まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月7日、8日の週末で岩手に行ってきました。
旅の目的は、盛岡―宮古を走る山田線と岩泉の短角牛です。

震災の翌年に訪ねてから、なんとなく気に入って毎年出かけている岩泉。
この週末は宮古の商店街で復興市が開催されるとのこと。イベントに合わせて山田線に宮古復興市号という臨時列車も走ります。テツな牛にはたまらない車両らしいです。
実は昨年の秋にこのイベントに出かけ、トン汁にさんまの炭火焼きなど無料のお振舞に大はしゃぎ。今回も期待をふくらませています。
そして、この季節は岩泉の短角牛の放牧が始まっているのです。高原でのんびり草をはむ牛たちを見ていると、それはそれは幸せな気分になれます。
というわけで、なんだかかんだと4度目の岩泉の旅でした。

盛岡駅から、イベント列車kenji号を使った宮古復興市号に乗り込みます。
わんこ兄弟のラッピング、かわいいですね。

s-IMG_8820.jpg
牛ですモ。
キハ58ですモ。

山田線は深い深い森の中、清流に沿って走ります。ほんとに森のなかを線路が一筋走っているので、樹の枝がばさばさ車体にあたったりします。

s-IMG_1640.jpg
秋には、積もった落ち葉を掃除する落ち葉掃き列車が走るんですモ

少しひらけたところでは、田植えのすんだ田んぼとのびやかな山々を眺めることができます。
ごとごとごとごとゆっくりゆられて2時間で宮古に到着。そして、宮古駅では、毛ガニ汁のお振舞がありました。

s-IMG_8829.jpg
カニですモ。興奮しすぎて汁の写真はないんですモ

まずはネットで評判のよさそな寿司屋を調べて、地物を使ったお寿司をいただきます。
どんこ(左から4つめ)とにしん(左から6つめ)など、東京ではなかなかお目にかかれないネタも。

s-IMG_8830.jpg
どれから食べるか、迷いますモ。

宮古でレンタカーを借りて、ついこないだ全線復旧した三陸鉄道に沿って海岸線を北上、岩泉に向かいます。
ほんとは、これに乗りたかったのですが、今回は行程の都合で断念。次回はきっと、宮古から久慈まで乗るぞ!

s-IMG_8832_20140616020304a31.jpg
がんばれ さんてつ! ですモ

あいにくの天気なので岩泉についたらささっと旅館に入り、お風呂三昧ときめこみます。

翌日は、引き続き雨。この週末は東日本全体がすっぽり雨雲のなか。
それでもとにかく短角牛に会いに行かねば、と放牧地に向かいます。
放牧地は、レンゲツツジの名所、早坂高原。レストハウスもあり、散策路も整備されたとっても素敵なところです。
この季節はいろいろな花が咲き、さらにさまざまな鳥にも会えるので、一日いても飽きません。
が、あいにくの雨、雨、雨。
カッコーがないてくれたので、牛は口笛でカッコーと交信しています。

s-IMG_8859.jpg
カッコー カッコー カッコー ですも♪

林の中にはいると、足元は一面のスズラン。雨のしずくがきれいです。

s-IMG_8847.jpg
牛、花はよくわからないですモ

こちらはイチヤクソウ。
s-IMG_8854.jpg
赤い花ですモ

そして、雨の中を車で探し回ってようやく牛たちを発見しました!

ひとかたまりになって、草地の上に座り込んでいます。
牛たちもこの雨にテンションだださがりの様子。
ちょっと呼んでみましょう。

もおおおおお~ もおおおおおお~

s-IMG_8877.jpg
もおおおおお~ もおおおおおお~ 

あ、みんな立ち上がった!

s-IMG_8879.jpg
モ~。どんどんやってくるんですモ。

s-IMG_8880.jpg
牛さん、牛ですモ。 また会いに来たんですモ

牛(夫)に会ったことのある方はお気づきかと思いますが、この短角牛と牛(夫)の顔は、もうほんとにわらっちゃうくらい似ております。アップで比較写真載せたいのは山々ですが、個人情報保護の関係で、ここはぐっと我慢我慢。
今年生まれた子牛もやってきました。

s-IMG_8894.jpg
ずぶぬれですモ。

ひとしきり牛と遊んでいたら、そろそろお昼どきなので、再び岩泉の町にもどります。
そして、お約束のこちら。


















s-IMG_8896.jpg
もおおおおお~ 焼かれちゃったんですモ。

道の駅岩泉の食堂でステーキをいただきます。放牧で育った短角牛の赤身は、いまちょっとしたブーム。とても貴重なのでけっこう立派なお値段で売っています。
が、ここはお肉を買うくらいのお値段でステーキがいただけます。
これが絶品! 皆様、ぜひ一度お試しあれ。

