まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


鉄は熱いうちに打て! レポは冷める前に書け!
わかっちゃいるけど、日々の仕事、もとい呑み会に呑まれてついつい遅くなるアップ。
そう、春爛漫の高尾に行ったのは4月15日。もう10日も前のことになってしまった。ついさっき食べたご飯の内容も定かでなくなってきたまきくま、なけなしの記憶力を振り絞ってのすみれレポートです。
sumire
この画像、前回とおんなじです。はい。これが正式な出番なもんで。

イワカガミ師匠(まだ弟子に認定されたわけではない。勝手に名乗るまきくま流)のすみれブログに啓発されて、高尾山に行ってきた。実は「週末が桜とつつじの見頃だよ~」というお言葉に、いてもたってもいられなくなったのだ。何回も登っている高尾なのに桜の満開にはついぞあたったことがない。尾根の桜トンネルを楽しみつつ、すみれちゃんを探してみようというのが今回の山旅のコンセプト。
ケーブルの登山口駅で早くも満開の桜、つつじ、レンギョウなどに迎えられてゴキゲンのまきくま。
沢沿いの道はニリンソウが咲いているはずだから、今日は琵琶滝コースで行ってみよう! とはりきって一歩ふみだしたら、うわっ、足元にはすでにニリンソウがわんさか! うひゃひゃひゃー。そんなに張り切らなくてももう、道の両側はニリンソウだらけ。
ミミグロテンナンショウ、ハナネコノメ、ヨゴレネコノメなどおなじみの早春の花が次次とこんにちは。あらためて高尾山の偉大さを認識する。
さて、最初に会ったすみれちゃんはこれ。
アオイスミレ
ちょっとひしゃげた側弁、葵形のはっぱはアオイスミレ
aoiyoko
横顔
aoi2
こんな娘も(この2枚の写真、4月29日に追加してます)
手元の資料によると葉っぱは毛だらけらしい。今度あったら確かめておこうっと。
タチツボスミレ
岩のくぼみから可憐なブーケが。気立てのよさが売り物のタチツボスミレ
どこにでもあるスミレだけど、たぶんきらいな人はいないのではないかな。
ナガバノスミレサイシン
ちょっとトウのたった、おばさんナガバノスミレサイシン
これだけ葉っぱが大きくなっていたら間違えないよね。
ナガバノスミレサイシン3
これもそうかな? 
一丁平と城山の間。たっくさん咲いていた中の一株。
エイザンスミレ
城山の手前で見つけたエイザンスミレ。花が大きくてとても華やか。
アカフノタチツボスミレ
葉に赤い模様があるぞ。アカフノタチツボスミレかな?
マルバスミレ
今回一番好きになったスミレちゃんはこれ。マルバスミレ
まん丸顔の明るいお嬢さん。咲いているところも日向の明るいところだね。
ニオイタチツボスミレ
城山から日陰沢林道に入るとこのスリムな美人さんが現れた。
すっと立ち上がっているのでわかりやすいニオイタチツボスミレ。スミレの香りってのが、どうも私にはわからんのお。
オカスミレ
ちっちゃいけれど、ビビッドなバイオレットが目を引いた、オカスミレ? 
葉っぱも絵になる、カメラ美人かも。
ヒカゲスミレ
確かに日陰に多かった、気がする、ヒカゲスミレ
ヒカゲスミレ2
これもかな? 名前の印象かちょっと暗い感じで、わたし、こういう人苦手かも。ごめん。

で、このヒカゲちゃんの葉っぱの赤いのがタカオスミレ。たっくさん咲いていたのだが、まともな写真がひとつもないっ。どうやら、興奮してぶれぶれだったらしい。写真は来年の課題だな。

こうして今までより少しだけ丁寧に見てみると、スミレがずっとずっと好きになった。
さて、どれだけあってるか……。
これ、アップするの勇気いるなあ。
えーっと、万が一100点だったら弟子にしてくれるかな、センセイ。

