まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 なんか気になる山がある。車から眺めて目立つ形のお山とか、不思議な名前のお山とか。菰釣山は、その名前ゆえに前からとっても気になっていた。「こもつるし」とはなんぞや。
 登ればわかるってもんでもないけど、天気も最高、今日は菰釣山だ
 車に乗って、まずは道子さん(うちのNAVI、道案内の道子さん)に道をたずねる。道の駅道志を目指していけばいいはずなので、目的地検索「道の駅」でGOだ。道の駅→神奈川県→? え? ないぞ、道志。「道子の役立たずっ!」悪態をつきながら、目的地である道志の森キャンプ場の電話番号を入力してみたらあっさり出た。機嫌を直していざ出発!
 実は、ここでまきくまは大き間違いを犯していたのである。
道志は、神奈川県に非ず。これが、菰釣山の謎をとく大きな鍵であった。
 道子の言うとおり山道を進み、道志の森キャンプ場に到着。
 三ガ瀬西沢林道を沢に沿って進む。紅葉は終わりだが、落ち葉に霜が降りてとてもきれい。

simo-michi


 どんな季節でもどんな天気でもお山はなにかひとつはプレゼントをくれるもの。くるりと丸まった葉っぱの表面に霜がついたのなんて愛しくなるような素敵な造詣だ。こんなデザインの軽い焼き菓子作ったら売れるだろうな、と真剣に考える。これで私も女性起業家の仲間入りだわ。夢を膨らませ、資料用にと本気で写真を撮りまくるまきくま。はっきり言って馬鹿だ。
 水が豊富にでている「登り口」道標地点で林道を離れ山道に入る。崩落あり、倒木あり。入る人はあまり多くないらしい。やがて道は涸れ沢をつめるが、落ち葉のじゅうたんが踏み跡を隠してますます道をわかりにくくしている。
 明るい尾根にあがると、右菰釣山、左城ヶ尾峠の道標。右に進むとほどなく菰釣避難小屋、そのまま少し急な道を進むと、いきなりびっくり、ど正面にでっかい富士山だ。

2005_112620051126菰釣山0047
ここが菰釣山頂。

それまで富士山のふの字もなかった分、それはそれはドラマチックな出会いだった。先客は男性二人組。コーヒーとカステラをご馳走になる。手前にはでっかい御正体山、ずっと向こうには雪を頂いた南アルプスも望める。
 今来た尾根を戻り、先ほどの分岐を城ヶ尾峠に直進。すっかり葉の落ちたぶなの森の木の間越しに右は丹沢の山々、左は道志・大菩薩の山を眺めつつ、ゴキゲンな稜線歩きぽかぽか陽気で汗が流れる。この季節にはつらいはずの風が頬に気持ちいい。いくつかのピークを乗り越え乗り越え進む。行程中一番の急坂はぶな沢の頭の手前。ここでゆうに25キロを超えていそうなバカでかいザックを背負った学生のグループとすれ違う。訓練合宿かな。みな無駄のない引き締まった体。強そう。
 城ヶ尾山ののんびりゆったりした山頂を過ぎ、城ヶ尾峠まで降りてランチタイム。今日のメニューはまいたけうどん。めんはシマダヤ、だしはヒガシマル。まいたけたっぷりと紅白のタコ入り練りものを加えておなべ風に。ゆずこしょうを利かせて幸せ度120%アップだ。

udon


城ヶ尾ってくらいだから城があったのかにゃー」と暢気に考える。ここは丹沢主稜を結ぶ東西の尾根道と道志三ヶ瀬とと丹沢世附川方面を結ぶ南北の道の十字路。交通の要所だ。そりゃなんかあったっておかしくないわいな。と、そこで気づいた。
ここ、国境じゃん。そうだ、この尾根を境に北は甲斐、南は相模なんだ。地図を広げてみると、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞、犬越路、大室山、加入道山、モロクボ沢の頭、城ヶ尾峠、菰釣山をつなぐ稜線は今も県境だ。そうか、道の駅道志は神奈川なんかじゃない! 山梨県だ。道子ごめん。今朝は悪かった、許してくれ。
 戦国時代に、武田と北条の戦いが繰り広げられたその要がこの尾根筋だったことは間違いない。ここから少し南に下ったところには信玄平という地名も残っている。この峠を越えた武田軍が陣を張ったのだろうか。お能ならここで、幽霊が出てきて昔の話を聞かせてくれるのになあ。ちぇっ、誰も現われやしない。 三ヶ瀬東沢への道を下ると、20分足らずで林道へ、そこからキャンプ場を目指してとろとろ歩き駐車場に戻った。
 帰ってきてからわかった。謎を解く鍵はすべて信玄公が握っていたことを。武田軍は実際この峠を越え北条方に攻め入ったらしい。菰釣山は、なんと信玄が菰を掲げさせ、烽火の代わりにしたことがその名の由来だとか。もひとつ驚いたことに、先週歩いた犬越路は信玄の愛犬が軍の先駆けで越えたところなんだそうだ。加えて、城ヶ尾峠は南北朝時代の古戦場でもあったらしい。
 今度は出かける前に調べよう。肝に銘じるまきくまであった。

