まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウイーク最大のイベント、鳳凰三山(ただし地蔵はなし)の報告です!
メンバーは、ネット山仲間のロビンさんとmixxさん、しまちゃん。女ばかり4人のパーティーだ。
女性だけでいくのは、実はまきくまはお初である。この山行にはもうひとつ、でっかいお初がある。
ロビンさんのマイ・テントデビューなのだ。
オメデトウの気持ちをこめて、みんなそれぞれが自分のテントをかつぐ「完全個人テント」山行となった。
ふつーの女の子は「○○ちゃん 一緒に~」が基本だ。何を隠そう、まきくまのテントは2~3人用。ロビンさんのおニューテントもしまちゃんのテントも2人用。なんで、みんながみんな重い思いをしてひとり1テントを貫かねばならないのか?
そのなぞを解く鍵は2日間の山行のなかに。

5:30 中央道のとあるPAに集合。
登山口のある夜叉神の森駐車場には7時過ぎに到着。ぎりぎり2台分の駐車スペースが残っていた。さすがGWだ。
start
それぞれ準備完了。まきくまは、肩に食い込むザックの重みに不安でいっぱいになる。なにせフル装備の山は1年半ぶり。去年はテン泊といえば登山口の駐車場で、ばかりだったからなあ。
まずはジグザグと比較的穏やかな登り。mixxさんのリードでぐいぐいひっぱられ、早くも息のあがるまきくま。ほかの3人は平気な顔して歩いてるやん。うっそー、どーする、どーする、あせる気持ちに重い荷物がのしかかり、ますますぜいぜいはあはあ。あとで聞いたら、みんなもなんで自分だけ息があがってるんだ? と思っていたらしい。自分の息づかいでほかの人のなんて聞こえなくなるそーな。ほんとかなあ。
路の脇にはニリンソウやスミレちゃん、ヤマエンゴサクなど春の花がそこここに咲いている。写真も撮りたいけど、今しゃがんだり立ったりで体力を使うわけにはいかない。
1時間ほどすると、前をいくパーティーから歓声があがる。南アルプスの展望が開けたのだ。もちろん、まきくま&ロビンの歓声も響く。
hatsusirane
木の間ごしにアルプスさんこんにちは~。この角を曲がると夜叉神峠だ。
ぐふふー、とわけのわからない音を発して喜ぶロビン。「そんなに喜んでもらえてうれしいです」とmixxのクールなコメント。(えー、このあたりから敬称略で失礼します)
yashajinpanorama
夜叉神峠からの白峰三山。たった1時間の歩きでこの眺めに出会えるなんて、いいところだなあ。今度はぜひ、夜叉神でテン泊だ。展望を肴にテン泊オフとか?!

夜叉神峠から杖立峠までは樹林帯をひたすら登る。けっこうな急登なのにくわえて、杖立峠直下の1時間弱は凍結の連続。花もなけれな展望もない、苦行な道であった。もっとも、登ったり下ったりというのではなく、順調に高度を稼げるのはいいところ。この日デビューのSUUNTO VECTORで何度も標高を確認し一人悦に入るまきくま。
やがて樹林帯を抜け、明るい空が広がる火事場跡に出る。
振り返ると、
htsufujisan
富士山じゃあ あーりませんか! 深呼吸をしてから、手を合わせ、この山旅の無事を祈る。
このあたりから左手には常に白峰三山の眺望。日当たりもいいので凍結はなし、そのかわりざくざくの雪が現れる。
再び樹林帯に入ると雪はかなり多くなる。苺平まで、ほぼ登りっぱなしの道。しかし、すぐ前をいくしまちゃんの、ゆったりだけれど確実で安定したペースが心地よい。荷物の重さにも慣れてきたのか、ランニングハイならぬ、ウォーキングハイが訪れる。森のなかの単調でながーいだらだら登りはまきくまの大好物なのだ。頭が真っ白になって、自分の存在が森の中にとけていくような気分だ。
yukimichi
しかし、だ。それにしても、だ。なんだかとっても長い。苺平はまだなのか。
たまらずイチゴ・コール&ビール・コールをしながら歩く、まきくま&ロビン。黙々と歩くしま。
と、前方にちょこんと腰掛けるヤマネ(mixxさん)発見。
yamane
苺平到着だ。mixxは、いつもかなり前をすたこらさっさと歩くので、休憩ポイントでは長く待ってもらうことになる。淡々と歩き、淡々と待つmixx。歩く姿も座ってる様子も、森の小動物のようで、まきくまの中では途中からヤマネさんと改名あいなったのだ。
ichigodaira
苺平の雪はこんなふう。けっこうあるね。
minamiomuro
30分ほどで南御室のテン場が見えた! テン場を[ぱちり」するまきくまを「ぱちり」するおちゃめなロビン。ふたりで歓声をあげたことは言うまでもない。
さあ、今宵の宿をたてなくっちゃ。だれも雪面をならすためのスコップをもってこなかったので、しばし呆然とする。「まきくまが、あのおじさんからスコップを借りてくる」とヤマネが低い声でぶつぶつ言うのが耳に入る。そこらへんのオジサンに、やたら愛想よく無駄話すまきくまを買いかぶっているとみえる。ヤマネはまだまきくまがわかっていない。無駄話はできるけど、「本当に必要なことは頼めない」のがまきくまの習性なのだ。よって、各自寝る場所だけなんとか足で慣らし、建設を開始することに。
しかし、隣のテントのオジサン(ていっても、同年代だったりして)に「テントを設営する私たち」の写真を撮ってもらうことには成功! あとで見たら、いろんなアングルのが4枚も! ありがとうオジサン。こういう無駄なお願いは得意なのよー。ふふん。
「あ、そこに通すんだよー。あ、違う違う」とオジサンに指示出しをされるロビン。オジサンはキャピ・ロビンに強い関心をもったらしい。ここで、なにかが起こりそうな予感がした。が、何事もなく終わった(と見える)。
tent
豪邸建築中の4人。
kanpai
無事、豪邸建設を終えて、待ちに待ったカンパーイ。隣のテーブルのオニーサンにシャッターをお願いしたのがまきくまであることは、言うまでもない。
chimaki
ヤマネ持参のちまき。そう、明日は端午の節句だね。なんでオンナ4人で祝ってんだろ、というわけで、1本は写真をとってくれたオニーサンに謹呈。
ビールにウイスキーに梅酒と楽しみながら、う○○談義と恋○談義に花を咲かせる4人。そのどちらも強力にリードしていたのがしまちゃんだ。後者はともかく、前者は……。しまちゃんの意外な一面に、あー、びっくりしたなあ、もう。
次々と繰り出される衝撃の告白。周りの人、耳ダンボになってたと思う。
この日のメインは讃岐土産のカレーうどん。
curryudon
タマネギとこいのぼり焼き印付きちくわを入れて、できあがり。
おなかがいっぱいになったところで、そろそろ日も傾き始めた。
このあとはまきくまテントに会場を移して、う○○談義と恋○談義は続くよどこまでも~。
おやすみを言ったのは、もう7時をまわったころ。
いちばん星がきれいだ。あしたも晴れだねー。
おやすみ。

