まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


新年ふたつめの山は、またまた渋めの山梨百名山でした。

まだすいている早朝の中央道を走って、ほんとうは都留ICで降りるべきところを、珍しく朝寝坊したご近所山友たけさんの嗚呼勘違いにより山中湖ICまで行きまして、国道413号・道志道をしばらく走って唐沢から都留駅方面に折り返し。。。。
道坂隧道脇の駐車スペースに車を停めて、ようやく8時に出発です! (はあ、長い一文であった)

今日の天気予報は曇りのち曇り。
こんな日は展望のない道をてくてく歩くのがいいね。と決めたのがこの山です。
その名は御正体山。もう何年も前からずっと気になっていた山。
丹沢の山からどっしりと大きく見えるその山容も、とんでもないなにかを隠していそうなその名前も、富士山の目の前にあるのに、富士山の展望がないという噂も、なにもかも私の心に引っ掛かります。
ぜったいに好きになるにきまってる。

なのに、ずっと行く機会がなかったのは、車で行くしかない便の悪さと車で行くとピストンしかできないということが、なんとなく出かける踏ん切りをつける邪魔をしていたからかなあ。

さて、トンネル脇の舗装された林道をだらだら上がるとほどなく御正体山の登山口です。
IMG_0196.jpg

取り付きは、とんでもなく急な斜面にむやり切ったようなジグザグ道でした。
滑ったらとんでもないことになりそな細い道を慎重に登ります。10分ほどで尾根の上に乗っかれば、普通の登山道になりました。
しかし道はなお急です。空気はきりっと冷えているのに馬鹿みたいに大汗かいて1228の4等三角点のところでフリースを脱ぎました。登山道にはところどころうっすらと雪があります。
そこからしばらくは緩やかな道。
ほどなく左側の木が伐採された明るい場所に出ます。

IMG_0199.jpg
丹沢の峰々が横に長く、かつ奥に幾重にも重なって見えます

丹沢の山深さを実感できる素敵な場所です。
風が吹いて冷たくて仕方ないのですが、立ち止まってしばし山座同定。
ああだこうだ言い合って、ここにぜぜさんがいたら、どんなでっぱりもどんな谷も全部わかるのにね、と言って終わります。
つまり、わかんないところ多し。
でも、ああだこうだ言い合う楽しみは、だれかと山に来る楽しみの、とっても大きな要素ではないかしらん。

忠実に尾根をたどる道は美しい広葉樹林の中を一直線に進む道。

IMG_0204.jpg
落ち葉がサクサクサクサク

このところ雨がぜんぜん降っていないので、山が乾ききっているのが気になりますが、それだけに、さくさくさくさく、積み重なった落ち葉がキレのよい音を立てます。
なーんにも音がないところに、さくさくさくさく、ときどき遠くに犬の声が聞こえるのは猟でもしているのでしょうか。

さて、そのまま広くもないけど痩せてもいない気持ちの良い尾根を登ったり下ったり登ったり下ったり。
岩下ノ丸という名1303.9のピークについたところで9時。
ここからいったんかなり下ったあとは登り基調で、またまた登ったり下ったり登ったり下ったり。
風が冷たくて体がどんどん冷えるのであわててフリースを着込みます。
右には遠く奥多摩や小金沢連嶺の展望、左は間近に丹沢の展望。木々の間からとはいえ、どこかに知った山が望めます。くわえてブナやミズナラを主体とした広葉樹林にモミやツガの緑を混ぜた素敵な林相です。

IMG_0210.jpg
途中、カラマツの美しい林も抜けました

名前も知らない小さなピークをいくつもたどるプチ縦走は、飽きることのない道でした。
白井平分岐に10時。ここで、どらやきを食べてエネルギー補給。
ここから頂上までエアリアのコースタイムで45分の急登です。ここまでコースタイムの3分の2で歩いてきたので、よし、30分でついてみせるぞ! とはりきってみたものの、ここからの登り、けっこうきつかったです。

IMG_0211.jpg
急登の途中の展望地。 だいぶ標高をあげましたね

いくつか偽ピークにだまされつつ、息をきらしてのぼりつめると、まあるい穏やかな山頂が見えてきました。
山頂付近は大木交じりの美しいブナの森。
IMG_0214.jpg
新緑や紅葉の季節はどんなに美しいことでしょう

頂上は意外に広く中央に立派なテーブルとベンチがありました。
噂どおり、展望はありません。
なのに? だから? なんだかとっても居心地のよい頂上です。

お湯を沸かしてお約束のカップヌードル。
この前の富士見山ではシーフードだったので、今回はカレーです。

あったかいお茶を飲みながらカップヌードルのできるのを待って、食後にはまた暖かいコーヒーをいただきました。
頂上で御正体神社から登ってきた単独男性が一人。この日山で逢ったのはこの男性だけでした。
途中、道に雪のあるところでも足跡は動物のものだけ。先行者は0でした。

