まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月最終週といえば毎年丹沢でシロヤシオと決まっている。
決まっているのだが、天気予報ははっきり雨だといっている。
雨だとヒ●が出る可能性が高まる。ヒ●サユリ事件以来、トラウマになっているので、ぜったいに近づきたくない。
おや。なんだかちょっとだけ北のほうがよさそうだ。
というわけで、尾瀬で水芭蕉だ~ と盛り上がっていたら、、、
なんだか風邪をひいたみたいで土曜の夜から熱が出てきた。
日曜朝、熱はもうないけど、この低気温。。。尾瀬はさぞかし寒いだろうなあ。


というわけで、またまたいつもの高尾山にお世話になることにしました。


のんびりと家を9時に出まして、10時すぎに歩き出しです。
駅を降りたとたんにぱらぱらと降ってきて、そのまんま帰りそうになりますが、なぜかたくさんの人がかまわず歩いているのを見たら、帰るわけにはいかなくなりました。
ケーブルの駅まできたら、今日は高尾山若葉祭とのことで、エコバック配布中~。
もちろん列の後にくっついていただきました。飴もたくさん入れてくれましたよ。
なんだか今日はついているような気がするぞ、っと!

迷うことなく6号路びわ滝コースを進ますと、いつの間にか雨はやみ、暑くなったのでレインウエアをぬぎます。

この時期のお楽しみ白い花に彩られた登山道。
RIMG0006_20100531001952.jpg
シャガ
ちょっと陰気であんまり好きじゃないけど、雨がよく似合ってました

RIMG0008_20100531002013.jpg
卯の花
この花の白は格別ですね

シロヤシオや水芭蕉のように人気ものじゃあないけど、うんうん、とってもきれいだよー(といわれてみたい)。

RIMG0012_20100531002348.jpg
緑 緑 緑 緑 もう、とにかく緑

ああ、やっぱり山に来てよかったなあと思います。
こんなお天気なのに、道はそこそこ人がいて、けっこう詰まったりします。

RIMG0014_20100531002421.jpg
巨木が倒れてました。道の右側の黒い塊は根っこの裏側です。3月にきたときは通行止めだったのはこのせいかな

予定どおりきっかり1時間で山頂です。
もみじ台をすこし過ぎたところでお昼にします。今日は久しぶりに火器など持参で

RIMG0022_20100531002737.jpg
豪華にてんぷらうどん!

なに作ってるの? と話しかけてきた女性とちょっとお話しました。
山に行くといろんな人に話しかけられるけど、高尾山はやっぱ都会の山なのかな。話しかけられたのは、この1回きりでした。
ぼーっと座っていると、いろんな鳥のさえずりが響いてとても気持ちいいです。目の前の木の枝にいろんな鳥がやってきます。

さて、お腹もいっぱいになったので出発。
道はどろどろぐちゃぐちゃ。

RIMG0023_20100531002748.jpg
一丁平の新しい展望台
ウワサには聞いていたけど、なんだかすごいものが出来たんだなあ。丹沢方面はすっかり雲の中。きっと美しい霧丹だろうなあ。

RIMG0027_20100531004648.jpg
アヤメが咲いてました~

相変わらずどろどろの道を進んでいたら視線の先に何か動くものが。
けっこう大きな、でも、ヒナっぽい鳥が2羽ちょこちょこ歩いています。

RIMG0030_20100531002822.jpg
これなんでしょねー キジのヒナ?

そこに、大声でおしゃべりをしている女性グループが近づいてきました。
あー、逃げちゃうなあ。
と、思っていたら、案の定1羽は草の茂みに入ってしまったけど、一羽は平気でなにかつついています。
ひゃあ、驚き~。
と思っていたら、もっと驚くべきことに、その女性たちはすぐそこにいる鳥などまったく無視して、いや、もしかして気付かずに、ずーーーっとしゃべりながらそこを通り過ぎていきました。
鳥さんのほうは、こういう展開見越していたのかしらん。

とにかく道はどろどろ。登山道が広がらないように、両脇にロープが張られているのでそのどろどろの只中を行くしかありません。さっきのグループに追いついたら、ロープの外側の踏まれていない、つまりは乾いたところをずんずん進んでいます。ロープにはしっかりと、「植生回復中 ロープの外に出ないで下さい」と書いた札がいっぱいさがっているのに。。。話している内容といえば「やっぱり自然がいちばん」「わたしたちの年になると、なかなかみんな歩こうとしないけど、わたしたちは山が大好き」。。。振り返って注意しちゃおうかと思いましたが、山に来てそんなことにいちいちいらいらしている自分が情けなくなったのと、ちょっと怖かったのでやめときました。

