まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥秩父~奥多摩、念願のしぶしぶ縦走から帰ってまいりました。

瑞牆山荘からスタートして金峰山へ。国師ヶ岳、甲武信ヶ岳、雁坂嶺、雁峠、将監峠を越えて飛龍山へ。
天気が崩れてきたこともあって本来のフィニッシュ雲取山はあっさり断念して、三条の湯へ。
テント3泊、温泉1泊の5日間。大好きな山にどっぷりと浸かった、幸せな休日でした。

RIMG0037.jpg
今回の道連れは、仲良しのゆっきーお嬢様。 
5月2日、金峰から朝日岳への稜線で

RIMG0060.jpg
5月3日、雪の国師ヶ岳山頂

RIMG0094_20090506224939.jpg
深い雪に苦労して苦労して。。。そんなときに励まされた、シャクナゲくん

RIMG0153.jpg
5月4日、水晶山の深い深い森は苔と雪の芸術でした

RIMG0229.jpg
5月5日、笠取山の巻道で。いつしか春探しの山歩きに

RIMG0231_20090506225122.jpg
天気は下り坂

RIMG0292.jpg
飛龍山、はげ岩で最後の展望を楽しむ

RIMG0358.jpg
5月6日、雨にけぶる新緑の森


2500メートルをこえる雪深い山にはじまり、最後は緑したたる美しい森へ。
まさに癒しと再生の山旅でした。

長い林道歩きを終えてバスを待つ1時間。山の温泉宿で一緒になった小学校5年生の男の子とおじいちゃんの二人組みと楽しくお話をさせていただきました。
昔から山が好きだったおじいちゃんは、毎週のように孫を山に連れ出しているのだとか。
見ているとけっこうなスパルタっぷり。男の子のほうはいやいやついてきてるのかなあ、と思いきや、なかなかどうして、いっちょまえの山好きクンのようです。
山小屋が大好き、山小屋ご飯もばっちこーい! ご飯と卵さえあればもう大満足なのだそうです。

「ねえねえ。山のどんなところが好きなの?」
「あのね、雪があってね、アイゼンしてね、歩くとこ!」
虫が大好きな彼は山を歩くとき、どんな小さな虫も目ざとく見つけ、夢中になって追いかけるのだとか。。。
そう、彼の冒険心を刺激する大きな未知の世界が、そして彼の探究心をぐっとつかむ世界の真理が、山にはあるに違いないのです。

「お姉ちゃんたちはね、山の中で4泊もして、山からやまへとずーーっと歩いてきたんだよ」
「いいなあああ」
「うん。あのね、テントしょってね、すっごくたくましくてかっこいいお兄ちゃんがたっくさんいたよ。
キミもきっとあんなふうになれるよ」
「うん」

「どれどれ、キミのザックちょっと持たして~」

さすがに軽い軽い。

「ちょっとちょっと、ほら、これ、背負ってみなよ」

と、私の全装のザックを背中にあずけてみる。ふらふらふらと2、3歩ふみだして

「はぁ~ 無理だ~」

あははは。
そりゃそうだよね。どう見てもキミの半分以上の重さがあるよ。

ずーっと、昔、私がまだ高校生だった頃、仲良しの女の子とふたりで雲取にテントを張ったことがあります。そのとき、あの稜線には、私たちよりもずっとずっと大きな荷物を背負って、私たちの知らないずっとずっと向こうの山まで歩いていく大人たちがいました。
そうか、山って、どこまでも長く続いていて、どこまでも歩いていくことができるんだ。
なんてことを知ったのは、あの稜線だったかも。

長い中断期間をおいて、本格的に山歩きが好きになってから、いつもいつも心にひっかかっていたのがこの秩父主脈縦走路でした。
ここ数年、とぎれとぎれにその道を歩いていたのは、いつか大きな荷物をしょってつなげて歩くときのためでした。

