まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなわけで、いつまでもめそめそしているまきくまです。(をいっ!)
こんばんみ~ (こらっ!)

いやいや、もちろん仕事も家の用もてんこ盛りなので、毎日ちゃんと働いてますよー。加えて、ちょっとでも隙があればしっかり遊んでるので、シンパイ無用なんですけどね。
でも、ひとりになるとなんでかべそべそ。もうね、これをなんとかしようとか思わないことにしました。
誰だって、そりゃあ、そういうもんでしょ。
しょうがない。 それもまた、流れにまかせるしかないもん。

でも、なんだろ、こんなときだからこその山歩きも楽しんでますヨ。

まずは
7月25日(日)
中央アルプス 三ノ沢岳に行ってきましたー
RIMG0113_20100823211718.jpg
メンバーは まゆ太さん、¥ちゃんご夫妻 たけさん まきくま の4人

って、をい! もう一月も前(汗)

どっか山にいきたーい! という私に、とっておきのお山を提案してくれたのはまゆ太さんでした。
前夜のうちに駒ヶ根の駐車場に入って4時にバスの列につくこと。まゆ太さんの指示通り(のはずが、ちと寝坊しましたがね)にしたら、うんうん、確かに混雑知らず。一番のバスからロープウエイに乗り継いですいすいと高度を上げ、午前6時には千畳敷カールの絶景です! 

駒ケ岳方面に続く人の列を横目に極楽平にあがれば、
島田娘から空木へと続く稜線が見渡せ、一気に夏山全開です。

RIMG0080_20100823212111.jpg
ぜったい、ぜったい 歩きたい道です。秋ねらいかなあ。。。

ここから主稜線を離れ三ノ沢岳へ。実は、ワタクシこの山の名前を聞いたのはこのときがはじめて。地図で確認してはじめて、ほほー、こんな山があったのね、というくらいの認識でした。

RIMG0085_20100823212242.jpg
一度ぐぐんと下がって、登り返す。なんと魅力的な尾根!

ま、見た目よりも歩きでがあって、脚の早いみんなに途中ちょっと置いてかれましたけどね。

頂上直下にはこんなお花畑が広がっていました。
RIMG0095.jpg

三ノ沢岳頂上に8:40着。大きな岩の上で、思い思いにおやつを食べ、たっぷり1時間かけて景色を楽しみました。

実はこの三ノ沢への稜線で、私、ポケットに突っ込んでいたデジカメを落としました。
カメラがない。
といったときの、なんともいえないあの空気、いたたまれないなんてもんじゃなかったなあ。

せっかく私を元気づけようと忙しいみんなが付き合ってくれてるのに、、、
天気予報さえ逆転させたハッピーな山日和なのに。。。。
カメラ落としただとー
って、感じかなあ。
いつもならおこられるところ、カメラ探しながら帰ろうね、なんて、励まされたりするのも、居心地悪く。

実はデジカメには母の画像を入れて連れてきた、なんてこと、言えるはずもなく。。。
ああ、このまんまお母さん山にいたかったのかなあ、なんて勝手な考えが頭をよぎる。

と、このお花畑まで帰ってきたときに、ちょうど向こうからやってきた6-7人のグループと会話を交わしました。
じゃ、気をつけて~ と別れようとしたそのとき
「あ、そうだ! カメラ落としませんでした?」
それは、まさに私の赤いカメラでした♪

ああ、お母さんやっぱこのお花畑まで来たかったのかなあ。

って、なんやねん、その勝手な感想!

とにもかくにもあってよかった。ハッピーなその一日が、超ハッピーな一日に変わった瞬間でした。

ロープウエイ駅に戻ったのが12時過ぎ。ちょうど整理券を配りだしたところで、30分の待ち時間を使って生ビールで乾杯です。なんてったって、アルプスの絶景を見ながらの生ビールだもの、これ以上にハッピーなことはありません。
運転してくれたたけさんも、フリーでハッピー!(かどうかは定かではありませんが。。。)

この日はまだまだお楽しみが続きました。
¥ちゃんのリサーチにより、まずはソースカツどんの「きらく」へ。
ここでも生ビールで乾杯! さくさく衣とアツアツ&ジューシーお肉がいけてます。
こぶしの湯でゆっくりと汗を流します。

一日かけて、ゆっくりゆっくりもとの自分が戻ってきたような
それまでの、なにがなんだかわからない時間の流れから、いつもの時間が戻ってきたような
そんな一日でした。

帰りの高速道路からは、大きな大きな虹が見えました。
きれいなアーチが、地面から出て、地面に降りている 完璧な虹でした。

中ア
中央アルプスの素敵な山行ですね。
高山植物の花々もたくさん咲いていて楽しそうです。
そして、何よりデジカメが後続の登山者にて拾われ戻ってきて事ですね。
こんな偶然はなかなか無いですね
お母さんがきっとカメラを引き寄せてくれたのだと思います。
これからも、元気をつけるためにどんどん山へ登ってください。
2010/08/23(月) 22:57:56 | |へろへろ #-[ 編集]
か、
 カメラの中のおかあさん、ちょいと娘の目を盗んで寄り道したかったのかも、ですね(^-^)
2010/08/24(火) 06:58:15 | |ヨシ #-[ 編集]

三ノ沢岳へ続く稜線
いい感じですね~
行きたくなりますね~

カメラの中のお母さん、
「ありゃーまた あの子やってるわぁ~
しっかり私が近くにくっついてなくっちゃ」
って思って焦っただろなー。(笑
よーくわかるよ その気持ち。うんうん
いくつになっても暴れん坊~♪ もとい
いくつになっても忘れんぼ~♪
2010/08/24(火) 07:12:06 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