12時半に城山到着。そこからどうしようかなあ、と案内板を見ていたら甲州古道の文字に目がとまりました。
小仏峠から中山道小原宿に降りる道で、これが昔ながらの甲州街道らしい。

またまたどろどろの急坂を小仏峠まで降ります。

RIMG0040_20100531002838.jpg
小仏峠の茶屋跡で きのこのこのこ

小仏峠から縦走路から外れて左に降ります。

RIMG0041_20100531002850.jpg
森の下草も若緑

RIMG0053.jpg
いかにも古道らしくゆったり、しっかりした道です。

車道に出て1キロちょっと歩くと底沢バス停。ここから相模湖駅にバスが走っていますが、本数は少ないです。次のバス停が小原宿。立派な本陣跡の見学も出来ます。

RIMG0065_20100531002916.jpg
国道20号ぞいの立派なお宅は小原宿本陣

RIMG0068.jpg
中も見学できます

RIMG0074_20100531002935.jpg
一部、宿場っぽいところも

相模湖駅についたのは2時ちょっとすぎ。
ちょうど4時間のハイキング。

新緑というよりはすでに若葉。卯の花の白とホトトギスの声が印象的でした。
まさに、夏はきぬ ですね。

卯の花~
~の匂う垣根に~ホトトギス早も来鳴きて~♪
緑が濃い~ですね。
もう夏か…。
2010/05/31(月) 07:38:56 | |やまとそば #g6FRH5K2[ 編集]

そっか、丹沢も尾瀬にも行かなかったんだね。
この週末は、みんなどちらかに行っているのだろうなぁ。って思っていました。

高尾山はやはりいいお山ですね。
若葉萌える山から元気をいただけたのかな?
風邪の具合はいかがですか?

木曽駒荘周辺の緑も新緑から、ちょっとだけ初夏の緑に変わりつつ、でも夜は冷え込んだりと、自然の移ろいを感じながら過ごしました。
山菜もこの時期としてはたくさんあったよ。

さぁ、今日からの1週間もお互いガンバロウね。
2010/05/31(月) 09:33:17 | |木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]
キジ鍋にしちゃいかんぞー
はぁー
4年ぶりの発熱からなんとか復帰して会社にたどりついてみれば
君は高尾に登ってたなんて・・・タフガール。

高尾はいいやね(志村けん風)
どんな時も受け入れてくれるし
あそこが変わった、そうなった
なんてちょっとした変化も見つけられるし 驚きもある。
んで、そうそうって皆に伝わる・・・
あ”--- しんどい。
自分をどう誤魔化しても確かに体力は落ちたのねんv-409
2010/05/31(月) 12:42:40 | |ロビン@お仕事 #qIFa0De.[ 編集]

高尾でしたか、丹沢に来てくれれば~・・・でした。
西から入ればヒルはいないじゃないですか。

でも、高尾も新緑いいですね。

> ロープの外に出ないで下さい

オイラ黙ってられないかも・・・たぶん
2010/05/31(月) 20:04:52 | |食う寝るさんだ~す #EBUSheBA[ 編集]
きのこのこのこ
 これって、針葉樹に生えてたのか?!
 マツオウジだったらメッチャ美味いぞ!!
>ロビ
 キジじゃなくてヤマドリと思うが、
こっちもメッチャ美味いぞ!!
2010/05/31(月) 21:55:56 | |河童 #P.nK..n2[ 編集]
霧丹
風邪?大丈夫?
こっちにくれば良かったジャン! って熱出たんなら仕方ないね...
2010/05/31(月) 22:04:42 | |K林@zzzZZZ.. #W0p.A8Zs[ 編集]

高尾山はふと歩きたくなった時にいつでも行けるいい山ですね~
僕もたまに行きますよ。

新緑がとても綺麗ですね。これで人が少なければもっといいのですけど。

風邪、速く治してくださいね。
(高尾山歩いて治ったかな?)
2010/05/31(月) 22:12:58 | |へろへろ #-[ 編集]
おはよ
なんとか、お山には行けたみたいで、よかったねー
尾瀬、残念でした。sanaeさんも、ぽこさんも、まきさんに会いたがってたよー。
高尾山のみどりはもうだいぶ濃いね。夏がやってくるなー

