まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWから早くも2週間経過。それより前のことなんて、だーれも覚えていない、、、だろうな。
4月第3週に決行したこんぴらの旅の記録、、実は まだ 完結していない、のである。
ま、だれもそんなこと気付いてもいないし、だからどうだってんだ、って、感じですが、、、、
几帳面なまきくま、やり始めたことはきちんとしたい。よって、こんぴら珍道中の完結編、薄れた記憶を振り絞り…ぼちぼちいってみよう!
  最初から読もうという奇特な方はコチラ
   こんぴら珍道中 其の一 -うどん&芝居編
   こんぴら珍道中  其の二 ―こんぴら参り&温泉編 

温泉宿の朝は遅い。  (わたしたちだけか?)
浴衣、寝癖、寝ぼけまなこのままケーブルに乗って谷底の温泉へ。だらだらつかって、浴衣のまんま朝食会場へ。
たくさんのご馳走に、ビールを頼みそうになる親父な3人組。クルマの旅なのでここはぐっとガマン、ガマン。

今日は旅の最終日、まったり観光を楽しみつつ徳島空港に向う。
最初のポイントはここ祖谷渓の観光の目玉、かずら橋 だ。山中に自生するシラクチカズラの蔓を編んで作ったという長さ42メートル、高さ14メートルの吊橋だ。クルマは険しい渓谷沿いの道を行く。対向車があるとすれ違うのもたいへんだ。クルマを停めるところなんてあるのかしら。こんなところに橋をかけた昔の人の苦労がしのばれるなあ。

期待はいやますばかりなり。

宿から20分ばかりでかずら橋駐車場に到着。はあー、びっくりだ。これなら、100台は停められるな。 そして、肝心のかずら橋は……どうやら、ばかでかい観光物産館の建物を通らずにはいけないようになっているらしい。

うーむ、想像していたものと、ぜんぜんちゃうやん。

坂を少し下ると、立派なコンクリートの橋。  この橋と平行してかずら橋はある。
kazurabashi
おー、こうしてみると風情があるのお。
団体さんが、おそるおそる渡っている。
盛り下がっていたのもつかのま、気分は急上昇の3人組。
あのゆ~らゆらを 早く体験したーい! 
かずら橋という矢印にしたがって進む。

だが、しかし、この後    最悪の事態が待っていた。











かずら橋 ひとり 500円

なんですとお? ちゃんと、番人もいる。橋のたもとで踵を返し、大声で悪態をつきながら撤収。
堕落した観光地根性に、やれやれ、だ。

案内板によると、川の反対側には琵琶滝という滝があるらしい。このまんまクルマに戻るのもなんなので、ま、滝でも見て帰りますか。
コンクリの橋で川の反対側に行くと、当たり前なのだが、かずら橋の反対側のたもとに出た。

ん?      

番人はいない。      チケット売り場もない。


うほほーい。

お尻からそろそろとすすんで
(向こう側の番人に見つかったら、いま、ちょうど渡り終えたところですって言い張るもんねー)

kazurabasi2
はい、ポーズ!
かずら橋渡った記念写真 撮影成功!

琵琶滝では赤トラちゃんが迎えてくれた。 
biwatakineko
滝の見物、ひとり煮干3本にゃ    (ウソ)

河原に降りて、しばしお昼寝。さっき起きたばかりでまだ眠いのだ。

祖谷トンネルを通って、吉野川の作る渓谷「大歩危小歩危」(おおぼけこぼけ)を見下ろす道を走る。深い渓谷の底には奇岩が連なり、新緑を映す流れが美しい……はずなのだが、いかんせんクルマの道からはあまり見えません。ここは、カヌーかラフティングを楽しみたいところ。今回は時間がないので、断念。
吉野川の流れは四国山地から北に向かって深い渓谷を刻み、阿波池田で東に大きく方向を変える。風景は一変して、おおどかでおおらかな広がりのあるものに変わる。吉野川の北岸は、地震帯「中央構造線」にあたるのだが、なんちゅうかひたすらのんびりした景色だ。
わたしたちの旅もこの吉野川にそって、東=徳島方面に進む。
が、ちょうどお昼時なので、時間に忠実なわたしたちは、ちょっと池田の町に寄ってうどんタイムにすることに。

うどん屋をもとめて池田の町をぐるぐるぐるぐるぐるぐる。
商店街で見つけた一福という店に入る。
ichihuku
店のおねーさんおすすめのおろしうどん。

徳島自動車道に乗って、古い町並みの残る脇町へ。
udatumakikuma
白壁に本瓦葺の古い建物が並ぶ素敵な町。この町の建て物は、通り側から見ると屋根の両脇に一段高い屋根つきの土壁をあげている。火災の際の延焼除けだとか。これがこの町の名物、
うだつ である。
zukai
もちろんこんなことは余裕のあるうちでなければ不可能。よって、お金持ちのうちは「うだつがあがり」、貧乏なうちは「うだつがあがらない」ことになる。
tzubame
うだつのあがる家にはツバメちゃんが居候。

