まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


1月30日(土)は日帰りで南アルブス辻山に行ってきました。
辻山は夜叉神の森から鳳凰三山に向かう途中のピークです。
いつもお世話になっている南御室のテン場のほんの一息手前、苺平から往復40分のピストンで行ける山です。
昭文社の地図のCTでは夜叉神の森登山口から苺平まで約5時間。苺平から南御室まではほんの40分。大抵の場合、苺平ですでにくたくたになっており、さらに1分でも早くビールを飲みたいという切実な事情も加わって、辻山なんていう冴えない名前のピークに寄ろうなんて気は起こらないわけなのです。
よって、今までこの道を何回も何回も通っているのにただの一度も辻山に登ったことはありませんでした。

しかしこの雪の季節に、鳳凰まで行くなんてまきくまには到底無理。そこで浮上してきたのがここ、未踏峰(!)の辻山となったわけです。

メンバーはまゆ太さん夫妻とゆきさん。毎度な山仲間です。
行動時間9時間を見込んで、高速の某ICに5時集合。登山口となる夜叉神の森6時着。6時半に行動開始となりました。

RIMG0306.jpg
歩き始めてすぐに朝日が森の中にさしてきました。みんなばら色に染まります。

この日南御室にテント泊して鳳凰を目指すという輝子さんとふうろさんの跡を追います。雪はほとんどありません。なんだか拍子抜けです。

1時間ほどで夜叉神峠へ。
いつものことですが、ここで白峰三山の展望を得て
今日はもうこれでいいや~
という気になります。

RIMG0308.jpg
なんてったって雪をいただく南アルプスですもの。そりゃあきれいですよ。

が、ここで帰るのもなんなので、先に進みます。

このあたりから道はべったりとついた雪が氷化していて下りはちょっとやっかいな感じです。やがて道は、氷の上に薄く雪がついた状態になり、足の置き所を考えながら慎重に進みます。
するっと脚をとられて前を行く¥ちゃんが転倒したと思ったら行く手に輝子さんとふうろさんが休んでいるのが見えました。
なんでも、私たちの車がついたのが見えていたそうで、前夜駐車場泊の割にはゆっくりなスタートだった模様。

RIMG0319.jpg
こんな森の住人にも会えました。
うほ。あったかそ。

林の中のトラバース道をだらだらだらだらとひたすら登っていきますと、ほどなく偽杖立峠に到着。
けっこうゆっくりめのペースなので、夜叉神峠からすでに1時間近く経過しています。甘いものなど食べて出発。
ここから杖立峠まではしばらく緩やかに下り、そこから火事場跡へとぐんと高度を上げていきます。
さすがにこの辺りから道はふかふかの雪道に変わり、火事場跡手前からはぐんと雪は深くなりました。
せかっく持ってきているのだし、というわけで、みんなでスノーシューを装着します。
このコース、たいした急登はないのですが、苺平までの標高差は軽く1000を越えているので、つまりは長い。
毎度のコトながら、長いなあ~ とタメイキをつきつつ登ってまいります。

そして、これがお楽しみ~
展望地となっている火事場跡にたどり着きますと、みんなから思わず歓声が上がりました。
RIMG0325.jpg
ああ! 私の南アルプス~! (って、ずうずうしいですが)

RIMG0329.jpg
このへんはもうぱふぱふ天国でして

みんな一気にテンションがあがったのか、俄然スピードが速くなり、なんだかおいてけぼりを食います。
うえーん。
ま、でも、お一人様もまたよろし。写真とったり、立ち止まって景色に見ほれたり、気ままに進む楽しさよ~。
2年前のGWのときも、とっとと歩くびすたたらんにおいてかれたなあ。ここが踏み抜き地獄でほんとうに苦労したっけなあ。あ、このまがり角、人を避けようとしたらももまでずっぽりいって出られなくなったところ。。。とか、あ、この広くなったところ、疲れきってひとり休憩したところ。。。とか、思い出すこともいろいろ。
なにせあの年は雪が多かったのです。雪の深さは今と変わらないくらい。今回はスノーシューがあるし、なんといっても雪が軽いのでずっとラクちんなのに、、、やっぱ、おいてけぼりか~。