>ヒ●サユリ事件以来、トラウマになっているので、ぜったいに近づきたくない。

かなりトラウマになってるようだね(^^;
そりゃそうか。
2010/06/01(火) 07:05:45 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]
困ったときの高尾山、ですね(^^
1ヶ月以上山に行ってないので、私もガンバって高尾山くらい行けばよかったなあ~。
でもまだ道がどろどろなのですね?(雨のせい?)
私が前行ったときは雪解けでぐちゃぐちゃで、やっぱロープの外を歩いている人がいて、
注意できない弱気な自分が情けなかったですよー。
山に行ってそんな気持ちになるのも、悔しいし。
あ、茶屋跡のきのこの写真、可愛くて好きですv-238
2010/06/01(火) 22:42:14 | |To-ko #-[ 編集]
ロビンさん。
>4年ぶりの発熱からなんとか復帰して会社にたどりついてみれば

どうしたの?知恵熱かい?
お体ご自愛くださいね。

2010/06/01(火) 23:02:34 | |木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]

お返事遅くなりました。ごめんなさい!

やまとそばさん
>ホトトギス早も来鳴きて~♪
この歌大好きなんですよー。
なんか凛として。夏って真っ盛りはだらだらになるけど、訪れる頃はしゃきっとしてる感じで、エネルギーを感じて、いいんだよなー。(夏好きの見解)

木曽駒さん
>この週末は、みんなどちらかに行っているのだろうなぁ。って思っていました。
あはは。まあ、そんなだからあの人出になっちゃうんでしょうね。
私は今週もまた予想外のところに行ってきましたよー。
>風邪の具合はいかがですか?
ありがとうございます。出かけたぐらいだから大丈夫なんですけどね。なんだか今日もまた熱がでてきたー。なんだこりゃ。

ろび
>キジ鍋にしちゃいかんぞー
あはは、今回はそれ思いつかなかったよ。惜しいことした! 
はぁー

>高尾はいいやね(志村けん風)
>どんな時も受け入れてくれるし
ほんとほんと
>あそこが変わった、そうなった
>なんてちょっとした変化も見つけられるし 驚きもある。
うん、よく知ってるところならではの楽しみだよね。
毎週行くのもいいんだろうねー。
>あ”--- しんどい。
>自分をどう誤魔化しても確かに体力は落ちたのねん
あはは。やっぱ、年の差~?
にげろーーーっ
2010/06/05(土) 23:46:26 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

食う寝るさん
>丹沢に来てくれれば~・・・でした。
>西から入ればヒルはいないじゃないですか。
うーん。でも、徐々に広がってるっていうし、時間の問題かと。
まあ、山にはいるもんだから仕方ないのです。ただねー、ほんとトラウマで。。。(笑)


河童さん
>これって、針葉樹に生えてたのか?!
た、たぶん 杉材かと。。。
マツオウジだったらメッチャ美味いぞ!!
えーーーーっ まじっすか?
>キジじゃなくてヤマドリと思うが、
>こっちもメッチャ美味いぞ!!
きゃーーーー 私としたことが。。。

が、しかし、その後
これはコジュケイと判明しましたです。
コジュケイは食べれるのかなー。

K林さん
>こっちにくれば良かったジャン!
いやいや、k林さんのツアーはすごいって、、、某監督さんから聞いてたもんで。。。
石棚なら、だいじょうぶだったですねー。
でも、上にも書きましたが、もう、わたし無理なんですう。もう、あれにとりつかれるのは、ゴメンですぅ。
なので、また、晴れた日に、あるいは違う季節にぜひご一緒させてくださいませ。
2010/06/05(土) 23:53:13 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

へろへろさん
>高尾山はふと歩きたくなった時にいつでも行けるいい山ですね~
そうなんですよ。そんでもって、必ず満足させてくれるんだなあ。
>これで人が少なければもっといいのですけど。
あ、そですかー?
私は、人が多くても、ココだけはなぜか気にならないんですよね。
ああ、にぎわってるな。にこにこ って感じで。みんな楽しそうでよかった、みたいな。
>高尾山歩いて治ったかな?
はい。といいたいところですが、実はその晩もまた熱出してました(笑)。
でもって、仕事の日は大丈夫なんですよー。逆にしてほしいんだけどな
ふんとに

