まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


山のぼら~年中行事(関東版)では、6月第2週は八ヶ岳でツクモ草を見ることになっている。
前日に熱がでることもなかったし、とりあえず晴れ予報。
とくれば、やっぱり、八ヶ岳だ。

というわけで、本州では八ヶ岳と白馬にしか咲かないという稀少種、ツクモ草に会いに行ってきました。

3時半に家を出て、美濃戸に5時半着。へえ~、我が家って八ヶ岳に近かったんだなあ。
久しぶりの美濃戸入り。あのすさまじい悪路がシンパイだったのですが、とくにお腹をいためることもなく無事に到着~。
駐車料金1000円払ってとっとと準備をして、6時には出発です。

2007年のちょうど同じ日に、はじめてツクモちゃんを見に来ているのですが、そのときもちょうど6時に出発でした。
ただしい年中行事の行い方ですね。ほほほほ。
北沢を赤岳鉱泉に向かいます。前回は林道でいきなりイチヨウランを見つけたのでした。
そんな記憶があるもんだからもう、きょろきょろきょろきょろ、忙しく花を探します。

北沢の道は明るい沢の道。

IMG_9116.jpg
新緑が朝日にきらきら、
清冽な水の流れも朝日にきらきら。

うんうん、まきくまさんももちろん、緑のシャワーできらきら。 うっふん。

ミヤマスミレやキバナノコマノツメが登山道の脇でにこにこ。

IMG_9107.jpg
いいとこのお嬢さん風 ミヤマスミレちゃん

IMG_9113.jpg
八ヶ岳のカンバン娘風 キバナノコマノツメちゃん

ああ、また花山の季節がやってきたんだなあ、とうれしくなります。

立ち止まって写真を撮っていたら、これはなんですか?
と笑顔が人懐っこい男子が声をかけてきました。
このあと、追いついたり追いつかれたり。
去年白馬に登ったら、突然花に目覚めたのだそうで、先週はコウシン草、今週はツクモ草、来週はバンダイクワガタ、毎週いかなきゃいけないところがあって大変なんです! とのこと。
そりゃ、たいへんだー(笑)
でも、こんな男子が出現するなんて、山、ほんとに流行ってんだな。

6:15 7:15 赤岳鉱泉着
おにぎりをひとつ食べて、なぜか、私を師匠と呼ぶ花男子をおいて、硫黄岳への道に分け入ります。ここからはコメツガとシラビソの森の道。登山道にはまだまだ雪が残っていますが、もちろんもうアイゼンは不要でしょう。

赤岩の頭の少し前から木々を透かして南八ヶ岳の雄雄しい頂きが見えてきます。でも、ここであんまり見ないでおいたほうが、この後の感動が大きいことを知っているので、あんまり見ないようにします。
カバノキがでてくれば、森林限界はもう間近です。

IMG_9135.jpg
青空がまぶしいぜ。

そして、森林限界に出ると、
IMG_9139.jpg
ああ、これだもん。
たまらんぜよ。
左から横岳の半分、赤岳、中岳、阿弥陀岳。
阿弥陀の右肩に南アルプスもみえてます。にこにこ。

赤岩の頭から硫黄岳を臨みます。
IMG_9145.jpg
ここから硫黄岳まで、このぐんぐん登っていく感じの風景が好きです。

さらに、右手に連なる横岳、赤岳、阿弥陀岳の稜線を歩く人が点々と見えるところがいいんですよねー。かっこいい稜線に登山者のシルエットって、なんか心わしづかみにされませんか?
というわけで、硫黄~横の順番で攻めるのがまきくまさんのお決まり。
このコース取りには二つの難点がありまして、
1.ツクモちゃんは日が当たらないと開かない。稜線に雲がわく前にツクモちゃんポイントに到達できるのか?
2.稜線からの下降ルート地蔵尾根はとんでもない急斜面。まきくま的には、本来登りに使うべきルート。
といった、リスクを犯しても、うんうん、この景色はたまりません。

8:50 硫黄岳登頂。先週の疲れ(丹沢ボッカ駅伝サポート隊やりましたん……えと、このあとレポアップの予定)を引きずって体の調子がいまひとつのわりにいいペースかもだ!

