まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_8417.jpg
というわけで、GWの山第一弾はこのお山。

みなさん もうおわかりですね。南アルプス仙丈ケ岳で、氷河が造った雄大な景色を満喫してきました。

実に気持ちのいい。けど、かなりこわい稜線を歩いていきます。
写真ではあまりよくわからないかもですが、かなりとんがってたりします。
暖冬だった今シーズンは雪が少ないと言われていましたが、春になってからの寒さと悪天候でかなり雪が降っていたようで、現在は平年並みの積雪とのこと。

IMG_8434.jpg
目の前にはいつも北岳さま。この季節にこんな間近で拝めるなんて、

もう死んでもいい! 

と思いました。

IMG_8461.jpg
そして、威風堂々の甲斐駒さま。
その名を小さく声に出して呼んでみれば、涙うるうるで、どうしていいかわからなくなります。

登頂は5月2日。
気持ちのよい青空、風もそれほど強くなく、絶好の登山日和でした。
神様と、同行の山仲間に心から感謝。

南~
かなり尖がっていますね。(怖そう;)
真っ青な空~真っ白い雪~最高の景色。
素晴らしい雪山を堪能された様ですね。
2010/05/04(火) 08:06:40 | |やまとそば #g6FRH5K2[ 編集]
今年のGW
とても天気に恵まれましたねぇ
こちらは『鏡平』まで
大展望に大満足で 渋滞無しで行って来ました
2010/05/04(火) 15:21:19 | |岐阜ぺんぎん #-[ 編集]
え~な~
なるほど~ロビンさんたちと一緒だったわけやな~
さっき、コメント置いてきますたよ!
きっと、雪焼け~しているんじゃないですか~
本文早くね~・・お待ちですよ!
2010/05/04(火) 18:14:13 | |yzm #yIrPwv/E[ 編集]
うわ~いいな~
気持ち良さそう!
そして怖そう!
私もいつかは自分の目で見たいものです……が、
写真見ただけで「怖っ」とビビっているようではムリかな(^^;
ホントに雄大な景色です。お天気に恵まれて良かったですね~。

第一弾ってコトは第二弾もあるのですね?
そちらも楽しみにしいています♪
2010/05/04(火) 20:31:42 | |To-ko #-[ 編集]

南の女王・・・?
高遠の女王でなくって?
それとも忘れ物の女王・・・
あ・・・いやっ

すんばらしい天気に恵まれて幸せだったよねぇ~
って、このGWのどのお山でもそうだったと思われます。
雪の仙丈に行けただけで幸せv-398
これから伊那側から仙丈みるたびに感動が蘇ってくるなり

2010/05/04(火) 21:18:23 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

仙丈ケ岳、いいですね~
残雪期の南の女王登ってみたいです。
天気も良かったみたいで。、詳細レポ楽しみにしてますよ。
2010/05/04(火) 21:19:10 | |へろへろ #-[ 編集]

いい時に登れてよかったですね~
実際歩いたら、まあ、なんとか歩ける感じだったでしょ?

山頂あたりから、小屋へ滑っている人いました?
2010/05/05(水) 00:14:57 | |たけさん #USldnCAg[ 編集]

おお~~~っ!!

南ですか?この時期にえらいとこ行きましたなぁ~

それでは、本編は『連合軍の占領下』に置かれる前にお願いします(笑)
2010/05/05(水) 08:23:26 | |上松 B作 #-[ 編集]

おかえんなさーい!景色の感動が伝わってきますね^^ほんで、ほんとかんり怖い稜線ですi-201景色を満喫するのと、歩くのと。。。忙しい^^;私は仙丈ケ岳のカールが好きだな~。あの曲線はなんとも言えません。
2010/05/05(水) 09:42:15 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]

やまとそば様
はい、かなり尖ってました~ 樹林帯からしてとんでもないやせ尾根登場! ま、でも、風がなければそうそう落ちるもんではないですね。風が吹いたら、たぶんお手上げです。
ほんとに雪山はお天気しだいだと思いました。
スキー担いでいる人もみかけましたよん。

