まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の日曜日、鎌倉あじさい号に乗って、鎌倉に行ってきました。

鎌倉あじさい号は、青梅発、鎌倉行きの特別列車。
鎌倉観光のお客さんだけでなく、テツな人々にもおいしい列車です。
なぜなら、183系+189系という国鉄時代の特急とき+あさまで使っていた車両で運転! さらに、青梅線から南武線、武蔵野貨物線、鶴見線、横須賀線と、普段なら走れない線路を普段ならあり得ないポイント切り替えで走り抜ける・・・・
なんてことはまあどうでもいいのですが、とにかくちょっと特別な列車でございます。

s-IMG_9071.jpg
これこれ。この色、この形。かっこいい~!!

s-IMG_9097.jpg
というわけで、車内は、ふつーの鎌倉観光客6割、テツな方3割、って感じでしょうか。

牛から教わったチェックポイントは、青梅線の短絡線と呼ばれる登りでは通常使わない線路を走ること。
なんてマニアックなことはともかく、立川からそのまんま南武線に入っていくポイント切り替えなどは、素人のまきくまもちょっとわくわくします。
さらに、調布に住んでいたころ、散歩でよく眺めていた武蔵野貨物線で多摩川を渡るシーンに興奮。
この先はどこを走るのかよくわからないので、スマホの地図で現在地確認していると、線路表示などないところをぐんぐん進んでいくのがわかります。なんだこりゃあ!! こんなところにこんなトンネルがあったのね、な、長ーいトンネルをぬけると、新鶴見機関区のまんなかを走り抜け、機関車がたんまりいるのを見て、さらに興奮。。。

す、すみません。
やばいです。まきくまさん、いつの間にかテツコになってますね。
ちなみに、この日のパートナーは牛ではなく、隠れテツコなゆっきー。
ゆっきーも同じく興奮しておられました。

さて、終着のひとつ手前北鎌倉で、わが愛する鎌倉あじさい号を降りまして、お寺とあじさい散策に繰り出します。
駅の周辺はものすごい人です。そんな波にのまれるように、あじさいで有名な明月院に向かいますが、寺の手前から続く行列を見て、即座に踵を返し、人のいなさそうな浄智寺へと向かいました。

浄智寺は、鎌倉の多くのお寺がそうであるように、谷戸の奥、山を切り通した岩壁を背負って建てられています。
切り立った岩壁にはやぐらとよばれるたくさんの横穴が開けられています。やぐらは中世に墓として使われ、その後は供養塔が設けられたり、時には倉庫代わりに使われたりしたとか。

s-IMG_9110.jpg
降り出した雨のなか、やぐらのある風景が心にしみます。
てか、かなり怖いです。

s-IMG_9109.jpg
岩壁にはイワタバコがたくさん咲いていました。
奥多摩あたりだと夏の花なのに、鎌倉では梅雨時に咲くんですね。

そして、あじさいもきれいです。
s-IMG_9103.jpg

なんだかおなかがすいてしまったので、比較的人のいなさそな蕎麦屋に入って

s-IMG_9113.jpg
にしんとビールで乾杯!

s-IMG_9114.jpg
長寿寺の入口にいらしたビリケンさん似のお地蔵さん

s-IMG_9118.jpg
亀ヶ谷切り通しをぬけて

s-IMG_9130.jpg
十六の井で知られる、海蔵寺へ

s-IMG_9137.jpg
こんな怪しいトンネルをぬけると

s-IMG_9135.jpg
これがその井戸。十六の穴がある不思議な井戸です。
 
s-IMG_9168.jpg
あじさいの名所、つまりひとごみを避けて歩いているのですが、鎌倉はどこに行ってもあじさいだらけ。
いろんな表情があるもんですねー。

さて、ここから鎌倉駅まで歩いて、江ノ電に乗り、あじさいの名所長谷寺に行こうということになったのですが・・・
江ノ電に乗るのにも、長谷寺に参るにも行列と知り、
いきなり踵を返して人のいなさそなお寺に向かいます。

s-IMG_9149.jpg
苔段の妙法寺

s-IMG_9150.jpg
これがその苔段

登り切って、さらに山道を10分ほど登ると
s-IMG_9153.jpg
海が見えました。
鎌倉は山がすぐに迫っているので、ハイキングコースもたくさん。人も少なそうだし、次回はハイキングがいいかな。