硫黄岳から硫黄岳山荘へ、石ゴロの道をとっとと下ります。

IMG_9165.jpg
ここも私のお気に入りポイント。

山荘でお手洗いを借りまして、先週山友からもらったフリーズドライメロンを食べてみます。
IMG_9168.jpg
これ、なかなかイケマス。

ここからしばらくはザレザレの登りとなります。あとひと月もすればコマクサが咲くところ。でも、いまは単なる黒砂の斜面。何度も何度も通った山は、今ここにある風景とは別のシーンも記憶の引き出しから引っ張り出して、楽しめるのがいいところ。
黒い砂礫の間から繊細な緑の葉がふよふよっと芽吹くところなんか、もう、超リアルに想像できるもんね。そんでもって、あの馬面ちゃんが風に揺れてる場面もね。ふふん。

台座の頭と呼ばれるピークから先はいよいよ岩稜帯へと突入。急峻な岩の尾根を鎖やはしごを頼りにたどっていきます。
まったく、この八ヶ岳って山は、なんでこんなに表情の違う頂きが連なってるんだろ。変化に富んで、それぞれに魅力的。

なーんて言ってる場合じゃない。ここ、けっこう怖いです。そして、めっちゃバランスの悪い自分の歩きっぷりにかなり唖然とする自分。ちょっと岩岩歩きから離れるとこれだもの。日帰りの軽いザックでこんなじゃ、夏の縦走なんてできないなあ、とひとりしんみりします。
しんみりしたこころに、ますますかげりが、、、、


ほら、このとおり。
あんなに、真っ青だった空はどこへいったの?

IMG_9182.jpg
10:00 横岳頂上にて。

天気予報は梅雨の前の最後の晴天を約束していたのに。これじゃ、ツクモちゃんはつぼみのまんまだなあ。
そんなにお腹がすいているわけでもないのに、バナナとか食べてみたり、わかっているのに、地図をチェックしてみたりします。少しまてば雲が切れて、太陽が顔を出すかも、、、だもんね。
ま、そうは言っても明るいニュースもあります。
このとき頂上にいたのは、若い男子の2人組+若い男子の3人組+若い男子の4人組+おじさん2人組 でした。
(どこがアカルイのかって? だから、長居したんじゃないのって?  まあまあ。ええやないの ほほほほ)

頂上を越えると、ここからがいよいよツクモちゃんゾーンとなります。
美濃戸側の険しい斜面にかろうじて草のついているところ、そこがツクモちゃんのゆりかご。

IMG_9197.jpg
斜面を注意深く見るとほんの小さな黄色いつぼみがそこここに顔をだしています。

ほどなく前を行く団体さんから歓声があがりました。
登山道のすぐ脇にツクモちゃんがいるらしい。
近づくと、3人のパーティが写真を撮っています。
山梨側からのルート杣添尾根から登ってきたとのこと。ツクモちゃんに会うのははじめて、とのことで興奮している様子です。これから横岳山頂に向かうとのこと、この先たくさん咲いているはず! と、話していたので、ついおせっかいにも声をかけてしまいます。
だって、ツクモちゃんがたくさんいるのは、杣添尾根よりも赤岳より、地蔵尾根の分岐までなんだもん。

というわけで、ここからしばらくは、ルートも安定しツクモちゃん三昧となります。
残念ながら太陽が顔をだすことはなく、ツクモちゃんは毛むくじゃらなまんまですが、それはそれでかわゆいのでよしとします。
ツクモちゃんが登場するたびに写真ばっかり撮るのでぜんぜん前に進みません。ま、みんなおんなじようなもんです。

IMG_9190.jpg
最初のツクモちゃん。いとおしさがこみあげてくるのでありました。
周りの小さい葉っぱはチョウノスケソウですね^^ 
八ヶ岳の花の豊富さにはほんとに驚きです。

IMG_9205.jpg
向こうには青空見えてるのにね。でも、つぼまったツクモちゃんは開いているよりもいっそうかわゆい気もしますね。


IMG_9211.jpg
なんとも表情が豊かな娘さんたち。

IMG_9242tt.jpg
いやん 
その角度、けむくじゃらに見えるじゃない!!! ぷんぷん

楽しい時間はあっという間に過ぎ、地蔵尾根の分岐点に11時25分。

予定通り、まきくま的にはたいへん困難な下りです。でも、この道、ずいぶんと整備されましたね。尾根直下はもっと荒れていた記憶がありますが、大きな石を丁寧に組んで石段のようになっている部分もあります。新しい鎖や鉄の階段も設置されていました。山小屋の方のご努力でしょうか。頭が下がります。

