まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、愉快な仲間のあとは、やっぱりこれでしょう。
困ったチャンである。

みなさんご存じのとおり、まきくまの困った度はかなりのものだ。

しかし、
類は友を呼ぶ
ものなのだ。

そう、同じ匂い、同じ習性を持つものはいつの間にかひとところに集まってくる、ということである。

<Ⅰ類 忘れもの王>
朝、駅前で
ろ「ねえねえ、なんていうバス停で降りるの?」
まきくま「へっ? (前日の掲示板でいうたやん) だからぁ、浅間尾根登山口から払沢の滝にいくんだよ」
ろ「そーんなことは知ってる~。だからぁ、バス停は?」
まきくま「だからぁ、浅間尾根登山口だよ」
ろ「だって、そんなバス停かいてなかったよ」
まきくま「……(って、どこに?)」
 *この会話、だからぁ、の行列である。
バス待ちの列で
バス会社の人「このバスは払沢の滝にはいきませんよぉ」
ろ「あ、まっきー、これだめだよ、払沢の滝には行かないって!」
まきくま「だからぁ、滝は下りてくるところだってばさあ」
ろ「えっ えっ(嗚咽)」(ここだけ嘘)

昼の宴、手際よく皿に盛られるサラダ
お日様の下でレタスやトマトがピカピカ光っている。
一同「きゃー、おいしそー」
え「……」
*なんかばたばたしている……なんか探している……なんかあせっている……なんか 困ったことになったらしい。
一同「どうしたの~」
え「ないのよ ないのよ ないのよ」
一同「なにが~」
え「ドレッシングがないのよ~(泣く)」(泣いたというのは嘘)

酒を片手に
ぜ「もう、Martyさんもほーんとっ、ひさしぶりだよねー、大山以来だよねー」
まきくま「……(ん?)」
ぜ「熊さん遅いねえ、熊さんもずーっと会ってないなあ。もう一年以上だよー」
まきくま「……(え?)」
*熊さん、確かついこの間の雲取で一緒だったような、Martyさんもテン場であったような、、、

我が家に戻りビールで一杯
まきくま「ぷはぁ~、いつもなら温泉に寄って一杯! なのに、今日は家まで我慢のいい子だったなー。あー、もうガマンの限界! 本日はじめてのおちゃけに、カンパーイ!」
(ん?)

さて、もっとも重症なのは誰でしょう?

<Ⅱ類 おっちょこ王>
再びバス待ちの列
まきくま「あー、どうしたんだろ、ほんとにこないよ~」
た「だいじょうぶでしょう。車だっていってたし途中から乗ってくるでしょう」
ろ「とにかく乗ろう、臨時バスも出てるし、あとから来るよ」
*バスは駅を離れる。身を乗り出して駅の出口を確認する「ろ&ま」。やはりこない。
まきくま「メール打ってみよう……to Aurora[イマドコ?]」
ろ「あはは、案外このバスの中だったりしてね」
まきくま「あはは、そんなあ、どれどれ。 from Aurora[ バスの中] えーーーーーーーっ」
ろ「えーーーーーっ、たけさん、オーロラもうバスに乗ってるって!!!」
た「乗ってるよ」(あっさり)
まきくま「だって、こないこないって心配してたのにぃ。どうしたんだろう、ってたけさんもいっしょに話してたじゃんっ」
た「それはぴかさんと熊さんのことでしょ」
ろ&ま「違うよっ、オーロラさんのことだよっ」
オ「ここに、ずっといるよ~」(あっさり)
一同「バス待ってるときからずっといるよ~」
ろ&ま「……(たここが悪い 気がする)」

世にも不思議なサル石の前
ろ「サルの手のあとってどこだ?」
一同 「あーでもない こーでもない あそこだ ここだ」
え「その黒くなってるとこよ。ほら、手に墨がついちゃってそれで岩触ってついたあとじゃない?」
*確かにこう言ったと思う
ま「……(手に墨って、、、サルが墨って、、、、ありえない)」

*一同が立ち去らんとした、まさにそのとき
知らないオジ「あー、ここじゃないか?」
一同「えっ どこ? どこ? どこ? どこですかっ?」
*オジに迫るレディス
*引きまくるオジ

ちょっと遡って、木曜夜 オフ前前夜祭 in 茅場町
ゆ「あさまやまって登れるようになったんだねー」
一同「……?????」
ゆ「噴火おさまってるんだあ」
*浅間嶺と浅間山は違う山です。