s-IMG_9165.jpg
日蓮が立正安国論を書いたという、安国論寺

s-IMG_9156.jpgs-IMG_9162.jpg
s-IMG_9159.jpgs-IMG_9158.jpg
ここもあじさいがきれいです^^

s-IMG_9173.jpg
妙本寺

s-IMG_9175.jpg
最後は生しらすで一杯。
電車の旅ならではの楽しみです。

もちろん、帰りも鎌倉あじさい号。
s-IMG_9177.jpg
鎌倉駅で、青梅行き。なんかシュールですね。

なんだかんだでけっこう歩きました。
帰りも線路の旅を満喫! ああ、楽しかった。


うかうかしてると、「KING of 鉄子」の座をユッキーに奪われちゃうぞ(笑

青梅から鎌倉へ
そんな鉄道の旅も面白いね。
ましてや 普段通らないレールの上を辿っていく特別感が素晴らしい!
車窓を眺めながらビール飲んで
現地でまた美味しいランチとビール
鎌倉をぶら~っと歩いて
その日のうちに帰ってくる
うん、心も時間も余裕があって
大人の休日って感じでいいよね
2014/07/05(土) 09:02:41 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]

ろび
大人の遠足って感じかなあ。
次回はぜひ、ろびもねー。
立川からでも府中本町からでも合流してくださいませ。
鎌倉、いっぱい歩くところあって、なかなかでした。
イベント列車、いろいろチェックしてみると面白いかもだよ。
2014/07/07(月) 00:49:12 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

おー、アップしてる!
鎌倉も楽しかったけど、特別特急もかなり良かったなり。また紅葉の時期に企画されたら行きたいね。
でも次はShuKuraですかな。

ろび、KING of 鉄子はもちろんまっきーで、私はQUEEN of 鉄子ずら。
間違わないでけりょ(笑
2014/07/07(月) 07:15:20 | |ゆき #MOemMYPQ[ 編集]

 ↑
なんや QUEEN of 鉄子の方がなんぼ聞こえがいいけりょよ(ちょっと違うな)
2014/07/07(月) 08:50:46 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]

この列車の旅、なんか胸踊るね~
普段通らないってなんていい響きなんでしょ。特別感いっぱいだね。

渋いコース歩きましたね~
鎌倉はまだお山に行く前に子供連れて、よくハイキングしました。
安国論寺なんて、相当マイナーだあ、
稲村ヶ崎がみえるとこがポイントだね。
2014/07/07(月) 08:58:57 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

鎌倉っていつかしっかり行きたいと思っているんだけど、、、近くだとなかなか行かないんだよね^^;私もいつか散策するぞ(←遠足以来行ってないかも・・・)

線路は続くよどこまでも♪ってほんとなんだな~と。青梅から鎌倉まで乗り入れてるとはびっくりです。
季節列車、また違う楽しみ方があるんですね~。
私も最近、電車を使った登山をするようになりましたん♪
2014/07/09(水) 13:01:14 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]

ゆっき
コメントありがと。
そうねー、次回は新潟かな。
で、鉄道の旅に山が加われば言うことなしなんだけどねー。
ま、欲張らずゆるゆるなところがいいのかもだね。

ろび
>QUEEN of 鉄子の方がなんぼ聞こえがいいけりょよ
 
そお? なんか意地悪な感じするけどなあ。
てか、私ぜんぜんKINGじゃないし・・・
なんか意味わかんないかもだ(笑)

ぜぜさん
コメントありがとー
おお、あれは稲村ケ崎でしたか? まったくよくわかってないのだー。
鎌倉のハイキング、これからちょっとずつ攻めていこうと思ってます。
お寺と山と美味しいをぜんぶ楽しめる、なかなかの遠足になりそうです。
で、ぜぜさん、今度この列車使って青梅に遊びにおいで。

hiroっち
そうそう、ひろちゃんち近いのになあ、って思ってました。
鎌倉ハイキング、ぜひ行ってみるべし。
で、ひろちゃんもこの列車でぜひ青梅においでませ。
2014/07/13(日) 22:17:09 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/535-1a6a793a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。