この町にはもうひとつ名物がある。昭和9年にできたという劇場オデオン座。今も現役だが、この日はとくに催しはなく200円で見学をさせてくれた。
金比羅歌舞伎の金丸座よりも小さいくらいの劇場だ。もちろん木造。客席は1階と2階、金丸座とおなじように平場になっている。ここに座布団を敷いて見物するのかしらん。

だーれもいない。

舞台と客席はわたしたち3人だけ。

そろそろ  と  舞台に上がる。

おーっ、舞台から見る客席ってこんな感じなのね。
花道を歩いてみる。しずしずしず。 しっとり、道行きのつもり。
だんっ だんっ だんっ! 弁慶よろしく六法など踏んでみる。あ、小屋が揺れる   
(決して、まきくまの体重のせいでは ない)。
2階の客席の手すりにカメラを置いて、セルフタイマーをセット。猛ダッシュで階段を駆け下り、舞台に駆け上がるまきくま。
odeonza
ミュージカル風のK代ちゃん、イナバウアーのY子。まきくまはセクシーポーズ!
芝居小屋に始まり芝居小屋に終わる四国の旅、オデオン座に行けてよかった。

徳島までのんびりドライブ。空港の近くの物産館「トクトクプラザ」に寄ってお買い物。
junrei
プラザには巡礼用品コーナーも。次回はお遍路に挑戦したいな。

飲食コーナーで、この旅で食べそびれていたかき玉うどんを発見。
tokutokuplaza
これは うまい!

徳島といえば徳島ラーメンだわよねー、と意見が一致し、かねてからリサーチ済みのラーメン屋へとクルマを走らせる。が、本日売切れのため閉店! という無情な張り紙。なにがなんでもラーメンを食べなくては気がすまなくなった3人は、無理やり見つけたラーメン屋に突撃するのであった。
lamen
これは いまいち (がっくし)

さすがにおなかがいっぱいになった3人。おとなしく飛行機に乗り込み、飛行場の売店で買った地ビールとトクトクプラザで仕入れておいた竹串つき竹輪で かんぱーい!
旅の無事を盛大に祝うのであった。

3人がひとまわりもふたまわりも大きくなって戻ってきたことは、言うまでもない。


まきくまさんて趣味が広いのね~
其の一、其の二をなんだか読みそびれていたので
改めて(初めて)読み返して、ははは、楽しかったあ。
私は玉三郎のファンだったですが、歌舞伎じゃないけど、海老蔵がまだ新之助のときの、海竜伝説だったかなあ。っていう舞台を見たのが最後です。古・・・お山にのめり込むと、もう他の趣味に当てる時間が取れない・・・まきくまさんは、時間のやりくりが上手ね~
2006/05/22(月) 10:55:10 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

これにて一見落着~ですねv-424
こんなところでうだつのあがらない
を勉強できるとは思ってもおりませんでした
2006/05/22(月) 21:30:49 | |真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]

私もお勉強になりました、はい!
このシリーズが昨日の山で話しに出て
友人と「四国へ讃岐を食べにゆこー!」
・・・な夢が膨らみっぱなし。
おーい! どーしてくれるだ??
2006/05/22(月) 22:56:28 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

すごい!為になるブログだぁ!まきくまさん、いい旅してますよねぇ。舞台のスリーショット笑いました。いつもはお姉さんタイプのまきさんでも、お茶目なんですねぇ。
※上げ気味コメント

>ひとまわりもふたまわりも大きくなって・・
みつまわりぐらいでは?
※下げ気味コメント
2006/05/22(月) 23:39:12 | |たここ #USldnCAg[ 編集]
ひろいっ
私は友人に無差別分野な音楽の聴き方に「幅がひろいねぇ」といわれた事あるけど...まきくまさんは心身?ともに広いなぁ。
そのうち古墳めぐりもやってくらはい。ちなみにウチのほうに(正確には行田)埼玉県の呼び名の起源?になった、さきたま古墳群ってのあります。
2006/05/22(月) 23:44:47 | |熊さん #YIV7L8X6[ 編集]

ぜいぜいさん
7月の歌舞伎座、要チェックですよ~。玉三郎と海老で鏡花ものです。必見じゃけん! わたしは昼・夜と見るぞ~。

サンタさん
うだつの正体は壁だったって、なんか不思議ですよね~。昔の言葉ってもう実感できないし、実態を知らずに使っているものいっぱいあるんでしょうね。 

ロビンさん
いってらっしゃーい! わたしたちはリサーチしていたうどん、ほとんどクリアできなかったので、是非フォローをお願いします。魚も美味いよ。あと、今回はいけなかったけどいい山がいっぱいあるらしい。

たここ
>いつもはお姉さんタイプ
ってはじめて言われた。わたし末っ子タイプだと思ってたけど、そお、そおなのね、きれいなお姉さんタイプだったんだ。
>みつまわりぐらいでは?
ふん、戻して見せるわい!

