まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうこのシリーズも最終回となりました。

そしてようやくこの旅の最大の目的の報告です。


津軽海峡といえば、、、、 これですよねー。

IMG_0834.jpg
♪ごらん あれがたっぴみさき きたのはずれとぉおおお
 見知らぬぅ 人が指をさす~♪
そう、石川さゆりの名曲、津軽海峡冬景色に歌われた龍飛崎です。

岬には、どでかい碑がございまして、ボタンを押すと大音量でさゆりちゃんが歌ってくれます。
思いっきり大声で唱和したことは言うまでもありません。

って、はるばる歌うたいにきたわけではなく。。。

この最果ての地にやってきた目的、それは、鷹の渡り です。

IMG_0799.jpg
強風のなか、津軽海峡を越えて、北海道を目指すノスリ

日本に暮らす鷹の仲間は全部で約30種類。そのほとんどが渡り鳥なのだそうです。
彼らは、春と秋に長距離の移動をします。種類によって、また地域によって、渡りのパターンはさまざまですが、全国各地に、その通り道になっている観察スポットがあります。
そのひとつが、ここ青森県の龍飛崎なのです。

岬の先端には灯台があって、ちょっとした広場になっています。
そこに、ああ、いらっしゃいました。

IMG_0804.jpg
鷹の渡りの観察員の方+愛好者の皆様。マコト先生も大空を見上げてますねー。
春と秋、毎日観察が続けられ、どんな種類の鷹が何羽渡ったのか、データはインターネットでも公開されています。
鷹の渡りネットワークのHPはコチラ

到着して間もなく、いま通ってきた岬の森のほうから次々と鷹がやってきます。
しばし旋回するもの、北に向かって力強く飛んでいくもの、さらに、その場で狩りを始めるもの。
かと思えば、途中で風に負けたのか戻ってくるもの。
双眼鏡を目にあてたまま、もうめまぐるしいのなんのって!!!

この日、いちばん多くとんだのはノスリちゃん。
鷹の渡りネットワークの公開データでは
ノスリ 376羽、オオタカ3羽、ハイタカ64羽、トビ11羽、そのほか7羽 計461羽と記録されています。
風が強い日で、多くの鷹が引き返してきたので実際に観察できた数はもっと多かったはずです。
(ちなみに、この春のピークの日では一日に1383羽が渡ったようです!)

IMG_0820t.jpg
飛んでる時に、きょろきょろって首を振っていますね。
なにか探しているのかな。
全体にちょっとまあるい感じと、愛くるしい顔がまきくまのお気に入り。
おなかの黒っぽい帯が識別ポイントなのだそうです。

そして、この日、もっとも楽しませてくれたのがこれ。
IMG_0816_20120502103456.jpg
イケメンのハヤブサくんです。(って、これがオスなのかどうかわかんないけど・・・)

ぐーっと寄ってみると、、、
IMG_0816t.jpg
ハヤブサひげと呼ばれる顔の模様があります。
おなかの細かい横縞もよくわかりますね。

この方は、もきょろきょろなにか探してますね。
渡りのためではなく、純粋にお食事のためにいらしているようです。
旋回していたかと思うと、一カ所にとどまって見事なホバリングを見せます。
ホバりだしたら、しばし注目!
翼を閉じたと思うとすごい速度で急降下。獲物に向かって一直線!
岬の下に見えなくなって……

再び舞い上がったときに何かつかんでいれば狩り成功!
旋回しながらつかんだ獲物を器用に食べていました。

で、それはどんな獲物かというと・・・

たとえば、こんな方。
IMG_0813t.jpg
大勢でやってきたシジュウカラちゃん。

実は、鷹だけではなくカラ類や、ヒヨドリなどの小鳥も海を渡っていくのです。
この岬の突端の少し手前、灌木の茂る斜面がその集結地になっているらしくたくさんの小鳥が騒いでいました。
そこで集団となって海に飛び出していくのだとか。鷹に食べられないためのひとつの防衛戦略なのかもしれません。

実際、かわいい小鳥を双眼鏡で追っていたら、双眼鏡の丸い視界の中にびゅっとハヤブサが飛び込んでくる、なんてことがありました。
鳥たちもたいへんです。

と、さっきまで上空で鷹にちょっかいをだしていたカラスの夫婦が、岬の崖でがーがー騒ぎだしました。
見ると、茶色い鳥がカラスにつつかれて逃げ惑っています。ばたばたと広げた羽は鷹そっくりです。
ようやく崖のくぼみに逃げ込み難を逃れた様子です。
観察員の方が写真を撮ったというので見せていただきました。
なんと、かわいい耳のあるフクロウ! まん丸の目の虹彩がオレンジなので、オオコノハズクなのだそうです。
これも渡りの途中なのだとか。

