まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


夏の縦走のレポに手がつきまへん(涙) 
仕事にプライベートに、なんだかぐちゃぐちゃで、ブログに向かう時間がないんだなあ。
なので、もすこし簡単にまとめられそうなこっちの山に先に手を着けることにします。
そんなことしてるとGWの秩父縦走みたく、いつまでたっても、、、、てなことに。。。
うんうん、ちゃんと覚えてるうちに書き留めなくっちゃね。

さて、そんなわけで、大日岳縦走です!
9月第1週に、北アルプス大日岳に出かけてきました。
ちょうど一年前劔岳に出かけたとき、立山三山、劔と登って、最後に大日縦走して帰ってくる予定でした。でも、劔でなんだかおなかいっぱいになってしまって、そのまま黒部ダムへと降りたことはすでに報告したとおりです。
あのときは、劔を眺めて歩くのはもういいや、と思ったんですね。

一年たってその最後の縦走路をちゃんと歩きたくなって、8月最終週に室堂行きのバスの予約をとりました。
ところが、急な仕事でキャンセルに。
そのときに泊まるつもりだった大日平山荘のホームページを見ていたら、どうしてもどうしても行きたくなって、そのまま翌週に同じ行程で出かけることにしたのです。

しかし、終電帰りの日々。出かける気力がまったく沸かず、、、そんなとき、バスの予約って功を奏しますね。

キャンセル代もったいない

というだけの理由で必死に準備。
金曜の夜、職場から15分の秋葉原駅前から毎日アルペン号のシャトルバスに乗って出発。
竹橋で、室堂行きのバスに乗り換えて、、、、、



気付けば、土曜の朝の室堂でした。

バンザイ! 公共交通機関。


自分でもおかしくなっちゃうくらいよく寝ましたよ。
いつもよかよっぽどよく寝たってことだな。
でも、1年前にこのバスを使ったときには室堂に7時についていたので、そのつもりでいたら、
9月は立山の有料道路のゲートがあくのが1時間遅くなるとのことで、8時に室堂到着。
宿泊予約の大日平山荘までは、昭文社のCTで8時間超の行程。
あれれ、ちょっと厳しいかなあ、と、思いつつも、あせってもいいことないので、しっかり朝ごはんを食べてゆるゆる出発します。

立山は相変わらず美しい。はじめてのみくりヶ池など見物しまして、観光客のみなさまとともに写真をとりまくります。
広い広い雷鳥沢の向こうに剱御前と大日岳。去年の想い出がよみがえってきます。
何度も同じところにくるのって、ほんとに大好き。

IMG_6334.jpg
地獄谷はガスが苦手なので遠くから眺めるだけ。向こうに見えるのが大日の特徴的な稜線です

懐かしい雷鳥沢のテント場を通って沢を渡り、奥大日岳への登山道にとりつきます。
まずは目の前のこの屏風のような稜線の上乗っからねば。
とりつきはまあまあの傾斜ですが、30分もかからないで稜線に乗っかれるのと、なんてったてこの景色!

IMG_6347.jpg クリックで拡大
さわさわさわさわ。秋の風が草原を渡っていくよ。

振り返れば

IMG_6351.jpgクリックで拡大
きらきら光るチングルマの果穂の原と立山三山

足元にはおやまりんどう。
IMG_6356.jpg
りんどうの青って、独特ですね。立山にはたてやまりんどうってのがあるはずなのですが、なぜかボーっとしていて見つけられませんでした。

IMG_6359.jpg
さて、その稜線にあがりますと、こんなるんるん道です。
一番高い奥大日の頂上は、ぽこんを二つ越えていきます。

と、数メートル先の草の中から ぐぅっ 。。。。
あたしのお腹? 
てな感じの音でしたが、私のお腹でないことは確かです。

IMG_6374t.jpg
あ、いたいた。
クロマメノキのよく熟れた実をつつくのに必死で私のことなんかかまっちゃいない様子です。

そっか、これからむやみにクロマメノキの実を採ってたべたりするのはやめとこう。
おまえたちの今だけのご馳走だもんね。

そして、私にも大ご馳走。道が角度を少し変えるたびに、劔の大展望です。
IMG_6370.jpg
なんども立ち止まり、振り返り、ほーっとタメイキをつきます。
ひとりだと、あんまり声に出して感想とかいえないので、タメイキばっか、いっぱいつきます。

