まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちはー。

今週末は、なんだかんだと忙しかったので、お得意の青梅丘陵ハイキングコースをさくさくっと歩いてきました。

電車に乗ってお隣の駅宮ノ平で下車。
そこから、20分弱の急登で丘陵地の尾根にのっかり、あとは整備された道をぽくぽくのんびり歩きました。

耳を澄ませば、森や藪のあちらこちらから小鳥たちのかすかな声が聞こえます。
が、姿を探すのはなかなかたいへん!

ようやくホオジロの群れをとらえました。

s-IMG_6908.jpg
最初に見つかったのはこの子。
チッチッチッという小さな鳴き声が手掛かり。冬の定番、ホオジロです。

s-6911_t.jpg
一つ見つかると・・・あらあらほかにもつぎつぎ見つかりました。

尾根上にはいつくもの展望&休憩ポイントがあって、奥多摩の山々を気持ちよく眺めることができます。南の丘陵地の向こうには雪がついているのでしょう、てかっと光る丹沢も見えます。
東側は、広い広い東京の街がまさに一望できます。スカイツリーまで、きれいに見えてましたよ。

ところどころ、こんな風に富士山が頭をだしてくれました。
s-IMG_6922.jpg
枝の間の富士。
額縁みたいですねー

s-IMG_6924.jpg
風が強い代わりに青空はすっきり。葉っぱが全部ない季節ならではの気持ちよさ。

青梅駅のちょうど真北の尾根上にこんな小さなお宮があります。

s-IMG_6938.jpg
青梅金刀比羅宮

400年以上の歴史を持つ、青梅の大切な文化財です。

社で手を合わせたら、1冊のノートが置いてありました。
いろんな人のいろんな思いがつづられていて、ついつい読んでしまいます。
印象に残ったふたりの言葉。

「今日、はじめてひとりで出かけてきました。主人を置いて。
なんという解放感! ゆっくり 一歩一歩 歩いています。自立しなければ(精神的に)」

「どうしても来たくて、主人に手を引いてもらって、やっときました。
久しぶりの山の上は、空気がぜんぜん違う。なにもかも違って見えます」

それぞれの人生のつかの間の時間。
いろいろ想像してたら、たまらなく愛おしくなりました。

頑張れ。みんな!

標高273.3mの低い丘ですが、なにせ眺めがいいので、こんなものも・・・

s-IMG_6945.jpg
12方位の角柱 (青梅市指定文化財 寛政9年)

各方角にある名所をしるし、そこまでの里程と簡単な解説が付されています。
南から西に、箱根山、富士山、大菩薩に駒ヶ岳。北は、浅間山、赤城山に日光まで。

どれもこれも、当時の人々には遠い遠い地。きっと、それらへの思いは今の私とは全く違うはず。
いやいや、寛政期だともうけっこう普通の人が旅に出かける時代かな。
それにしても、歩き旅の時代だもの、まだ見ぬ名所に対する思いはまた格別のものだったことでしょう。

さて、いつもはもっと先まで尾根を歩いてから下るのですが、今日はここから直接青梅駅へと下ってみることにしましょう。
坂道=参道は、よく整備されていて、紅白の提灯が下げられていました。
元日、まだ暗いうちに登った人がいたのかな。
来年は、金比羅さんで初日の出もいいなあ。

町に降りてきたら、なぜか山の上より風が強くてびっくり。向かい風にあおられて前に進まないくらいでした。

ほんの2時間弱のハイキングですが心はほっこり。
早朝から鷹の調査に出かけていた牛も戻ってきたので、冷凍庫のカレーをあっためて、楽しいお昼をいただきました。


ちょっとした時間に里山歩きいいよね。
うちも近くの里山には、お諏訪さんのお社やフラワーガーデンとかあるので
結構楽しみです。
2014/01/20(月) 08:46:18 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

枝にとまってる小鳥を見つけるのは
なかなか難しいこっちゃ。
でもさ、キノコ採りと一緒で だんだん
目が慣れてくるといっぺんにザカザカ現れるんだよね。
私も先週 自立(精神的に)するために一人で南グルリップしてきました(爆
2014/01/20(月) 12:48:37 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]
ぽくぽく
身近なぽくぽく散歩もええでんな
やはり富士山がサクッと見れるのが、なんともうらやましいわ^_^

ふなっしー派て何のこと?f^_^;

2014/01/20(月) 14:17:54 | |わい #-[ 編集]

ぜぜさん
そうそう、なにも遠くまで行かなくてもね。というか、せっかくそんなかんきょうにいるなら、里山の楽しさをあじあわないなんて、もったいないよね。なんだかんだいって、運動にもなるしね。
ぜぜさんのところも、お山すぐなんだ。家からハイキングって、いいよねえ。

ろび
小鳥はすばしこいし、この写真もそうだけど、ちゃんと藪の中に隠れてるから、すぐそこにいるのわかっててもなかなか見つからないよね。
地味な小鳥ほど、見つける喜びは大きいかもだ。
で、自立(精神的に)はできたん?

わいはん
富士山、さくっとみえるで〜。関東遠征待ってるよん。
ふなっしー、びすはんの暮れのブログに出てきたよね。だからだよん。
2014/01/22(水) 05:05:34 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

なんとも素敵なルートですね~
ぽっかり空いた休日に訪れたい場所ですね。

ちょこっと見える富士山もまたいいね~

ノートに書かれた訪れた人の思いも見てみたいです。

2014/01/30(木) 00:58:55 | |マスタ~ #EBUSheBA[ 編集]

ますたさま
ちょこっと見えるのがまたつつましくていいでしょ。
ま、ちょっと車でいけば豪快な富士山見える山があるんだけどねえ。
裏山感が気に入ってます。
2014/02/08(土) 22:02:59 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/519-36b9bc13
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。