まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下山を開始して程なく、今回山行の最大の難所カニのヨコバイだ。
今度は同じ職場だという7-8名のグループのうしろについた。
ここは最初の一歩がかなり大きらしい。おそらく私の身長では届かないであろうことがわかっていた。
タテバイと同様、にこにこ作戦だ。幸い時間待ち時間があったので、勇気を出して話しかけ、足場を見ていただくようお願いする。
そんなことなら、だれか山友誘ってこい。と言われればもっとだが、来てしまったからには、いろんな意味でベストを尽くすのがまきくま流山登りの王道なのだ。

この山に向かう前、たぶんいつになく高揚していたのだろう。
憧れの山に行ってきます! といった内容でブログをアップしていた。
励ましのメッセージのなかに「まきくまさんの危機管理が問われますよ」の一言があった。
もちろん励ましの意味でいただいたメッセージなのだけれど、なにか大きなプレッシャーになっていた。
私の実力で劔にひとりで来てしまったなんて。。。。

なにがなんでも無事に下山する。

登頂を果たしたときに、モブログで画像を送った。
ちゃんと登れたことを、伝えたくて。

そのときのわたしは本当に、馬鹿みたいに、緊張していた。
登頂報告が最後の更新になってはいけない。
そんなことを思ったりもする。

なにがなんでも無事に下山する。

さて、いよいよカニノヨコバイだ。一段降りたところで、案の定次のピンまでどうにもこうにも足が届かない。
前の男性が振り返って、細かく指示を出してくれる。
「もう少し左、左、そうそう、そのまま下ろせばピンだから」
一瞬手に体重を預けて、えいっと次のピンに乗り移る。
もしも。。。。と考えるとぞっとした。
けど、なんとかクリア。

もしも前後に誰もいなければ、もしも、重い荷物だったら、
こえられなかったな、カニノヨコバイ。

心からお礼を言って、心を引き締めた。

大きな岩を登ったり下ったり、もろそうな切り立った斜面のトラバースをへて、

10:00 前劔まで降りてきた。
そこで、もう一度、前劔まで降りたことを報告したくて携帯を出してみる。
さっきの登頂報告にもうお祝いのメッセージが届いていた。

うれしい!

しみじみうれしかった。
ひとりできておきながら、この喜びを誰かに伝え、誰かに祝福されたことが、ほんとうにうれしい。

さあ、それならば、いよいよ、ますます、無事に降りなければ。

IMG_4345.jpg
10:23 登りではなぜか気がつかなかったこんな風景に改めて感動する。

IMG_4347.jpg
北アルプスの山々が少しずつ私の心に響いてくる。

浮石だらけの急降下をことさら慎重に慎重にと自分に言い聞かせながら下る。
上から石が落ちてくる音にも神経を使いながら、自分は落とさないように、と言い聞かせながら下る。

IMG_4354.jpg
いつの間にか、劔はあんな上のほう。

11:40 劔山荘まで降りてきて、うれしくてなっちゃんオレンジを買ってのむ。
    なるほど、山のジュースって美味しいんだね。

IMG_4356.jpg
上機嫌な劔岳。

IMG_4359.jpg
山の花もいつの間にか秋の花に変わってる。

沢の大きな石をぴょんぴょんと飛ぶようにわたる。
テントが見えたら、うれしくて走るように帰ってきた。

IMG_4362.jpg

続く

まゆた
わーい。今夜もイチコメなるか?!(なんせ携帯からだからなぁ。最近投稿するまえにコピペしてるよ(^^;))

いやぁ。緊張がつたわってきました。わたしも下山はかなり緊張したの、覚えてます。で、帰り道、いろんな花が咲いてることに気づいたとか、テントにもどってきたあとに劔沢からみた劔岳が登るまえより優しい表情にみえたとか、まきさんのレポみながら、色々おもいだしてました。

ひとりで登頂、ほんとおめでとう。いい経験になったね!
2009/07/15(水) 00:28:35 | | #LkZag.iM[ 編集]

> ここは最初の一歩がかなり大きらしい。
> おそらく私の身長では届かないであろうことがわかっていた。

うん、そうだよね。
まっきー、小さいもんね。
私の身長ではまったく問題なかったよ。
タテバイ・ヨコバイもどこも足が届かないなんてとこはなかったなぁ。
私の方が大きいからだね。へへん。
2009/07/15(水) 00:47:35 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]
ため息の連続
あのね。
最初からドキドキ感たっぷりのレポで、劒の下山はもっとドキドキ感たっぷりで、思わず「はぁ~~」ってため息ついたのだけれど。。。。。

“崩れた登山道の下山編”も去年からすっごく楽しみに待っている私としては、この後のレポを急ぎお願いしたい気分です(笑

でも、ひとりで行く勇気。
見習いたい。。。。
でも私には一人で、劒はやはり無理だなぁ~~~。
その前にもっとお一人様テント泊の修行しなきゃ!!

