まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


都内でも氷点下を記録した土曜日、八ヶ岳権現岳に行く途中の三ツ頭山のそのまた途中の前三ツ頭に行って来ました。

例によって、山仲間のまゆ太さんと直前メールで計画決定。
下調べなどする時間がお互いになかったので、勝手知ったる八ヶ岳へ、ということになりました。

中央道のSAで合流して天女山入り口へ。
道中、富士山も南アルプスもきれいに見えているのに八ヶ岳は厚い雲のなか。。。
IC降りてからも空は暗く雪が舞っています。
気分が盛り下がったので、SAでぐずぐず、途中のコンビにでぐずぐず、着替えだのなんだの準備でぐずぐず。。。

してる間にすでに8時半!
夏なら天女山の駐車場からスタートですが、冬季は天女山入り口の交差点で道路が閉鎖されているので、路肩のスペースに車を停めて出発です。

出発するころはきらきら日差しに青空。
目指す山はまだ雲のなかだけど、なんだかいい日になりそな予感です。
途中天女山のトイレに寄って駐車場を横切り賽の河原へ。ここまでは順調に1時間弱。
しばらくは緩やかな登りがつづきます。
いつもどおりまゆたたらんはしゃべり続け、「登りはおしゃべりはできない」と宣言していた私のために超スローペース(注:まゆたたらんとしては、です。まきくま的には普通よりちとゆっくりめ)で歩いてくれたお陰で、相槌くらいは打つことができました。

足元は昨晩の雪がそれまでのトレースの上にうすく積もっている感じ。
私たちの少し前を親子ペアが歩いてくれているのでトレースもばっちりです。

1時間半ほどで、樹林帯の登りに取り付きます。ぐんと斜度がまして、足元の雪もだいぶ深くなってきました。

RIMG0226_20100117000014.jpg
木々の枝に積もった雪が時おり風に舞い降りて、きんと冷えた青空をバックにきらきらきらきら輝きます。
足元はふっかふかの新雪。なんと幸せな雪山でしょう。
ツボ脚が15cmくらいもぐるようになってきたところで、せっかくかついできたのだからと早々にスノーシューを装着します。
しかし、雪がさらさらと軽すぎて、スノーシューでもツボ脚と同じくらいもぐってしまいます。
新雪の下の少し固い雪の層でやっと踏ん張りがきく感じです。もっとも、雪が軽いので少々もぐったところで脚への負担はほとんど感じません。雪を舞い上げながら、きゃあきゃあ言って進みます。

ほどなく斜面が急になり、見覚えのあるロープが出てきます。このあたりはかなりの深雪です。さらさらの雪が足元でたよりなく崩れ、なかなか前に進めません。木の枝やロープをつかんではもがくように登りました。
高度をあげるにつれて雪の量はさらに増えてききます。
いつしか昨日までのトレースは跡形もなくなり、、、先行者が休憩をしているところで前にでると、新雪のバージンロードが私たちの前に。
途中、ルートがわからなくなる場面もありましたが、そこは何度も登ったことのある山。ふたりの記憶をつなぎながら前にすすみます。

おお! これこれ。この風景に会いに来たんだよ~!
RIMG0234.jpg
12時半、ようやく展望地へ。
夏なら2時間半くらいで来るはずのところなのに、なんと4時間もかかってしまいました。

ここから先、前三ツ頭までは夏ならほんの一息のはずなのに、さらさらの深雪がわたしたちを阻みます。
「先頭交替するよ」
私が声をかけるたびに、だいじょうぶだからと、ずっと前を歩いて力強く道を作ってくれていたまゆたたらんもさすがに少し疲れたようす。まきくまが前に出ました。
一歩一歩雪を踏みふみ進みます。スノーシューをはいた脚をももからぐっと上に上げないといけないのでけっこう疲れます。
きゃー、あたしったらラッセルってる~♪
こんな経験なかなかないので、うれしくってたまりません。


でも、すぐに疲れます。


だいたい、さっきからおんなじところでもがいてるだけだし。。。


まゆたたらんが、また前に出て事態を打開し、すこし私に代わって、またもがき、、、
みたいなことを繰り返し繰り返し

RIMG0254.jpg
前三つ頭直下の急斜面。

ようやく、ようやく、
13時半 前三ツ頭頂上へ

RIMG0257.jpg
南アルプスの山々です。ここから右に、中央アルプス、御嶽まで大展望が広がります。

RIMG0261_20100118004927.jpg
登ってきた尾根の先に富士山がぽっかり。

夏なら3時間ちょっとで登れるはずのところを5時間もかかって登ってきたことに、ふたりでびっくり。
楽しく登ってきたので、苦しいとか、つらいとか、ぜんぜん感じなかったのですが、このとんでもないコースタイムが雪山の厳しさを物語っていました。温かい紅茶を飲んで、写真を撮って、ほんとうはもっともっとゆっくりしていたかったのですが時間が時間なので降りることに。
もちろん、当初いくはずだった三ツ頭は断念、昨シーズンは登頂できた権現なんて行けるわけもありません。
計画からすると、前三ツ頭で敗退ってことになるのですが、なんとも達成感が大きい前三ツ頭の頂きでした。 