道志の森キャンプ場8:00-菰釣山登山口道標8:50-菰釣山と城ヶ尾分岐9:25-上9:55菰釣山頂上10:15-10:40ぶなさわの頭10:50-11:45城ヶ尾峠12:25-12:40林道-13:10道志の森キャンプ場


素晴らしい富士山だね。
まだまだ雪は少ないけど。
霜のついたカエデの写真もアングルがイカスです。

行く山の歴史背景とかを知ってから、そこを訪れるってとっても意味があるよね。
いにしえの人々のそこでの姿を想像しながら、山道を歩く・・・v-34
私もそうしたいと思いました。ハイv-218
2005/11/27(日) 23:49:23 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

精力的に山行ってますね!
うどん、おいしそう!

落ち葉をあの目線からとるなんて素敵!
まきくまさん、センスあるかも。
2005/11/28(月) 01:25:00 | |Aurora #n9XDtvKo[ 編集]
パンちゃんって
まきくまさんだったのか~

知り合いの山行記録って貴重ですよね~冬のまったりハイクでも使える山かも!
またいろいろ教えて下さいまし。
2005/11/28(月) 12:57:22 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

まきくまさん、こちらでは初めましてです。
まきくまさんは、ひとり歩きですか?
ひとりノリツッコミしながら山を歩いている様が
私と似てる・・・と
思ってしまいましたよ~。
とても面白い山行記、これからも楽しみにしています!
2005/11/28(月) 17:56:42 | |ビスタ~リ #-[ 編集]

なんかこうやって読んでいただけるって、うれしいモンですね。
ロビンさん Auroraさん
写真ほめらるとうれしいですねえ。このアングルいいでしょ。もろ腹ばいになって撮りましたよー。
たここさん
パンちゃん連れてきちゃいました。ありがとうございます。いやいや、パンちゃんは私じゃないんですけど、他に貼るすべをしらなかったので、こんなことに。でも、私ってことにしとこ。パンダってほんとはすっごい凶暴らしいし。へへ
ビス子さん
いらっしゃいませ~。最近ひとり歩きが多くなりました。お仲間はみんな忙しくて、元気がなくなってきたの。で、私自身もひとりが結構好きなもんで、自然とこのようなことに。でもビス子さんみたいにひとり天泊は未経験だす。無人小屋ひとりってのはあるけどね。怖かった~。


2005/11/28(月) 19:24:54 | |まきくま #-[ 編集]

腹ばいに!!!
人が通りかかったら、きっとびっくりするかも。
女の人が倒れてる!!って110番通報しないかな。

テント1人より無人小屋の方がコワイから気をつけてくださいね。
2005/11/28(月) 23:42:12 | |Aurora #-[ 編集]

Aouroraさん それって人がってこと?
そうよね、怖いよね。
でも、そのときは天場に何人もいたんで、だいじょぶかなって思って、泊まったの。励まされたりしちゃって。
でもね、怖かった。わたし、そういうのぜんぜんないんだけど、でたのよ~。
あの恐怖は忘れられまへん。
2005/11/29(火) 01:49:01 | |まきくま #-[ 編集]

菰釣山、いいなあ、登ってみたい。でも、小田原からだとぐるっと回ってくんだわさ。
同じ日に同角ノ頭でしたが、山頂にちょこっと霜が降りてただけでした。
同じ丹沢でも随分違うね。
2005/11/29(火) 16:01:13 | |ぜいぜい #-[ 編集]
ええぇっ!
出たんですか?まきくまさん!
よろしかったら、どんなのが出たのか教えて下さい。私は避難小屋ってまだ1度しか泊まったことないんです。
2005/11/29(火) 19:22:58 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

そうそう!
避難小屋とかって、私もかなしばりや夢見が悪かったりします。
だから小屋ってイヤ。
テントの方がいいよ~

テン場に人いても避難小屋は一人だから避けたほうが、、、
昔、富士見平小屋というところで女の人が殺されたそうです。
ご存知かな?
MINMINさんという方の11/23付のBlogに詳細が書かれてます。
私のBlogからリンクはってるので、もしご覧になってなかったらどうぞ。
2005/11/29(火) 21:14:39 | |Aurora #n9XDtvKo[ 編集]

こわぃぃ~ 
でもききたいぃ~ 

って、それよりも地元のトンネル2個!
堀ノ内に抜けるのと、N○C近所の・・・
あそこはヤバイって山仲間の霊感オナゴが行ってた・・
もう怖くてとおれましぇん~(泣

そうそう、群馬のウ○イ峠
ありゃ絶対ダメらしいでっせぇ~
2005/11/29(火) 21:16:42 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

ひょー、びっくりした。あったりー。金峰のふもとのそこですよー。
知らなかったのよー。そういう因縁のあるところだなんて。私を励ましてくれた天場の人たちも知らなかったと思う。
2005/11/30(水) 00:44:14 | |まきくま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/6-50492e14
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。