2009/07/15(水) 11:32:18 | |木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]
はぁ~~~!(^^;)
一度は行きたい剱岳。
憧れてます。
でも、その、最初の一歩の自信がない。

…なんて言い訳してるうちに
登れる体力がなくなっちゃったりするんだろうな。
そうならないうちに、一度は行かないと。
2009/07/15(水) 13:52:18 | |akemi #vXeIqmFk[ 編集]

ほうらね、映画の滑落場面よかよっぽど迫力ありんす。
2009/07/15(水) 18:17:17 | |監督 #yZfxqMi2[ 編集]

カニの横ばい、最初の1歩が解らなくて大変なんだよね、作戦成功の無事通過おめでとうございます。
2009/07/15(水) 22:27:13 | |へろへろ #-[ 編集]

まゆたん
>わーい。今夜もイチコメなるか?!
おお! またまた即効コメだー。うれしいな。
>いやぁ。緊張がつたわってきました。
あのね、この100倍くらい緊張してたよ、ほんと、まじめだったなあ、あのときは。
>で、帰り道、いろんな花が咲いてることに気づいたとか、
>テントにもどってきたあとに劔沢からみた劔岳が登るまえより優しい表情にみえたとか
そうそう、なんだろねー。ぜんぜん違う風景になってるの。たぶん生まれ変わっちゃうんだね。きっと
>ひとりで登頂、ほんとおめでとう。いい経験になったね!
ありがとー。今年もこんな山できるのかなあ。あんな感動できるのかなあ。

輝子さん
>私の身長ではまったく問題なかったよ。
忘れちゃったんだね。
>タテバイ・ヨコバイもどこも足が届かないなんてとこはなかったなぁ。
うんうん。それを老人力と名づけた人がいたね。
>私の方が大きいからだね。
うんうん、客観的な認知力が衰えるんだよね。うん。
2009/07/15(水) 23:34:49 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

駒ちゃん
>劒の下山はもっとドキドキ感たっぷりで、
みんな想像力豊かだかんなあ(笑)
私がすてーんての、そうぞうしちゃってんでしょ?
って、ここでそんなんだったら、いまブログなんて書いてないよねえ(笑)
>“崩れた登山道の下山編”
うっ。痛いところを。
はあ、描きたいんだけどさ。
実は写真が。。。
ううぅ
>でも、ひとりで行く勇気。
いやいや、これ勇気じゃないんだよね。楽な道をとっただけですねん。
>その前にもっとお一人様テント泊の修行しなきゃ!!
むむむ。どんな野望が。。。

akemiさん
>一度は行きたい剱岳。
>憧れてます。
そっか、akemiさんもでしたか。
>でも、その、最初の一歩の自信がない。
あはは。かにのよこばいさんは、まさにその最初の一歩が最大の難関でやんした。
>登れる体力がなくなっちゃったりするんだろうな。
うんうん。それ、もしかしていちばん重要かもです。
けっこう、へろへろになってる人いました。
やっぱ、体力に余裕があること、精神的にも余裕が生まれ、たいせつなことだと思いました。
2009/07/16(木) 00:04:59 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

カントクさま
>ほうらね、映画の滑落場面よかよっぽど迫力ありんす。
おお! なんとうれしや。
最大限のほめ言葉ですねえ。
ありがとうございます。
カントクさんもいかがですか? あのですね。登らなくても雷鳥沢、劔沢、もう、さいこーーーーーーのテン場です。

へろへろさん
>カニの横ばい、最初の1歩が解らなくて大変なんだよね
そうそう。みーんな、けっこう難渋してましたよねー。
ま、リーチがある人はね、だいぶ有利なんですよね。
2009/07/16(木) 00:07:58 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

あの頂上の感動は
一緒に分かち合う仲間がいる嬉しさもあるけど
一人で成し遂げた達成感と感動を一人でヒシヒシ味わう喜びも
またそれ以上だと思います。

やったよねー
なんだか新たな感動だな うんうん
だいぶ日にちが経ってのレポもいいもんだね。うんうん
私にとって剱の何が怖いって
落石を起こさないという緊張感が一番でしたよん
2009/07/16(木) 07:57:12 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