「またどこかの山で逢おうね!」
奥多摩駅でバスを降りるときに、もいちど声をかけてみました。
お祭のバス停では、あんなに打ち解けていたのに、彼が返してきた言葉は、妙に他人行儀な、でも、きっぱりはっきりと
「はいっ」
の一言。

いつかキミも、この長い長い稜線が気になりだして、地図を広げて研究するときがくるのかもしれないね。

おっと、いけない。
なんだか、念願の山旅を終えて、妙に感傷的になっているまきくまさんでした。

というわけで、詳細はのちほど~


お疲れ様でした~
本当に5日間とも違った風景、違った歩きが楽しめた縦走だったね。
いろいろなのぼらー(特に♂クン)にも出会えたしねっ
でも5日間こんなに充実してたのもまっきーのお陰です。迷惑もかけちゃったしね。
ほーんとにありがとう。
反省会やりましょうね。
2009/05/06(水) 23:27:41 | |ゆき #-[ 編集]

素敵な縦走でしたね
ゆっきーと話は尽きずな山かな?
何処までも歩いて行けるって感覚がいいな~
そうそう、山って繋がっているんですよね
改めて思い起こします。
感傷的になれる山行ってなんだかいいな(^_-)-☆
2009/05/06(水) 23:52:14 | |食う寝るさんだ~す #EBUSheBA[ 編集]

>いつかキミも、この長い長い稜線が気になりだして、地図を広げて研究するときがくるのかもしれないね。

うんうん、今、地図広げてみてますよ~。
いつか、おばちゃんも、です。

まきくまさん、ゆきさん、おかえりなさい。←(羨ましげな眼)e-317
2009/05/07(木) 00:04:00 | |きぬ #8OglAeDc[ 編集]

ついに行ったかあ~
そっちからくるとは思わんやったよ~v-405
2009/05/07(木) 00:12:02 | |はっしー #u5ZknUJo[ 編集]

おかえんなさーい。

ありゃ?軽量化でコンデジかな?
そういうことも考えるコースでしたか。長い道程を東京まで来る達成感はひとしおでしょうね。

このレポは長大だろうなぁ。楽しみだなぁ。
2009/05/07(木) 01:10:58 | |たけさん #USldnCAg[ 編集]
おかっ
 おかえりなさい。 無事でなによりですた。 なんだか、ほろっときそうな回想文でした(^-^)
2009/05/07(木) 07:26:20 | |ヨシ #-[ 編集]

ふーん、「お姉ちゃんたち」なんだ。。。

私も自分の半分以上の重さをよく担いで歩いておりますが。
2009/05/07(木) 08:05:50 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]
おかえりー
そして御苦労さまー
そっかぁー、三條の湯って手があったんだぁ!
私は逆の増富の湯で〆ることしか頭になくて...、もえぎの湯じゃ全然しまらないしねぇ。天気の崩れも考慮した絶妙のコース取り、一本とられた感じです。木下さん元気でした? 前にまきくまさんたちと泊まった時の新緑の美しさを思い出しました。温泉と新緑の癒しで大団円を迎えるとは、再度、見事なりー!!
2009/05/07(木) 13:01:53 | |K林@お昼寝 #W0p.A8Zs[ 編集]
おっかえり~~
すっごく渋いルートを、うら若きお嬢様が二人旅。
ご無事で何よりでした。

エアリアでこの路歩いたのかぁ~~~。
って、思ったら、じ~~んときちゃいました。

今頃、充実感と虚脱感で。。。。。
レポ待ってるからね。
2009/05/07(木) 13:02:40 | |木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]

ゆっきー
ほんとに5日間充実してたね。最終日を除いてどの日もどの日もがっつり歩きでしたなあ。
>いろいろなのぼらー(特に♂クン)にも出会えたしねっ
うししし。なぜ金峰には****が***のか?
しっかり分析せねばね!
>ほーんとにありがとう。
こちらこそです。
お料理もまじ美味しかったです。