あ、そうそう、この日のイベント桜祭り。きれいだったー。
sakurayama


おお!これは勉強になりますね>当たってれば(笑
スミレちゃんってほんと美人って感じですよね~あのなんともいえない色合いがまた!
こんなにいろんな種類が咲いてたら、そりゃコーフンしますよね^^
あたしも勉強しよーっと。
2006/04/27(木) 23:37:45 | |TiCA #a2H6GHBU[ 編集]
う~ん、う~ん
綺麗ならみんなスミレちゃんでええやん~(^^;) イワカガミ先生の所も見たけどナニが違ってどうなるんじゃ~な、もうディープな世界やねぇ。 もうクルクルな世界なのでサリーちゃんさがそっ!
2006/04/28(金) 00:06:21 | |熊さん #YIV7L8X6[ 編集]

TiCAさん
あはは、ほんとあたってなかったら迷惑ですよね。この日私が見つけたのはこれだけ。ほんの数日前にほぼ同じコースを歩いたと思われるセンセイは16種類見たとおっしゃっておられます。

熊さん
ほんと、ディープだ。
これだけでも私には多すぎ。早くまとめないとどんどん忘れると思ってがんばってアップしました。なんか、いっぱいいっぱい、のレポですよね。自分でも必死な感じでおかしい。でも見どころがわかってくると面白くなるはず。ほら、お山の同定もそうでしょ。うちの商売の古美術もおんなじような気がします。
2006/04/28(金) 00:13:17 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

すみれ教室だ~~。勉強させてもらいま~す。すみれって、清純だわ・・・。
2006/04/28(金) 01:54:53 | |まゆ太 #-[ 編集]

すみれって食べれるのかな・・・
2006/04/28(金) 09:25:04 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]

まゆ太さん
えっと、まだここに書いてあることは信じないよーに。スミレの勉強はセンセイのブログがとてもていねいでかつ写真も美しく(私のはほんとになにがなんだかわからなくってごめんなさい)ためになります。リンク集にある「すみれ咲いたら」へどうぞ。

輝子姫
すみれは砂糖漬けがあるよー。オーストリアの王妃エリザベートの好物だったっていうお菓子。私はたしかプロヴァンスで買ってきたことがある。色がきれいでかわいいお菓子です。
作り方どっかにでてないかとおもって検索したら、これがひっかかった。とっても上手に作っておられます。今度トライしてみるかなー。
http://blogs.yahoo.co.jp/angella_gray/33823906.html
2006/04/28(金) 11:01:51 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

リンク先みた!
なるほどすみれは食べれるのか!
いいこと聞いた。
じゃ、きっとおひたしにもできるな。
でなきゃサラダのトッピングとか。

まきくまさん、プロヴァンス行ったことあるんだ。
へー。
2006/04/28(金) 16:09:20 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]

まきくまさん、UPおめでとう。私も気がつけばHP1ヶ月分たまってますだ。はあ~どぼしましょう。
2006/04/29(土) 11:15:21 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

最初の写真が同じだから更新されてないと思って2回帰っちゃったじゃん!(笑)

さて、採点です。
・最初のアオイスミレは?だな。もう少し大きい写真か真横かから撮ったのがあったら見せて。
・最初のナガバノスミレサイシンは白花。シロバナナガバノスミレサイシンです。
・アカフタチツボスミレはよく気がつきました。
・ニオイタチツボスミレは残念。これは匂うのか?
・最初のヒカゲスミレが残念。もう一度テキストで勉強しましょう。種類ひとつふえるかも。

入門したばかりのわりにはなかなかですよ。
優・良・可 の良あげましょう。e-278
>見どころがわかってくると面白くなるはず
ほんとその通りです。みなさんもハマってみてください。山へ行くもうひとつの楽しみができますよ~
弟子の件は保留・・・
自習しやすいように、カテゴリーに「高尾山のすみれ」つくっときました。
 追伸
リンクありがとうございました。
私もこちらのほうへリンクさせていただきました。
こんな紹介文じゃ・・・ははは。
http://homepage3.nifty.com/iwakagami/
2006/04/29(土) 17:45:51 | |イワカガミ #IAmA4RkY[ 編集]