急斜面の下りはやはり深雪がたよりなく崩れるので、脚の踏ん張りが利かずいつの間にか尻セードになって、きゃあきゃあ言いながら下ります。
足元がやっと落ち着いてからは、時おり木の間に現れる秩父の山の展望が、風に吹かれてさらさらさらさら降りかかってくる雪が、いつしか谷あいのカラマツの森を支配しだした青い影が、心に沁みるとっておきの道でした。

気がつくと、朝とは反対に長い影が伸びています。
RIMG0278.jpg
仲良したたらん♪
影にも体型の違いって出るもんなんだなあ。

RIMG0283.jpg
振り返ると権現とギボシが白く輝いて見えました。

RIMG0284.jpg
あらあら、まゆたたらん スノーシューはずれたの~?
天女山までのんびり歩いて、そしたら、温泉だね。


お疲れ様でした~
あぁ~ん 残念こ
西岳の写真載せてほしかったなりよー

なんだかこんな近く同士の山登りも面白いね。
同じ展望をちょっとずらして、そしてお互いの山の情報交換もできるし。
それにしてもだ・・・
新年の挨拶が ボンキューボンの裸んぼってーのは・・・
今年は何かが起こりそうv-398 キャウン
2010/01/18(月) 12:38:59 | |ロビン@仕事 #qIFa0De.[ 編集]

こりゃ~いい天気だわ!
三ツ頭は冬に行くにはいいとこですよね。
また行きたくなったっす。
ところで前三つ直下ってあんな急登だったかな~?と記憶になくアルツを疑い始めてます^^;
2010/01/18(月) 17:25:11 | |食う寝るさんだ~す #EBUSheBA[ 編集]
充実~
登りの5時間~充実した山行だった様子が良く判ります。
しかし、前三ツ頭の手前、凄い急で、深いラッセルですね~。
天気も最高~良い風景です。
2010/01/18(月) 19:07:09 | |やまとそば #g6FRH5K2[ 編集]

たとえたどり着けなくても、ラッセルは楽しい!!!

ラッセルフェチより(笑)
2010/01/18(月) 21:37:53 | |上松 B作 #-[ 編集]

前三ツ頭、お相撲さんみたいな名前だなと思いました。
仲良したたらんの足長影ボウシ、右がまきくまさんかな?
いいなあ、お正月から、もうすっかり雪と仲良しのまきくまさんですね。
2010/01/18(月) 22:20:42 | |きぬ #8OglAeDc[ 編集]

パウダーって急斜面だときびしそうですね。
風景がきらきしてて、すんごいきれいです~
2010/01/18(月) 22:31:13 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

八ヶ岳は新雪がたくさん積もっていたのですね。
ぱうぱうのパウダーを踏みしめて登るのってたのしいですね。
目的地まで到着しなくてもパウダーを満喫したのですから、それはそれでいいと思いますよ。
昨年、権現まで登りましたが、パウダーは山頂直下のみでした。
来週、八つへ行く予定です。パウダー歩けるといいな。
2010/01/18(月) 22:35:07 | |へろへろ #-[ 編集]

なんだか、すっごい急登だね~!あんなとこをラッセルって、すごい足腰鍛えられそう~i-178(←そっちかよ あたし^^;)
いい景色見せてもらいました!私も雪景色見に、、テンション上がってi-184きました^^
>影?
二人とも同じにみえますってばi-201
2010/01/19(火) 09:51:59 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]

おお~。もうレポがアップされてる!
でも、本当にいい山行だったもんね~。写真もとってもきれいだし、コンデジの方が臨場感のある写真は撮れてるね~やっぱ(^^b
わたしも記憶が新鮮なうちにレポ作りたいけど、¥さんのPCじゃレポは無理だわ~(と昨日トライしてみて、再確認)
お互い、仕事でいっぱいいっぱいだったけど、がんばって行ってみてよかったね~、ほんと。あんな楽しい雪山、なかなか遭遇できないもん。まきさんの雪山への強い想いが今回の勝因かな?(笑)2人でラッセルも楽しかった~。すごくいい思い出になりました。でもって、下山後もあんなお楽しみが待ってたなんてね~。これもまきさんのおかげナリ。
声かけてくれてありがとね!でもって、また一緒に行こうね~(てか、まきくまふぃーるだーで、連れていってくだされ~)
2010/01/19(火) 12:05:18 | |まゆた #LkZag.iM[ 編集]

新年早々、よい山歩きでしたね~。
三ッ頭、まゆ太さんの昔のレポ以来私も行って見た~いのですが、膝上ラッセルに堪えられるのか、自分?って思ってしまいました(^^ゞ

でも雪山って、何故か大変なことが楽しく思えたりしますよね。
こんな新雪パフパフなら疲れも飛ぶかな?

