まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと前のお話です。
2月11日~12日に、新潟県の松之山温泉に出かけました。

例年の2倍とも3倍とも言われる豪雪のただ中で雪にまみれてみよう! というのがこの旅の目的。
大雪で苦労されている地元の方には申し訳ないようですが、雪国は私にとっては憧れ。
1泊2日のドライブ旅行の思い出を書き留めておきます。

其の一 グル

家を出て、車のラジオをつけると…

なぬ? 多重事故? 圏央道も関越もあっちこっちで事故!
渋滞はすでに数十キロと言っている。
こりゃだめだ。
というわけで、中央道からぐるっと上信越道を回って新潟に入ることにします。

南アルプスや八ヶ岳がきれいに見えて、なんだか得した気分です。

そしてもうひとつうれしい出来事が!

なんと! 諏訪湖が凍ってました。

IMG_0273.jpg
なんてことではなくですね。
この写真の真ん中。
水たまりみたいに見える凍っていないところの手前。氷の上にぽつんと黒いなにかがあるのわかりますか?


拡大してみましょう。
画像3
日本最大の猛禽、オオワシです。

北海道ではよく見られる鳥ですが、信州ではほんとうに珍しい。

諏訪湖のSAで例によって双眼鏡を見ていたまこと先生が、「あれ?」と言ってあわてて車から望遠鏡を持ち出しのぞいてみたら、オオワシだったというわけです。

以下 2010年2月4日(木)「しんぶん赤旗」(ウェブ)より

その名は「グル」。長野県中央部の諏訪湖にこの冬もやって来た雌のオオワシです。1999年1月4日、衰弱し、湖面に浮かんでいるところを発見され、人の手で保護されました。49日間の飼育をへて、再び自然界に戻ったグルは、その後、11年連続して諏訪湖に越冬飛来しています。

そう、このオオワシは地元ではとても有名な鳥で、グルという名前までついていたのです。
望遠鏡で湖面を見ていると、バーダーが集まってきました。グル狙いで長い長いレンズを持ってここまでやってきた方たちのようです。 
諏訪湖に飛来するオオワシはグル1羽だけ。助けられた恩を忘れず? それとも信州の山や湖が大好きになったのか?今年は13年目の飛来ということになりますね。

グルがいると思うと、冬の諏訪湖がまたちょっと違った風情に見えてきます。
なんだかほっこりうれしい出会いでした。

其の二 すご雪

上信越道に入って北上しますと、志賀高原でおなじみの信州中野ICあたりからチェーン規制の渋滞が始まりました。ここで我慢できずに高速を降り、地震で大きな被害を受けた長野県栄村を通り新潟を目指します。
ぐんぐんぐんぐん、東に進むごとに雪が深くなるのがわかります。
新潟県に入り、津南をすぎて松之山に近づくと…

IMG_0323_20120314000213.jpg
まきくまさんの身長は157㎝(自称)。
すんごい雪の壁ですね。

IMG_0329.jpg
よじ登ってみたり。

IMG_0331.jpg
ジャンプしてみたり。(ちゃんと浮いてるのわかりますか~)

雪の壁だけでこんなに楽しい。。。(すみません。苦労も知らずにねえ、まったく)

松之山の集落で古い和菓子屋さんを見つけました。
名物チョコ饅頭の看板に惹かれて車をとめ、ガラス戸を開けようとしたら、張り紙が…

雪掘り中です 裏にいますので声をかけてください

この辺りでは、雪かきや屋根の雪下ろしのことを雪掘りと言うようです。
裏に回って声を掛けたら
ご主人は 屋根の上からとことこ降りてきて、
おまんじゅうを包んでお金を受け取ると、
また、屋根の上に帰っていきました。

ほら、このとおり。
屋根まで雪の階段があるのですよー。


1チョコまんじゅうや
すごいな 雪って。


其の三 美人林

松之山温泉から車で10分ほどのところに、十日町市里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロという施設があります。
パンフレットによれば「里山と自然と文化の魅力と不思議を楽しく展示する科学館」だそうです。
この土地の植物や動物など自然の営みと、そこで暮らす人間の営みをテーマとした展示館といえばよいでしょうか。
ちなみにキョロロとは、この地域で見られる美しい鳥、アカショウビンの鳴き声からとった名前です。

そのすぐ近くに、村自慢のぶな林があります。その名も「美人林」(びじんばやし)。
ここではキョロロの方の案内によるスノーシューツアーがあると知って、出かけてみることにしました。

えと、結局ツアーではなく林のなかを好き勝手に歩きまわったのですが、

IMG_0359.jpg
目的地なし。時間制限なし。そんな森歩きには、いつもの山歩きとは違う楽しさがありました。

立ち止まってぼやんと空を見上げたり、立ち止まって耳を澄ましたり、立ち止まって梢を渡る鳥の陰に目を凝らしたり。立ち止まって温かい飲み物とお菓子でホッとしたり。

大きなキツツキ、オオアカゲラや、日本で一番小さな小鳥、キクイタダキを見ることができましたよ!
あまりに興奮して撮影は大失敗。オオアカゲラの尾と影が写っただけでした。(泣)

大雪のため、おそらくは地面から2メートル、いや3メートル上空を歩いているはず。

なので、
IMG_0361.jpg
だれかの巣穴がすぐ眼の高さにありました。
けっこう深い穴です。
だれが使ってるのかなあ。

IMG_0376.jpg
ぶなの実かな。小鳥たちの貴重な食料です。

IMG_0364t.jpg
それにしてもこの林の美しさはいったいどういうこと?