岐阜ペンギンさん
おお!鏡平! って、あんましよくわかんないですけど、それって槍が見えるところですよね^^
すんばらしいでしょうね。
ほんとにお天気が安定しててすばらしかった。天気に対する不安がまったくない山って最高ですね。

yzm様
そうそう、ろび師匠と3人で突撃しました。
私たちにはかなり背伸びな計画でしたが、前前夜に高遠まで移動(渋滞知らず~)、前日は北沢峠まで、そしてアタック! な余裕の日程でのぞみました。
北沢峠までの林道歩きも眺めよくとても楽しかったです。もっとも登頂日は歌宿までの林道歩きも含めると11時間近い歩き。さすがに疲れました~
>きっと、雪焼け~しているんじゃないですか~
えっ えっ えっ(涙)
ほんとに、それが、いま、最大の悩みです。
>本文早くね~・・お待ちですよ!
はい! でもね、うふふ、明日からですね。。。ほほほ
2010/05/05(水) 12:21:57 | |まきくま@おうち #E5Upi6Fk[ 編集]

Toko様
気持ちよかったですよ~
そして怖かったですよ~
Tokoさんもいつかきっといらしてください。
なんというか、雪山の展望って神様に近い感じがしますね。自分の世界とかけ離れたところにいる感じで、もう大興奮でした。
もっともね、私の実力ですから、ずーーーーっと緊張しっぱなし。
自分が興奮したり喜んだりするたんびに、気抜くと落ちるぞ!、ちゃんと歩け~まきくま! って、自分に喝入れ続けてましたよん。
>第一弾ってコトは第二弾もあるのですね?
むふふふふふ。そうそうそうなんですぅ~
もしかして、Tokoさん的には、そっちのほうがお好みかもですよー。
ああ、なんとかお天気好転してくれないかなあ。

ろび
いろいろとお世話になりありがとねー。
なんかさいごので、ろびのわやわやっぷりが忘れられた感がありますなあ。
まあ、私の優しい思いやりってことだあな。
それにしても今回はお互い幸せな登山でしたね。こういうチャンスをしっかりつかむのも山登りの才能のうちだと思う。(自画自賛~)
だって、ほんとになかなかないよね。タイミング、天気、メンバー。
幸せでした。
>これから伊那側から仙丈みるたびに感動が蘇ってくるなり
ほんとだね。これで、仙丈は特別な山になりました。
そして、むふふ、あのお山に続く尾根にたいする思いを新たにしましたよ。今年の夏はあそこにささげるかなあ(遠い目)

へろへろ様
仙丈のあのうつくしい山容は、女王にふさわしいと、今回あらためて思いを深くしました。
>残雪期の南の女王登ってみたいです。
美しさもひとしおです。
たっぷりついた雪の下にはお花畑が眠っているかと思うとまた、なんちゅうか、涙でそうになりますた。
2010/05/05(水) 12:34:50 | |まきくま@おうち #E5Upi6Fk[ 編集]

たけさん
実は、私の仕事の関係でスケジュール的にちと無理が生じ、他の山域に決まりつつあったんだよね。たけさんのレポで、やっぱ仙丈じゃん! ってことになりました。なのに、大感謝です。
29、30日は風強かったしまだ気温もそれほど高くなかったはずなので、結果的にはほんとにいいタイミングでした。
>実際歩いたら、まあ、なんとか歩ける感じだったでしょ?
まあねえ。でも、アイゼンワークとかね、ピッケルワークとかね、やっぱ基本的なことはしっかりしなくちゃいけないなあと思いました。 私としては、かなり緊張感のある歩きでしたよ。
>山頂あたりから、小屋へ滑っている人いました?
それはまったくいなかったですね。シュプールも無しでした。って、一日たてば風で消えちゃうかな。
下山の際にスキーしょってる人がひとり。あのカールのどこかを滑るんでしょうねえ。気持ちよさそだけど、やっぱ怖いかな。
今年は直前に雪降ってるみたいだしねー

Bちゃん
>おお~~~っ!!
ひゃひゃひゃ いいなあ、そんな反応していただけるとうれしいですよ。
>それでは、本編は『連合軍の占領下』に置かれる前にお願いします(笑)
ほんとだよねー。連合軍が来る前に。ま、あれもね、なんちゅうかブログ放棄の抑止力にはなっているかと、、、、
って、冗談がすぎました。
恵那山もよさそだねー。いってみたいなあ。。。

hiro様
ほんとに、気をつけるのと、景色に感心するのと忙しかった~ 両方いっぺんにはなかなか難しいので、景色はとまってみるようにしました。まじで(笑)
>私は仙丈ケ岳のカールが好きだな~。
ああ、私も~
わたし、カールが大好きなの~、なんか、せつなくなるなあ、あの美しさ。
>あの曲線はなんとも言えません。
そう、包容力あるよねん。
hiroっちもいつか筋肉隊でいかが? のふたりなら経験値ばっちしだしさ。hiroっちは雪山装備あるんだっけ? もしまだなら少しずつかって訓練して。。。って、そのくらいの価値あり! と私は思ったよー。
2010/05/05(水) 12:59:46 | |まきくま@おうち #E5Upi6Fk[ 編集]