12:15 行者小屋着。

老若男女実に幅広くたっくさんの人がいます。山スカ女子もちらほら。
なんか、私もあれほしくなってきたなあ。。。山スカ。

なんだかお腹がすいたので、おにぎりを食べます。山の水で冷えてるCCレモンを買って、ごくごく飲み干します。

さあ、南沢を下ります。
次のお楽しみがあるので、とっとと下ります。

そして、今年も出会えました。
























IMG_9333.jpg
絶滅危惧種、ホテイラン。

IMG_9313.jpg
以前はひっそりと咲いていましたが、今年は、なんと一輪一輪に番号札がつけられています。
おかげですぐに見つかるのですが、保護される花、監視される花にはなんともフクザツな気持ちでした。

IMG_9340.jpg
でも、人間がどう動こうが、どう騒ごうが、そんなことにはまったく関係なく、ですね。

IMG_9358t.jpg
なんて美しいのでしょう。
その場にすわりこんで、何回も何回もシャッターを押し、なんとも立ち去り難い気持ちを、ようやく断ち切って美濃戸へと向かいました。

美濃戸14:20

樅の湯につかっているときも、渋滞の始まった中央道を走っているときも、
こうやって写真を見ている今も、ほーっとため息をついてしまうくらいに、美しい花でした。


****************************
この日であったお花たち

IMG_9230.jpg
ミヤマキンバイ 岩の間からこんにちは

IMG_9278.jpg
ネコノメソウ 早春の花なのにね

IMG_9276.jpg
マイヅルソウ ただ今準備中~

IMG_9297.jpg
キバナノコマノツメ かぽ~

IMG_9286.jpg
コイワカガミ 葉っぱはわしゃわしゃ でも咲いていたのはここ一箇所のみ

IMG_9282.jpg
ミヤマカタバミ the 清楚

IMG_9346.jpg
イチヨウラン 私だって。。。

うんうん。みんな、とーってもきれいだよ。うん。

八ツ
恒例の山行ですね。
私はまだ見たことがないのですが、仲間のブログでよく見かけます。
一度は会いたいです。
2010/06/14(月) 07:32:39 | |やまとそば #g6FRH5K2[ 編集]

おかえり。
ツクモちゃん かっわいいねぇ~
なんであんな風な姿に生まれてきたんだろ。
私がもし生まれ変わるなら
ホテイランというよりツクモがえーな。(何考えてるんだか)
恒例でもなかなかドンピシャにあたるっていうのもまた難しいもんね。
お日様がもう少し頑張ってくれたらよかったけど
あの奥ゆかしい姿もまたよろし。

男子パーティーに囲まれて優雅な山歩きだったのもおめでと
やっぱり八つは若い人が集まるっちゃね。
2010/06/14(月) 07:48:45 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

三時半出発ですか~?
ツクモちゃんへの意気込みが感じられます^^
お目当てのイチヨウランもしっかりゲットできて何とも羨ましいかぎりです。

イチヨウランは2006年に南沢で一度だけ出会って以来、縁がありません。
北沢にこんな美人姉妹がいたのですね~

美濃戸までの悪路を嫌って桜平から入山したことを激しく後悔してます。シクシク…
つぼまったツクモちゃんも可愛いね!!
2010/06/14(月) 10:32:34 | |fu-co #1fsKKpfw[ 編集]
早っ!?
参考になりませんね~
写真 撮りながらの コースタイムとは 思えませんよぉ
間違いですよねぇ!?
赤岳鉱泉着?
(文字化けかもしれませんが)
こんなに いろいろな 見たことない 花を見せられると 行きたくなりますね~
今週末は 雨? 人が少なくて 良いかと思ったが ツクモちゃんは 太陽の光が無いと 咲かないんでしたよね
残念!
2010/06/14(月) 13:02:49 | |岐阜ぺんぎん #-[ 編集]