>続く


うー、たのしそー
めちゃくちゃくやしー
キャピ隊第二弾も近いうちやろーよー

ところで、う○○談義ってなに?
よからぬものを想像している輝子であった・・・
2006/05/08(月) 01:34:26 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]

そうなの、そうなの
「本当に必要なことは頼めない」・・・
そんなウブなのよねーお互い!!でもさ、隣のお兄さんに写真頼んだ時の
他のみんなの恥かしぶりは無かったのだ!
頼めるでないのー 何でも(笑
2006/05/08(月) 12:35:07 | |ロビン@会社だっす #qIFa0De.[ 編集]

輝子姫
う○○はね、そのとおり、よからぬものですよ。そうでなかったら、伏字にはしませんって。
輝子さん来たら、どんなことになっていたんだろ。想像できまへん。

ロビンさん
お疲れ~。
そうそう、すっごい嫌がってたよね。写真のとき。私、もう二度と一緒にいってもらえないような、そんな気もする、今日この頃。
2006/05/08(月) 19:06:04 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
えっ...
お疲れさまでしたー、楽しめた上に、ご無事でなによりなりー!(^^)
ところで衝撃の事実? しまちゃんって..おなごはんっだったのどすかぁ?(男おいどんだとばかり思っチョリました)<(_ _)>
2006/05/08(月) 21:45:16 | |熊さん #YIV7L8X6[ 編集]

>う○○はね、そのとおり、よからぬものですよ。

えっ、ほんとにほんとにアレなの???
いや、きっと違う気がする・・・
2006/05/08(月) 22:39:48 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]

熊さん
しまちゃんは可憐なおなごですよー。ものすごく面白いです。ま、そのうちきっと遭うことになるのでは?

輝子姫
だからあ、そうなんだってばー。衝撃でしょ。でも、なんかふつーな感じで、ねえ。好きらしい。なんのこっちゃ。
2006/05/08(月) 23:48:50 | |まきくま #Qo3MQAm2[ 編集]

>う○○
だめだ、あれしか思い浮かばない・・・

ほんと楽しそうですね。この4人だものなーある意味最強だもんねー
2006/05/09(火) 00:06:01 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

たここ
正解です。あれしかあれません。
で、最強って、それほめてるんだよね。うん、そうだよねー。で、どお? 来年雪の夜叉神テン場オフ。あ、秋もいいかなー。
2006/05/09(火) 00:46:25 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

単に天泊ピストンなら、夜叉神峠の方が気持ち良いかもしれませんね。↓
http://yama.tinyforest.jp/minami/yashajin2.jpg
このときは他に誰もいなかった…
2006/05/10(水) 15:46:41 | |K林@お仕事中(じゃないか…) #W0p.A8Zs[ 編集]

うおーーーー。
これは いいっ! いいですねー。
冬にここで一泊して、火事場跡まででもわたしゃ満足ですわ。きっと。
2006/05/10(水) 16:47:26 | |まきくま@会議で疲れた #E5Upi6Fk[ 編集]

まっきーがコンタクトだなんて
しらなんだぁ~
あの朝方4時から家に着く
夜中の12時頃まで入れっぱなしか?
ダメだよーーー
目がつらがってるよぉー
2006/05/11(木) 08:40:45 | |ロビン@会社だっす #qIFa0De.[ 編集]

う○○すっごい気になってるんですが
う○き、ですか?
え、まさか~あのしまちゃんが。
2006/05/11(木) 11:32:16 | |イワカガミ #IAmA4RkY[ 編集]

ええっ、う○きってなんですか?
輝子はてっきりう○こだと思っているんですが!!!
2006/05/11(木) 12:48:26 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]

私も、「う○き」ってわからないです。
もしかして、イワ先生がしていること?
2006/05/11(木) 13:26:15 | |まきくま #6qc4oPew[ 編集]

え、どうしてバレちゃったの・・私がしてるってこと。誰にも言わないで。
植木ですが v-254e-399v-298
2006/05/11(木) 16:47:37 | |イワカガミ #IAmA4RkY[ 編集]

輝子が考えていることは「うろこ」です。
(ほんとか?!)
2006/05/11(木) 18:42:36 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]

ここは、嘘つきばっかだ。
2006/05/11(木) 23:32:20 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/43-a1d1f681
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。