まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実録 茨の細道 を最初から読む方は
  その1 悲劇の前夜編  
  その2 「おはよう秋田」懺悔編
  その3「こまち1号」リベンジ編

7月16日
11:00 八合目でバスを降り、威勢よく歩き出そうとしたそのときに、思いだした!
おべんと買うの忘れた! 今日のお昼ゴハン  ないやん
かなしい。ゴハンにかけたわが人生。一食の楽しみを逃すかと思うと一気に盛り下がる。
だめもとで、八合目の売店に駆け込み、おにぎりありますかあー、と聞いたら、目の前の小さなかごに入った、アンパン、ジャムパンを指差され、「パンしかないよー」と言われる。
こんな罰が待っていたとは……とほほほ。
仕方ないので、みるからにぱさぱさしたパンを2個買う。
>>その頃、避難小屋に陣取った6人は、己の潜り抜けてきた苦労自慢で盛り上がっていた。

11:13 周りはガスで真っ白。雨具のフードにぱちぱちと雨滴がはじける音がする。広い駐車場からの一歩はどっちに行っていいのやら…。
登山口の第一歩って、けっこう迷いやすいのよね。盛り下がった気分を緊張で引き締めて、そんなときに頼りになるのは、地図と磁石じゃなくて、道標だ
(でへへへへ。まったくねー、道標頼みのまきくま山)。
>>その頃、避難小屋では、ぜいぜい時計飛ばし事件の全貌があきらかにされつつあった。

11:20 あった、あった。阿弥陀池方面。何度も確かめて、とうとう、秋田駒ケ岳登山の記念すべき一歩を踏み出したのであった。道は男女岳の西側をまくように進む片倉岳新道コースだ。
>>その頃、避難小屋では、おはよう秋田切符事件について、ロビンが熱く語っていた。

11:21 1分経過。ここで、気分はどん底まで盛り下がる。
ものすごい団体だ。それもズックをはいてるおじちゃん、おばちゃんが半数以上だ。ど、ど、どうしよう。まきくまは、避難小屋が満員だったときのために、なんとテン泊フル装備なのだ。

11:22:00 こんにちは~ わー、すごい荷物ですねー
11:22:30 こんにちは。  うっ すごい…… 
11:22:38 こん あっ 重そうだねー。なに? ひとり? ひとり ひとりなの?
11:22:57 こんにちは。おっ、縦走か? どこまで行くの? え? ひとり? ほーーっ
11:24:01 こんにちは  すごっ! えー、ひとりなんですか?
11:24:38 こん おっ すごい荷物だねええ

あ”ーーーーーーー もうっ ほっといてくれませんか?とはいえないので、笑顔で言い続ける こんにちは 大会なのである。

うっ、うっ こんな罰が待ってたなんて、、、、、。
山のかっこうで山に来たのに、明らかに場違いなわたし……。

ハクサンチドリやシモツケソウのお出迎えで、早くも花の百名山の片鱗を見せるが、なにせすれ違うのにひと苦労だ。無理してでも追い越さないと、いつ着くかわからない、地獄の団体戦である。
2005_0716akitakoma20006.jpg
ハクサンチドリ

こっちの気分がオーラとなって現れるのか、なんとなく道をあけてくれるやさしいおばちゃんたち。

11:45 片倉山展望台着。
0716tenbodai1124
赤い土が印象的な広場になっている。
ほんとはここから田沢湖がきれーに見えるらしい。
>>食料分担で炭水化物しか持っていないロビン「パンはあるけど、はさむモノがないのよ~。ごはんはあるけど、かける具がないのよ~」のキメゼリフでみなの爆笑をゲットしたころ。
ここから、阿弥陀池避難小屋まではお花畑の連続だ。

0716kisuge

11:50ぽつ、ぽつ とわずかに開いたニッコウキスゲがまきくまの心を癒す、、、
ほどでもないのよねー

2005_0716akitakoma20015.jpg

11:58斜面いっぱいに広がる(ガスでどんな規模なのかは不明)咲き終わったミヤマキンバイが、心を浮き立たせる……わけないよね
なんか、話が違うやん……。

それでもまあ、こんだけあるんだからさすが花の山か?

