まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっと、あっという間に前のレポから1か月ですねー。
おろおろ。

7月は、3週目に八ヶ岳編笠岳日帰り、4週目に奥多摩でコノハズク観察のためテント泊と、いちおう山にでかていたのですが、天気がいまいちでいい写真もなく・・・
というわけで、いきなり8月のお話です。

8月1日~4日 寝台列車2泊、現地1泊でまいどの青森にでかけてきました。

s-IMG_9428.jpg
メンバーは牛、まきくま。そしてこの方。
臨時のダイヤでは、酒田駅の運転停車でホームに降りる時間があります。もちろん、大撮影大会になりました。
が、ホームを走り回るマニアな方のなかでも、JRゆかたとスリッパで闊歩されるこちらの方はかなり目立ってました~^^;

お昼すぎ、青森駅に到着すると、いつもとは違う雰囲気が・・・

s-IMG_9504.jpg
なんとかわいいこと!
ぞくぞくと跳ねとさんたちが集まってきています。

まきくまもこれ着たかったのですが、牛に厳しく戒められ、断念。

7時。夕闇が迫るころ、大太鼓がなって、花火が上がり、いよいよ本番です!

大型ねぶたは、市民の会や、県庁、自衛隊、そしてさまざまな企業が出しており、それぞれ、酒呑童子や鐘馗、地雷也など伝統的な物語世界をテーマにしています。

大きい! きれい! ばかみたいな感想ですが、いやいや、それにつきるかも。
s-IMG_9514.jpg
こちらはマルハニチロの「雷神」。

ねぶたの台の下には大きな車輪があるのですが、実は、たくさんの人がこの下にもぐっていて、すべて人力で引いていきます。
ただ進んでいくだけでなく、ぐるぐる回転させたり、波打つように上下動させたり、実にダイナミックに動きます。
津軽の骨太な力強さみたいなものを感じました。
それぞれのねぶたに跳ねとがたくさんついていて、ラッセラーラッセラーの掛け声にあわせて跳ねます。
太鼓のリズムとお囃子、そして跳ねとさんが体につけているたくさんの鈴が鳴り響きます。
その音もまた楽しいくて、祭りって、視覚だけじゃなくて聴覚に働きかけてくるものなんだなあ、と実感。
ところで、跳ねとは、観光客でも自由に参加できるとのこと。どのねぶたでも、列に加わればそれでOKみたいですよ。
ああ、あと10歳若かったら絶対入ってたなあ・・・

この日はまだ初日だったので、跳ねとの数もまだまだ少ないそう。
最終日はもうそれはそれはすごいことになるみたいです。

s-IMG_9520.jpg
青森県板金工業組合の「坂東の王者平将門」。

馬に乗っているのが将門、後ろから戦いを挑んできているのは藤原勢の武将なのでしょう。
躍動感、スピード感あふれる造形に、見とれるばかり。
江戸の読み本の世界がそのまんま、現代に生きていたことに、さらにそれが、現代にも通用するかっこいい造形になっていることに驚嘆するばかりです。

そして、ねぶたのすごさは、前面だけでなく、横からも後ろからも完璧に美しいこと。これ、すごい立体造形力だと思います。
前にメインテーマ、後方に少しおちついた穏やかなテーマをもってきているねぶたも多く、どこからでも楽しめました。

って、そういう画像のせろ~

という声が聞こえそうですが・・・
とある事情により、まきくまさん愛用のカメラはこの画像を撮ったあと昇天いたしました。
よって、あとはみなさま、ほかのサイトをご覧になるか、ぜひぜひ、現地にお出かけくださいませ。
まあ、そのくらい興奮する祭りだってことですな。

有名な祭りといえば、人ひとヒト。
そんな混雑したところに行きたくない、と思っていたのですが、いやいや、やはり人が集まるのにはそれだけの理由があるのだということがわかりました。
来年もまた、いや来年は最終日に行って、あのねぶたが海上をいくさまもみてみたいなあ、と思いました。

さて、祭りで興奮しまくった3人は、そのまま酸ヶ湯温泉に行って、翌日は八甲田山へ登りました。
レポはまた後日に!