それにしてもここに集う人はすごい。その茶色の鳥を見た途端にオオコノハ! って叫んでました。
もちろん、われらがマコト先生もね。
うん、ほんと、尊敬しちゃうなあ。

それはともかく。

野生って すごいなあ。
自然って すごいなあ。

と、まるで子どもの感想ですが、
わたくし、いたく感動しました。

そんな騒ぎの最中も、そのあとも、ノスリやハイタカが次々と北を目指して飛んでいきます。
ただただ呆然と見ているだけの私ですが、いつまでもいつまでの見ていたいと思うのでした。

とはいえ、ずっとそこにいるわけにもいかないので、車に戻ることにしました。
それでも8時過ぎから11時過ぎまで、たっぷり3時間観察していました。

さて、この岬の名物は鷹だけはありませんよ。

IMG_0833.jpg
全国で唯一 階段国道~

IMG_0838.jpg
もちろん、北の海の味覚もね

帰り道ものんびりと、いろんなもの見つけては車を降りて遊びます。

IMG_0851.jpg
北の森にも春がやってきました~
って、風景です。
なーんか、ほっとするなあ。

なんとかカエルのかわいい声が聞こえていたので録音しようと近づいたら、ぴたっと声がとまってしまいました。
IMG_0848.jpg
で、こんなの見つけた、というわけ。
(ほんとは、こーゆーの苦手なんだよね>まきくま)

でも、そこにはこんな素敵なものも

IMG_0842.jpg
今年初めてのミズバショウでした。

旅のしめくくりは大鰐温泉に浸かって・・・
IMG_0890.jpg
駅前食堂で大鰐温泉もやし。
これ絶品です。
ちなみにこれは炒め定食。私は、大鰐温泉もやしラーメンをいただきました。

IMG_0876f.jpg
津軽鉄道の走れメロス号

そう、津軽はわが青春の太宰治の故郷でもありました。
文学や、音楽、あるいは写真だけで感じていた津軽が、こうして少しずつ私のものになっていく。
旅はやはりよいものです。

さよなら 津軽。
またこなくっちゃ。


津軽海峡春景色 その1はコチラ


ついつられて津軽海峡口ずさんじゃった(笑

全国で唯一の階段国道にはびっくり
へぇー 国道なのに車通れないのね(そこか?)

渡り鳥を見に津軽海峡かぁ
夢があるなー
ドキュメントで津軽海峡の渡り鳥みたことあるよ。
シジュウカラだったかな何度も大きな群れがわたろうとしたけど
タカとかに狙われて・・・命がけだよね。
そんな健気な彼らがとってもかわいかったなー
オオコノハズクも見てみたいな
2012/05/17(木) 12:57:29 | |ろび #qIFa0De.[ 編集]

いつも読ませてもらっていますが、ここへ書くのははじめてかな?
お初でございます。
たけ小屋でも山以外のことにばかり反応して気が引けますが、
竜飛岬の写真を見てThe Big Yearという映画とそっくりだなと
思いました。
映画では、こんな鳥マニアもいるんだ、と感心しました!
2012/05/17(木) 22:32:30 | |TH@おおさか #-[ 編集]
観てましたよん!
やっぱり!竜飛崎へ行くと思ってましたわ!
え~天気でよろしかったな~!!
楽しみにしてましたで~・・・ いつのまに?鳥観察XXになったんですか~

CanonのUltra-Zoom・カメラ知りました。いやいや、これならレンズ買わなくても充分ですな~

数年前に、竜飛崎へ行きましたけど道の駅へは?トンネル降りませんでしたか?・・
しかし、あそこは風が強いですよね~
国道も歩いて降りようかと思いましたがビーサンではちょっと・・・^^;
2012/05/18(金) 19:41:37 | |yz-m #yIrPwv/E[ 編集]

お返事遅くなりました~ スミマセン!!!

ろび
>ついつられて津軽海峡口ずさんじゃった(笑

私なんて、カラオケで熱唱しちゃった♪

>全国で唯一の階段国道にはびっくり

でしょ? こういうの、大好きだよね、ロビもいくべし。

>シジュウカラだったかな何度も大きな群れがわたろうとしたけど
>タカとかに狙われて・・・命がけだよね。

そうなのよね。当たり前のようにいるんだけど、ほんとに命がけ。
とまるものもなんもない海に出て行くだけでも、ほんとに命がけ。
なのに、毎年毎年繰り返される営み。。。
なんかじんとくるよね。

TH様
>The Big Year

そんな映画があったのですね。
いま検索して、しりました!なんか競技ってところが、私にはしっくりこないなあと思うけど、面白そう。今度借りて見てみますね。

yz-m様
お久しぶりです~。
いらしたんですね!
トンネルの入り口は行ってみたかったのですが、時間切れでした。道の駅って、すごいんですか?
それも逃したなあ!

このカメラ、それなりに欠点もありますが、いまそれをどう克服するか工夫することを楽しんでます。
まあ、それを補って余りある「長所」があるってことかな。


2012/05/21(月) 19:48:11 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/481-bb48695a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。