まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


怒涛の秋田駒完結編。
そして、ようやく本題の山歩きである。

ここにくるまで、ほんと、長ーーーーーーい道のりだったなああ。

7月17日(月)海の日
4:30 おきてみると、、、、、、、
ガスガスだあああーーー。
結局この旅はドジとお笑いで終るのか? 全員の胸に暗い影がよぎる。なんだか雨も残っている……なるべく早く下山しなければならない車組は、このまま八合目の駐車場まで戻ると言い出す始末。
ああーーー、なんだかさびしい。 じゃないか。

5:45 とりあえず阿弥陀池避難小屋前にて記念撮影
kinensatsuei

だが、しかし、だ。

そんなこんな しているうちに……



gas
ん? なんか、うっすらと…

6:00 見えてきちゃって……
lovelove
ラブラブ夫婦もにっこにこ

車組も、とりあえず焼森ルートをとり、途中まで一緒に歩くことにする。

そこで、大明神様にもう一回お出ましを願って
daimyojin
なんとか、頼むよー 、と手をあわせる。

ところが

なぜか、大明神を出すと、  くもる


でも


捨て身のお笑いポーズで
ochame


あれま
onamedake
すっきり、くっきりな 男女岳

6:40 なんと
yakamoriyama shugo

焼森山からはこんなに美しい姿を拝ませてくれた。

ロビンさん、今度から、これ じゃないかな。
このまじないが、効いたに違いない。と思うんだけど……

ならば、もう少し足を伸ばして湯森山まで一緒に行こう、というぜいぜいさんの提案に、車組、ほだされる。
こういうときのぜいぜいさんの強引さといったら! これは、尊敬に値する。
そう、そのほうがいいに決まってるもんねー。

次から次へと現れる花。
kurumabasoyamahahako
onoeranhakusanshakunage
tsumatoriso2005_0717akitakoma0056.jpg
クルマバソウ、ヤマハハコ、?、ハクサンシャクナゲ、ツマトリソウ、ヨツバシオガマ


2005_0717akitakoma0062.jpg
登山道の脇は花盛り

onearuki
笹原の中をゆったり歩くK林さん親子。こんな穏やかな優しい風景ってあるだろうか。

8:00 湯森山三角点
yumoriyama sankakuten
1471.7メートル

ここで、K林さん、熊さんの車組とお別れだ。
安全運転と、なにより岩手の修理やさんに預けてきた熊さんの車の無事を祈って
2005_0717akitakoma0072.jpg
さよーならーーー

お花ちゃんとの出会いはさらに続く……
2005_0717akitakoma0078.jpg2005_0717akitakoma0080.jpg
2005_0717akitakoma0083.jpg2005_0717akitakoma0089.jpg

?、ウサギギクとヨツバシオガマ、オオバキスミレ、ゴゼンタチバナ

2005_0717akitakoma0086.jpg
紅白のハクサンチドリが今日のお天気を祝福しているようだ。

……とおもったら、お別れの悲しさがガスを呼んだか…再びどんどんガスガスに。

situgen
8:45 熊見平の木道

yado iwa
9:00 宿岩

朝のうちだけでも展望があったことに感謝しよう、そう自分に言い聞かせながら歩く。

9:50 すばらしい展望が広がるはずの笊森山は
2005_0717akitakoma0107.jpg
深い深いためいきのなか

とりあえず目の前のお花を楽しむことにする。
2005_0717akitakoma0109.jpg2005_0717akitakoma0136.jpg
ニッコウキスゲ、イチヤクソウ

huuro & mineusuyukiso
ハクサンフウロとミヤマウスユキソウ

謙虚な気持ちが通じたのか、、、、、

ん? またまたうっすら 見えてきて、、、

2005_0717akitakoma0145.jpg
美しい池塘の出現。

のびやかな風景のなか、どこまでも続く 緩やかな登り。
2005_0717akitakoma0148.jpg
脳内エンドルフィンで、恍惚状態に陥るロビンさん。
この広いお山はわたしのものーーー(by robin)
一作日からの悲劇は、もう、忘れてくれたに違いない。うしししし。

縦走最後のピーク、乳頭山直下にくると、


あーーーれーーーー



晴れちゃった! 
nyutosan


11:30 気持ちよく登りきると、瞬く間に、
santy
ガスガスガス  の乳頭山頂。

一瞬、一瞬かわるからこそ、
晴れたときの風景がうれしい。

神様は、そんな心をよんで、こんな一日を用意したのだろうか。

love love2
ラブラブ夫妻も登頂! 嫉妬したのか、山頂は、再びふかーいガスの中に。

2005_0717akitakoma0159.jpg
12:15 田代平まで降りる。こんな小湿原がいたるところにある。

2005_0717akitakoma0169.jpg
トキソウ。ふーん、朱鷺色って、こういう色っぽいピンクのことか。

そして、このゆったりした風景に、
robin
昨日までのとんでもない苦労を忘れて(いるにちがいない)、立ちつくすロビンさん。 
うししししししし。 そんでいいのよー。


12:30 田代平避難小屋も、木の香りのする清潔な小屋だ。
2005_0717akitakoma0174.jpg
子どもころの秘密基地に雰囲気が似ている。

tasirodaira
小屋のすぐそばにはこんな美しい湿原も


ブナの森の中をしばらく下降すると、やがて道は女夫石沢と合流し
2005_0717akitakoma0181.jpg


14:00 黒湯、孫六、大釜などの温泉が点在する、乳頭温泉郷に出た。

大釜温泉で汗を流して、今回の山行は無事終了だ!