あけぼの旅シリーズまってました^^
JRゆかたの方、さすが!やっぱりですね~☆
東北の祭りは全部に躍動感があるよね。圧倒されます。
あ~、、八甲田。こっちも早く見たい~i-201
2014/08/07(木) 08:46:44 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]

ねぶた、その場で見たら迫力あるだろうねー
ねぶたに八甲田 楽しみテンコ盛りじゃん

って ゆっきーも一緒だったのか?!
2014/08/07(木) 08:55:32 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]

てーーっ、由緒あるまきくま山ブログのレポトップ写真がこれではまずいんでねぇ?

その節はお世話になりました。
あのあと青森は雨。私たちの週末は晴れて良かったね〜
来年はハネトになりましょうかね!
やっぱり美味しい物食べて、いい物見て、山に登ると生き返るね。
また旅に出ましょう。
2014/08/07(木) 23:27:31 | |ゆかたの人 #-[ 編集]
ゆかたの人?
後姿がなまめかしいです…
てか、電車との対比がびっくり! そのうち、我らも…
2014/08/09(土) 00:10:52 | |K林@一休み #W0p.A8Zs[ 編集]

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2014/08/09(土) 08:48:50 | |履歴書の添え状 #-[ 編集]

お山だけもいいけれど、、観光と抱き合わせって楽しいんだよなあ。
あけぼのの旅、レポ見る方もわくわくします。
続きは八甲田かあ、充実だね~
2014/08/09(土) 09:24:46 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

ひろちゃん
あけぼので行くっていうだけで、特別感あるよね。
でも、もう臨時でしか走らないからね。その臨時もいつまで、やってくれるのか。車両の老朽化はかなりのもんです。
ほんとは、あと1回乗りたいんだけどなあ。
八甲田、ウプしたから、よんでね〜。

ろび
ん? ゆっきも行くって言ってなかったっけ?
確かに、合流が決まったの直前だったものなあ。あけぼのが直前で、キャンセル出たんだよね。ゆきさまは、行きは超マニアな方々との交流を満喫。帰りは、同じボックスに変えてもらえて、ゆっくりと。車内では、牛夫婦よりもテンション高いくらい、楽しめたみたいだよん。
ねぶた、たぶん、ろびは感動すると思う!
2014/08/10(日) 10:35:54 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

ゆっき
こちらこそ、ありがとう。おかげさまで、八甲田登頂できました。牛夫婦のゆるゆるに付き合ってくれてりがとね。
ゆかた写真、すまぬ。でも、どうしても使いたくなって。。。
行きのあけぼの、堪能したねー。
そして、ねぶたは、想像以上に興奮しました。
そうそう、鮨も食べた!
肝心なこと書き忘れてるや。

K林さま
おっとっと。
また、そんな不用意なことを!
あけぼのは、盆暮れのみの臨時になってるので、ぜひお早めに。夏はもうこれが最後かもしれません。
18日までの運行ですよん。
2014/08/10(日) 10:44:24 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

履歴書の添え状 様
お! 新人さん、コメントありがとうございます。と、思ってみてみたら、なんだ宣伝か・・・ みなさま、見に行かないでいいですよん(笑)

ぜぜさん
>観光と抱き合わせって楽しいんだよなあ。
観光は昔から大好きなので、山も観光もって、ほんとぜいたく。でも、どうしてもがっつり縦走はできないからなあ。休みと体力と、、、もっともっと・・・
おっと、ないものねだりばかりしてはいけませんね。
ぜぜさん、こんど一緒に乗ろうよー。楽しいよー。

で、写真展、なんとか会社帰りにと画策してたのですが、とうとういけなかったよー。
残念! ブログで見るのと、ちゃんとプリントして飾るのとぜんぜん違うもんね。見たかったよー。
2014/08/10(日) 11:33:45 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/536-0cfbb59c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。