IMG_0220.jpg
山頂には赤い屋根の小さな祠がありました

1時間弱まったりして、さて下りましょうか。

登りで気になった大きな木を写真におさめつつ、
IMG_0225.jpg

とっととっとと下りま・・・しょう・・・と、思ったのですが、
かなりの急斜面で落ち葉の下の地面が凍っていそうなので、

IMG_0226_20110117020157.jpg
滑らぬように慎重に。

岩下ノ丸まで1時間、そこから登山口まで1時間。およそ2時間で車に戻りました。駐車場にはやっぱり1台だけ。

「今日登ったのは、こちら側からと向こう側からとたぶん一組ずつ。
それがちょうど頂上で逢ったっていうのもいいよね」
たけさんのひとことに、うんうんとうなずきます。そんなことがなんだかうれしいこの感じって、こういう山歩きが好きな人にしかわかんないよね、きっと。なんてことを思ってちょっと悦に入るのでした。

IMG_0229.jpg
登山道から、御正体山を見る


8:00道坂隧道脇 ― 9:00岩下ノ丸 ― 10:00白井平分岐10:06 ― 10:40御正体頂上11:40 ― 12:40岩下ノ丸 ― 13:40道坂隧道脇 
*この日は使いませんでしたが、急坂多いです。冬季は軽アイゼン必携。


2枚目の写真、遠くにぼんやりと見えるのは、大島とか初島かしらん?
真正面が鳥ノ胸山、その後ろが加入道山から菰釣山の国境稜線、加入道山の後ろが大室山、中央一番奥が蛭で、その右は大こうげ、小こうげかなあ。で更に右の白い筋に沢に雪がついているのが檜胴丸、そして右に石棚山稜が続いてる???う~ん、反対側だと難しいなあ。ちょっと自信なし。

静寂のお山を求めて山頂ですれ違う。お互い目と目で、その気持ちわかるようってテレパシーみたいに心が読める感じなんだろうなあ。
うちも昨日は山頂独り占めでした。
2011/01/17(月) 14:44:29 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
パワー
引き付けられる 木 ですね

なんて 樹 だろう

葉っぱを 付けたトコ 見てみたいな

葉をつけると目立たないんだろうな

実は つけるのかな?
2011/01/17(月) 22:57:12 | |岐阜ぺんぎん #-[ 編集]
初登り~
初登りがまだできていません。
スキーばっかりしてないでそろそろ始動しようと思っています。
冬は静かな山歩きが楽しめますものね~。
2011/01/18(火) 23:32:48 | |やまとそば #g6FRH5K2[ 編集]
渋いっ!
私も、ちょっと、心惹かれてしまいました(^^;
新緑の頃に行ってみたいです。
でも車でしか行けないのかー。うーん。
「いつか行く山」のリストに載っけておきます(笑)
2011/01/19(水) 21:22:59 | |To-ko #-[ 編集]

ぜぜさん
さすが~ やっぱ、歩いてるとわかるよね。
道志から見た丹沢、立派だねえ。これで雪がついたら、もっと見応えあると思うんだ。あのへん、また行きたいです。
道の駅も充実してるしね。

岐阜ペンギンさん
ん? 大きい木のこと? これ、無難ですよん。倒木と重なってるんだよね。だから、不思議な感じなのかな。
2011/01/20(木) 09:29:33 | |まきくま #-[ 編集]
静かな日でしたね。
帰ってきて夜中まで呑んで、、、翌日はお昼までねてますた。。
2011/01/20(木) 23:32:44 | |たけさん #USldnCAg[ 編集]

やまとそば様
>初登りがまだできていません。
えと、もしかして今週末はそれかな?
ま、デモ、スキー三昧もいいですよね。
ちと、お金に羽が生えちゃうのがなんですけど。。。

To-ko様
>新緑の頃に行ってみたいです。
たぶん、そのころでも、十分渋いかと。。。。
でも、To-koさんには似合う気がする。
でも、車でしかいけないんですよー。けっこう不便です。この界隈。

たけさん
なんで、飲んじゃうのかね。
ああ。
私は、夜から寝てましたけどね。なんか罵倒されてた記憶が。。。
翌日、やっとの思いでおきて出かけました~。
2011/01/22(土) 00:00:10 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

たけさん、太った?(笑)
あ、ダウン着てるせいか(爆)

わたしゃ半年ほど山へ行ってません(涙)
今年の冬はスキー、スキーで終わりそうです
2011/01/22(土) 07:53:43 | |上松 B作 #-[ 編集]

ええ天気やのになあ。
なんで職場やねん。。。ぶつぶつ

Bちゃん
あ、えと、うんと、
ダウンのせいじゃないんじゃないかな。
ん? なんだかわかんなくなってた。
スキースキーなら、ええですやん。うらやまし。
わたしなんて、仕事仕事ですよ。。。ぶつぶつぶつ
2011/01/22(土) 09:38:30 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

でおくれまくりヒヨコv-521

そだよ、そだよ ダウンのせいだよ。
一枚脱いだら・・・あっ かわら・・v-402

道志の山って こんなふうな地味な山が多いよね。
でも、タココの言葉が全てを語ってる気がする。
そんな静かな山をジックリ味わいながら歩く時季でもありまするね。
2011/01/24(月) 12:45:00 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

>そんな静かな山をジックリ味わいながら歩く時季でもありまするね。
うんうん。この界隈、もっともっと知りたくなったよ。
あとは、富士五湖周辺の山。
ろびはけっこう行ってるよねー。
めっちゃ興味わいてきました。意外に近いこともわかったしこれから徐々に責めていこうかなあ。
2011/01/24(月) 21:32:05 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/432-810fec86
トラックバック