おなかがいっぱいになったところで、そろそろ盛岡へと向わなければいけません。夕方の新幹線に間に合うように車を走らせます。
帰りは山ルート。
数年前の土砂崩れで運休したまま、とうとう今年になって廃線が決まった岩泉線に沿って国道340号を行きます。

秘境の駅として名高かった押角に立ち寄りました。

s-IMG_8911.jpg
昔はよく写真を撮りに通ったんですモ

線路はもちろんホームもまだその姿をとどめていますが、訪れるたびに少しずつ朽ちていく様子がわかります。
津波であれだけの被害をうけても全線復旧を果たした第三セクター、三陸鉄道のふんばりを思うと、なんともいえない気持ちになります。
実は行きに乗った山田線も宮古-釜石間は被災したまま、復旧の見込みはまったく立っていません。
それどころか、JRは今年に入って被災区間の三陸鉄道移管案を発表しました。
震災のせいだけではない、過疎、JRの体質、日本経済の構造・・・地方の抱える問題が、ここにもありありと見て取れます。

途中、山田線と平行して走る国道130号線を右に折れて盛岡へ。
小さな駅を訪ねながら進んでいたら、なんと倒木で山田線不通の張り紙が!
代替輸送のバスもでていました。大きな事故でないことを祈っていたら。

ああああ、いましたいました。
立ち往生の山田線の列車です。

s-IMG_8920.jpg
もおっ!

案外のんびりしたもんで、写真を撮っていたら乗客が手を振ってくれました。
もう2時間以上立ち往生のはずなのにね。
このあと、程なくして運転再開した様子。よかった、よかった。

盛岡駅から新幹線に乗り、あまりに速く流れる景色に目を回して、というか、すっかり疲れて二人とも眠ったと思ったら、すぐに大宮。2時間もかからずについてしまいました。

やっぱり、車窓の旅は、のんびりゆっくりがいいですモ。

モ。

終しまい。


牛さんが牛にあっとらーんやん

岩泉の短角牛!?どこいったー

2014/06/13(金) 12:31:00 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]

ろびさま
ごめんごめん。途中でアップされてしまっていたのだよ。
これで完成形ずら。こびっと見てくりょ。
2014/06/16(月) 12:24:11 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

あー やっとこさ
牛さんが牛にあったぞ。(笑

牛ってよく見るとホントかわいいよね
あーやも大好きだって言ってる。
だけど そう思うとステーキって。
複雑だー 
今見たばっかりだと尚更複雑だー
ナイーブな私には食べれません、3800円は(爆
2014/06/17(火) 14:29:41 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]

牛さんたち、ほんとにかわいくて美味しそうですね。握手した牛を目の前で潰して食べる気にはならんでしょうけど、レストランで出てきたら美味しいですよね。
幸せにすくすく育って、油ののった盛りに食べられちゃう人生もそんなに悪くない気がする今日このごろです。
2014/06/17(火) 15:31:17 | |監督 #yZfxqMi2[ 編集]

>牛さんたち、ほんとにかわいくて美味しそうですね

  ↑
ええーーーっ 監督も そうくる?

>、油ののった盛りに食べられちゃう人生もそんなに悪くない
  ↑
のーのぉー
その油は自分の為にあるもんです!
人を喜ばすためではありましぇーん
2014/06/18(水) 08:57:10 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]

ろび
もーーー
何言っちゃってるの~?
こないだトンカツむしゃむしゃ食べてたよねー。見たあともなんも関係ないってばさ。
でね、2900円なんだよ。
最初は高いなーって思ったんだけど、一度食べたらもう病みつき! ろびもぜひぜひ、岩泉の旅を。
秋はマツタケもたんまり だよん。
あ、マツタケは地元でとれるからいっか・・・

監督様
そうなんですよー。かわいくておいしそうでしょ?
もっとも、肉になる前は牛舎の中。牧場には出してもらえず、肥育されるそうです(涙)
わたしもこのままで行くと、切り分けて焼かれて・・・
牛(夫)は、おいしく食べてもらうのが、牛の幸せなんですモ
と、常々申しております。
確かに、それもまた幸せなことなのですよ。うん、うん。

ろび
へ?
ろびは、いつも、人のために生きてるのかとおもっとったよー。

って、うそだよーん。
2014/06/18(水) 13:04:47 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

また東北に行ってたんだね~
今回も素敵な旅でしたね^^
ブログ読んでたら、まきさんと牛さんの楽しそうな会話が聞こえてくるような気がしました(笑)
同じようなルートをわたしはオール車だったけど、たどったことがあります。
いつか電車でたどってみたいなぁ。そのときまでがんばっててほしいなぁ。
2014/06/22(日) 06:17:15 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

まゆちゃん
このあたり車でも楽しいよね。海と山と草原といろいろ楽しめて、おいしいものがあってほんとにいいところです。
早坂高原はちびちゃん連れて行くのもいいかもだねー。
ちびちゃんが電車好きになるといいね。
2014/06/22(日) 23:23:55 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/531-93b305bd
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。