なんだか終ってみれば、いい旅だった。

山は すごい。
ドジでまぬけなまきくまも、優しく受け入れてくれる。

そして、なにより、
この仲間はすごい。
こんな迷惑なまきくまも、笑顔で爆笑で受け入れてくれた。

また、みんなで来られますように。
そんな願いを胸に、田沢湖駅をあとにするまきくま。
(そう思ったのは、まきくまだけ、、、というウワサも…)
2005_0717akitakoma0182.jpg
田沢湖駅の七夕飾り


このあと、怒涛の車内宴会が始まったことは

言うまでもない。 し、

それが、終点の東京まで続いたことも、
もちろん
言うまでもない。

その頃、熊さんの格闘はまだまだ続いていたのであった。

気の合う仲間って、ほんと、ス テ キ

お疲れ様でした。
「気の合う仲間」には同感です。特に登山は競技と違って、助け合いが大切なんですよね。
良い友が集まるのはご人徳ですよ。きっと山の神様もほほえんで、願いを聞いてくださったのでしょうね(笑)
素敵なレポートをありがとうございました。
2006/08/07(月) 07:54:11 | |河童 #-[ 編集]

やっと完結しましたね。
オーソドックス(と感じるのは前編とのギャップから?)で締めにふさわしい雰囲気が出てますね。
次は白峰三山?
あっ、別にプレッシャーでは無いですよ。仕事の合間に気分転換のようなつもりで(書ければ)書いてください。気長に眺めておりまする。

でもって
 クルマバソウ => (オオバノ?)ヨツバムグラ
 (直下の)? => オノエラン
多分…
2006/08/07(月) 11:02:20 | |K林@そろそろお昼寝 #W0p.A8Zs[ 編集]

おぉ~ とうとうゴールですね。さみし!
今思い出しても、さすが秋田遠征、
それなりに内容充実してまんねん。


今思えば、あのコロコロ変わる女心(私含まず)の
ような天気でしたが、晴れた時の感動はひとしお!
あれでイカッタなりv-218かも
もう、自分のマンマの地を出して
付き合える仲間バンザーイ!!ですね

ps.よくも「すべてうまくいくゾっの輪」のポーズを・・・
嫁にいけなくなったら・・・
2006/08/07(月) 12:42:28 | |ロビン@お家で片付け #qIFa0De.[ 編集]

お~ついに完結編だあ。
あのお笑いの数々もまさかの展望もなつかしいね。
あんな遠くまで遠征してなんとかお天気に恵まれたのも
まきくささんの怨念か日頃の行いか・・・
ほんと取りまとめありがとうでした。
2006/08/07(月) 13:48:44 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
祝!完結編UP
大作お疲れ様でした~←褒めるとこまちがっちょる?

あらためて、大波乱の展開に驚きますね、最後はうまくまとまっちゃうんだもんv-12
オイラなら絶対行きたくない天候の中でも、大勢の仲間がいれば楽しめるもんね~!!!って。
伝わりますよんv-218

で・・・最後のオチ(番外編)はいつUPかしら?(笑)
2006/08/07(月) 20:29:11 | |食う寝るさんだ-す #EBUSheBA[ 編集]
完結
ほんと思い出深い山行でしたねぇ。これからどんな所へいったとしてもあのメンバーのアノはちゃめちゃ山行には勝てないなぁ。(^^;)
2006/08/07(月) 21:26:42 | |熊さん #YIV7L8X6[ 編集]

河童さん
そっかー、私の人徳だったんですね。←v-217
河童さんのお仲間はみんなとってもステキです。ほんとお会いしてみたいです。

K林さん
花の名前ありがとうございます。オノエランはそうじゃないかと思ってたんだけど、なんか自信なくって。ヨカッタ。

レポはね、尾瀬の後半もまだですねん。はあ、忘れないうちにちゃんとかいておかなくっちゃ。

ロビンさん
>嫁にいけなくなったら・・・
うーん、問題はもっとほかのところに…… ←v-217
いやいや、美香さんはやっぱタカネの花だからさ……i-229

ぜいぜいさん
なつかしいねえ。ほんのちょっと前のことなのに。でもあれから、ぜぜさんはいったいいくつのお山に登った? すごいよねー。来週、楽しみだねー。家族れぽ待ってます。

食う寝るさん
最後の落ち、は熊さんのところで ね。

熊さん
そんなわけで、最後の落ち、お願いしまーす。
車はもうすっかり元気なんだよね。このごろ熊ナンバー見ると、ドキッとするようになりましたよー。

2006/08/07(月) 23:52:30 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

秘密基地の写真見て、私の場合、子供のころの秘密
基地を探しに山に登っているのかもしれないと思いました。
秘密基地増えてよかった?ですね。
私も週末に一つ増やしてきます。(笑)
2006/08/08(火) 00:14:06 | |10歩 #-[ 編集]

10歩さん
いらっしゃーい。
秘密基地探しに山に行くのか……
うーん、いいですねえ。なんかロマンチックじゃないですかー。10歩さんの秘密基地はどんなんでしょ。
週末はどこだろ??
私はこの週末はお仕事+墓参りですわん。
2006/08/08(火) 00:56:20 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/69-0816886d
トラックバック