特段だれかに迷惑かけてるわけでもないしね。ま、いっかー。

<Ⅲ類 食いしんぼ王>
まだつぼみのカタクリの小群落
女子たち「わーきれい きゃーきれい 一厘だけ咲いてる~」
オ「おひたし一回分だな……」

夕暮れの拝島線 
今日の余韻に浸りつつ山談義。
丹沢山行について、臨場感たっぷりに語ってくれるこ○こ○さん。
クライマックスは野生動物と遭遇する、の巻だ。
こ「すぐそこにね、どーんと大きな黒い塊がいたんですよ、、、
なんと美味そう~なカモシカですよ」
まきくま「へー、丹沢にもカモシカいるんですね。そうそう。私もついこの間西丹沢で美味しそうなイノシシにあいましたよ」
こ「あー、そうですかあ」

やっぱり仲間は楽しいねー。





1回山いくだけで
一冊本が出来ちゃいそうですね
2006/04/19(水) 07:03:12 | |真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]

ろさんの話はほかにもいろいろあった!
2006/04/19(水) 07:22:41 | |オーロラ #juZz/cEU[ 編集]

ちゃうー!ないー!
カタクリをおしたしと見る姫とちゃうぞっと!
でもさ、どれにでもマッキーがかんでるよね
「今日初めてのお酒・・」ってのが最高!
見た目は全然わからんかったけど(笑
彼女はきっと幹事さんとしての大役である意味緊張しとったのであ~る。
お疲れ様だったね。

でもさ、この中の女王様はやっぱ・・マッキー
2006/04/19(水) 08:19:28 | |ロビン@会社だっす #qIFa0De.[ 編集]

ひゃあ、まきくまさん~あの時は酔っ払ってましたから~
頭ぼけまくりで~オーロラさんが来ないゆうくだりは、たここもかんでたよね~
ところで、熊さんのにごり酒をこっそり頂いてきたのは私です。うまかったあ。
で、熊さんがくれるって言ったかどうか、どうしても覚えてないんだなあ・・・
2006/04/19(水) 11:21:43 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

だって、Auroraさん、いっしょにずっと並んでいたから、まさか探してるとは・・・
車チームだからそんなに心配しなくても、幹事さんは大変だナァ。ぐらいにしか思ってなかったよ。

当日は帰ったら私も緊張の糸が切れたみたいで、焼き鳥屋にカンバンまで飲んでましたー
これは、えみさんが悪いんだけどもね。うん。
2006/04/19(水) 12:50:23 | |たここ #USldnCAg[ 編集]
あれれ
たしか、ぜぜさんに「いいですよぉ~」って言う前に一升瓶ボトルケースに収まってたような...でもあれ熟成させただけあって(酵母が生きてる)おいしかったでしょ?(^^)
あんまり人の事はいえんけど、みなさんアルコール性アルツはいまーが進んでおりますなぁ。あの会話はみんな...あと少したら伝説となっていくんでしょうなぁ。
2006/04/19(水) 22:20:14 | |熊さん #YIV7L8X6[ 編集]

サンタさん
後世にこの伝説的な人々の行いを伝えねば。私、歴史の証人となります。

輝子姫
教えてプリーズ! ろさんの爆笑話。でもいまのところ、姫のほうが爆笑レースリードしてるよ。かなり。

ロビンさん
>女王様はやっぱ・・マッキー?
ココだけ抜き出すといい感じだ。うん、満足満足。

ぜいぜいさん
あのお酒ははね、私が中身だけ持って帰るって超わがままな提案をしていたら、ぜいぜいさんが、私が持って帰る(もちろん瓶ごと)って言い出して、ぜいぜいさんのものになったのだ。幸せをつかむために、瓶を持つことを厭うた自分に深く反省。やはり最後に笑うのは、ふふ、ぜいぜいさんなんだな。

たここさん
看板までえ? さすがだねえ。えみさんもえみさんだが、きみもきみだ。わたしはせいぜいビール1本だもの。

熊さん
あれ、ほんとはひとりでぜーんぶ呑むつもりだったん? それはそれで、やはり行き過ぎた行為だと思うな。その意味ではよかったよかった。もとい、うまかった、うまかった。
2006/04/19(水) 23:51:52 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

えっ!
ろさんの話はまっきーも側にいたじゃん!
やはり登山口と下山口があいかわらずわからなかったってことだったんだけど。

なぜに私が爆笑レースリード?!
2006/04/20(木) 01:39:23 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]

残念!熊さんの一升瓶・・もって帰ったのか・・・
話入ってなかった。
みんなのことだから飲み切ったのかと・・

「女王様はマッキー?」の部分だけ取り上げるなんて。。。
写真の体の部分を美香さんにするようなもんだ・・・
2006/04/20(木) 12:22:55 | |ロビン@会社だっす #qIFa0De.[ 編集]