雪のお山はかっこいいね。女王様なのにりりしすぎです。
私も今年のGWは雪山でした。1300mにも満たないお山なのに2m近くの雪の急登にびびりながらの歩きだったよ。
でもなんか、くせになりそう。。。
2010/05/05(水) 21:46:48 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

ぜぜさん
1300で2メートルもの雪?
ってことは日本海側だよね。新潟? あの一面の花はどこだ~!?
雪がとけたところからいっせいに芽吹く植物って、ほんと元気くれるよね。
で、で、で、わたくしめは明日から~ そんなところにいってきますよん。
ぜぜさん、きっと、うんとうらやましがるぞーっと。
2010/05/05(水) 23:43:17 | |まきくま@おうち #E5Upi6Fk[ 編集]

>で、で、で、わたくしめは明日から~ そんなところにいってきますよん。
ぜぜさん、きっと、うんとうらやましがるぞーっと。

え~どこだ~
2010/05/06(木) 10:26:50 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

いい天気でしたね~
でも、あのリッジは怖い・・
オイラ無理だな。
しかし感動の景色だったのは想像できますよん♪
2010/05/06(木) 18:48:30 | |食う寝るさんだ~す #EBUSheBA[ 編集]

ステキ過ぎます。
仙丈は未登頂なので参考になります。
夏に縦走しようと思ってたけど、
この雪の景色見たら残雪期もいいな~なんて。
迷える子羊…
2010/05/06(木) 21:30:43 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]

>むふふ、あのお山に続く尾根にたいする思いを新たにしましたよ。
って、あのお山に続く尾根?
私が以前からあたためている道かなぁ?

夏にどうしても歩きたい道なんだけど・・・・

この時期は私にとっては無理無理な仙丈ケ岳だけど、初夏になると登りたくなるお山です。

権兵衛峠からも仙丈ケ岳は見えるけど、雪の姿もやはり女王の風格がありますね。

2010/05/07(金) 13:04:19 | |木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]
おかえりー
いっぱい恋するまきくまさん。
日記見てたら山に向かってラブコールを送る気持ちわかるなぁ~。
ねぇねぇ
千丈って中央道から見える~?(←田舎者)
この時期、白い頂に登れるなんて本当に幸せですね。
2010/05/07(金) 19:09:16 | |とち #-[ 編集]
今頃
きっと、第2弾のどこかのお山にいるんでしょうね。
どこだろ?どこに行ってるだろ~って、あれこれ、思うのもまた、楽しいものです。
まきくまさんの上に、星灯りのシャワーが注いでいるかなぁ。
2010/05/08(土) 00:15:24 | |きぬ #8OglAeDc[ 編集]
私もいました
同じ日に私も仙丈登りました。ほんとにきれいな雪稜でしたね!
登りの途中でお会いしたおじさんが小仙丈ピークから北沢峠方面へスキー滑降されました。で、私たちが仙丈岳登頂後に小仙丈の下あたりを下っていた時、そのおじさんがまたスキーを担いで登ってこられたので仰天しました。すごい体力ですよね。
2010/05/08(土) 12:33:04 | |あまな #-[ 編集]

うわー。ものすごい展望!
いい日に登頂できましたね(^^)
GWの仙丈ケ岳、今年のプランのひとつに入ってたんだけどなー。てか、それどころじゃなかったや・・

まもなく乗船かな?
今日はいいお天気だったねー。GW第二段のおみやげ話&写真、楽しみにしてますよん。
2010/05/08(土) 15:10:02 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

ぜぜさん
>え~どこだ~
次のエントリみてちょ!
花たっぷりなあの島に行ってきたよ。
ぜぜさんに新潟案内してもらったのがミスミソウとの出会い。あのときの感激をもういちど~ というわけではるばる行ってきたよー。残念ながらミスミソウにはやはりちょっと遅かったかもだけどね、それなりに咲いてたし、カタクリとシラネアオイはもうこれでもかってくらい、すごかったっす^^

