まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


雪山気分は十二分、高度感も十分、安全も確保 
っていうと、やっぱり毎年お世話になっている三ツ頭山でしょうか。

もちろん、雪山ですから、リスクはあるのですが、行程のほとんどが樹林帯。
この週末はまゆ太さんもたけさんも入ると聞いて、急遽行く先変更。登山口に向かいました。
ふたりは前夜から登山口に入るとのことでしたが、私はお仕事。
頑張って早起きをし、天女山登山口へと車を走らせます。

ほんとはもっとずっと早くついていたのですが、
なぜか前夜泊の落とし穴にすっぽりはまったらしきお二人のほうが動きが緩慢で、、、

まきくま一人ではねらえない権現を目指すと聞いていたので、
その気満々でピッケル、全歯用意してきたのに、
なぜか健脚なはずのお二人の気力は三ツ頭(前三ツ頭の人もいたなあ)止まりで、、、

ぐふふふふ。そりゃそうだよねー。
たけバスはなんてったっていい香り満々の特別な車だからなあ(笑)

そんなわけで、出発は6:50。
おかげでゆっくり朝ごはんを食べ、お手洗いも済ませ、準備万端歩き出すことができました。
ひとりだと、どうしても、ばたばたしちゃうけど、こういうほうが心に余裕ができていいかもです。

天気予報によればこの日はもうこれ以上ないくらいの快晴! のはずだったのに。。。。

出だしこそ、南アルプスも行く手に見える権現も三ツ頭もくっきりだったのが、
あれよあれよという間に雲の中へ~
そして、自分もガスのなかへ~

あらららら、これって八ヶ岳だけが雲のなかって、あの最悪のパターンか。

盛り下がる気持ちを抑え、今日は雪歩きトレと思いさだめ、粛々と歩きます。

粛々、淡々と歩いて10:00前三ツ頭に到着してみたら、
なーんと、

RIMG0048_20110217223423.jpg
こんなお天気に。
この日はとても暖かく、この季節としては、ちょっとかすんでいるのが難点ですが、まずまずの展望です!

もちろん
RIMG0045_20110217223423.jpg
目ざす三ツ頭方面もこんなんです。
木々は氷のアクセサリーをまとって、きらきら輝いているのわかりますか?

RIMG0047_20110217223423.jpg
左はずらーーーっと、南アルプスの峰々。
新年の富士見山のときとは全然違う見え方ですねー。
これはいつもの南アルプスくん。私にはいちばんなじみの山の列です。

ここでもう十分なんて言いだす人もいましたが、こんなんみたらここで帰れるわけもなく、
ひとしきり撮影をしたのちに、るんるん前につきすすみます。

樹氷の森の中、急な登りをごんごんこなしまして、
なんだか、疲れちゃったなあ。なんて、まきくまの足がとまりかけても、
それまでほとんど無風だったのに、急に恐ろしい音を立てて冷たい氷のつぶつぶと一緒に吹き付けてきても、
疲労の色などつゆとも見せずにごんごんごんごん進むお二人です。

RIMG0056_20110217223423.jpg
まぶしいなあ。

と、思ったら、ひょいっと、三ツ頭の頂に出ました。























RIMG0064_20110217223423.jpg
11:10 登り始めて4時間ちょっと。
これだけの景色見られるなら、決して長い時間じゃないと、思う。


RIMG0063_20110217223423.jpg
編笠、西岳のかわいい頂。その向こうは中央アルプス。

w7vmgLS2To0L1iXx0503ks3kskXL01.jpg
せっかくなので、仲良く記念写真を撮ります。

なんだかとっても楽しそうに見えますが (って、ひとりだけか?)
実はここ、とんでもない風が吹いておりまして、
心と体がちょっと違う感想を持ち始め、
帰りたーいという体の声が大きくなったので、

そろそろ撤退です。

ここじゃ、お茶飲む気にもなれやしない。

この山の楽しみはあとからやってくること。
もちろん、前半も大大満足なのですが、、

なんてったって、帰り道の展望がすごい!!!


RIMG0069_20110217223611.jpg
おーー 富士山!

RIMG0085_20110217223611.jpg
きゃー 富士山!

RIMG0106_20110217223611.jpg
ひょー 富士山!!


ね。


14:30下山。

最後まで展望を満喫できた一日でした。

このあとは、いつもの大泉パノラマ温泉。
お湯につかり、おそばを食べて、
ゆっくりした割に高速の渋滞はなし。
最後の最後までついてた一日でした。

今回は 見れた
富士山ん~っ!

