まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


6月1日(土)に今年初めての尾瀬に行ってきました。

IMG_5194.jpg
いつもちょっと早かったり、遅かったり、外すことの多いミズバショウですが、ドンピシャの見ごろでしたよ。

戸倉の駐車場に着いたのが、6時ちょっと前。
第一駐車場はすでに満車。第二駐車場に回ります。やっぱり、ハイシーズンの尾瀬は違いますね。
それでも鳩待の人出は、耐えられないというほどではなく、まずは山の鼻に向かってストレスなくぽくぽく歩きます。

いつもいちばん早く水芭蕉が咲くテンマ沢のポイント。
IMG_5200.jpg
同行のゆっきーも朝からにっこにこ。
朝の光のなかで見る水芭蕉の美しさは、また格別です。

IMG_5206.jpg
ミヤマスミレ
まさに山のスミレは、葉っぱも花も薄くて繊細。
ご近所の山のスミレがすっかり終わったこの季節、標高の高いところ、雪の多いところでスミレちゃんにあうと、ほんとうれしくなりますね。

山の鼻まできたら、ツバメがびゅんびゅん飛んでました。
あれあれ? みんなで泥遊びかいな?
IMG_5210.jpg
ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ これがたまんないのよねー。

と、思ったら。

IMG_5212.jpg
家づくりの真っ最中なのでした。
えらいなあ。

まだまだ雪の多い至仏山を背に青空のもと、尾瀬ケ原を歩きます。
IMG_5218.jpg
あの雪の下でたくさんのお花が準備しているかと思うと、なんかいまからわくわくしますねえ。

久しぶりの尾瀬ヶ原を気持ちよく歩いていると、カッコー カッコーと優しい声が響きます。
ほんと、尾瀬にはカッコーがよく似合う。

IMG_5221t.jpg
カラマツの枝にとまってくれました。
うーん、ほんと、絵にかいたようなカッコー型。(当たり前ですが)

この時期の尾瀬ヶ原はもっともっと水浸しな印象ですが、今日はなんだかちょうどいい具合な水の景色です。

IMG_5226.jpg
緑がほわほわっと芽吹いているこの季節、貴重な瞬間です。

高い声でさえずっているのは、
IMG_5249t.jpg
黒白の模様がかわいいノビタキ。

とにかく目に入るもの、耳にするもの、そしてほほに感じる風、すべてが優しく気持ちいい。
まあ、なんといっても原歩きは平坦なのでちっとも疲れないし。
こんな極楽世界ってあるでしょうか。

下の大堀川のミズバショウポイントに到着~。
 
IMG_5289.jpg
ずーっと向こうまで、ミズバショウです。

人気の撮影ポイントも
IMG_5290.jpg
まさに見ごろでした。

水辺の灌木からさえずりがきこえたので、立ち止まって必死に探します。
こういうとき牛がいればすぐにみつけてくれるのになあ・・・
双眼鏡で根気よく探していたら・・

IMG_5301t.jpg
見つけた!
赤いほっぺがかわいい、ホオアカちゃんでした。

IMG_5305.jpg
水の流れのなかのミズバショウは、花も葉も透き通って見えます。

IMG_5331.jpg
竜宮十字路を右に折れ、長沢尻のミズバショウを楽しんでから

IMG_5347.jpg
富士見峠に至る山道に入ります。

なにせ運動不足なので、登りはこたえますがもくもくとたんたんと登ります。

IMG_5352.jpg
が、あんまり雪が多いのでびっくり。
この時期ってこんなでしたっけ?