そっかあ、まっきーと熊さんのそんなやりとりもあったのね。まったく眼中になかったもん。もう、持って帰ることしか考えてなかったです。てへっとこりゃ!
で、熊さんほんといい熟成具合だったです。
2006/04/20(木) 23:44:56 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

輝子姫
ぶっちぎりでしょう。キーワードはチューハイ。

ロビンさん
>写真の体の部分を美香さんにするようなもんだ・・・
ってことは顔に自信あり、かあ。うんうん、そうだよねー。
私は顔をアマミユーキにしたい。うーん、つりあわんな。やっぱ全とっかえだ。

ぜぜさん
来年からお店で、どおですか? そしたらツアー組んでいきます。
2006/04/21(金) 02:01:53 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

甘味ゆーきかぁ・・
へぇその感じの顔がスキなん?
私はマッキーの方がスキだけどな。
でも、系統的には同じラインだよね。
まぁ、私の奈々子みたいなもん?(顔はブタないで)

そういえば、今さ国立近代美術館
ナスカの地上絵とかやってるの?
面白そーじゃけん
2006/04/21(金) 12:45:33 | |ロビン@会社だっす #qIFa0De.[ 編集]

>私はマッキーの方がスキだけどな。
そ、そんなあv-238 
>私の奈々子みたいなもん?
地獄に落ちるぞっ!v-26

ナスカは国立科学博物館じゃけえ。面白そうだよね。私も見たい。
2006/04/21(金) 18:35:36 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

とっても満足させていただきました~。いや~レポ楽しすぎでした。
笑いのつぼはあちらこちらに・・・。しかし私は全然気づかなかった。輝子さんのほろ酔い現場。次々とお酒を試飲する姿見て、「この方とんでもないざるではなかろうか」と思っていたもので(^^)

ところで、まきくまさんは天海さんのお顔がお好みですか?実は私も好きなんです。あのお顔が。聡明そうなきりっとした美人顔。あこがれますわ~。
2006/04/21(金) 18:50:24 | |ふうろ #-[ 編集]

>私は顔をアマミユーキにしたい。うーん、つりあわんな。やっぱ全とっかえだ。

声ぐらいは残してもいいですよ。
2006/04/21(金) 21:38:50 | |たけさん #USldnCAg[ 編集]

ふうろさん
とんでもないざるねえ、し○どさんって人がそうらしいですよ。
で、女性ならみな憧れるのではないかなあ? 天海さんは、いままで舞台を見た中でダントツでおきれいな人でした。もう、全身のバランスがぜんぜん違ってた。もちろん顔もすてき。だからたここにどんな酷いことを言われても気にしないのだ。

たここ
よく言われるのよねー、素敵な声ですねーって。やっぱ、たここもそう思う?
2006/04/22(土) 01:24:33 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

紅茶んさんの小さいバッグの話が愉快で笑えました!
差し入れを持ってこなかったからゴミ袋を持ち帰ったのか、納得。悪いからゴミ袋、紅茶んさんから自分が持つから、ともらおうとおもってたんだけど、持ってもらってて問題なかったわけですね。^^
人さまざま、いろんな視点でものを見てておましろいですね!
2006/04/22(土) 10:03:36 | |pikagoro #mQop/nM.[ 編集]

>素敵な声ですねーって。やっぱ、たここもそう思う?

いや、声ぐらい残さないと、さすがにかわいそうと思って。。。
2006/04/22(土) 18:25:13 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

わぁたここさん
ドSですね~落す落す(笑
2006/04/22(土) 21:57:26 | |真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]

ぴかさん
いらっしゃいませ~。紅茶んさんのザックは朝からずっと注目してました。もう釘付け! みんなのが大きいだけにね、目立ちますよね。

たここ
ふんっ!
そーゆーことばっかり言ってると地獄に落ちるんだよ。キミは六道絵に何も学ばなかったのかね????

サンタさん
たここの不幸な行く末を見守りましょう。助けることは出来ないけどね。
2006/04/25(火) 01:12:17 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

確かに、六道絵はコワかったですね~
生きたまま切り刻まれたり、舌に五寸釘打たれたり、、、
まきくまさんは、あれをまじかでゆっくり見たんでしょ?いいなぁ。ちょっと暗かったし、人がいっぱいで、見るのが大変でしたん。
2006/04/25(火) 12:47:49 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

たここ
背の高いたここでも大変だった? なぜかあんな地味な展覧会が大人気なんだよね。
じっくり見ましたよー。人場面ごとにストーリーがあってこわいこわい。
雨の週末にでもまたどーぞ。
2006/04/26(水) 07:42:14 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/37-07704062
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。