その辺りは まだなので 今年こそ 赤提灯目指して 行きたいでつ

まきくまサンは どんなデジカメ お使いかな?
2011/02/18(金) 13:25:30 | |岐阜ぺんぎん #-[ 編集]

岐阜ぺんぎんさん
ん?ん?
なんででしょうね。
見れたり見れなかったり。。。謎です。
赤ちょうちんは私は泊まったことないですけど、よさそうですね。
私としては、素朴な権現小屋もおすすめです。
デジカメは、今回はカプリオです。
集合写真はたけさんのキヤノンですね。
メーカーによる発色の違い、一目瞭然で面白いですよね。
一眼は持っていきませんでしたが、イオスキッスですよ。
2011/02/19(土) 10:56:44 | |まきくま@お休み中 #E5Upi6Fk[ 編集]
あっ
暴風の中を突き進むわたしがいる(笑)
ほんと、何だかなーって感じだよね。聞き間違いもほどほどにしたいだす。

ここは帰り道の展望がぜっぴんなところが、また魅力ポイントなんだよねー
この山歩きもよき山行でしたん♪

しかし、まきさんが権現行くつもりになっていたとは・・。てっきり、仕事忙しすぎだったから、体的にしんどいのかと勝手に思っておりやした。
前の日からその心意気を宣言してたら、権現行ってたかもね。
でも、風強かったからなー(^^;
これはこれでよし、だねー
2011/02/21(月) 20:25:02 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]
出発は6:50...だよね
まきくまさん、何時に起きたの(寝なかった)?
行きたがってる人がいるんだけど、いつも集合時間が6:40...無理。
三つ頭、モンスターとバッチリじゃないですか!
この調子で今週末もよろしくです。
2011/02/21(月) 22:43:41 | |K林@一服中 #W0p.A8Zs[ 編集]

最近 いい調子で山にいってるなー
それにさ、いい天気、いい景色にあたってるもんね。

んにしても
三ツ頭の頂からの八ヶ岳の眺めは最高じゃのー
この時期のここはとっても魅力的だもんね
毎年行きたくなるよね。
2011/02/21(月) 23:11:35 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

まゆちゃん
>暴風の中を突き進むわたしがいる(笑)
うふふ。いるでしょー。どんどん行っちゃった人が。
私とたけさんは、うーむってな感じで見てました。
どこ行ったの?
写真撮りにいったんじゃないかなあ。
みたいな会話をしつつ。
帰ってきて、風の弱いところはなかった、ってまゆちゃんが言ったじゃない。わたし、それこそぽかーんって、感じでした。そんなん見たらわかるやーん ってね(笑)
>帰り道の展望がぜっぴんなところが、また魅力ポイントなんだよねー
ほんとだよね。
飽きないもん、このくだりは。
でもって、あの温泉もいいよねー。
次の八ヶ岳はあっち側だね。
うんと、いつになるかわからんが、豪遊登山も楽しみなり。
>まきさんが権現行くつもりになっていたとは・・。
私はいつもアグレッシブなのであーる。えへん。

K林さん
ん? それって誰だあ?
うら若い美女なんだろうなあ。ほんに、k林さんは美女に弱い!(含む ま○くま○)
>まきくまさん、何時に起きたの(寝なかった)?
いやいや、4時ころ出発したんですよ。だからちゃんと寝てますって。
>この調子で今週末もよろしくです。
ほんとほんと。
天気予報はいまいちだけど、今年はばばーんと景色楽しみたいですよね。
でもね、ほんとは別にみられなかったら、みられなかったでいいんですけどね。
山に行ければ結局よかった、って思っちゃう。
てか、たとえガスガスでも楽しいにきまってますもんねー、なんせあの集まりは。。。。ぐふふふふ

ろび
>最近 いい調子で山にいってるなー
だねー。1月2月はとーてもいい感じ。
んにしても
>三ツ頭の頂からの八ヶ岳の眺めは最高じゃのー
ほんとほんと。
でもね、権現からの赤はまた格別なんだよね。
また雪のときに、権現まで行ってみたいな。
でも、ろびもなんだ通な山にいってるやんか。
今年はいいかんじですなー、お互いに。
2011/02/23(水) 21:52:57 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
素晴らしいですね~
素晴らしいですな~
大きなはみ出している画像がとてもよかと~
まゆたはんと肩を並べるくらいとても良い画像ですな~ ん?三人で肩を並べた画像も最高ですな~
2011/03/04(金) 20:32:05 | |yzm #yIrPwv/E[ 編集]

yzmさん
コメントありがとうございます。
返信おそくなってごめんなさい。
自然ってほんとにすばらしい贈り物をくれます。
それをいっぱい知っているだけに、なんとも胸つぶれる思いに、どうしていいのかわからない、この数十時間でした。
2011/03/13(日) 19:54:26 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/440-4f2e108d
トラックバック