RIMG0336.jpg
なんて、楽しく歩いているうちに11:30苺平到着。

ゆっきーとまゆ太さんが、歩き出してすぐに私たちを抜かしていった単独の男性と話をしていました。
なんでもツボ脚でココまで来たのだとか。なんと!パワフルな。
辻山に向かって進んだけれど、腰まで埋まってどうにもならずもう引き返すところなのだそうです。
(あとでブログをやっている工場長さんであることが判明!)

道標には辻山往復40分とあります。
うんうん、そこそこありそじゃないですかあ。ノートレースのラッセル大会ですね!

というわけで、ゆっきーが先陣切って進みます。
今週は病み上がりだからゆっくり歩くね、なんて言ってたのはどこのどいつやら。
ぱっふぱっふ雪を蹴り上げ、進む速度の速いこと! こっちはトレースのあとたどってるのにぜんぜん着いていけないんですけど。。。
ラッセルしているのに、ラッセルしていない人より速いゆっきーのお陰で私たちは辻山の頂きへと突き進んで行ったのでした。
RIMG0340.jpg
ラッセルゆっきーとラッセルまゆたん、さらに¥ちゃんに踏み固められた高速道路。
ついさっきまでノートレースだったなんて信じられないですよね。スノーシュー3人の威力はすごい。

道は樹林の中の小さな尾根をたどって登り、ニセピーク(と思ったのは私だけか?)を右に巻くようにいったんゆるゆると下ってまた登り返しました。
かなり強引に林の中を進みますと

RIMG0341.jpg
ふいに雪が薄くなって、展望地の予感が。。。

RIMG0342.jpg
きゃあ、あの頂きは? 

はやく! はやく!




RIMG0344.jpg
うおおおおおおお~!!!


RIMG0355.jpg
北岳とまきくまさん

辻山やるじゃん!
雪山バンザイ!

追いついてきたテン泊組の輝子さん、ふうろさんと一緒になって、写真の撮りあいっこをし、後ろ髪を引かれる思いで大展望の頂上を後にしました。

苺平でテン泊組とお別れし、あとはのんびりぱふぱふ下山。

RIMG0386.jpg
富士山をお供に。
雪道の下山ほど楽しいものはないですねえ。

RIMG0393.jpg
林の間からも見えるたびにどきどき! 
最後まで白峰三山の展望を満喫した一日でした。


オマケ
辻山からのパノラマ
panorama_20100203161456.jpg クリックで拡大


ふらふらなのにレポ書いてるよ、大丈夫なのかな、この人。

皆がスノーシューを履いた跡とか、火事場跡にたどり着いたときとか、
声だけは聞こえてたんだけど追いつけず。
その後火事場跡ちょい上で、あまりの重荷に耐えられず、
お茶沸かして飲んじゃったからもう追いつけないと思ってたんだよね。
よかったです、辻山で全員集合写真撮れて。

カモシカは皆見てるんだね。
私達もいきなり目の前に現れてびっくりでした。
あれがクマだったら襲われてた。
カモシカは穏和な性格でグーv-218
2010/02/03(水) 17:41:42 | |輝珍 #juZz/cEU[ 編集]

そうだ、翌日、苺平から辻山へのトレースは、すっかり風でかき消されてなくなってました。
もったいない…
2010/02/03(水) 17:42:46 | |輝珍 #juZz/cEU[ 編集]

きれいですな~いい日で何よりでしたね。

今週の週末も、高峰は雪もっさりですな~
2010/02/03(水) 19:21:59 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

いいですね、南御室小屋手前の辻山。
僕も縦走した時通過しました。
僕が登ったのは夏でしたが、冬もいいみたいですね。
この間、天狗岳へ登った時にスノーシュー持っていきましたが、踏み後しっかりで、使わずじまい。。。
ここでは履けそうですが、月曜の雪で林道がしばらく通行止めに。。。
2010/02/03(水) 20:44:10 | |へろへろ #-[ 編集]