今回の展望で私の心をぐっとつかんだのは、いままで車の道がずたずたにした場所、という認識でちょっとバカにしていた弥陀ヶ原。

もう、タメイキ出っ放しです。
IMG_6382.jpgクリックで拡大
どうです。この広がり! その只中を道路がうねうねしてるのは、やはりなんだか無残ですけどね。
って、それで楽してあがってきて、私には言う資格はありません。
かつて立山が大噴火して火砕流が埋め尽くしたところが今の弥陀ヶ原らしい。
そこを深いV字溝に侵食しているのが称名川。手前に見えている絶壁がそのV字溝の壁ですね。
とても興味深い地形で、見ていて飽きません。

気持ちよく稜線を進みますと、やがて小さな池というか水溜りがあって
ちょっとごつごつしたかんじの奥大日の頂上が見えてきました。
IMG_6393.jpg
こんな稜線にまで水が残る山って、やはり雪が多い証拠なのでしょうか。

頂上から、立山方面を振り返ると、
IMG_6400.jpgクリックで拡大
新緑、秋、雪と季節を変えてここに立って見たいものです。
特に雪のあるときにきたらすごいでしょうね。

そして、剱。
IMG_6399.jpgクリックで拡大
剱御前を従えた堂々とした姿です。
ここは大日如来の山。
世界の中心から地獄の山を眺めて、こうしてまた山に登って気持ちよい空気を吸っていることの不思議を思います。

ああ、来てよかった。

雲の表情がいろいろに変わるのを飽きずに眺めます。

お腹がすいたので、バナナと朝ごはんに買ったおやきの残りを食べながら、またボーっと眺めます。

私はなぜ山に登るのか?

ふと、そんなことを考えたりしますが、あんまり景色が良すぎてボーっとしているので、ちっとも考えになりません。

「ひとりで来たの?」
「すごいわねえ」
いつもどおりのおばさま方の攻撃に、腰をあげて、先に進むことにします。
そう、今日の行程はまだまだ先があるんだもんね。

頂上からほんの十数メートル、分岐に戻って大日平方面の標識に従い、とんでもなく急な道を下ります。
これがほんとにとんでもなく急で、すとーんと前に落ちていくよう。
いきなりげんなりします。 もう、ボーっとしてる場合じゃなかったよ。ほんとに。

どーんと下ったところで頂上を振り返りますと、

IMG_6402.jpg
もう、あそこにいたのが、はるかかなた昔のことのように思えるのでした。

RIMG0007_20090912223626.jpg

続く

ほっ、ほっ、ほっー!
>ブログに向かう時間がないんだなあ。
っていいながら、こんなレポさっさと書いちゃうんだから、凄いエネルギー、底知れぬパワーに脱帽。
2009/09/13(日) 00:05:54 | |監督 #yZfxqMi2[ 編集]
竜胆
お疲れさんです
『タテヤマリンドウ』はもうすこし 早い時期かと 思います
秋は『トウヤクリンドウ』も
『オヤマリンドウ』の 色も 霜が降りて 日に日に 茶色になっていきます(ハイマツの中にビックリする位の綺麗なのに出逢う時が有ります)
昨日の立山は 朝からずーっと 雨でした
だんだんと 冷たい雨になって 紅葉&黄葉も 進むんでしょうね
例年より少し 遅れて いるように 思いました
2009/09/13(日) 00:30:33 | |岐阜ペンギン #-[ 編集]
秋空でしたね~
>いつもどおりのおばさま方の攻撃に、腰をあげて、先に進むことにします。
おばさま方の口撃でしょうね~(笑)
びっくりしましたよ~・・クリックしたら、ほんのちょっと前に投稿された後なので、うぷ・・じゃなくて、有無を言わさず、コメントを置いて来ますた。
お疲れなのに、行きましたな~?さすがです。
いやいや、まゆたさんか、び、さんと一緒かな~と思ってましたよ~その時は・・・
天候が安定するみたいなので今週は、山日和ですね~って、何処が?
立山のカメラを覗いたら、ホワイトアウトでした。(爆)
もうすぐシルバーウイークですね~・・たたらん合宿は、あるんですか~??
今日は、ほんま!え~天気でしたな~
2009/09/13(日) 17:09:17 | |yzm #yIrPwv/E[ 編集]
奥大日岳
奥大日岳へはまだ行ったことはないです。眺めたことがあるだけですね。
剣岳の展望が素晴らしいですね。
今年は映画の影響で剣岳人気ですが、ここから眺めるのも乙なものかと。
天気が良くて楽しそうな山歩きです。続きを楽しみにしています。
2009/09/13(日) 21:35:42 | |へろへろ #-[ 編集]