輝子様
なんでおひたしなん? サラダのトッピングはいいね。そういえば、ヴィオラみたいなエディブルフラワーみたことある。うちの鉢植えので試してみるか?プロヴァンスは超ブームのときにいったよー。なんだっけ、ピーターなんとかだっけ? の家とかもね。あと、親と一緒にスケッチ旅行。だはは。

ぜいぜいさん
でもぜぜさんは、ブログはすぐにアップしてるよね。えらいえらい。うーむ、私のちんぴら旅行記 じゃなかったこんぴら旅行記も、どーなるんだろ。
2006/04/30(日) 01:12:37 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

イワ先生
ご講評ありがとうございます。いつきてくださるかと、どきどきしながら待ってました。2回もひきかえしてたなんて! もう2度度と写真の使いまわしはしません。

最初のアオイスミレ。横顔載せました。ご指摘通り、これ違ってますね。アオイスミレの特徴「距は上向きにそりかえる」じゃないです。はい。ごめんなさい。これはタチツボがちょっとひしゃげただけ?
で、もうひとつアオイだと思って写真とったのも載せました。こっちは横顔ありません。これは? どうでしょう。
ニオイタチツボスミレは、ニオワナイタチツボスミレですね。きっと。日陰沢に入ってこういうのがいっぱい出てきたのは、北側の斜面だから? それまでのタチツボちゃんとはまるで違って見えました。
「最初のヒカゲスミレ」は、これ、もしかしてヒナスミレですか? 葉裏が紫を帯びるとあるなあ。なんで見なかったんだろ。葉の基部は深く湾入する、だって。ヒカゲと比べても深いとは思えないからちがうのかしらん。あるいはコスミレ? でもこれも葉裏は紫だって?! 
だめだ、センセイ、出直してきます。
2006/04/30(日) 01:27:44 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

果敢にチャレンジしてしっかりお勉強するまきくまさんは本当にえらい!!
私はすみれに関しては本当にお手上げ状態かも。でもせっかくだから覚えたいですけどね(^^)
山野草はけっこう難しいですね。
私は高山植物のほうが覚えやすいかもです。
2006/04/30(日) 20:20:21 | |ふうろ #-[ 編集]

微妙にちがうんですよね。びみょーに。でも好きになると見分けがつくはずなんですよ。わたし、猫の顔とか馬の顔とかちゃんと見分けつくもん。だから、すみれちゃんも、きっと……。
2006/05/01(月) 02:26:22 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

ん~、自習時間が足りていませんね。ビール片手にやってないで正座してきちんと勉強しなさい。

>もうひとつアオイだと思って写真とったのも載せました →×

>ニオワナイタチツボスミレですね。きっと →×

>「最初のヒカゲスミレ」 ヒナスミレですか?あるいはコスミレ? →どっちかです

★補習を課す  高尾山のすみれ(1)(3) 
★いがりまさし著 『日本のスミレ』 すみれ愛好者のバイブル。 お奨めです。
2006/05/01(月) 10:19:40 | |イワカガミ #IAmA4RkY[ 編集]

きゃー、センセイにおこられた。
補習だって しくしく
この日は禁酒してたのになー(言い訳ぶつぶつ)

ぶつぶつ言ってないで早く勉強しなさいっ!

はいっ、センセイ! 
2006/05/01(月) 13:10:45 | |まきくま #lVLwrpzk[ 編集]

最近、ブログ廻り、サイト廻りを一切していなかったもので、こんな面白ネタがあっただなんて。

まきくま君、お師匠の弟子なんて、まだまだ早いぞよ。私なんかサイトの漢字の間違いまで直メールで指摘されるぐらいの弟子なんだから。エッヘン。
2006/05/02(火) 16:22:29 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

なんかさあ、こんなにうるさくて嫌味なおばさんなんだよ~って暗に告げ口してるんじゃーないの
>たここ
弟子が恥をかかないようにっていう、わたしなりの愛情なのに~
もう、秘密の花園教えてやらないぞ~ぷんぷん。
2006/05/03(水) 21:32:15 | |イワカガミ #IAmA4RkY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/39-2453433f
トラックバック