巻き寿司を頬ばり豆まき忘れたとちです。
こんばんは。

今年はどこも雪がいいですねー。
ラッセル部隊頼もしい~し。
私なんか10歩歩いたら息絶え絶え・・・^^;

でも今年はそんな思いすらせず冬が終わってしまったような
少し寂しい四国です。

楽しい仲間と鳳凰山の銀世界!
良い天気で良かったですね。
うらやましいきー。
2010/02/03(水) 21:48:38 | |とち@恵方巻き #-[ 編集]
すてきぃー!
うちで、ダラダラと、隣りの人のギターの音を聴いているだけの私には、
目の毒ですー!うぉーい、うぉーい(涙)

と、先日は、ありがとうございました♪
今後も下界のお付き合いを(←弱気?)、どうぞよろしくしくです。
2010/02/03(水) 23:08:42 | |heppoco #-[ 編集]

雪山ラッセルはやっぱりみんなの力だね~
間近に仰ぎ見る南アがまぶしいっす!
私は、まっきーブログで我慢しときます。
2010/02/04(木) 12:57:33 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

まきさん、先日はどうもでした~。
軽身組の足の速さに、山頂で会えるのか心配しちゃたけど、ぎりで会えてよかった。
ホントすんばらしい景色と展望だったね。

次の日のあの天候・・・土曜の天気がうそのようだった。辻山で展望見といてホントよかったよ~。

あのかもしかちゃんはかわいかったね。近くに寄っても逃げないしさ。
2010/02/04(木) 13:35:16 | |ふうろ #-[ 編集]

パノラマ写真を見ながら、え~っと右から鳳凰、甲斐駒、仙丈・・・

山座同定特訓中(笑)
2010/02/04(木) 20:51:15 | |上松 B作 #-[ 編集]

おーおーおー
またラッセルやってるなー

数年前の鳳凰をおもいだすね。
あの時も苺平で休んだもんね。
そっかー辻山ってこんなに展望が素晴らしかったんだ。
だよね、ぐっと左に上がってもっと白根三山に近づくもんね。
雪がタップリなくねくね道ってなんかワクワクするなぁ
きっとその先の景色を想像してなんだろうけど
今年もたっぷり雪山堪能できてウラヤマシか
2010/02/04(木) 22:46:42 | |ロビン #9h7fMKrk[ 編集]
白峰三山の展望がステキ♪
行ったコトのない場所のレポも夢が広がって楽しいですけど、
行ったコトある場所のレポは様子がリアルに想像できて、これまた
楽しいですね~。冬はこんなになるのか~と興味津々でした(^^
て、私が行ったときは苺平でバテバテで、展望がいいと聞いていた
辻山は「またいつか…」とスルーしちゃいました(笑)
カモシカも羨ましい!カモシカとオコジョは、山で逢いたい生き物
のツートップです。3位の、比較的逢いやすそうな雷鳥も、まだ見た
コトがないんですけど…v-239
2010/02/06(土) 18:27:48 | |To-ko #-[ 編集]
南ア~
良いお天気でしたね。
青空と真っ白な南ア(白峰三山)~見てみたい景色です。
スキーばかりで、未だに山に行けていない私・・・
良い山歩きをされていますね~。
2010/02/06(土) 18:54:17 | |やまとそば #g6FRH5K2[ 編集]

>カモシカは穏和な性格でグー
よく分かっておられるコメ↑

辻山かぁ~、縦走のときは横目に見てスルーだけど 雪遊びにはいいね!
今度で掛けようっと。
2010/02/07(日) 22:54:53 | |カモシカ #-[ 編集]

まゆ山や~w
2010/02/12(金) 13:16:17 | |dahan #-[ 編集]

うわっ、ほんとに「まゆ山」って同定されとるわ(^^;