つくもちゃんいいですね~
オイラもまた行きたくなったですよ。
ただ、横岳の最後のはしごが苦手でね~

>なんか、私もあれほしくなってきたなあ。。。山スカ。

今夜一晩、冷静に考えてみる事をお勧めしますv-398
2010/06/14(月) 13:28:31 | |食う寝るさんだ~す #EBUSheBA[ 編集]

今年はここに行こうかなぁ~

しばらく行ってないし・・・

くうねるさん、勇気ある発言だ・・・(私なんて思っていても…クチ、チャック!!)
2010/06/14(月) 21:00:25 | |上松 B作 #-[ 編集]
八ヶ岳のお花
もう、お花がたくさん咲いているのですね~
いまだ、雪山遊びが続いているへろへろです。

ツクモちゃんはまだ見たことが無いですね。一度見てみたいです。この時期八ヶ岳へ行けばいいのかな?でも、雨が多いんだよなぁ~。
2010/06/14(月) 22:10:42 | |へろへろ #-[ 編集]

わあ、まっきーいい時期に行きましたね~わたしはつくもちゃんは毛むくじゃらのが可愛くって好きだなあ。
ホテイちゃんもイチヨウランもかわいい~うらやまし~
2010/06/14(月) 22:36:58 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

ほんと、うらやましいわ~^^花まみれじゃないですか!早起きにこの山行の意気込みが感じられます。グッドタイミングでしたね!
あの美濃戸までのお腹スリスリでいつも躊躇しちゃうんです・・・でも、ホテイ様、ぜったい見たい花の一つです。なんたって、日本のランだもんね~
2010/06/14(月) 23:36:35 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]
不思議…
何であんなにもじゃもじゃなのに
可愛いんでしょうねぇ??(^^)
八ヶ岳は近いのになかなか行けません。

山スカ、動きやすくていいですよね~!

>今夜一晩、冷静に考えてみる事をお勧めします。

そんな事言ってるから男子は早く年老いて先に死ぬんです。v-397
女子はいつまでもお洒落v-353でチャレンジャー。
だから90過ぎても元気はつらつぅe-266
2010/06/15(火) 18:26:20 | |akemi #vXeIqmFk[ 編集]
美濃戸まで2時間!
とは羨ましい~。
高山ももうお花の時期になったんですね。ウズウズしちゃうなあ。
ツクモちゃんは、去年まきくまさんの記事読んでから見に行きたい花
でしたが、私はまた来年に持ち越しですorz
でもここで写真見られて良かった♪
「表情が豊かな娘さんたち」の、恥じらいつつそーっと顔を覗かせてる
写真が好きv-10

12日、私は石老山で山スカデビューでしたv-40
思ってたより歩きやすくて気持ちよかったですけど、不思議なもんで
スカートはいた途端にオンナゴコロがざわざわしちゃって、
「も少し明るい色のシャツが欲しいな~」とか物欲がうごめき出します。
ご注意あれ(^^
2010/06/15(火) 21:58:13 | |To-ko #-[ 編集]

あれ、完全にニアミスでした~。
私はまきくまさんの2時間後に美濃戸を出て南沢-行者小屋-赤岳-横岳-硫黄岳…だったので、時間的にもお会いできてなさそう…。残念!

ツクモグサ、早く出ていれば晴れ間だったのかもと思っていたのですが、そうでもなかったんですね。
私が見たとき(正午頃)は曇り空でしたが、気温が上がったせいか半開き程度に咲いていてくれました。
ホント、毎年会いに行きたくなりますね。

ホテイさんはこれ以上秘密にして保護は出来ないということで公開しての保護に踏み切ったと新聞に掲載されてましたよ。
標識のお陰で盗掘が減ったとも書いてありました。
2010/06/16(水) 10:41:50 | |山空花 #ib2KpsZ6[ 編集]

先頃行った美容院で読んだ大人カワイイ女子(笑)雑誌には、
山女子ファッション(笑)のページで
山でのスカートは初心者、
本格派はパンツ(ズボンのことやで念のため)と定義してたわ。
この手の雑誌に教えられるとは。
そやから、まきくまさんはズボンにしとき。
2010/06/16(水) 20:25:18 | |びすこ #-[ 編集]
山スカ
あんまり見たこと無いから、まきくまさん、(ゼヒ)見せて下され... (^_^);
急坂でも、平常心で後ろに付けるだろうか...滑落の危険あり?
2010/06/17(木) 12:51:42 | |K林@お昼寝 #W0p.A8Zs[ 編集]
花いっぱいですごい
あ~おいらもK林さんに賛成です。
マタギ系山女子はたまに見かけますけども。
2010/06/18(金) 07:42:19 | |だはん #L.O2nn6s[ 編集]