でしょー!
やっぱ、なっちゃんオレンジでしょ。
うんうん。
2009/07/16(木) 12:37:32 | |はっしー@山小屋ジュース王 #u5ZknUJo[ 編集]

私が小学校高学年のころ、国語の教科書に剣の測量についてのお話(点の記)がのってました。
どんな山だろ?と思って北アの本で調べていたことをまきくまさんのレポで思い出しました。なんだかほんわかな気分。忘れてた気持ちを取り戻す文章がいたるところにあって・・・
あああ。。。山ってやっぱいいな。。と思うレポでしたよ!(あ、個人的な感想です)
2009/07/16(木) 13:35:02 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]
え~な~・・
v-425私も剣岳 点の記 観て来ましたよ!・・実は、点の記の意味が判っていなくてね~・・(爆)
まきくまさんの画像~!最高ですやん!
南アの画像も良かったけど(日の出の〇〇2008)内緒で壁紙に使ってました。
すんませんです。
何時もクリックしていいな~と思う画像は、保存しているんです。大きいやつね!・・
だから・・・です。・・
日の出のあの南アの画像は、今も大事にPCの中にありますよ!
以前に登った、記憶に鮮明な&やっぱり感動の山行って、忘れないよね!
また!行きたいと思うよね~・・・
続きも楽しみです。

2009/07/16(木) 21:20:54 | |yzm #yIrPwv/E[ 編集]

岩場が怖い私は・・・
多分一生行くことはないでしょうねぇ~~^(笑)

それにしてもきれいな写真だ、ここにまきくまさんが入ってくれば非常に絵になると思います(ベロが二枚見える・・・・)
2009/07/18(土) 15:29:22 | |B作@口がうまくなった・・・ #-[ 編集]

山小屋ジュース王
うん、なっちゃんオレンジ最高でしたん。すっきりしてて、甘さがカラダに優しいのよね。冷たさもうれしいね。
ま、でも、やっぱビール飲みたかったんだけどね。いろいろ考えてやめました。
長次郎谷、どこかもちゃんと見ずに帰ってきちゃったよ。。。もう一回行こうかなあ。

hiroさん
>小学校高学年のころ、国語の教科書に剣の測量についてのお話(点の記)がのってました。
へえ。そうなんだ。それであの話けっこう有名なのかな。それって、たぶん道徳的な文脈で取り上げられてるんだよね。せんせい、どんな話したのか、興味あるなあ。
>忘れてた気持ちを取り戻す文章がいたるところにあって・・・
え? ほんと。そかー。
なんか辛気臭いレポになったと思ってたんだけど、そんなふうに言ってくれるとうれしいです。
そだねー。けっこうまじめだったからまじめなレポになってしまって。。。。でも、このまじめさって、けっこう重要だよねー。心地いいよねー。
2009/07/19(日) 09:58:31 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

yzmさん
>点の記 観て来ましたよ!
おお。どでした? 号泣したのはやっぱあたしだけかなあ。
>実は、点の記の意味が判っていなくてね~・

まじに(爆)ですぅ。

>まきくまさんの画像~!最高ですやん!
おおっ うれしいっす。。。
しかしだ、実はこれコンデジさんです。
緊張を持続できるようにデジイチはテントにおいていきました。
で、このあとデジイチでいろいろ撮ったんだけど、なんだかPC探してもどこにもないの~
でも、劔のアタックだけ残って、それはそれでいいのかもしれませんです。

>内緒で壁紙に使ってました。
光栄です! あの画像、私もお気に入りです。あっちはね、デジイチです。
>以前に登った、記憶に鮮明な&やっぱり感動の山行って、忘れないよね!
はい!
>また!行きたいと思うよね~・・・
はい!
書いてみてよかったなあ、と
思うレポでしたん。

Bちゃん
>岩場が怖い私は・・・
多分一生行くことはないでしょうねぇ~~^(笑)
いや、わたしもそうですから、、、
いつどんなことになるかわかりませんよ~。

>それにしてもきれいな写真だ、ここにまきくまさんが入ってくれば非常に絵になると思います
そでしょ~
>(ベロが二枚見える・・・・)
二枚まとめて切ってあげましょうかっ?
2009/07/19(日) 10:10:18 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/367-fb8695a8
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。