まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月から部署が変わって週末の出勤が多くなりました。土日のどっちかは仕事・・・
それがなんだかちょいとストレス。

そんなときはやっぱり歩くのがいちばん。
というわけで、歩くのがきらいな牛を説き伏せて、日曜はふたりで山歩きということに。
コースは、牛の希望で楽ちんな青梅ハイキングコースになりました。

青梅駅の裏手から丘陵地にとりつきます。
ゲートボール場と弓道場にでますと、満開のさくら!

s-IMG_7838.jpg
おじいさん、おばあさんは、さくらそっちのけで、熱戦中。

それなりに急な山道を尾根めざして歩き出しますと、足元にチゴユリがたくさん咲いていました。

s-IMG_7843.jpg
恥ずかしそうにうつむいているので、写真を撮るのはちょっとたいへん。

どんぐりが芽を出す、その瞬間! に遭遇。
s-IMG_7844.jpg
殻を破って赤い身が出てくるんですね。これが、芽の栄養になるのかな。
これが大きな木になるのかなあ、なんてことより、このまま素揚げにしたらおいしそー、なんてことを考える。

s-IMG_7845.jpg
まだ10分くらいしか歩いてないのに、もう疲れちゃった牛。
この夏こそ、一緒にアルプスに行きたいのになあ。。。

s-IMG_7847.jpg
ヤマツツジもそろそろ咲きだしました。

ぽんと、尾根にのっかると、そこは立派なハイキングロード。
ほぼ平坦な道は地元のひとたちのお散歩コースになっています。

s-IMG_7849.jpg
美しい春色の道です。

メジロの華やかなさえずりを聴きながらのんびり歩くと、ほどなく展望のある第二休憩所に。
このハイキングコースは随所に立派なベンチがあるのです。

時間も時間なので、さっそくパンとコーヒーでランチにします。
多摩川まで見通せる展望地なので、なんかいい鳥でてこないかなあ、と双眼鏡片手にパンをかじります。
が、飛んでるのは、カラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ・・・
なんだかおなじみの面々です。

ベンチを立ったら、あれれ! ほんの10歩歩いただけでこんなポイントに!
ベンチからは死角になっていた斜面が、満開のヤマザクラでうめつくされてます。

s-IMG_7877.jpg
優しい葉っぱの色合いが、さくらの森に美しい陰影を添えています。

いろんな種類のさくらがあるみたいで

s-IMG_7858.jpg
これはピンクのヤマザクラ。オオヤマザクラっていうのかな。

s-IMG_7861.jpg
こっちは清楚な白。葉っぱは赤いんですねえ。

尾根を歩いていくとそこここにヤマザクラが咲いていて、飽きることがありません。
コースいちばんの展望地、矢倉台にもこんな美し桜がありました。

s-IMG_7886.jpg
青梅の家並みも見えています。
風が吹くと谷から無数のはなびらが舞い上がります。
ヒヨドリが桜の花を食べにたくさん集まっていました。

s-IMG_7891.jpg
この子は、食事を終えて、ちょっと一休みかな。

もう一息尾根を歩いて、青梅から二つ先の日向和田駅に降りるコースで山を下りました。

s-IMG_7894.jpg
里に降りたところにも、ほら、こんなさくら。

s-IMG_7898.jpg
ハイキングコース入口。っていうか、出口ですね。

青梅線に乗って、家に帰ると、いつの間にか我が家の庭にも花が咲いていました。
s-IMG_7904.jpgs-IMG_7907.jpg
真っ白なジューンベリーとみどりのギョイコウザクラ。

さくら満喫、大満足のハイキングでした。

登り始めが11:00 降りてきたのが 14:30 
歩いた距離はしれてますが、なんだかんだ、3時間半も楽しめました。

おまけ
本日木曜は代休だったので、カメラをもってお散歩。
駅前の植え込みにイソヒヨドリが現れました。
毎朝美しいさえずりを楽しませてもらっているのですが、こんなに近くでみたのは初めて!

s-IMG_7919t.jpg
青と赤のツートンカラーがおしゃれな鳥です。

s-IMG_7925.jpg
前から見るとこの色分けが、ほんと不思議。

s-IMG_7935.jpg
日曜のコースをちょっとだけ登りました。
牛の写っている写真とほぼ同じ地点です。
芽吹きが進んでいるのがわかりますね~。
ああ、毎日でも歩きたい!!!


おひさ~

行きましたよ、1週遅れの坪山!
イワウチワは残り少々だったけど
ヒカゲツツジがもうね、去年のそれよりすんごくて
道の左右ずーっと溢れんばかりでした。
やっぱいいわ、あの山

イソヒヨドリって精悍で鋭そうな顔つきやね
実家に果物ほしくて通い続けてる(窓を突っついて催促する)ヒヨのパーコは
頭ボサボサでとぼけた顔してるけど(爆

春のお花で山歩きが益々たのしくなったねー うれぴー
2014/04/22(火) 12:43:45 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]

ろび
おお! 行ってきましたか?
今年は雪が多かったからお花いいかもね。
枝とかやられてなければ、ってのが条件ですが・・・

イソヒヨドリって、ほんとは名前のとおり海岸のほうの岩とかいっぱいあるところに住んでるらしいよ。でも、最近は住宅街にも出てくるようになったらしい。
ヒヨとの違いはなんといっても声なのだよん。
すんごいきれいなさえずりなの。ろびにも聞かせてあげたい~。
2014/04/25(金) 02:01:29 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/529-6dd137ff
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。