今日、この記事に刺激されて行ってきちゃいました。
つくもちゃんは盛りが少し過ぎた感じでしたが、たくさん咲いてました。ホテイランは下のほうは終わってましたが、上のほうは綺麗に咲いてましたよ。
情報ありがとうございました。
2010/06/20(日) 21:04:28 | |へろへろ #-[ 編集]

お返事遅くなってごめんなさい。
ちょっと職場の臨時休業で、お休みだったので出かけてました~。

やまとそばさん
>恒例の山行ですね。
いやいや、まだまだ2回めなんですよ。
でも、これから恒例になりそ。
>一度は会いたいです。
ああ、もう、ぜひぜひ。
こんなかわいいやつはそうそういませんって。
思わず触りたくなります。
でも、触るといけない気がして手を出せないでいますよん。

ろび
>私がもし生まれ変わるなら
>ホテイランというよりツクモがえーな。
やっぱ、人は自分にないものにあこがれるものなんだねー。

ふふ。これは、ほめているのか?
 ふふふふ

fu-coさん
>お目当てのイチヨウランもしっかりゲットできて
でへへ、実は、居合わせた男性が教えてくださったのです。
すんごいうれしかったです!
それも、こんべっぴんさんでしょう。興奮しました。

>美濃戸までの悪路を嫌って桜平から入山したこと
そうそう、あそこは気が重い。
でも、意外なことに私の車はOKなこと判明しました。前の車はお腹すりまくってたから、ほんのちょっとの差が大きいのかもですね。
それにしてもfu-coさんにうらやましがられるなんて、なんと光栄な!
2010/06/24(木) 00:19:58 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

岐阜ペンギンさん
>写真 撮りながらの コースタイムとは 思えませんよぉ
>間違いですよねぇ!?
間違いです。 きっぱり。

もお、そんなわけないじゃないですか~。
訂正しときましたよー。

食う寝るさん
>横岳の最後のはしごが苦手でね~
あああ、なるほど。
けっこう緊張感ありますよね。
風あったり、雷でも鳴ろうものなら、ぜったいいやですねえ。

>>山スカ。

>今夜一晩、冷静に考えてみる事をお勧めします。
うーん、そんなイヂワル言われると、ますますほしくなったぞ。ふふん。

Bちゃん
>今年はここに行こうかなぁ~

へ?

>しばらく行ってないし・・・

なに、そのわざとらしい入りは・・・

>くうねるさん、勇気ある発言だ・・・(私なんて思っていても…クチ、チャック!!)

ふん。それ書きたかったってことね。
えー、食う寝る&B作の前では、ぜったいにはきませんから、ご安心くださいませ。
ほほほほほ。
2010/06/24(木) 00:26:49 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

山スカ・・・
みんな似合うかどうか?って思ってるみたいだけど、そうじゃなくて、山に行くファッションとしてどうか?、歩いたり登ったりするのに機能的か?を考えましょうってつもりで言ったんですよ。マジで。
もう!
2010/06/24(木) 18:42:12 | |食う寝るさんだ~す #EBUSheBA[ 編集]
最高です!
え~な~
最高ですよ!・・ 私も行きたかったっす。
いつも、ありきたりのコメントですいませんけど、よかったっす。

びすはんみたいに、はよ~・・機動力を確保してくだせ~・・・(爆)

こんど、絶対に高尾山で、バッタリしたいっす。
絶対に声を掛けますからね!・・ 何を造ってるんですか??ってね~
2010/06/24(木) 20:33:18 | |yz-m #yIrPwv/E[ 編集]

私は5日にツクモフェア楽しんできました。
美濃戸口~南沢~赤・横・硫黄~北沢~美濃戸口。 たっぷり歩きましたよ。
ホテイランもバッチリゲット!
>今年は、なんと一輪一輪に番号札がつけられています
5日の日には何も付いてなかったよ。ひい~~っそり♪
2010/06/25(金) 00:01:00 | |カモシカ #-[ 編集]

勝った~!!!!
なんだろ、めっちゃうれしいですね。ああ、次の試合も楽しみです!