おかえりん
って昨日は違う山からのおかえりだと思いますが。
奥大日岳
やっぱいいとこだねー
劔登ってると、絶対に気になるとこだもんね。
人が少なくシットリかと思いきや、
案外いるんですな。
秋の気配の花々に迎えられて
気持ちよく歩けたでしょう。
行ってよかったなりね
2009/09/14(月) 08:50:18 | |ロビン@会社 #qIFa0De.[ 編集]
忙しいのに
>バンザイ! 公共交通機関。

キャンセル代出すと思うと、やっぱり行っちゃいますよね~!(笑)

>夏の縦走のレポに手がつきまへん(涙) 
そして、いつまで経って物GW…

あぁぁぁ。
まるで私の生活を物語っているよう。
まきくまさんのレポ読んでため息ついてる場合じゃないですね。(^^;)
2009/09/14(月) 09:21:41 | |akemi #vXeIqmFk[ 編集]

カントク様
>凄いエネルギー、底知れぬパワーに脱帽。
でも、夏の縦走も、GWの縦走も、肝心なのはぜんぜんですよー。
その長いの書いてないの、自分のなかでごまかすためな気もします。
あほやー。
あ、でも、この続きがね、いいんだよねえ。
がんばって書いとかないとなあ

岐阜ペンギンさん
>『タテヤマリンドウ』はもうすこし 早い時期かと 思います
え? そうなんですねー。
そか、夏に咲くちいちゃいやつですね、きっと。
>秋は『トウヤクリンドウ』も
ああ、それ、わたし大好きです。あの色と不思議な模様!
>『オヤマリンドウ』の 色も 霜が降りて
それはまた風情があること!
岐阜ペンギンさん、お花に詳しいんですね^^
来年は、タテヤマリンドウの季節にも来たいなあ。

YZMさん
>おばさま方の口撃でしょうね~(笑)
あはは。って
じぶんも、おばちゃんなんですけどね。
声そろえていわれちゃうと、なんだかなあ、、、な。
>まゆたさんか、び、さんと一緒かな~と思ってましたよ~
お、するどい! 実は昨日は、、、、
>もうすぐシルバーウイークですね~・・たたらん合宿は、あるんですか~??
お、するどい! 実は、ごにょごにょ。。。
2009/09/15(火) 01:47:20 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

へろへろさん
>大日岳奥大日岳へはまだ行ったことはないです。
意外にみなさんまだみたいですね。
なんか、そうゆうのもちとうれしかったりして♪
>剣岳の展望が素晴らしいですね。
剣からとってもよく見えてたんですよ。
お互いに見合ってるんですね。
で、一方は地獄の針の山。一方は大日如来の山ですよ。
なんだか、それだけでそそられます。
>天気が良くて楽しそうな山歩きです。続きを楽しみにしています。
ありがとうございます。
下りも変化のあるいい道でした。

ろび
ただいまー。
>って昨日は違う山からのおかえりだと思いますが。
はいはい。そっちもただいまー。ろびも狩オツカレサマでした。満腹した?
>劔登ってると、絶対に気になるとこだもんね。
でしょ?
>人が少なくシットリかと思いきや、
>案外いるんですな。
そうなんですよ、地元の方多かったよー。それも称名から登る人多かった~
>行ってよかったなりね
うん。ほんと。うん。

akemisさん
>キャンセル代出すと思うと、やっぱり行っちゃいますよね~!(笑)
わかります?
やはり欲がからむと人間強いもんです。
>まきくまさんのレポ読んでため息ついてる場合じゃないですね。(^^;)
お互いね、ガンバリマショウ。
2009/09/15(火) 01:53:51 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
すごいなあ。
すごくお忙しそうなのに、それでもちゃんと定期的に山に向かうまきくまさんに脱帽です。
高いお山には2ヶ月も行っていないので、展望たっぷりの写真を見て「行きたいなー行きたいなー」とつぶやいてます(く、暗い……)
なのに、張り切って予定を立ててるシルバーウィークに台風?ナゼ!?(ToT)
2009/09/15(火) 22:58:56 | |To-ko #-[ 編集]

