まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


<世界遺産の旅部&食べ部&歌舞伎部>の旅第2日め。
一夜明けて、昨日行きそびれた琴比羅宮にお参りに。こんぴらさんは航海安全の神様。思いっきり拡大解釈して、今シーズンの山行の無事を願うのだ。ぱんぱん!
konpirasan

キャッチフレーズは「しあわせさん こんぴらさん」。黄色い幕に導かれて足取りも軽い部員たち。だがしかし、実はこんぴらさんへの道のりは険しい。門前町~門~書院~本宮~奥の院とずーっと急な斜面にある。参拝者は厳しい石段責めを乗り越え、ようやくお参りを果たすのだ。石段の数、本宮までが785段、奥の院まではなんと1368段。
konpira
785段登りました。重厚な本宮の建築に気分も改まる。
konpirainu
昔、金比羅に参りたくても参ることの出来ない人が、飼い犬に代参させたという。その金比羅犬も、いまはおみくじ売りの職についている。背中にいっぱいおみくじを背負い、参拝客を呼び込んでいた。
Y子小吉、まきくま中吉、K代ちゃん大吉。まあ、3人揃ってってことで、よかったよかった。
mankineko
犬だけでは不公平なので、門前町のみやげ物やのウインドウにいた招き猫の群れ。
猫はなーんにもしないで座ってるだけ。犬は主人の代わりに長旅に。やっぱ、猫がいいなあ。

ここでお気づきの方、はい、そうです。奥の院、1368段は登りませんでした。だって、この日はどんより曇り空、海上には靄が立ちこめ、眺望はゼロ。ほんとうなら、瀬戸内の美しい島々、遠く本州の山々が見えるはずなのに…。眺望のないときに高いところに登ってもねえ。もっとも、まきくま以外の部員は、はなから登る気ゼロだったよう。

さて、観劇記念のみやげ物などを買おうと、山の中腹にある金丸座に向う。
金丸座の裏手の坂を下ってくると、どうやらそこは楽屋らしい。と、なんと亀治郎が浴衣姿でそこに立っているではないか! 
きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーー! 
ばくばくばくばく(心臓の音)
なんだか、覗いてる、っていうこのシチュエーションがますますドキドキさせる。
ごめんなさい、亀治郎さん。覗くつもりはなかったんです。ほんとです。
興奮のうちに坂を下ってくると、おっ、今度は向こうから片岡市蔵さんが…。行き過ぎてから、写真を撮らせてもらおうということになり、急坂を駆け上る3人。追いついて声をかけたときには、3人ともものすごい形相になっていたはず。
すみません、市蔵さん。一緒に撮った写真は最高の思い出です!
小さい町の小さい小屋ならではのうれしい出来事だ。

興奮のあまりおなかのすいた3人は門前町の「金比羅うどん」へ。
konpiraudon
今日は讃岐名物しょうゆうどん。茹で上げたうどんにさっとしょうゆをかけていただく。しょうゆはこの店オリジナル。まじに美味かった。

深い満足のうちに、本日のお宿がある祖谷渓(いやけい)へと車を走らせる。
琴平から1時間あまり。祖谷渓は剣山に源を発する祖谷川のつくる深い渓谷。断崖に萌える新緑。変化に富んだ崖や岩の表情と濃い緑の水の流れ……。とてもとても美しい景色なのだが、どのガイドをみても祖谷渓といえば、この写真なのだ。なんじゃこりゃ。
kozo
ナンセンス! 
と思うけど、やっぱり載せたくなるのが人情なのかなあ。妙に心に触れてくる小僧に、われら部員も大喜び。同じ行為に及びたくなるのも人情かな。(あ、まきくまには不可能ですけどね)。ちなみにここ、ガードレールの内側に立っていても、腿のあたりがぞわーっとくるような断崖絶壁です。

今日の宿はホテル祖谷温泉 
http://www.iyaonsen.co.jp/
お宿の自慢は専用ケーブルカーで行くお風呂。
cable1
お約束の浴衣に丹前でいってきまーす。
cable2
すごい急傾斜だ。目指すは深ーい谷底。
cable3
ケーブルカーは無人運行。操作するのはお客さん。みな、心を引き締めて運転の注意を聞く。
cable4
お、あの小屋がお風呂らしい。
cable5
露天から見える景色。(もちろん入浴シーンもあるんだけど、公序良俗に反するのでココには載せられません)
源泉掛け流し、加温、加水一切なし。掛け値なしの温泉だ。源泉38度ととってもぬるいので30分以上ゆっくりつかる。出るときは一瞬寒いけど、後からじわじわほかほかしてくるのがすごい。

風呂→ご飯+途中で購入した地酒→お部屋についていた月見台で満点の星見。
夜更けの渓谷に<世界遺産の旅部&食べ部&歌舞伎部>部員の歌声がいつまでも響いたのでした。
あー、ご宿泊のお客球、従業員のみなさま、うるさくしてゴメンナサーイ! 

こんぴら珍道中 其の三へ続く


うわ~。祖谷温泉ホテルに泊ったんですか~。うらやましいっ。わたしも日帰り入浴でいきましたよ~。ケーブルカー、かなりたのしかったし。温泉もGOODでした!景色がさいこ~ですよね!小僧・・・わたしたちも見ました(笑 車でさ~っと通ってしまって、写真とれなかったんですけど。
2006/05/06(土) 16:29:31 | |まゆ太 #-[ 編集]

まゆ太さん
ケーブル乗りましたか。そっかー、なんかお山のニアミスみたいにうれしいなあ。温泉ニアミスですねv-344 いいお湯でしたよねv-48
2006/05/06(土) 23:44:13 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/41-c23eeb79
トラックバック