まゆたん
>尾瀬、残念でした。
>sanaeさんも、ぽこさんも、まきさんに会いたがってたよー。
あーーーん。
ほんとだよ。会いたかったなあ。
みなさんお元気そうでなによりでしたー。
で、今日は牛の寝行ってきたよー。ぬけがけごめんちゃ。
でも、また秋にぜったい歩きたい道でした。
でもって、意外にさくっと歩けました。ストレートに小菅に降りるんじゃなくてちょっと先まで足延ばしてもよさげだったよー。
詳しくは、またあったときに。
>>ヒ●サユリ事件以来、トラウマになっているので、ぜったいに近づきたくない。

>かなりトラウマになってるようだね(^^;
>そりゃそうか。

そりゃ そうだよ。

To-koさん
>困ったときの高尾山、ですね(^^
そうそう。
>1ヶ月以上山に行ってないので、私もガンバって高尾山くらい行けばよかったなあ~。
え? そういえば、そうですねー。
そしてそんなときこと高尾に行かねば~
>でもまだ道がどろどろなのですね?(雨のせい?)
これはたぶん雨のせいですね。
あそこちょっと降るとどろどろになりますよね。で、すべるんだよねー。あの土。

>注意できない弱気な自分が情けなかったですよー。
ああ、おんなじだー
>山に行ってそんな気持ちになるのも、悔しいし。
ああ、おんなじだー

>茶屋跡のきのこの写真、可愛くて好きです ありがとうございます。
ザ きのこ って感じのきのこさんでした。
2010/06/06(日) 00:03:27 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

昨日の朝、早起きしたのに天気予報は午後から雷雨の恐れありということで、午前中にさっと高尾山へ行くことにしました。で、まきくまさんと同じコースをたどってみましたが、甲州古道はしずかで誰にも会いませんでしたよ。
2010/06/06(日) 09:08:05 | |監督 #yZfxqMi2[ 編集]

監督さま
ますます緑濃い山になっていたでしょうね。
甲州古道、何でもない道ですが、監督さんなら楽しんで歩けたのでは?
土曜は、どこも午後からカミナリ予報でしたよね。私も当初の予定を、大幅に変更しました。これから天気はますます難しくなりますね。
2010/06/08(火) 17:40:25 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

はい、実はあのルーペを駆使してしっかり楽しみました。
で、大菩薩から牛の寝通もめちゃ気になってます。それって、日帰りできるんですか?
2010/06/09(水) 00:02:18 | |監督 #yZfxqMi2[ 編集]

監督様
ルーペ活躍ですか? ああ、いいなあ。今度是非ご一緒させてください。岩岩なお話聞きたいっす。
牛の寝、アップしなくちゃですねー。とーーーってもいい道でした。さらにすばらしいのはいい温泉が待ってること! 例のバスで朝入って、ごご早い時間に小菅につけますよ。
2010/06/09(水) 20:19:26 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

なるほど、あのバスの効用ですね。となると、牛の寝は、暑くなる前に行かなくっちゃです。

はい、石の面白い場所へご一緒できればいいですね。実は、小仏あたりには変わった石は少ないので、あまり観察しませんでした。(笑) でも、あんなの手に持つと何にでも試してみたくなりますよね。普通に歩くと見過ごしそうなちっちゃな花が、ルーペを通すと息を呑むほど美しかったりして、まるで別世界を覗き見る感じです。苔とか、なんちゃらイチゴとか、木の幹とか、きのことか、虫とか、手当たり次第に覗きまくって、すっかりはまってしまいましたよ。というわけで、あのルーペ、花マニアでも虫マニアでも、どなたにもお勧めです。
2010/06/10(木) 00:39:38 | |監督 #yZfxqMi2[ 編集]

監督さま
そうですよね、なに見たって自由ですものねー。
花しっかり観察するときっと面白いですね。花びらにいろんな模様あったりするし。
で、牛の寝、小菅の湯からのバスが夏の間ちょっと不便になりますねー。
ま、でも、問題ないっす。
って、今日行ってたりして。。。
2010/06/12(土) 21:56:00 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/410-47cc50bf
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。