2005_0716akitakoma20007.jpg2005_0716akitakoma20010.jpg
2005_0716akitakoma20011.jpg2005_0716akitakoma20012.jpg
2005_0716akitakoma20016.jpg0716shinguruma
2005_0716akitakoma20024.jpg2005_0716akitakoma20009.jpg


雨とガスで気分はますます盛り下がるが、みんなと会う、その瞬間を思うと興奮で駆け出したくなる。

12:10 阿弥陀池のほとりまでやってくる。
0716amidaike1205ガスガスだあ

>>ロビン蛇口狩のネタで、大爆笑がわきあがる頃。

12:14 避難小屋着。まずはここに荷物をおいて、、、とドアを開けたら、あれま びっくり。
たくさんのハイカーたちが、大勢たったままお昼を食べている。そっかー、ちょうどお昼時なのね。もう、立錐の余地もないくらい。なんちゅうか、難民にしか見えない

12:18 みんなの荷物は2階にあるはず。
隣にデポしておけば、記憶力のいいロビンさんなら、まきくまザックに気付くはず。
階段をおそるおそる登ってみる。
12:20 あれま、またまたびっくり。2階も階段のすぐ脇にまで難民があふれている。これじゃ荷物置く場所さえ確保できないかも……だ。

12:26 言葉をなくし、途方にくれる。
仕方ない、この大荷物背負ったまんま一周してくるか。あー、こんな罰が 待ってたなんて………。

>>K林さんとユウタ君があんまり笑いすぎて疲れたなあ、と思ったそのとき、ロビンさんがもうおかずはどうでもいっかー、と思い始めたそのとき、熊さんが、車のことを忘れかけた、そのとき、時計をしていないぜぜさんが、時計を腕にするなと無体なことを言う相方タッキーに、今何時? と聞き、タッキーがそろそろかな、と思ったそのとき


12:28 まきくま 階段を降りかける。
そのとき、歴史は動いた!

小屋の奥のほうに、、、ん? 見慣れた顔が……。
12:29:14 「ぜいぜいさーーーーん!」
「あーーーー」にこやかに手をふるぜいぜいさん。

座り込んでいる難民の群れをかき分け、踏みつけ、なぎ倒し 奥へと進むまきくま。

「な、な、な、なーーーーー」ロビンさんの絶叫。
「なんで、ここにいるの?」 言葉にならないロビンさんの雄たけびを日本語に通訳する熊さん。
「えーーーーーっ? どこから来たの?」いつもは冷静な目がめがねの奥でまんまるになっているK林さん。

その後約1時間
会えなかった一日の出来事を早回しで語る7人であった。

あっはっはっはっはっはっはーーー
ぎゃおー
ぐへへへへ
ぐわっはっはっはっは
おひょひょひょひょひょー
あははははははは

>実録 茨の細道その5 に 続く(ちょっと待ってね

ご苦労様ですm(__)m
お弁当に拘る私として、ご飯が無い辛さは身にしみて解ります(苦笑)
でも花に癒されて良かったですね。
しかしまだ春の花が咲いているとはさすがです。
2006/07/26(水) 07:54:40 | |河童 #-[ 編集]

河童さん
ご飯は大事です。それだけに、おかずを持たずに来ることになったロビンさんの悲しみが……。
涙なしには語れません。
2006/07/26(水) 08:00:11 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

こんにちわです!
まだまだつづくレポですねぇ。楽しい限りです。

>こっちの気分がオーラとなって現れるのか、なんとなく道をあけてくれるやさしいおばちゃんたち。
引きつった会釈と真っ赤な炎が全身を包み込み、めらめらと燃えるまきくまさんが目に浮かびまする。

