まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


お盆の週末に大塚山から御岳山に行ってきました。

ちょっと渡すものがあって、飲み会でもするかい? てな話から、どうせならちこっと山に行くかい? ということになり、天気予報では関東南部のみかろうじて晴れマークだったので、それなら、水辺の道が涼しい御岳山ロックガーデンに行こうか、という話になったのであります。

メンバーはこのふたり
s-IMG_9645_201408191106413c4.jpg
たけさんとゆっきー。

青梅線の古里駅で降りて街道を西に少し進み、多摩川におりまして、寸庭橋から春先のイワウチワで知る人ぞ知る鉄五郎新道から大塚山を経て、御岳山に向かいます。
寸庭橋は、古里駅から奥多摩駅まで沢沿いを歩く、大多摩トウォーキングトレイルの始点になっているので、駅からは道標も整っています。ただし、そこから先は、昭文社の地図にも出ていないルートですので、ちょっとややこしい。イワウチワの時期こそ人が入りますが、こんな季節だれもいないはずです。

右下に河原を見ながら、ほぼ水平な道をすすみます。
里山の花がいろいろ咲いていて、それなりに楽しめます。
s-IMG_9644.jpg
シュウカイドウ 秋海棠

大好きな花です。その昔、まだまきくまさんが文学少女だったころ好きだった詩にでてくる花です。

庭にたちいでたゞひとり
秋海棠の花を分け
空ながむれば行く雲の
更に秘密を開くかな
               藤村

実は今日、歩道の植え込みに咲いていたベゴニアを見ていたら、シュウカイドウにそっくりなことに気づきました。
で、調べてみたら、なんと、この花は江戸時代に園芸用として持ち込まれた帰化植物であることが判明。

貝原益軒の『大和本草』に、「寛永年中、中華より初て長崎に来る。……花の色海棠に似たり。故に名付く」と記されているそうです。
それなりに人気だったらしく芭蕉にもこの花を詠んだ句がありました。

秋海棠 西瓜の色に 咲きにけり

小滝を眺めたり、小さな橋を渡ったり、水音の涼しい道を進みます。
s-IMG_9647t.jpg
実は二段になっているこの滝。滝壺に近づくと、ほんとに涼しかったー。

まさにこのシチュエーションにぴったりの名前の
s-IMG_9650t.jpg
ヤマジノホトトギス

ホトトギスが咲くと、秋を感じますね。

沢沿いの斜面のトラバース道をゆるゆると登って、右下にわさび田が見えるようになると少し道が急になって小さな流れをわたればほどなく朽ちかけた金毘羅神社につきます。
春先に来たときは、ここまでなんてことなく一気に歩いたのに、この日はやたら長く感じました。暑さと湿度、さらにわっさわっさと成長した植物、梅雨以来何度かあった豪雨の影響かあちこちで崩れかけている道。悪条件が重なります。低山といえども、季節によって道はずいぶん変わるものだと改めて認識させられました。

さて、金毘羅神社の鳥居をくぐって少しだけ右に入ると滝見台と小さな祠があります。
s-IMG_9651.jpg
神社の祠とは反対方向にも小さな祠。
こちらは御岳山の遥拝所でしょうか。
雷がきませんように。 今日一日の無事を祈ります。

さて鳥居から左へ、急斜面にとりつきます。春先はイワウチワが咲き乱れる痩せ尾根です。
ほどなく植林の急斜面をジグザグ登らされ、改めて痩せ尾根に乗っかり、どんどん高度を上げます。

あれ? ツツジ?
ちょっと変わった花です。
s-IMG_9652t.jpg
帰ってから図鑑で調べてみたら、バイカツツジという夏のツツジでした。
枝先に葉が数枚、そこに小さな花がひとつずつ咲いています。
こんな時期に咲くツツジがあったんですね。

さらに、こんな娘さんにも会えました。
s-IMG_9655.jpg
ミヤマウズラ
この時期林床に咲くランです。
名前は葉っぱの斑模様由来します。(って、写真に写ってないけど・・・)

アップにすると、
s-IMG_9655t.jpg
もけもけ。

花が開くと、もっとかわいいはず。
葉の裏側に白色の網目状がある、花の内側に毛がない、などの特徴があればヒメミヤマウズラなんだそうな。
ま、そんなこと知る由もないので、確認していません。

夏は高山のお花畑に行きたくなるけど、こんな山にひっそり咲いてるお花を探すのもまた楽しいもの。
花好きと歩くとなおのこと。じっくり写真をとって、ああでもないこうでもないと盛り上がれるのもいいですね。

あらためて植林帯に入るころには、すっかり雲の中。ひんやりミストが気持ちよかったです。
広沢山の頂上を経て、3時間余りかかってようやく大塚山に到着~
ここまでであった人、一名。(ま、これも奇跡に近いな)

s-IMG_9665_2014081911064215e.jpg
ツワモノどもも・・・ぐったり。
3時間で、例年の8月1か月分の汗をかきました。
ここで、凍らせてきたみかんゼリーをいただきました。

この先御岳山まで進み、さらに沢沿いのロックガーデンを歩く予定だったのですが、そんなことはどうでもよくなってしまいまして、
御岳山神社の手前で、茶店につかまります。

s-IMG_9668.jpg
うまいね、ビンは。
絶品玉コンと、ゆっきの持ってきてくれたきゅうりの浅漬けで、まったりします。

このあとは、ケーブルカーに直行。この暑さ、この天気でも、それなりに人がいるのにびっくり!
バス、電車と乗り継いで、まきくま家に帰りつき、シャワー&MCのあとは、居酒屋の開店を待って、生ビールタイムに突入いたしました。

あれ? 御岳山の夏といえば、レンゲショウマなのに・・・ なんで一枚も撮ってないんだ??
よっぽど、ビールに目がくらんでいたものと思われます。

せっかくなので、去年の写真をペタリ。
ケーブルの山頂駅付近が群生地になってます。たっくさん咲いてますよー。
s-IMG_5974.jpg
やっぱ、人気あるのわかります。かわいいもんね。

レンゲショウマ
お久しぶりです。
今年の夏は中々思うような山行をさせて貰えない様です。
と言っている間に、8月ももう後半、です(><)
御岳山もレンゲショウマが咲くのですね。
私の近くにも群生地があり、この花を見ていると癒される様です。
2014/08/22(金) 10:48:43 | |やまとそば #g6FRH5K2[ 編集]

やまとそば様

お久しぶりです!
ほんとにこの夏は! といいながら、やまとそばさんは、なんだかんだ展望あててますよね。
さすがです!
まあ、なにはともあれ、安全第一。
大雨の夏は、雨の隙間を狙ってぼちぼちがいいですね。
レンゲショウマは、つぼみも花もかわいいですよね。色もなんかやすらぎます。
2014/08/25(月) 19:33:07 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/538-fa5ca2a9
トラックバック