まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


4月7日の日曜日。
お花さがしのハイキングをしました。
午後から荒れるとの天気予報。お昼ごろまでに帰ってこられるところ、という条件にあうコースは・・・
ということで、お隣の駅から自宅までのお手軽ハイキングです。

青梅線みやのひら駅は、桜満開。
IMG_4387.jpg

青梅街道を奥多摩方面に進み和田橋で多摩川の右岸に渡ります。
IMG_4390.jpg
桜と木々の芽吹きがきれい。
一年の中で、今日、この時間だけの輝きです。

吉野街道を少しだけ奥多摩方面にすすみますと、ハイキングコースのスタート稲荷神社に到着します。

御嶽神社と同じ、狛犬の代わりにオオカミさまがいらっしゃいます。
IMG_4397.jpgIMG_4401.jpg

このあたりの神社はみなこのスタイルです。

写真をとっていたら、ヒヨドリが鳥居のしめ縄の紙垂(白い紙のひらひら)を咥えてもっていったのにびっくり!! 大きな木にひっかけたと思ったら、紙垂をはさんで2羽でなにか相談している様子。ん? カップルかしら。こないだ牛が、とびは巣作りのときになにか白いものを入れるって言ってたけど、ヒヨもそうなのかな?

IMG_4394.jpg
白いひらひらがお気に入りの様子

神社の石垣にはニリンソウ。春がめぐってきたことを実感する花ですね^^
IMG_4408.jpg


神社の横の坂を上っていくとハイキングコースの道標がありまして、やがて山道に入ります。
と、いきなり

IMG_4412.jpg
ヤマルリソウ! 今年もまた会えたね。

道の両側にスミレがわんさか咲いています。
IMG_4434t.jpg
この日見たのは ナガバノスミレサイシン、タチツボスミレ、アオイスミレでした。

ちょっとだけ急な坂を30分くらい登れば稜線にでまして、
すすきの原っぱに出ます。三角点もある眺めのよいところ。
足元はおなじみのオドリコソウとオオイヌフグリのじゅうたんでした。

そこからは小さなアップダウンの続く尾根を進みます。ほんの10分ほどでこのコースの最高地点要害山412m。この辺りの丘陵地は戦国時代は軍事の要。城や櫓のあとが多く残っていますが、ここもまたそうした歴史を感じさせる山名です。

メジロの複雑で華やかなさえずりとカラ系の鳥たちのツツピー、ツッピーという明るい声、そして深山を思わせるウソのヒーフーヒーフー。小鳥たちの声があふれる森の中をひとりのんびり歩く幸せ。
IMG_4452.jpg
太陽の光があればもっと美しいのに・・・でも、新緑の中にいるだけで大満足。

このコースの魅力はビューポイントが何カ所もあること。
1カ所目は天狗岩ですが、コースからちょっとはずれるので今日はスルー。
とにかく雨が来る前に家に帰りたいですものね。

参考までにこちらが天狗岩からの眺め
IMG_4179.jpg
2月に牛と歩いた時の画像です。

ほどなく次のビューポイント「あかぼっこ」です。不思議な名前だなあ・・・
多摩川の流れとそれにそって広がる青梅の町が一望できます。
2月に来たときは遠く日光の山々まで見えました。
今日は遠望はきかないけれどぽややんと春色に染まる里山がとてもきれい。
すぐそこで、山桜の大木が桜吹雪を降らせています。だんだん強くなってきた風に舞い上がる花びらをただただぽかんと眺めていると、日常のいろんなごたごたがどこかへ飛んで行ってしまいました。

IMG_4459.jpg

ここからは基本的に下りの道。
やがてエコセメントの工場のフェンスに沿った道を馬引沢峠までぐんぐんおります。
ここからエスケープもできますが、今日はその先を急ぎます。
15分ほどでベンチのある二ツ塚峠。牧水の歌を記した板の看板がありました。

野の坂の春の木立の葉がくれに古き宿見ゆ武蔵の青梅

なぜか道幅が広がって歩きやすくなった山道を下り基調で登ったり下ったりだらだらと進みますと、青梅市の墓地公園に。墓地を見下ろす東屋を通ってさ再び歩きやすい山道を進むと1時間ほどでハイキングコースのゴール、天祖神社につきました。

IMG_4477.jpg
だれもいない天祖神社境内。
このあたりから雨がぱらぱらきたので傘を出しました。

神社から神社をつなぐコース。
昔から多くの人が行き来したのでしょう、途中の地名もなにやらゆかしく、私のお気に入りの道です。

さて、実はこれからが今日のお楽しみ。
ここにカタクリの群生地があるとのこと。

IMG_4486.jpg
うんうん。
終わりかけでしたが、ちゃんと咲いててくれました。

IMG_4494.jpg
そして、ここにもニリンソウの群落

ここからは舗装道路をてくてく歩いて多摩川まで。
かんぽの宿青梅のある丘から多摩川の釜ヶ淵公園に降りて橋を渡れば我が家はもうすぐです。

IMG_4498.jpg
青梅の古民家が移築されています。

古民家の隣は青梅市の郷土博物館。だれもいない展示室をぶらぶらしていたら、サンショウウオの調査にでかけていた牛からいま帰ったとのメール。
かんぽの宿まで車で迎えに来てもらって、最後の20分を楽して帰宅しました。

スタート8時、釜ヶ淵公園に13時。意外にロングなハイキングになりました。


家の周辺を歩くって楽しいよね
私達も最近よくやってる。
でもそっちは少し歩いただけで本物の山(?)だからええよねー
春はさ、あっちこっちにお花が一杯で
顔がついついニンマリ。
春の芽吹はパワーがもらえて元気になる。
でもでも、一人歩きだったのなら坪山声かければよかったなりね
2013/04/16(火) 08:54:44 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]

ろび
そうそう、家の周辺を知ることから旅ははじまるのだ。
家から山にいけるのって、けっこう憧れだったので、これとっても気に入っているのだよ。
で、このハイキングは先週~
ろびたちの坪山は今週だよね。今週は牛のタカ調査に同行だったんよ。で、イワウチワが咲いている山の登山口で、カタクリだけ見て帰ってきました。とさ。
2013/04/16(火) 18:29:10 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

お山はこうして楽しまなくっちゃのいいお手本だね。
この1ヶ月は風邪だったし、いろいろと用事がたくさんで
お山には行けてないです(泣
うちから眺める新緑も眩しくなってきたし
今週こそはかなあ。
2013/04/18(木) 09:08:14 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

ぜぜさん
GWには間に合いそう?
ずいぶん長いよねー。気管支はこじらせるとなかなかだよね。
かくいう私も今頃になって風邪なんだかヒノキなんだかせきがひどくなってきたよ。
でも、山歩いているときは平気なんだよねー。仕事中がとくにいけないな。
って、ほんとに病気なのか? って話だなあ。
やっぱ、山にいるのが一番だね。
今週末は信州かな? お天気いまひとつみたいだけど、雨の新緑もまたおつなもんですね。
2013/04/19(金) 00:25:50 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
とりのこえをききながら
のほほんの山歩きて、ええよなぁ^ ^


2013/04/19(金) 00:41:27 | |わい #-[ 編集]

わいはん
最近はのほほんばかりで、がっつりがぜんぜんなんよ。
もう、がっつりはできない体になっちゃったかもだ・・・くすん。
2013/04/19(金) 02:22:05 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/503-c681dce5
トラックバック