お疲れ様でした(^o^)/




2010/01/19(火) 12:54:15 | |山空花 #ib2KpsZ6[ 編集]

B作さんに同感です。
しかしすんごい急斜面のラッセルですねえ。
冬の八ツ憧れます。おいらもいつか^^
2010/01/19(火) 18:18:13 | |dahan #-[ 編集]

>雪を舞い上げながら、きゃあきゃあ言って進みます。
楽しそうでいいなぁ。途中まででも十分な雪山満喫ですね。
ここからの権現も狙ってはいますが。
初登りまだなんです、私。
腰が、、、、。
2010/01/19(火) 23:39:20 | |カモシカ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/20(水) 21:23:46 | | #[ 編集]
やっと遊びに来れました~
ああ、ステキ。写真だけでもうっとりです。
土曜日はホントにいいお天気でしたね~。奥多摩の雪もサラサラで、八ヶ岳なら
よりいっそうでしたでしょう。
「前三つ頭直下の急斜面」の写真、スゴいなあ。あそこが道だとは思えません!
あの、1月ももう後半なのにアレですが、今年もよろしくお願いしますv-238
2010/01/20(水) 21:26:58 | |To-ko #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/22(金) 13:06:37 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/25(月) 21:20:48 | | #[ 編集]

コメント下さった皆さま、お返事遅くなってごめんなさい。
先週の日曜に仕事の大きな山があって、なんだか余裕がありませんでした。
とくに、管理人あてのメッセージいただいていた方、この間携帯でしかブログ見ておらずまったくチェック出来ていませんでした。ごめんなさい。
PCでブログみだすとどうしても時間たってしまうので見ないようにしてました。ま、そんくらい切羽詰まってたというか、大学受験以来だなあ、あんなつめて勉強したの(汗)。てか、スタートが遅すぎだったな>自分
でもたまには自分の能力超えたことにチャレンジするのもいいもんですね。

というわけで、ご無沙汰の言い訳でした。

ろびへ
西岳の写真撮ってないのよ~ ごめん。あんときろびからのメールに貼付されてた写真は、あまりに周りがまぶしくてぜんぜんみられなかったんだよね。だから、まさか隣にいるとは思わず、撮ってませんでした(泣)
あのあとメールちゃんとチェックしてわかったんだけど、ろびたちが温泉ついた頃下山だったみたい。あとちょっと待っててくれたら、駐車場でびっくり! だったね~
とにもかくにもお互いいい山でした。
2010/01/26(火) 09:20:44 | |まきくま #USanPCEI[ 編集]

食う寝るさん
この急斜面ですが、ほんらいのルートからははずれてるからでしょうね。道はこの写真でいうともう少し奥からまわりこむようについてますよ。

やまとそばさん
ほんと!5時間なんてありえないのろのろかげんですが、充実してました。雪のお山は状況によってこんなに違うのだ、ということを思い知らされました。ま、だからこそ面白いんですよね。そして、いちど行けたからと言って、過信は禁物ですね~

Bちゃん
ラッセルフェチでしたか~(爆)
なんか、らしいっすね。
で、今週末残念でした(泣)。またの機会にぜひ。あちらの小屋番さんにプレッシャーかけてくださいね~
2010/01/26(火) 09:36:46 | |まきくま #USanPCEI[ 編集]

きぬさん
>前三ツ頭、お相撲さんみたいな名前だなと思いました。
そうそう、まえみつって入力すると、前褌 ってでるんだよねー(笑)
>仲良したたらんの足長影ボウシ、右がまきくまさんかな?
ご名答~
>いいなあ
なにいってんですかー。きぬさんには負けるわー。

ぜぜさん
パウダーの急斜面はきっついっす。すっごい脚動かしてるのに、なんかずっと一緒のところにいたりしておかしかったよー

へろへろさん
いらっしゃーい!
>ぱうぱうのパウダーを踏みしめて登るのってたのしいですね。
はい! さいこーーーーでした。
>来週、八つへ行く予定です。
権現は今週はすでにがりんがりんだったみたいですねよ。ちょっと暖かかったですものね。へろへろさんはどうだったのかな。
2010/01/27(水) 01:51:30 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