うーん、やっぱりPCからみるほうがいいね、レポは。うんうん。

って、いまさらでごめんちゃい(汗)

辻山、ほんといい山頂だったよね。南アルプス好きにはたまらない山頂だと思いました。

#わたしもレポアップしたよー。
で、これから年末の沢ノ井も拝見しまっする(^^;←ほんといまさらで、ごめん。
2010/02/15(月) 23:06:29 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

お久しぶりです。でも、ちゃんと読んでまっす。
ここ!良いですね~
日帰りで行けるんですね~・・今度、行ってみようと思いましたです。
まきくまさんとまゆ太さんがやっとレポ!揃いましたね~ いや~ほんま!良いな~最高やね~
最後の超!パノラマ合成写真が最高でした。
ちゃんと、オチまでありましたね~・・つい、笑っちゃいましたよ!へへ
2010/02/16(火) 01:24:59 | |yz-m #yIrPwv/E[ 編集]

ふう。すんまそん。
遅くなりやした~

てるちん
>皆がスノーシューを履いた跡とか、火事場跡にたどり着いたときとか、
>声だけは聞こえてたんだけど追いつけず。
あ、やっぱ。
なんかね、ちょっと声聞こえたきがしたんだよねー。
でも、見えなくって、気のせいかなあなんて思ってた。
>よかったです、辻山で全員集合写真撮れて。
ほーんと!
やっぱ、うれしいよね。
あの景色一緒にみれたんだもんね。
でも、あのあと宴会、、、
まじうらやましー。
>カモシカは皆見てるんだね。
そなんだねー。
でも うりぼー
見たかったなりよー。
>翌日、苺平から辻山へのトレースは、すっかり風でかき消されてなくなってました。
信じらんない!
あんな、ボブスレーのコースみたいにしっかりつけたのにね。
自然ってすごいね。

たけさん
>きれいですな~いい日で何よりでしたね。
うん。
一緒に行けたら楽しかったのにねー。
お仕事おつかれさんでした。
辻山、あたしもたけさんのレポで写真見てたんだよね。
やっと、やっと、行けて、それもあんなすっきり大展望で、めっちゃうれしかったよ。
2010/02/18(木) 00:57:34 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

へろへろさん
遅くなってすみませーん!
>僕も縦走した時通過しました。
みんなそうですよねー^^
あんまり気にも留めないピークですよねー。
あとちょっとで南御室やし。
>月曜の雪で林道がしばらく通行止めに。。。
そうなんですよお。けっこう開く間がないってウワサも。。。
林道と自分の日程と、隊長と、それに天気! 全部揃うのってなかなかないです。
ここ数年毎年山梨県林道情報に釘付けでしたもん!
あのページ何気にすっごいアクセス数だったりして~

とちちゃん
あらら~
新しいスレにもコメくれてるわん。
ありがとー!!!
>巻き寿司を頬ばり豆まき忘れたとちです。
あはは。イワシ食べただけで巻き寿司もまめもなかったなあ。。。
>今年はどこも雪がいいですねー。
そうなん?
大峰の雪はまた格別だったろうねえ。
>でも今年はそんな思いすらせず冬が終わってしまったような
えーーーっ?
まだまだまだまだ!
>少し寂しい四国です。
ふんじゃ、高遠いくべし!(笑)
>うらやましいきー。
なにゆうとう。
そりゃ、こっちの台詞ぜよ~

ぽこちゃん
いやーん、久しぶり~
元気? 
>うちで、ダラダラと、隣りの人のギターの音を聴いているだけ
それ、のろけか~?
いいなあ。
>うぉーい、うぉーい(涙)
あれ? 泣いてるよ~
あはは、じゃ、山いこ!
2010/02/18(木) 01:06:40 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

ぜぜさん
あのね、ラッセルはね私はやらないのよん。
だって、ほら、楽しみ奪ったら悪いやんなあ。
>雪山ラッセルはやっぱりみんなの力だね~ 」あ、だからね。
ゆきまゆのチカラ だよ。
>間近に仰ぎ見る南アがまぶしいっす!
もう、ぜひ行ってみて~
我慢なんかしてないで行ってみて~