あーーー、今、気がついた。そうか!
文章の書き方(というか持っている雰囲気)がロビンさんと一緒だぁ。
だから、息が合うのね。
2006/07/26(水) 10:41:58 | |たく~ #shli8NUQ[ 編集]

もう~~~!面白すぎてお腹がよじれましたがな~(笑
驚くべきお笑いのセンス、まきくま節、十分に楽しませてもらってます(^^
お笑い芸人のコントなんか比べ物になりません!!“その5”が待ち遠しい・・・・。
2006/07/26(水) 12:06:26 | |たんべぇ #-[ 編集]

たく~さん
>めらめらと燃えるまきくまさん
きっと、そんな感じです。勢い凄かったと思います。あんまり、いい感じでなかったことは確かです。はい。

たんべぇさん
お笑いのセンス???
感動の巨編と言って欲しいにゃ。
そうそう、たんべぇさん、この間のテレビみてくれたんですよね。絵画鑑賞もいいですよ~。ぜひ おでかけください。
2006/07/26(水) 18:22:52 | |まきくま@お仕事 #E5Upi6Fk[ 編集]

ひっぱるな~(笑
でも一度に読むのは勿体無いですね
続き 早く早く~

でね・・・
チョット教えて?
茨 ってイバラ?
トゲトゲのイバラと同じ意味??
イバラ=茨=棘
あれれれれどっちなんv-15
2006/07/26(水) 22:02:35 | |真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]

もう、まきくまさんたら・・・・
おもしろすぎ。
逢ってもいないのに、皆さんの顔が目に浮ぶ~~。
私もこの場にいたかった~~。
続きも楽しみにしておりまする~~!v-307
2006/07/26(水) 22:39:08 | |木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]
パンはあるけど、はさむモノがないのよ~
パンはあるのよぉ~~!何回見せられたことか...そうとうなもんでしたなぁ~(^^;)

いまだに私は完結していないので(ToT)お話が続いてうれしくもありで、余韻がずーっと続いてるでスね。あのときはホント1年ぶんくらい笑いましたねぇ~
2006/07/26(水) 22:45:41 | |熊さん #YIV7L8X6[ 編集]

う~ん、まだまだ続くのね。先が気になるのだ。
読者心をうまくくすぐってるなあ。

でも、みんなに会うまでの心理描写など手に取るようにわかったよ。ホント楽しみに次を待ってますからね。早くね~
2006/07/26(水) 22:48:14 | |ふうろ #-[ 編集]

>パンはあるのよぉ~~!何回見せられたことか...そうとうなもんでしたなl~(^^;)
ってさぁ まぁ来るのが判ってるぜぜさんはいいとして
それを聞いてた見てたジェントルメン達はどうしたのよ…
熊さん 男上げるチャンスだったんじゃぁ…(笑
(何故笑?)
2006/07/26(水) 23:25:41 | |真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]

サンタさん
茨も棘もとげのある潅木ですって。字の成り立ちは違うみたいだけど、銅使い分けるかはわかりまへんでした。広辞苑ではイバラの道と言う用法で、茨をあてているので、この字にしました。ちなみにイバラには荊もありますね。荊の冠なんてときはこっち かな?

木曽駒さん
さて、会ったほうがいいのか、あわないほうがいいのか??? ビアマウントにくればすべての謎はとけるじょー。

熊さん
ロビンさんのキメゼリフはもうギャグの域に達したね。ほんとあの時は笑った。笑い皺が~ 泣

ふうろさん
ホントごめんねー、無駄に長くて。でも本人楽しんでるんで許してね。たぶん私がいちばん何回も読んでるな(恥っ!) だって思い出すたびにおかしいんだもん。

サンタさん
ほんとねー。男をあげていただきたかったわー。ってうそうそ、とっても親切でしたよ。でもいつものことなんでだんだん慣れてきちゃった! ←ぼこっv-217
2006/07/27(木) 01:41:19 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

あのキメゼリフはまた使わせてもらおう~っと、思ったけど
そしたらまたあんな目に遭わないとだもんなーv-12

来ると知ってたら、逆にみんなで
荷物隠してどっかに隠れて見てるという
ドッキリ返し をしたのにぃー。
ぐやしったらありゃしないv-535
もっと、ぜぜさんの反応に注意を払っとくべくだった!