でも、この雪のせいで飽きることなく楽しく歩けます。
赤テを探しつつ、倒木を乗り越え、ぐずぐずの雪を踏み抜かないように注意しながら進む。
そんなことがひとつひとつ楽しい。

富士見田代からアヤメ平に向かいます。
アヤメ平の縁を進むこのポイント、私のお気に入りです。

IMG_5361.jpg
まだらに雪が残っている風景、これもまた格別ですよね。

IMG_5378.jpg
アヤメ平は日当たりがいいからでしょうか、雪はすっかり消えていました。
向こうに見えるのは、越後のやまやま。

ここから鳩待峠までの道は、何度も通っていますが、下りに使ったのは初めてでした。
そして、この展望に大感激。

IMG_5384.jpg
中田代からは、目の前にドーンと至仏山。

そして、ずーっと
IMG_5391.jpg
至仏山と一緒。
越後のお山ももれなくついてきます。

花と鳥、水と風、そして大きな展望。
青空のもと、ほんとうに幸せな尾瀬歩きでした。

いつもながらゆっくりな私のペースに付き合ってくれる同行のゆっきーに感謝。

鳩待峠 6:30-竜宮十字路9:30-長沢尻9:50-富士見田代11:30-鳩待峠14:00


うっとりこん v-398 

ええわ、尾瀬
雪がなくなってきて
お花達が顔を出す頃には
絶対 訪れたいとこだよね

>こういうとき牛がいればすぐにみつけてくれるのになあ・・・

はいはい ごっそさんv-410
2013/06/14(金) 12:25:06 | |ロビ #qIFa0De.[ 編集]

komukomuと申します。
初めて尾瀬に行った時ミズバショウの群生を見て感動しました。
今回まきくまさんのレポがその感動を思い起こさせて戴き感謝です。
朝の尾瀬大好きです。
2013/06/14(金) 20:19:14 | |komukomu #-[ 編集]

尾瀬ええですねえ。初尾瀬が、ちょうど水芭蕉の時期でした。テントで目覚めて、カッコーの鳴き声聞いた時、ああ尾瀬やなあ~と思いましたわ。燧も至仏も未踏なのでまた行きたいな~。
2013/06/16(日) 01:27:05 | |dahan #L.O2nn6s[ 編集]

ろび
ええよねえ。
そんでもって、何回行ってもええなあ、と思うわけだ。
ぐふふ。あれから2週間、どんだけ変わったか、楽しみだわん。

komukomuさん
いらっしゃいませ!
朝の尾瀬は格別ですよね。泊まりで入って早朝の朝もやのなかを徘徊するのも好きです。
ミズバショウがいちばんきれいなのも朝かもしれませんね。
写真並べただけのレポで、そんなふうに行っていただけて、なんだか恐縮&感激です。
ありがとうございました。

だーはん
うふふ、 某掲示板では、大変失礼しました。
私のは誰がとっても絵になる絵。だーはんのは、超技ありな絵。ちょっと申し訳ないっす。
デモ、ショウヒンはワタシノモノ。ぐふふふ。
で、尾瀬です。
そうなんですよ、カッコーって、尾瀬って感じですよね。他で聞いてもあんなに気持ちよくないもん。
燧は秋に、至仏は7月解禁直後を激しくおすすめします。
ぜひぜひ、遠征してきてくださいませ。
2013/06/16(日) 11:29:03 | |まきくま@草むしり中毒 #E5Upi6Fk[ 編集]
画像を
なかなか遠くていけない者にとって 素晴らしい画像です
あやめ平からの景色は一度見てみたいです
2度行っていずれもガスガスでしたので
ホオアカ 初めて見ました こちらには居ないかもです
2013/06/22(土) 13:09:45 | |岐阜ぺんぎん #-[ 編集]
今更コメント
まきさん、ども^^
パソコンからやっと見れた♪
今週もちびが熱出して、バタバタだった~
こんな感じが月2のペースだ^^;
ととと・・・そんな話ではなくって、ほんとよいお天気とミズバショウの見頃に恵まれたね~
写真のひとつひとつ、自分の記憶を懐かしみながら、拝見させてもらいました。ああ、尾瀬に行きたい~
アヤメから鳩待峠に向かって歩いてくのもよいですよねー。至仏がどどーんて^^
この道もそろそろわたすげふわふわなのかなー
2013/06/28(金) 22:25:17 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/511-e9d48169
トラックバック