まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月第1週の週末は、ぜいぜいさんにお誘いいただき、小田原でオイシイ魚とお酒の会へ。

なんとか仕事もクリアできたし、せっかく小田原までお出かけするなら、久しぶりの箱根かしら。
というわけで、宮城野から明神ケ岳に登ってきました。
同行は、同じく仕事をクリアできたたけさん。

家を6時ころにに出発して、町田でロマンスカーをキャッチ。
子どものころはロマンスカーでお出かけがすごーく楽しみだったなあ。
なんて、話をしていたら、なんとたけさんは初ロマンスカーなんですと。それどころか、初箱根ハイキングなんですと!

箱根湯本からバスに乗って宮城野橋へ。
振り返れば、箱根駒ヶ岳から煙がもくもく。

s-IMG_0022.jpg
どこが大涌谷かなあ?

バス停からは道標がしっかりしているので、迷うことはありません。
住宅地、」もしくは別荘地を抜けて山道に入ります。

火山灰らしき地層や、火山礫らしき石に目を奪われつつ、なまった体をなんとかかんとか引き揚げまして、ほんの40分ほどで箱根外輪山の尾根に上がります。たけの高い箱根笹に視界を阻まれますが、これぞ箱根外輪山。気持ちよーく歩けます。
ほどなく

s-IMG_0029.jpg
こんな展望地も。

頂上は、もちろん富士山どーーーーーん
s-IMG_0035.jpg
のはずが、どんぐもり。
中央に見えているのは駒ヶ岳。本来その右側に、どどどどどーーーーーん、なんですけどね。
ほんの一瞬だけ、富士山のてっぺんが見えて大興奮しました。
そういうのも、おつなもんです。(負け惜しみ)

帰りは、大雄山最乗寺に降りるルートです。
s-IMG_0038.jpg
防火帯の気持ちよい尾根です。

おや。 春の知らせです。

s-IMG_0039.jpg
フキノトウ

このあと、V字型にえぐれたどろどろの道に難儀して、最乗寺についたころには、靴もパンツもどろどろ。
お寺の裏の川の流れで、きれいにしてからお参りしました。

s-IMG_0043.jpg
小田原の古刹、最乗寺の山門。

山を下りたら、大雄山線にのんびり揺られて、ぜぜ家を急襲。
たっきー、急にお邪魔してごめんなさい!!

s-IMG_0050.jpg
しろちゃん あいたかったわあ。
めっちゃ人懐っこい、かわいいにやーでしたよ。

このあとは、小田原の町に繰り出してしこたま食べて飲んで帰りました。
小田原の魚はまじうまかったー。
箱根&小田原。 くせになりそうです。


うほっほ~
ようこそでしたあ。
箱根はあとちょっとでスミレが咲きだすんですよ~
4月下旬になると駒ヶ岳のコキクザキイチゲとスミレとネコノメソウも見どころになりますよ~
2017/03/25(土) 11:28:31 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

ぜぜさんのおうち、ほんとすてき〜
職場も近くて、ほんとうらやまです。
箱根って、あんまりお花のイメージないのよね。こないだは、お花もなし展望もなしだったから、リベンジしなくちゃだねー。
とにもかくにも久しぶりの山域で、楽しかったよー。
小田原飲み、誘ってくれてありがとう。で、あの店さいこー。美味しかったわー。
2017/03/26(日) 06:56:08 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/551-8b15c838
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。