私は室堂から奥大日までしか行ってないけど、奥大日からの剱岳はステキでした。

いつか奥大日~大日も歩いて見たいな!

後半のレポも楽しみにしています。
2009/09/16(水) 09:44:34 | |木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]
魚の目、エライことになっとりやす(涙)
いいなあ、大日縦走。わたしが初めて室堂に入ったときは、たぶん大日の存在しらなかったんだけど、何あの山は~!とひとめぼれしたもんなぁ。夏休みのときに無理していっとけば...、なんてね(笑)。まっ、行きたいところ、じっくりあっためるのもまたよし、だよねー。去年、まきさんが登らずに下山したように。

日曜日はおつかれさんでした!いい山だったねぇ。で、写真消しちゃったって~っ!編笠山の山頂写真が~(涙)
バツとして、またわたしと編笠山登ること!

2009/09/16(水) 12:36:52 | |まゆた #LkZag.iM[ 編集]

To-ko さん
>定期的に山に向かうまきくまさん
いやいや、だってひと月ぶりですよー。
でも7月、8月とあまりいけなかった分、9月はいっぱい行くんだー。
>展望たっぷりの写真を見て「行きたいなー行きたいなー」とつぶやいてます(く、暗い……)
そうそう、見ると行きたくなるんですよね。うしししし・
>なのに、張り切って予定を立ててるシルバーウィークに台風?ナゼ!?
うーん、なんだか激しい台風ですね。でも、大方の予想はそれる、って感じですかねえ。
To-ko さんはどちらへお出かけなのでしょうか。西のほうがちと厳しいのかなあ。
私も計画立てているので、毎日とっても気になります。台風それたとしてもその影響がどんなふうに出るのか。。。
ああ、すかっと秋晴れな縦走がしたいものですね。

駒子さん
>奥大日からの剱岳はステキでした。
ええ、ええ、ほんと男前ですよね。きりっとしてて、堂々たるものでした。
>いつか奥大日~大日も歩いて見たいな!
ぜひぜひ。稜線もいいし、またね、そのあとの大日平がいいんですよー。
>後半のレポも楽しみにしています。
実は昨日の深夜続き書いたのに、またまた不注意で消しました(涙)
ほんとに自分をのろいたい気分です。

まゆたん
魚の目、だいじょうぶー? 歩いたのがよくなかった?痛そうだね。
>何あの山は~!とひとめぼれしたもんなぁ。
やっぱねえ。おんなじところに目つけるよね(笑)
室堂からの奥大日ってねえ、独特だよね。
また、そこからの眺めがいいこと! って、ぬけがけしといて自慢してるし。
>日曜日はおつかれさんでした!
ありがとねー。
ああ、写真のことはいわないでー。ほんと、ごめん。
なんでこんなに消しまくってるんだ>自分
>わたしと編笠山登ること!
はいっ
2009/09/17(木) 00:31:21 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
富山より
まきくま姫さま。

写真も文章もとてもきれいで、楽しく読みました。
特に文章がきれいですね。感心します。

後半ではキティ隊員も出演させてくださいね。

2009/09/17(木) 21:18:49 | |称名じじ #/BV0VYP6[ 編集]

称名じじ様
お誉めいただきありがとうございます。後半書かなくっちゃ。
しかし明日からはシルバーウィークですよ~
称名じじさんはどこでしょうね。地元にいい山あるからなあ。
私はちと北の方へ行ってきます。またまた遠征ですよん。

というわけで、みなさま行ってきまーす!
2009/09/18(金) 22:43:20 | |まきくま #USanPCEI[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/376-6303e6a3
トラックバック