まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


6月になると、どうしても気になるのは尾瀬。
ミズバショウにはもう遅いけど、そして、キスゲはまだまだだけど、6月中旬の尾瀬は、ぶなの森も湿原も美しい緑に変わり、いく種類もの花が次々と咲きだします。もしかして私がいちばん好きなのは、この季節かもしれません。
6月14日(土)、天気予報もまずまず、ということで、どんなお花が待っているのか、わくわくしながら早朝の関越道を走らせます。

7時過ぎに戸倉駐車場着、といつもよりは遅めの入りですが、第一駐車場もまだ余裕があり、ほっと一安心。
とはいえ、すごい数の車です! 1分でも早く鳩待に入りたいと、みんな手早く支度を済ませ、乗り合いタクシーに乗り込みました。
バスの時間に関係なく人が集まればどんどんタクシーが出るこのシステム。さすが尾瀬ですね。

天気予報に反して、鳩待はあいにくの小雨模様。仕方なく上下雨具を着込んで出発です。
まず向かったのはアヤメ平。
s-IMG_8935.jpg
今日のメンバーは、先頭から師匠、ジロウさん、ろび、ゆっき。いつもの仲良しグループです。
雨に洗われた緑にカラフルな雨具が映えてます。

時折さす薄日に、足元に咲く小さな花に、ぐちゃぐちゃの水たまりに、もうなんでもかんでもうれしくて、歓声をあげつつゆるゆると登ります。
なんだろ、尾瀬って、人をハイテンションにするなにかがある。

途中、ぱーっと開けた横田代では今が見ごろのかわいらしいミズバショウが出迎えてくれました。
s-IMG_8941.jpg
ふうわりとしてミルクのようにやわらかく、かつ透明感がある白。ほかの花にはない白ですよね。

アヤメ平に出る頃には、ぱーっと青空がひろがって、至仏と燧がばばーんと見えて・・・
と、期待したのですが、空は相変わらずの曇り空です。

s-IMG_8975.jpg
それでも、やっぱり、気持ちいいんだな。
初アヤメ平のジロウさんに、あのすかーーんとした景色を見てもらえなかったのはちょっと残念ですけどね。
足元の小さな花たちに女子3人は大喜び。この日はヒメシャクナゲがたくさん咲いていました。

s-IMG_8979.jpg
一面に咲いているのですが、なにせ小さいのでよく見ないとわかりません。

s-IMG_8984t.jpg
こちらは、ショウジョウバカマ。雨のしずくがきれいです。

アヤメから富士見小屋に至る道は、みんなお気に入りの展望地。
s-IMG_8991.jpg
何度も歩いている道ですが、この新緑の展望はいままでで一番かな。

s-IMG_8996.jpg
幹の白さとみずみずしい緑。この季節のカンバの美しさは格別ですね。

富士見田代から長澤新道を尾瀬ヶ原に向かって降りていきます。
足元の雪とぬかるみ、滑る木道に悩まされますが、森の中はまるで新緑のシャワーをあびているよう。

s-IMG_9010.jpg
森に春を告げるオオカメノキの白い花。
アカヤシオもそこここにピンクの花を咲かせていました。

s-IMG_9022.jpg
尾瀬ヶ原に降り立ったときには少し青空が!

でも、ゆっくりゆっくり楽しみながら歩いてきたので、尾瀬ヶ原の手前でトイレ行きたい度がマックスに!!!
最後の15分、それはもう、猛ダッシュで、竜宮小屋のお手洗いに向かいます。
よって、長澤新道終点に広がっていたハルリンドウやリュウキンカの写真はございません。
それはもう、ほんとに、きれいだったのですけどね・・・
身も心もすっきりしたところで、竜宮のベンチに陣取りお昼をいただきました。
時間もそれなりなったので、そのまま山の鼻に向かうことにしました。

s-IMG_9024.jpg
こちらは池糖に影をおとすヒメシャクナゲ。
ちいさいながらも凛とした美しさです。

6月の尾瀬は1週1週表情が違うのではないでしょうか。
ちょっと前まで、枯野にミズバショウの白が美しかったはずの大壕川のあたりはこんなふう。

s-IMG_9027.jpg
みどりわしゃわしゃ。

白い花と言えばこちらの出番に。
s-IMG_9031.jpg
花びらの表情がかわいらしいミツガシワ。

そして、主役はこちらに移りつつありました。
s-IMG_9049a.jpg
ワタスゲです。
たぶん、今年は当たり年。あと少しすると一面のぽあぽあになっていそう!

