まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


4月2日(日)
週末の朝、仕事がなければ張り切って早起きしてどこかに出かけるのが常なのだけれど、牛の体調が悪いので、ふたりで朝寝した。
ゆっくり朝ごはんを作ってゆっくり食べた。
掃除くらいしかしてないのにあっという間にお昼になって、またご飯を食べたらあっという間に午後2時。
昼寝に入った牛をおいて一人で散歩に出かける。
青梅駅の裏手から永山公園の運動場へ。こんな時間にたくさんの人がぞろぞろ降りてくる。高水三山と永山ハイキングコースのトレイルランニングの大会が開催されているらしい。山の楽しみはひとそれぞれとわかっていても、どうもランナーは苦手。気持ちがちょっと萎えたところで、可憐な娘さんがにっこり迎えてくれた。

s-IMG_0200.jpg
そこここにタチツボスミレが咲き始めていた。

ランナーたちが降りてくる道を避けて、細い山道をたどって尾根に上がる。
山登り気分でとたんに気持ちが晴れる。
第一休憩所から斜面の向こうを見たら、広場に向かってたくさんの人が走って(歩いて?)た。
なるほど、尾根の反対側の広場がゴールになっているらしい。少し進むと、トレイルランコースに合流したので、尾根を外れてとっとと降りることにした。
ま、最初からほんの30分の散歩のつもりだったので、ぜんぜんOK。
青梅の桜の名所梅岩寺へと降りる道だ。

まさかのシュンランにテンションがあがる。
s-IMG_0184.jpg
ずっとここで咲いていてくれるといいなあ。

馬酔木はこのひとふさだけ。
s-IMG_0180.jpg

けっこう急な山道を下って、竹林が見えたら梅岩寺だ。

桜は2-3輪が咲いているだけ。
s-IMG_0196.jpg
でも、うれしい。

ほんの30分のつもりが1時間になり、そして、たった1時間でも、駅の裏でも、山道を歩けばそれですっかりリフレッシュした自分がいた。

4月7日(金)
代休の金曜日。あさからお天気はいまひとつ。牛を送り出して、だらだら掃除と洗濯をする。
アメリカがシリアをミサイル攻撃のニュースが入ってくる。
とても驚いて、そして、どきどきする。

外はドン曇りだし、なんだかほんとに疲れちゃったので、マッサージを予約して、久しぶりのぜいたくをさせてもらう。
レンジで温めるタイプのアイマスクの大きいのがあって、中国人の女性がおなかに載せてくれた。薬草が入っていてその香りに癒される。しきりに日本製だから大丈夫と言われて、居心地が悪くなる。数日前に、職場に見学にきた小学生が、折れた桜の枝が茶室の手水にいけられているのをみて、中国人が折ったと決めつけたのを、しかったところだ。どちらも健全ではない。複雑な気持ちになる。
でも、気持ちよくなりにきたのだから、と、あんまり考えないことにする。

体がほぐれたら、なんだか歩きたくなったので、もう3時過ぎだけど、またまた永山ハイキングコースに繰り出してみる。
あれ? 運動場の横の斜面がのスミレ色だ。先週はぽつ、ぽつ、だったのが、タチツボスミレの群落になってる。
よく見ると、ジュウニヒトエも混じっているよ。

s-IMG_0211.jpg

尾根筋では、ヤマツツジが咲いていた。
s-IMG_0215.jpg

そしてヤマザクラも。
s-IMG_0218.jpg
ソメイヨシノよりも落ち着くよね。

日曜と同じコースをとって、ちょっとだけ期待しつつ梅岩寺に降りる。

期待は、見事に的中した。
s-IMG_1541.jpg
昨日まで二分咲きだったのが、今日の暖かさで急に開いたのだそう。

近所の親子連れや、近所のおじいさんや、近所で働いている人がちょっとついでにといったふうに集まっていた。
平日の、田舎の、静かで、平和な、花見。
このうえない、贅沢だ。


昼からブラブラとでかけて満足できるっていいよね~
私も山の手にお住まいなので おほほ
あるんですわ、そういう処。
大自然ではなくても ちっこい四季を感じる自然がありがたいな

ひよっこハマリまくりのロビですたー
2017/04/20(木) 12:55:02 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]

これ、一緒に歩いたあのハイキングオースだよ。すぐに降りてるけどね。
いろんなコースをとれるのがいいところなんだよね。
で、こんなお花に会えたり、鳥に会えたりするのさー。
↑ 青梅自慢!

ひよっこ、面白いねー。
お父さんはいったい・・・
超、シンパイなのである。
2017/04/21(金) 23:38:42 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/552-2ef15443
トラックバック