まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

というわけで、翌朝です。

かまくらのために、玄関までのアプローチの雪は一度きれいにしたのに、朝起きてみたらまた30センチくらい積もってました。ほんと、半端ない雪です。

まずはマットをもちだして、かまくらで朝ごはん。
なんとか、ふたり並んで入れる空間です。
写真はまきくまひとりですが、ほら、こんなふう。

s-IMG_7043.jpg
中はあったかいけど、やっぱり雪面は冷たい!

遊んでばかりはいられないので、玄関までのアプローチと家の前の道の雪かきをしました。
これがけっこうな重労働。
しっかり汗をかかされます。

青空が広がって、日差しもやわらか。
これじゃ溶けちゃうなあ、、、

s-IMG_7049.jpg
と、思っていたら、またひたすらかまくらを大きくしようと頑張る、牛

このあと、屋根から大量の雪が落ちてきて、

おかげで、ますます成長したかまくら。
s-IMG_7058.jpg
登ってもだいじょうぶ♪

あっというまに時間は11時! 土日ともにかまくらに費やすのは、山のぼらー的にはなんなので、ひとりでハイキングに出かけることにします。
ザックをしょって外に出たら、ご近所さまは雪かきの真っ最中。なんか肩身が狭い思いをしつつ雪かきをよけながら行く。
だって、だって、うちはもうとっくにやったもん・・・

電車は動いていないようなので、駅前からバスに乗っていつもの多摩川南岸の丘陵地のハイキングコースの入口まで行きます。

バス道をはずれたとたんに、ひざ上までのラッセル開始!
2車線の公道なのに・・・です。
あわててストックを出し、スパッツを装着しました。
ハイキングコースは、ノートレース。
しばらく進むと、山のなかの民家の主が、人ひとり通れる幅だけ雪かきをしていました。
私が、ざくざくとラッセルで現れたのをみて、ものすごく驚いてたなあ。

s-IMG_7065.jpg
民家の主による、ありがたーい、雪かき歩道
雪の深さわかります?

雪の重みで灌木が倒れて道をふさいでいます。
くぐったり、乗り越えたり、いつもの倍以上の時間がかかります。

s-IMG_7067.jpg
先行者はうさちゃんだけ

s-IMG_7072.jpg
もったいないなあ、と、思いつつざくざく進みます。
が、実は、あんまり進んでません。

ようやく尾根に上がったらすでに1時。歩きはじめが11時半だから、いつもなら30分のところ3倍もかかっているようです。
この先、予定のコースを進むにはちと時間が足りない。
というわけで、展望地でおにぎりとカップヌードルのお昼をゆっくり楽しんでから、来た道を帰ることにしました。
風もなく、イカル、ウソ、ヒガラ、カワラヒワ、コゲラ、小鳥がたくさん鳴いていました。

下ってみると、あらためて雪の深さにびっくり!!!
でも、ずぼずぼざくざく、下りは速いこと。
途中で、前から気になっていた分かれ道を選んでみました。

s-IMG_7077.jpg
木立の間から、雪化粧した青梅の家並みが見えました。

神明神社という名の小さな神社に出て
s-IMG_7081.jpg

里に降りてみると、まだまだ雪かきの真っ最中。

雪をかき分けかき分け、いきなり山から現れたまきくまに、みなあっけにとられている様子・・・

s-IMG_7087.jpg
うーん。ここも普通に車道なんだけど、人ひとり通るのが精いっぱいですねえ。

街道筋まで降りてバスに乗り、家に帰りました。
ザックなんてしょってるのは、まきくま一人。

青梅線が運転を再開したのは、日曜の夕方だったので、たぶん青梅より奥の山はもほとんど人が入っていないはず。
今度の祝日、ねらい目かもですねー。

って、私は仕事なんだよなあ・・・。


未だに雪が降るとウキウキする私です。
特に身の回りに雪が降るともう絶好調。
朝7時に雪かきをしてました。
雪の降った山々も楽しみですよ~♪
2014/02/10(月) 21:07:56 | |やまとそば #g6FRH5K2[ 編集]

やまとそば様
激しく同意いたします!
なんでしょね。あのワクワク感。つもるかな、つもるかな、って、どきどきも好きです。
やまとそばさんのご近所も、この季節いい山たくさんですね〜。
この週末にかけても、また降るかも!
でも、私は土日とも仕事。心があせります〜
2014/02/12(水) 07:43:53 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
かまくら
ホンマに立派なかまくらですね~^^
ニュースで見てますけど、関東エライ雪ですね。
納得です(笑)

2014/02/15(土) 18:19:42 | |dahan #L.O2nn6s[ 編集]

だはんはん
人生最大のかまくらです。
崩落を恐れて、出入口は極端に小さくせっけいされてます。
で、いったんとけてしぼんだのですが、その上にさらなるドカ雪が降り積もり、屋根からの大量の落雪が加わって、いまや古墳状態です。
余力があれば、前方後円墳に整えたいところですが、さすがの牛にも、もうそんな力はのこっていないみたいですよ。
2014/02/16(日) 09:07:26 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/522-06b7f822
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。