まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


暑さ寒さも彼岸まで。

とはよく言ったもので、冬の名残と春の訪れを感じた3連休となりました。

3月21日(金・祝)
山梨・茅ヶ岳へ 深田公園の登山口からピストン。

まいどのろび・師匠、ゆっきーと4人で茅ヶ岳に行きました。10年以上前に登ったきり。久しぶりの茅ヶ岳でした。
2月の大雪の名残で、山梨はまだまだ雪がたっぷりと思って期待していたら、あらあら登山口にはまったく雪はありません。

それでもほどなく道には白いものが現れて、静かな森を堪能。

s-IMG_1458.jpg
してるように見えると思いますが、

同行の女子ふたりのおしゃべりが、森に響き渡ります。

1時間と少しで女岩と名付けられた大きな岩に到着。小休止をとります。
そこから道はぐっと急になり、凍った部分もあって緊張を強いられます。

が、なぜかそんなところで、テレビドラマの話で盛り上がる女子ふたり。
そして、なぜか、まきくまに質問を投げかける女子一名。

こういう場面で、実力の差ってでるんだよなあ。
こっちはそれどころじゃないんだけどなあ。

さて、女岩から1時間ほど、急な斜面をジグザグにのぼりますと、かの「日本百名山」の深田久弥終焉の地にいたります。
向こうには奥秩父の山が見えていますね。

s-IMG_1460.jpg
「らしい」ところでなくなったんだなあ、としみじみ。
あとで気づいたのですが、この日は深田さんの御命日とか。
なにか縁のようなものを感じるのでした。

ここから尾根筋に上がって、なお一層急な道をひと登りすると頂上です。

s-IMG_1461.jpg
残念なことに、このとき富士山も八ヶ岳も南アルプスも雲の中。
それでも秩父の渋ーい山並みと大菩薩の朴訥で大きな山塊をながめて満足します。

前回来たときは、山頂にみんなで合唱する会の団体さんがいて、もううるさくって辟易したことを思い出しました。
うん、山はやっぱりしずかなのが一番だよねー。

そしてまた、雪の残る森の中を落ち葉を踏みふみ下ります。あたりに響くのは落ち葉を踏む音と、小鳥の声。

s-IMG_1462.jpg
という風に見えると思いますが、やっぱりおしゃべり全開です。
もう、熱中しだすとゼスチャーもばりばりで歩きまでストップしてます。。。。

と、なにやら白いものが。
きれいな結晶の雪と空中で塊になった丸い粒の雪が混じって森に舞いおりてきました。
それは、シフォンでできた軽く淡い幕を下ろすように、そこにあった空気を押し下げ、
その場のなにかを一変させました。

s-IMG_1469.jpg
緑の苔が、あっという間に白くなります。

きれいだねー。
小さな溜息が、みんなの口からもれて、
春の淡雪が舞っていたのは、たぶんほんの10分にも満たない時間だったと思うのですが、その間はしーんと静かな森の中、雪と落ち葉を踏む音だけが響いていたのでした。

もしかして深田さんが、一期一会のとっておきの「雪山」をプレゼントしてくれたのかなあ。
たぶん、4人ともそんなことを考えながら歩いていたのだと思います。

百の頂に百の憩いあり。
百の山に百のドラマあり。
そんなことを思った「雪山」でした。

連休の中日は出勤。お仕事をして、夕方は歓送迎会でカラオケ熱唱!

そして本日最終日23日(日)は牛とふたりで青梅の梅の公園にでかけました。

新聞報道などでご存じの方も多いと思いますが、青梅の梅郷の梅はプラムポックスウイルスに感染したため、今年の梅のシーズンを最後にすべて伐採されることが決まっています。
感染拡大を防ぐための、まさに苦渋の決断。感染がなくなって3年は梅を植えることはできないとのこと。
市は、長期にわたっての再生計画をたてようとしていますが、果たして梅郷の未来はどうなるのか。現実はかなり厳しいものになりそうです。

s-IMG_1473.jpg
まだつぼみの梅もあれば満開の梅もあり。全体としては5分くらいでしょうか。
1200本の甘い梅の香りに包まれてきました。

梅の公園は山の斜面を利用しているので、登ったり下ったりお散歩もけっこういい運動になります。
超運動不足の牛がすぐにへばったので、梅の林のなかでおやつタイムにしました。

s-IMG_1475.jpg
腰を下ろして持参のおやつをのんびり食べていたら、ほほをなでる風がふわっと優しくて、ほんものの春を感じました。

梅はまだまだ来週も見ごろのはず。
山を歩いて梅の公園に降りてくるコースもあります。青梅の梅のラストシーズン、ぜひぜひお出かけくださいませ。


はえっつ!
今年はなんだなぁ
仕事が早いつーか無駄がないつーか
(無駄がある部分もある)
写真送るの間に合わなかったなり(@_@)

ひどーい シクシク
まるで私達ずーっとしゃべりっぱなしみたいな・・・
だって まっきだって福山君の話題とか・・・えっえっ

・・・・まあ いっか
楽しい一日だったもんねー♪
2014/03/24(月) 12:40:51 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]

ロビ
あはは。ごめんこめん。でも、たのしかったんだから、いいのだ。
あの、淡雪の感動、忘れられないねー。

とはいうものの。
もしかして、
自覚ないのか?

2014/03/25(火) 07:35:33 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/526-7445bb4e
トラックバック