ピッピピピピ ピチュピチュピチュ とかわいらしい声が響いているので目を凝らして探してみると・・・
s-IMG_9042t.jpg
ホオオカが、草の茎にとまっていました。

が、のんびり気分よく歩けたのはこのあたりまで。牛首を過ぎると人の数が半端なくなってきます。
長い木道歩きで脚が重くなり、のろのろ渋滞ですこしいらいらしはじめたころ、ようやく山の鼻に到着。
ほんとは山の鼻でゆっくりコーヒーでも、と言っていたのですが、ここはさっさと鳩待に戻ることにします。
基本的にのんびりできないせっかちな自分って、なんなんだろう、みたいなことを考えながら歩いていたら

s-IMG_9060.jpg
サンカヨウ
s-IMG_9062.jpg
シラネアオイ

と、大好きな花が登場して、ふーっと気が軽くなり、もう一度やわらかい気持ちに戻れました。
渋滞には変わりなかったけれど、新緑の森を堪能しながら、この一日の楽しかったシーンを反芻しながらぽくぽく歩いていたら、あっという間に鳩待につきました。

やっぱり尾瀬はいいね。

さあ、次の尾瀬はいつかなあ。


やっぱり尾瀬はいいやね。 
って毎度実感すます。

お花キレイに撮れてるなー
雨の雫がお花に乗っかってる姿なんか とってもかわいいよね。
と思うと、小雨もよしか。
尾瀬は一面雪に覆われた時季の風景も見てみたいけど
半端ないもんなー 
2014/06/23(月) 12:52:00 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]

ろび
花きれいに撮れてるでしょう? 超望遠、大活躍だよ。ちょっと遠くでもどアップOKだからね。
雪の尾瀬ヶ原って、どうなんだろねー。でも、私はやっぱり花の尾瀬のほうが好きかなあ♪
2014/06/24(火) 00:48:55 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

花尾瀬、やっぱいいですね~実は鳩待からはアヤメ平いったことないんですよ。
そっちからもいいよね。
毎週違う花のピークのある尾瀬って贅沢だよね。
2014/06/26(木) 08:52:06 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

ぜぜさん
ほんと、贅沢だね。
これからアヤメ、ワタスゲ、キンコウカ。
どんどん咲くよね。加えて森の美しさと言ったら、もう。
少しよくなったら、まず尾瀬からじゃない?
また、一緒に歩きたいね〜。
回復、お待ちしてます。
2014/06/26(木) 21:54:02 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
尾瀬はやっぱりいいよね^^
まきさん、1日ちがい、本当に残念でした~
みなさんにバッタリできたら、ちびももっと大喜びしたことでしょう^^
このメンバーだと、やっぱりアヤメ平経由ですね~
うちは尾瀬ヶ原散策で竜宮までもたどりつけませんでした。
横田代ではまだかわいらしいミズバショウの姿が見られたんですね!
今年の横田代はワタスゲがよい・・・と言っていたおじさんの話は聞き間違いだったのかな(^^;
尾瀬はやっぱりいいですよね。

>もしかして私がいちばん好きなのは、この季節かもしれません。
わたしもそうかも!
もちろん、他の季節も大好きなんだけど、この季節はわりと静かな尾瀬が楽しめますよね^^
あと、草紅葉のはじまったばかりの頃?
まきさんと笠ヶ岳行ったころかな。あれもよかったよねーわたしの思い出の中の、大切な財産のひとつです^^
2014/06/30(月) 05:22:20 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

うんうん、草紅葉始まったころの尾瀬も静かでいいよねえ。先取りで小さい秋探しみたいで楽しいしね。
ちびちゃん、けっこう歩いたねえ。って、背負われてたのかな?
でも、だんだん行動範囲が広がって、これからますます楽しみだね。
ぜひぜひ、一緒に歩きたいねー
2014/07/03(木) 00:06:08 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/532-4a11edc9
トラックバック