熊さん
さきたま古墳群はもうとっくの遠にクリアしてますってば。あそこは石室に入っていける古墳があるよね。稲荷山で出た鉄剣は教科書にも必ず載ってるし、古墳めぐりの初歩ですよ。わたしの住んでいる多摩川地域も古墳がたくさんありまして、実はさきたまあたりで起こった紛争にかかわりがあるらしく……、あー、古墳の話は尽きません。今度うちに来た方には古墳ご案内しますよ~。あ、熊さんちツアーでさきたま古墳群に行くのもいいなあ。
ほんと、みんなだまされたと思って行って見て、楽しいから。
今狙っているのは那須のほう、助さんと格さんが調査したという古墳です。
2006/05/23(火) 00:20:47 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
さきたま
あっ、そうですよねぇ。あのへんなら私みたいなシロウトが考えても王道だものねぇ。あそこは昔近くに親戚があってハナタレガキンチョな(^^;)ころ、まだ古墳も雑木でボーボーのころ行った事あります。(今は驚くほど綺麗みたい)

>ほんと、みんなだまされたと思って行って見て
考えよーによっては山みたいなモンですが...だまされそうな気が(^^;)
2006/05/23(火) 00:45:12 | |熊さん #YIV7L8X6[ 編集]

さすがに、500円はらってまでも橋は渡りたいとはおもわないですよね。でも、反対側から記念撮影とはグッドアイデア。
観光地の橋の隣にコンクリの橋が並んでるとこってのは多いのかな。
しってるとこでは、
大月の猿橋(けっこうオススメ)
http://www.city.otsuki.yamanashi.jp/data/15/05/
日光の神橋(ここも500円)
http://www.shinkyo.net/index.shtml
なんかがあります。
2006/05/23(火) 06:59:13 | |pikagoro #mQop/nM.[ 編集]

旅日記完結ですか。うどんもおいしそうだし、珍道中女3人衆ってかんじでとっても充実した旅行だったみたいですねえ。

女同士の旅行ってたのしいですよね。私も好きだな。
2006/05/23(火) 21:10:40 | |ふうろ #-[ 編集]

熊さん
疑い深いくまだなあ。
だいじょうぶですって、古墳。びっくりしますよ。感動です。その雑木でボーボーのころの古墳も見てみたかったですね。熊さんとこからなら群馬の保渡田古墳群、かみつけの里博物館もおすすめ。石葺き、埴輪が再現されていて、古墳のすごさ実感できます。

ぴかさん
猿橋はいったことあります。日光の神橋もあるはずですが、記憶にありません。このページにある神橋イメージソングいいですねえ。「恋の神橋」。もう泣かないわ、あなたのことで かなしいオンナのこの涙 大谷の流れに流そうよ  だって! キャー。べたべたやん。でも旅ってそんな、べたべたセンチメンタルになることも…。

ふうろさん
女同士、、、ばっかってのもねえ。問題だと思いますよ、ええ。
でも めっちゃ楽しかったです。
2006/05/24(水) 00:46:23 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

うちの会社に遺跡マニアの独身男性いますよー
まきさんにぴったんこかもだ。バイクで日本各地廻ってるそうです。

今週末晴れてくれーって感じですね。


2006/05/24(水) 12:41:54 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

>うちの会社に遺跡マニアの独身男性いますよー
各地をバイクで・・・

その人・・まっきーに会わせる前に・・一度みせてミソ(笑
2006/05/24(水) 12:53:58 | |ロビン@会社だっす #qIFa0De.[ 編集]

たここ
いいねー、遺跡マニアですか? そんでもって山のぼらーだとゆーことないんだけどな。そんでもって、背が高くてとびきりのハンサム君で、性格が悪くて、豪邸に住んでて、年収2000万くらいで、古墳もってて……きりがありませんって。
今週末はね、大丈夫、またまた天気予報ずれるはず。信じるものは……救われたいねー。

ロビンさん
むむ、それは、トンビになってアブラゲさらおうって魂胆か?
それとも、まきくまに会わせる前の一次試験か?
どっちにしてもこわそーだ。遺跡マニア、ピーンチ!
2006/05/25(木) 01:29:55 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

でも、その遺跡マニア、自信持って、おすすめできないのですが、いいですか(笑?
私が言うのもなんですが。
(そんなの薦めようとしたのかと怒られそうだ)
2006/05/25(木) 19:12:32 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

薦める人がそれじゃ、だめだめじゃん。v-217
仕方ない、山行って若いクマv-285でも探すかなー
2006/05/26(金) 00:58:17 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

まきくまさん、こんばんわ~。とりあえず、たけ部屋へ行ってみましたっ。
うどん・・・すごい食べてるじゃないですか~。まきくまさんの方がうどん地獄だわ~。かずら橋、いいですね。行けばよかったなぁ。惜しいことした。初舞台、クリックで拡大しませんか?(笑
2006/05/27(土) 02:01:50 | |まゆ太 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/48-f71815e3
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。