いい仲間といい山でしたね~。
悲しいことはそれとして、やはり残った者として、楽しい日々を送るのが手向けになると思ってます。

この山、オイラも知らなかったけどいい稜線ですね。
いつか訪れたい。

カメラは帰ってきて良かった。縁があるってことでしょうね。
またみんなで山へ行きましょう!
2010/08/24(火) 21:02:22 | |食う寝るさんだ~す #EBUSheBA[ 編集]

まゆ太さんのブログでも見てましたけど、ホントにステキなお山でしたね~♪

こんなステキなお山で、カメラも戻ってきて、虹も出て、なんだかお山の神さまの力を感じます。
それもこれも、いいお仲間がいてからこそ、でしょうね(^^
2010/08/24(火) 21:19:46 | |To-ko #-[ 編集]

へろへろさん
ほんとにいい山でしたよ。お花もいっぱい!
このデジカメ、実をいうと家出の常習犯なんですよ。前は鳳凰でね。。。そのときは、ガイジンさんが拾ってくれて事なきをえました。
だから、実は、なくなったと気付いたときも、なんかそんな気がして、「大丈夫 ぜったいに戻ってくる」と根拠のないことを言って、みんなからはますます顰蹙でした(笑)。
>これからも、元気をつけるためにどんどん山へ登ってください。
はい。もう、できるかぎり、ばんばん行きたいです。

ヨシくん
>ちょいと娘の目を盗んで寄り道
えー? どこ行ってたんだろ。ほんとにしょうがないなあ。
で、ヨシくんとこ行きたかったんだけど、、、はて、どうなるんだろ、私の夏休み(ぼそっ)

ろび
>三ノ沢岳へ続く稜線
いい感じですね~
>行きたくなりますね~
これ、ぐっとくるよねー。
はれ? でも、ろびはいったん下るのは嫌いじゃなかったっけ???
>いくつになっても忘れんぼ~♪
ああ、こればっかりは治らないって、見本がここにいるもんね。うんうん、そうかもだねー
2010/08/24(火) 21:47:03 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

食う寝るさん
>カメラ帰ってきて良かった。
>縁があるってことでしょうね。
そうそう。必ずかえってきてくれるものってありますよね。
壊れそうで壊れないものとか。
まあ、だからってぞんざいにしているわけじゃあ、決してないんですけどね。
食う寝るさんはモノ大事にするから、あんまりそういうのないかなあ。
なにはともあれよかったです^^

To-koさん
>こんなステキなお山で、
>カメラも戻ってきて、虹も出て、
>なんだかお山の神さまの力を感じます。
ほんとですねー。本文には書かなかったけれど、降りてきたらすっごい土砂降りと風。きらくでカツどん食べているときなんてすごかったんですよ。
それがすっかり晴れて、帰り道には虹ですもん。
もっとも、この日はとんでもない渋滞で。。。
こればっかりはカミサマもなんともしようがなかったみたいでつよ。
2010/08/24(火) 21:51:51 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
しゃべり歩き
まきくまはん。三ノ沢を歩いた後、空木に向かう途中に、初めて¥ちゃんとまゆはんに初めて会いました。初対面やのに、まゆはんは、マシンガントークでしたでv-290
2010/08/25(水) 07:01:44 | |わい #-[ 編集]
いい天気
天気に恵まれ、仲間に恵まれ、良い山行でしたね。
お母さんも喜んでおられますよ~。
カメラ・・・出てきて良かったですね。
2010/08/25(水) 08:03:52 | |やまとそば #g6FRH5K2[ 編集]

わいはん
あああ、そっかー。
あったとたんに無酸素登山開始でしたかあ。さすが実力者ですね。
初対面の¥ちゃんって、どんな感じなんだろう。
ま、おふたりはほんとさわやかカップルを絵に描いたようなふたりだからなあ。目立ちますよね。
わいはんと初対面のときは、ぜーんぜん初対面って感じじゃなかったですよ。だいたい、そこにいることがなんだか自然だったしね。ははは

やまとそばさん
>いい天気
ほんとに恵まれました。
予報はかなり悪かったので、とにかく早く下山しよう、なんて感じだったし。
もっとも早くに下山は正解だったんですけどね。早い時間だけの、プレゼントでした。
カメラも、たぶんプレゼントですねー。
ほんと、ありがたいことです。しみじみ
2010/08/25(水) 12:44:26 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
忘れ物仲間
デジカメ出てきてよかったですねぇ。わたすも、何回もコンデジ、デジイチ落としてます。幸い無事戻ってきました。その時は、感謝の気持ちでいっぱいになって、心の優しい人になって世のため人のために尽くそうなんて思うのですが、喉元過ぎれば、いつかそんな気持ちさえも忘れています。

帰り道の虹、きっとお母さんが神様に頼んで見せてくれたんだと思います。
2010/08/29(日) 01:00:40 | |きぬ #8OglAeDc[ 編集]

きぬさん
返信遅れてごめんなさい。このコメ気付いてなかったよー。
あのね、私はいっつも世の中の人のためにやさしーくしてるんだなあ。
だから、きぬちんとはちとちゃうちゃう(笑)
虹はねえ。なんだろ、大きかったよー。
みんなが八ヶ岳で見たのもすごかったよね。
でもね、うふふ
たぶん、私の見たほうがすごかったと思うな。
うん。
2010/09/01(水) 17:10:36 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

前の記事ほじくりかえしてごめんねー。やっぱり、ここにはコメントしとかないと(笑)

この山行はわたしにとってはいちばん夏山らしい山行だったかも。
お花も景色もほんときれいだった。
いい思い出をありがとね。
2010/10/06(水) 00:44:33 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/414-9d243e15
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。