松之山の観光ガイドによると…

松口の北の丘陵に樹齢80年ほどのブナの木が一面に生い茂っています。あまりにもブナの立ち姿が美しいことから「美人林」と呼ばれるようになりました。
昭和初期、木炭にするため全て伐採され裸山になりました。ところがあるとき、この山のブナの若芽が一斉に生えだし、ブナ林が野鳥の生息地として見直され、美人林が保護されるようになりました。今では多くの人が訪れ、森林浴を楽しんでいます。(外気より気温が2℃低いと言われております.)

なるほど、原生林にはない独特の美しさの理由はこの成り立ちにあったのですね。

其の四 心残り

雪の中を走る飯山線を見に行きました。
IMG_0304.jpg
今度は、電車に乗って行きたいなあ。
新緑の頃もいいなあ。
秋もいいなあ。

重たい雪でずぶぬれのとんび。
IMG_0316_20120313232035.jpg
今度は青空の季節にまた来るからね

松之山
松之山、懐かしいです。
昔(15年ほど前?)スキーをしに良く行きました。
美人ブナ林も素敵だし、温泉も良かったですよ。
そしてここは、『しんこもち』が美味しかったですね~
米粉で餡をくるんだ長細いお餅なんですが、餅が滑らかしっとりして食感が素晴らしい。
もちろん味もその滑らかさと餡の絶妙な味がマッチして最高でした。
久々に食べたくなりました。まきくまさんは食べました?
2012/03/17(土) 23:30:43 | |へろへろ #-[ 編集]
立山黒部アルペンルート除雪が最盛期
まきくまさん、こんにちは。

雪の壁を登る姿、可愛いですね。
イモリを連想しました(バキッ!)

今年は大雪でしたが、立山の雪は昨年よりも少ないそうです。

雪に埋まったホテル立山(室堂バスターターミナル)2月24日の記事

http://www.alpen-route.co.jp/h-tateyama/middle/00000584.html

富山の地元紙、北日本新聞から、除雪が進むアルペンルート

http://webun.jp/news/A100/knpnews/20120315/55694

今年もぜひいらしてくださいね。
2012/03/18(日) 12:07:44 | |称名じじ From 富山 #/BV0VYP6[ 編集]
おめでとうございます
随分春になりましたね

まきさんにも 春が来たようですね
2012/03/19(月) 00:14:55 | |GP #-[ 編集]

うわわ、すんごーい豪雪!!
雪に慣れた人達も今年は苦労されたでしょうね。
まだまだ今日の天気予報じゃ、今週末も雪が降るみたい。
街から雪が消えるまでには時間がかかりそうですね。
もういい加減雪は降ってあげないでほしいよね。
裸山だったのにブナの若芽が一斉に生えだし
美人林になるって いい話だな。
想像しただけで夢があふれてる

>まきさんにも 春が来たようですね

うむ、厳しい冬の後は春が何倍にも暖かく感じるもんね。
って厳しくなかったか(←なんのこっちゃ
花粉があるけど やっぱ春はいいやね^^

2012/03/20(火) 19:28:22 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

へろへろ様
お返事遅くなりました。ごめんなさい。
松之山のスキー場、なんだかのんびりしてよさそうでした。

>そしてここは、『しんこもち』が美味しかったですね~

うわっ。それ、実はこしあんと聞いてパスしてしまったのです。そうかー。やっぱり食べておけばよかった。
次回は必ずや!!

称名じじ様
>雪の壁を登る姿、可愛いですね。
>イモリを連想しました(バキッ!)

ほんと、イモリそっくりだ!!

>今年は大雪でしたが、立山の雪は昨年よりも少ないそうです。

おや、それは驚きです。
今年は典型的な里雪だったということでしょうか。
ああ、雪の室堂、あこがれです。GWにでも行ってみたいですが、なんとなく華やかなイメージで二の足を踏んでいます(笑)
花の季節にはぜひ、また大日に行ってみたいなあ、と思っていますよ。
2012/03/24(土) 18:17:56 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

GP様
>まきさんにも 春が来たようですね

およよー。そうなのかな。
どうかわからないけど、春はいつかはやってくるものと信じております^^


ろびん様
先ほどはどもー。
なんだか久々ののんびり散歩でしたよ。ありがとね。

>裸山だったのにブナの若芽が一斉に生えだし
美人林になるって いい話だな。

それを大切に保護した地元の人たちに感謝ですよね。
ほんとにきれいなんだよー。ろびもぜひ行ってみて。
でね、いつか足湯のあとにゆっきとふたりで歩いた湯沢の道があるでしょ。あそこにもおんなじようなうっとりするような美人林があったなあ。
こっちはもっと近いからぜひぜひ。新緑のころもよさそだねー。
2012/03/24(土) 18:23:15 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
松之山温泉
わたしはGWに行きましたよん。
よい温泉だし、温泉街もよい感じですよねー
しかし、本当にすごい雪だなぁ(汗)

美人林もそのとき行きました。
ちょうど新緑できれいだったよー

とんび・・・この間、ケーキ食べられちゃった(汗)

#先日は短い時間だったけど、会えてめっちゃうれしかったです~^^
2012/03/26(月) 07:12:05 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

>其の一 グル
関越が渋滞で中央道からぐるっと回ったからグルだと思いましたん。
おおわしの名前だったんだあ。
諏訪湖界隈は3月は結構通ったのに気づかなかった。こんどはゆっくり見てみようっと。
2012/03/27(火) 22:27:24 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

まゆちゃん
美人林経験済みだったのね。
そういえば、新潟にGWに行ってたことあったねえ。
とんびにケーキさらわれるのは、私の憧れでつ。いいな、いいな。でも、ちと怖いかもだね。かなり大きかったでしょ?

ぜぜさん
グルはそろそろ帰っちゃったかねえ。今度冬に行くときはぜひぜひ探してみてね。
飛んでるとことか見られたらけっこ感動しそう!
2012/04/01(日) 18:56:22 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/472-27754036
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。