ぜぜさんが、階段の方を向いていきなり
「あらぁ~ 」なんて手を振った時
テッキリ!ぜったい!
Wッキーが来た!!と思いました。なぜだろうv-361
2006/07/27(木) 12:34:48 | |ロビン@会社よん #qIFa0De.[ 編集]
感動の再会ですね
初めてコメントします?
何時も拝見しています。
感動の秘話ありがとうございます。山歩きでもハプニングが記憶に残りますね。自分で演出しているような展開ですね。
2006/07/27(木) 20:53:30 | |えいじ@大阪出張中 #-[ 編集]

そうそう、ロビンさんはね、わざわざザックからパンとご飯出して見せるのよ~これだけ~って
(ぷう~思い出してもおかすい~)
>Wッキーが来た!!と思いました。なぜだろう
そうだね~なんか驚かされるWッキーだから、そんな場面も考えられる~ってまきくまさんがくる場面は想定外だったのね~
2006/07/27(木) 20:58:23 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

感動と笑い(?)の再会だ~。あ~よかった、みんなと会えて。まきくまさん、初めてのお使い、っていう番組みてるような気分になりました。ガスっていても、お花きれいですね!
2006/07/27(木) 20:59:43 | |まゆ太 #-[ 編集]

>あははははははは
>あははははははは
>あははははははは
ほんと良く笑いましたよね。私の不幸も笑い飛ばせてある意味よかったなり。
今日車も退院して週末試し乗りしたらウチもやっと完結しまーす。(^^;)

2006/07/27(木) 22:47:43 | |熊さん #YIV7L8X6[ 編集]

ロビンさん
>来ると知ってたら、逆にみんなで
>荷物隠してどっかに隠れて見てるという
>ドッキリ返し をしたのにぃー。
そのストーリー買った!最高! って、もう話を面白くすることしか考えていない私。だって、そうでもしないとねえ、もうこんなどじどじでは生きていけまへん。みんな私のこと誤解していると思うけど、ほんとにつらいのよ。

ほんとにつらいのは周りの人間じゃっv-217

えいじさん
いらっしゃいませ~。
大阪ですか? 美味しいもの食べてますか? いいなあ。えーと、演出してるみたいなんですけどね、ぜんぶホントです。で、この手のこと起こりすぎて記憶に残らなくなってるんですけど、今回ばかりは特別です。思い出の山ですね。(笑)

ぜいぜいさん
わざわざ出すんだ。そりゃ初耳でした。さすがロビンさん、どんな目に遭っても笑いに変えるマジシャンですねー。
Wッキーもくればよかったのにね。まじで。

熊さん
退院おめでとう! こんどこそだいじょうぶですって。週末はどこかな? 

2006/07/28(金) 00:00:20 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

あれ?であって終わっちゃった。
・・・って、このシリーズ、全何話なんスかあ~?(笑)

でもオモロイです。かな~り笑わせていただいてます!!!

おっちゃん・おばちゃんたちって、絶対に「すごい荷物~」とか「若くていいわね~」とか、言うことがワンパターンですよね(笑)。しかも、いちいち絡んできますし。お疲れさまでした。

続きも楽しみだな~♪
2006/07/28(金) 00:39:10 | |しげぞう #-[ 編集]

>若くていいわね~
は、歓迎なんですけどね。わたしの場合。もう他の場面ではぜったいに言われなくなった。でも、山だとまだまだ若いらしい……。フクザツ

昨日次を書こうと思っていたのですが、いい気持ちで酔っ払っていつのまにか寝ていたです。うえーん。いつになったら完結するんだ????
2006/07/28(金) 10:35:42 | |まきくま@お仕事 #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/64-3385800c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。