またまたコメントのお返事遅くなってすみません。

ひろっち
今頃は合衆国っすか~?
>なんだか、すっごい急登だね~!
うふふ。そう見えるように撮ったのさ。
って、ほんとに急なんだけどね。
>すごい足腰鍛えられそう~(←そっちかよ あたし^^;)
ほんとほんと。そっちかよー。
どんだけ筋肉が好きなんだか。。。
>私も雪景色見に、、テンション上がってきました^^
でしょー。ぜひぜひ行ってくださいませ。
そうそう、ひろっちの留守中に筋肉二人組みと雪山行っちゃったよー

まゆちゃん
いまごろのレスですんません。
さあ、辻君もさっさとレポ作るもんねー。
ほんとに2回続けて恵まれた山だったね。よかったよかった。
それにしてもあんさんラッセル好きやなあ。
って、ことがこの2回で判明いたしました。うふふ。もう変わろうか~? とは言わないでおこう。うん(笑)

山空花さん
もう、こんなに遅くの返信ですいませn。
山空花さんも次の週に行ってきたんですよね。
1週間で状況がすごく違っていたようで、ほんとうにびっくり!
そういうことがわかるってなんかすごく貴重ですね。ネットでの情報交換ならではと思いました。
雪山ってほんとうにそのときどきでまるで違う山のようになるってこと。肝に銘じなくっちゃですねー。
>でも雪山って、何故か大変なことが楽しく思えたりしますよね。
ほんと。なんでだろう。
もう、歩く事に夢中で。
それだけでうれしいです。
でもって、お互いに無事下山がなによりでしたね^^
2010/01/31(日) 11:13:24 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

だはんはん
>しかしすんごい急斜面のラッセルですねえ。
えへへ。ラッセルフェチのだはんはんなら、これもまた楽し。。では?
>冬の八ツ憧れます。おいらもいつか^^
ぜひぜひぜひです!
小屋けっこうやってるとこあるので小屋泊からめていらしてはいかがですか?
コースもいろいろとれますので難易度もさまざまですよん。
きっとお好みのコースあるはずです!

カモシカさん
>途中まででも十分な雪山満喫ですね。
そうそう。十分でした。
逆にいつでも引き返せるってところが私にとっては重要です。
雪山でここを越えなければいけないっていうの、かなりプレッシャーですよね。
こういうコースなら、心から楽しめますもの。
>腰が、、、、。
うーん。カモシカさんもいろいろ不調に悩まされますねえ。カラダの痛みはつらいですよね。
でも、また調子よくなりますって。がんばれ~

管理人のみ様
チェックできなくてほんとうにすみませんでしたー。
携帯ではコメントがあることさえ見えないんですよお、ごめんなさい。
というわけでお返事は奇しくも某掲示板のほうに下通りでしたー。
で、もうひとつ管理人のみコメントいただいてますが、というわけでご心配なく。ぜんぜん関係ありませんので~。
2010/01/31(日) 11:21:37 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

To-koさん
>写真だけでもうっとりです。
ありがとうございます!
あのね、ここだけの話、自分でもいま眺めてもうっとりです(爆)
>土曜日はホントにいいお天気でしたね~。奥多摩の雪もサラサラ
うーん、奥多摩の雪もいいですよねえ。
しみじみと美しい。
で、冬って小さい鳥がカラ類がたっくさん飛んでてチチチチチってかわいい声で鳴くでしょう?
あれ大好きです!
>「前三つ頭直下の急斜面」の写真、スゴいなあ。あそこが道だとは思えません!
す、すみません。あれね、ちょっと道はずしてます。
だってどこが道やらわからないんですもん。
まゆ太さんも私もここは何度もいっているのでなんとなく記憶があるのですが、樹林帯で木が同じような間隔で並んでると微妙です。
で、上に上がってみたらこの数メートル先に道標があったので、ちょっとだけルート外れてました。
ま、それにしてもここは急斜面かつ吹きだまるとこなんですよねー。
>今年もよろしくお願いします
こちらこそ、どうかよろしくお願いします。
山の好みきっと似ているような気がするので(って失礼かもしれませんが)、どこかでニアミスバッタリもありそうですよねー。

管理人のみさま
こちらもチェックできてなくてすみません。
まったくお役にたてずすみませんでした。
しかし、あそこでお会いできるとは思ってもみなかったです。このコメント見ていなかったので、なにも申し上げず、きっと失礼なやつだとお気を悪くされたのでは? すみませんでした。
でも、楽しかったですねー。わたしはおもいきりリラックスできて、あのあとも気持ちよーくお酒のんじゃいましたよー。
2010/01/31(日) 11:32:50 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/396-8b0ea3f3
トラックバック