へろへろさん
>雪山遊びが続いているへろへろです。
私が返事ぐずぐずしている間に、雪も終わりましたか?
で、つくもちゃんいらしたんですねー^^
よかったです!
八ヶ岳はこれからしばらくいい季節ですねー。
また行きたくなってきましたよん。

ぜぜさん
ふふ。毛むくじゃら好きですか? ほほー。
私は、花は毛むくじゃらが好きですが、人間はあまり。
あ、クマは毛むくじゃらが好きです。

hiroさん
>花まみれじゃないですか!
およ。そんなふうに見える? なんだかますますうれしくなるなあ
>早起きにこの山行の意気込みが感じられます。
最近にない快挙でした!
とにかく家でるまでが、一番の難所だよねー。
で、もうひとつの難所、美濃戸までの道は、私の車はゆっくり行けば問題なかったです。前の車だとかなりお腹いためたけどね。
2010/06/25(金) 07:26:05 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

akemiさん
おお、コメントありがとうございます!
>何であんなにもじゃもじゃなのに
>可愛いんでしょうねぇ??(^^)
そりゃ、あんなもじゃもじゃだからじゃないかなあ(笑)
かわいい度でいうと、つくもちゃんは、花のベスト3に入るんじゃないかなあ。
>山スカ、動きやすくていいですよね~!
え? akemiさんは山スカ派? そうなんだ、動きやすいんだー。ふむふむ。
>女子はいつまでもお洒落でチャレンジャー。
そうだー
>だから90過ぎても元気はつらつぅ
おお! やったるでー!

To-koさん
>美濃戸まで2時間!
えへへ。えと、ちょっと、飛ばしすぎですかね。。。でへへ。
>高山ももうお花の時期になったんですね。ウズウズしちゃうなあ。
そうなんですよ。今週あたりもねらい目いっぱいありますよねー。
でも、今週はどうかなあ、行けるかなあ。。。
>「表情が豊かな娘さんたち」の、恥じらいつつそーっと顔を覗かせてる
写真が好き
うんうん、いいでしょー。ホテイちゃんは、一輪一輪、ほんとに表情があるんですよ。ランの特長でしょうか。
>12日、私は石老山で山スカデビューでした
おおおおお!!!!!
To-koさんもですか?!
>思ってたより歩きやすくて
なるほど、やっぱそうなのね
>スカートはいた途端にオンナゴコロがざわざわしちゃって、
えーーーっ? そうなん? そうなん?
>「も少し明るい色のシャツが欲しいな~」とか物欲がうごめき出します。
きゃー。
でも、最近そういう女心ざわざわがなくなりつつあるので、ちょっといいかも。
>ご注意あれ(^^
あ、そうか。元手はどこに~? 
ん? でも、もうちょっとで、ボーナスだにゃあ。うひひ。
2010/06/25(金) 07:34:52 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

山花空さん
>完全にニアミスでした~。
あれー ざんねんこ。ばたりしたのは、ちょうと一年前ですよね。あーん、6月は山空花さんとばたり月だったのか。惜しかったですねえ。
>南沢-行者小屋-赤岳-横岳-硫黄岳
はれ。赤まで? 健脚さんですね。わたしなんか花見たらああ、もおいいやーって。
>ホント、毎年会いに行きたくなりますね。
ん? あたしに? あ、違うかー

>ホテイさんはこれ以上秘密にして保護は出来ないということで公開しての保護に踏み切ったと新聞に掲載されてましたよ。
>標識のお陰で盗掘が減ったとも書いてありました。
そうだと思いました。情報ありがとうございます!
そうやってみんなで見守っていく必要があるのだなあ。と。
でも、自然は大事なもの、護らなきゃいけないものっていう意識が浸透して、お花が増えるといいですね。

びすちん
>山女子ファッション(笑)のページ
すげー そんなんあるん?
>山でのスカートは初心者、
>本格派はパンツ(ズボン
確かにそんな感じやねえ。
>そやから、まきくまさんはズボンにしとき。
ちゃうちゃう。そやからまきくまはんは山スカやないかな。
買う気マンマン。

k林さん
>(ゼヒ)見せて下され... (^_^);
え? なにをですかー
山スカを? 山スカはいたまきくまはんを? それとも。。。いやいや。
>急坂でも、平常心で後ろに付けるだろうか...
ああ、 やっぱ  ね。
>滑落の危険あり?
うーん、またまた紳士伝説が。。。
大崩落ですぞ。
2010/06/25(金) 07:44:16 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