ふうろマンさん
>軽身組の足の速さに、山頂で会えるのか心配しちゃたけど、ぎりで会えてよかった。
なーに言ってるだか~
よく追いついてきたよねー、あの重荷で。
さすがっす。先輩。
>次の日のあの天候・・・土曜の天気がうそのようだった。
不思議だね。山って。
でも、だからこそ、景色や、けものたちや、人とも出会いが特別なものになるんだね

Bちゃん
>山座同定特訓中(笑)
まゆ山だけは簡単でしょ?

ん? それが一番難関か?
2010/02/18(木) 01:11:41 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

robi
>数年前の鳳凰をおもいだすね。
>あの時も苺平で休んだもんね。
そうそう、あそこで休んだねー。
で、わくわくしながら林の道降りていったんだったねえ。
>雪がタップリなくねくね道ってなんかワクワクするなぁ
うんうん
>きっとその先の景色を想像してなんだろうけど
いやいや、その先にクマ寝てるかもって。。。。
>今年もたっぷり雪山堪能できてウラヤマシか
そうそう、なんだかいい感じでイベントがね^^
ま、それもこれもいい仲間がいてこそだねえ。

To-koさん
>白峰三山の展望がステキ♪
でしょでしょ?
ここ、秀逸です。たぶん観音の上より三山に関してはこっちからのほうがいいと思う。
>行ったコトある場所のレポは様子がリアルに想像できて、これまた
>楽しいですね~。
そうですよねー。
で、ぜったい行きたくなるんですよねー(笑)
>私が行ったときは苺平でバテバテで、
そんなん、普通ですって。>辻山は「またいつか…」とスルーしちゃいました
それも普通~
私はなんども通っていて毎回スルーでした。
>カモシカとオコジョは、山で逢いたい生き物
のツートップです。
ですねー。
私の1位はクマですけどね。
>3位の、比較的逢いやすそうな雷鳥も、まだ見た
>コトがないんですけど…
お、それは楽しみ残ってていいですやん!
感動しますよ~
てか、めっちゃ興奮しますよ~

やまとそばさん
>青空と真っ白な南ア(白峰三山)~
うふふ。いいでしょー?
>スキーばかりで、未だに山に行けていない私・・・
あれれ? でも、スキーも大事です! きっぱり。
あの爽快感とか、緊張感とか、山歩きにはない楽しみですよね。
>良い山歩きをされていますね~。
ありがとうございます!
2010/02/18(木) 01:23:24 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

カモシカさん
おお! カモシカや~(笑)
>まゆ山や~w
うふふ。ようしゃべる山ですわ。。。(爆)

まゆ山さん
>うわっ、ほんとに「まゆ山」って同定されとるわ(^^;
でへへ。

>辻山、ほんといい山頂だったよね。
うん
>南アルプス好きにはたまらない山頂だと思いました。
うんうんうん。
あれは、たまらなかったわ(笑)

izmさん
お久しぶりで~す。
>でも、ちゃんと読んでまっす。
ありがとうございます。
>日帰りで行けるんですね~・・
そうなんですよー。重荷背負うこと思うと、たぶん私には日帰りのほうがいいかなっておもいました。
早く出る必要はあるけど、十分いけますです。
もっとも雪の状態によりますよね。

>まきくまさんとまゆ太さんがやっとレポ!揃いましたね~ 
ほんとほんと!
やっぱ、相棒が書いてくれないとね^^

>最後の超!パノラマ合成写真が最高でした。
これ、がんばって作りましたー。
ちゃんと頂きを確かめたくって。
>オチまでありましたね~・・
あはは。そこ、大事ですから!
>笑っちゃいましたよ!
お、してやったり~ へへ
2010/02/18(木) 01:29:27 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/399-86e17ecb
トラックバック