食う寝るさん
>でも、あのリッジは怖い・・
やっぱ、よっぱらってないほうがいいかもだね(笑い)
うーん、まあ、くねるさんはやっぱあれでしょ、山眺める派だから。

輝ちん
>ステキ過ぎます。
えー? 輝ちんからそんな感想が出てくるなんて。なんか光栄だなあ。
でも、いい感じの稜線でしょ? あの赤岳と同じくらい、いや、もっと緊張したよん。
>夏に縦走しようと思ってたけど、
>この雪の景色見たら残雪期もいいな~
雪山好きの輝ちんだもん、だんぜん残雪期でしょ。
厳冬期はもっともっと長いアプローチを強いられるけど、入っているひといるみたいですよ。輝子さまなら、それもいけるかもだなあ。
あ、そうそう、稜線にテント張ってるひともいました。あれ、オススメっす。
2010/05/09(日) 11:19:28 | |まきくま@おうち #E5Upi6Fk[ 編集]

木曽駒さま
>あのお山に続く尾根?
>私が以前からあたためている道かなぁ?
そういえばそんなこと言ってたねえ。
けっこう道も悪いみたいだし、オマケにどうしても一度両俣にどーと降りるか、どこかでとんでもなく長い時間歩かないとつなげなさそうなので、悩むところですね。
>初夏になると登りたくなるお山です。
上の山小屋があいたらずっと登りやすくなりますよねー。花もいっぱいなころいいよね。

とちさま
>いっぱい恋するまきくまさん。
あはは。もっと違うものに恋しなくっちゃなんだけどなあ。。。
>千丈って中央道から見える~?(←田舎者)
えとね、山梨側からだと見えないんだよね。でも、西からくれば見えるのかもです。
南アルプスの北部は東から見るのと西からみるのではぜんぜん姿がちがっているのですよ。
仙丈は、東からは見えない山。西からは、甲斐駒さまの前にどーんとあるので、前山と呼ばれるそうです。駒よか高いのにね。やっぱ、駒がかっこよすぎて、あんましありがたがられなかったみたいですねー。

きぬさま
うふふ、さどってきましたよん。
>まきくまさんの上に、星灯りのシャワーが注いでいるかなぁ。
実は山に泊まった夜は悪天候で、ものすごい風にテントがばったばた~。
星のシャワーは浴びることができませんでした。
でもね、お花と新緑のシャワーはたっぷりいただきましたよ。
2010/05/09(日) 11:30:17 | |まきくま@おうち #E5Upi6Fk[ 編集]

あまなさん
おお! いらっしゃいましたか? どこかですれちがってないのかしらん。
書き込みありがとうございます! あの景色を一緒に見たんですもんねー。とってもうれしいです!
>登りの途中でお会いしたおじさんが小仙丈ピークから北沢峠方面へスキー滑降されました。
>で、私たちが仙丈岳登頂後に小仙丈の下あたりを下っていた時、そのおじさんがまたスキーを担いで登ってこられた
ん? 私もその方お会いしています。それこそ小仙丈の下あたりで。たぶんそれがおじさん1回目の登りでしょうか。
どこを降りられるかお聞きしたかったのですが、なんだか声をかけられず。。。
あそこを滑るのかあ。いいですね^^ でも、なんだか雪崩とか怖くて、私にはできないなあ。それなりの装備と勉強しなくっちゃなあ。

まゆたん
>いい日に登頂できましたね(^^)
ほんと。風がないってのが最大ポイント。あそこは風があったら登頂してないなあ。
>それどころじゃなかったや・・
風邪は大丈夫?
でも、まゆたんたちもとーってもいい景色だったんじゃない? 越後の山は雪が多いだけにこの時期の景色は、最高だよね。もう3年前かなあ、GW最終日の笠、めっちゃ感動したもん。
佐渡のレポもやんなきゃだなあ。ほんとステキなところでしたよん。
2010/05/09(日) 11:40:35 | |まきくま@おうち #E5Upi6Fk[ 編集]

たけさんの宣伝から、本当にGOしちゃいましたね!
>気持ちのよい青空、風もそれほど強くなく、絶好の登山日和でした
こんな条件がそろえば、来年のGWの一案に加えておきます。
夏山の仙丈のカールも好きですが、雪も美しいだろうね。
2010/05/16(日) 08:40:25 | |カモシカ #-[ 編集]

カモシカさん
きっと好みですよーこの稜線。
ま、岩岩はないですけど、雪ですもん、岩じゃないくてもいいですよね。
晴天ねらいで、ぜひぜひ。
2010/05/16(日) 14:40:53 | |まきくま@おうち #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/407-aaf3ced8
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。