はあ、いつまで続く寝不足の日々~
ブラジルーポルトガル、なんだか期待に反してつまんない試合だったなあ。でも、いわば消化試合なのにあのぶつかり合い! すごいねえ・・・

というわけで、ささ、お返事お返事♪

だーはん
>あ~おいらもK林さんに賛成です。
>マタギ系山女子はたまに見かけますけども。
そうそう、マタギ系っていうんでしたよねー。
やっぱ、ボーナスでたら山スカかなー。

へろへろさん
>今日、この記事に刺激されて行ってきちゃいました。
よかったです^^
>ホテイランは下のほうは終わってましたが、上のほうは綺麗に咲いてましたよ。
ということは、けっこうたくさんあるってことですよね。なんかうれしいですね。森のなかに点点と咲いているあの感じ、ほんとステキですよね。

くねるさん
>山スカ・・・
>山に行くファッションとしてどうか?
>歩いたり登ったりするのに機能的か?
>を考えましょうってつもりで言ったんですよ。
なーる。
それはね、ほんとにそう。最初に見たときにそう思ったデスよ。だから、山スカはなしって思ってたんだよね。どうしても脚に引っかかる場面でてきそうだし、なにより薄いタイツでひっかけて破けたりとか、不安もあるしね。
だがしかし、そんなことおいといて、なーんかかわいいじゃん、って思うわけですよ。
そこが、女心なのかにゃ。
で、その次に出てくるのが、似合うかどうかという問題ですねー

うー
2010/06/26(土) 01:36:25 | |まきくま #hiKSkcy2[ 編集]

yz-m様
>え~な~
でへへ。え~ですやろ?
>びすはんみたいに、はよ~・・機動力を確保してくだせ~・・・(爆)
あ、えと、その、機動力とは、わ○はんのことでっか?
そーですよねー。わたしも機動力確保したいなあ。(本気)

ま、それより先に、高尾でばったりですね^^
なにつくってよかな。

カモシカさん
おーお久しぶりです。
>私は5日にツクモフェア楽しんできました。
そうでしたか。やっぱり赤岳込みですか? みなさん健脚さんですね。
>ホテイランもバッチリゲット!
そか、じゃ、あの名札はその1週間の間についたんですね。
自分で見つけると、かわいさ百倍ですね。
ま、でも、見つけやすいのもまた、よろし。ですよん。
2010/06/26(土) 01:42:51 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

おはよー

遅刻してへんかぁ v-411
今日は久々 お洗濯日和!
2010/07/08(木) 08:55:25 | |ロビン@お仕事 #qIFa0De.[ 編集]

ろび
ほんま、ええ天気やなあ。
こんな日は山に行かなきゃだ。

皆様
ほったらかしのまきくま山ですんまそん。
ご心配いただいたかたがた、ほんとうにありがとうございました。
あらためて、お礼と報告しますね。
ああ、山に行かないとですなあ。
2010/07/08(木) 12:42:35 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
お久しぶりです
まきくまさん、こんばんは。
富山のじじです。
相変わらずがんばっていますね!。

ところで、まきくまさんが昨年歩かれた、富山の称名滝の大日登山道が崩落しました。
10日から営業予定だった大日平山荘は、当分のあいだ閉めるそうです。
取り急ぎご報告まで。。
2010/07/09(金) 19:28:10 | |称名じじ #/BV0VYP6[ 編集]

じじさま
連絡ありがとうございます!
わたしも山荘のブログでチェックしていて、一大事~!って思ってました。
花のときにのんびり行きたいなあって思ってたのに。
当分むずかしそうですね。
それにしても、あんなに苦労されて整備した道があんなになるなんて!! 自然の力はすごいですね。
ほかにも登山道荒れているところ多いのでしょうか。夏山シーズンはもうすぐそこ。心配ですね。
2010/07/13(火) 13:06:00 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/14(水) 21:20:20 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/411-41051662
トラックバック