食う寝るさん
>ゆっきーと話は尽きずな山かな?
いや、それがもう歩いているときはもちろんいっぱいいっぱいだったし、夜も早く寝てましたよ。
>何処までも歩いて行けるって感覚がいいな~
それがステキだなって思える人は縦走派になるんでしょうねー。

きぬさん
>今、地図広げてみてますよ~。
あははは。エアリアだと何枚も必要になっちゃうんですよねー。それがまたぐっとくるんだなあ。
>いつか、おばちゃんも、です。
はい。ぜひ、です。
山山度(ってなんだそりゃ?)最高な縦走ですよん。
2009/05/07(木) 19:39:24 | |まきくま@お疲れ休み #E5Upi6Fk[ 編集]

はっしー
>そっちからくるとは思わんやったよ~
そっかなあ。でも、どっちかいうと秩父からのほうが標高だんだん下げるから楽なんだよ。私の持ってるガイドも秩父からのコースを紹介してますよ。
でもはっしーはぜったいに奥多摩駅からみずがきまででしょ? ふふふ。
はっしーは長い縦走経験済みだかららくらくクリアだろうなあ。

たけさん
>軽量化でコンデジかな?
はいはい、そのとーり。
だって、山歩くのが高尾オフのぞけばひと月半ぶり。テントかつぐのなんてもう半年ぶりだったんだもん。
>このレポは長大だろうなぁ。
うーん、どんなふうにまとめようか思案中。

ヨシさん
ただいまー。ほんま無事に帰れてなによりですた。
>なんだか、ほろっと
うんうん。なんかね、そのふたりのカンケイが、いいなあって、しみじみいいなあって、思ってみてたんですよ。
2009/05/07(木) 19:54:55 | |まきくま@お疲れ休み #E5Upi6Fk[ 編集]

輝子さん
あー、実際はね、おばちゃんって言ったんだけどね、ここでそう書くのもなんかなあ、と思ってさ。
>私も自分の半分以上の重さをよく担いで歩いておりますが。
そだよねー。輝ちんはやせちゃったしねー。でも、いっぱいかつげるもんねー。うんうん。

k林さん
>そっかぁー、三條の湯って手があったんだぁ!
あ、k林さんの賛同を得られたー!!やったー!
>天気の崩れも考慮した絶妙のコース取り
うふふ。おほめの言葉、ありがとうございます。
このコース、最初から考えなくはなかったのですが、結果的にこうなったのは、実はいろいろ偶然の要素が多いです。
>木下さん元気でした? 
はい、お元気そうでした。k林さんとU太クンののお話ししてましたよん。
>前にまきくまさんたちと泊まった時の新緑の美しさを思い出しました。
はい。あのときのサオウラ峠の美しさは生涯忘れませんね。
でね、今回は最後の林道歩き、雨でよかった、としみじみ思います。だって、新緑が2倍も3倍もきれいだったから。

駒子さん
>すっごく渋いルートを、うら若きお嬢様が二人旅。
これこれ、そんなこと書くと、また輝ちんがつっこんでくるぞーーー。
>今頃、充実感と虚脱感で。。。。。
はい、ぱんぱんにむくんだ脚、どうしようって、今そのことで頭いっぱいでつ。
うそうそ、駒ちゃんにこんなこと書かれるとまたまたじーんときちゃってますよ。
2009/05/07(木) 20:08:23 | |まきくま@お疲れ休み #E5Upi6Fk[ 編集]

>>すっごく渋いルートを、うら若きお嬢様が二人旅。
>これこれ、そんなこと書くと、また輝ちんがつっこんでくるぞーーー。

うん、つっこみたかった(笑
でも、やめといた。

GWも終わったところで6月の計画を立てませんか?
あの山の。
2009/05/07(木) 20:52:23 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]
達成おめでとうございます。
念願の奥秩父縦走おめでとうございます。長年の計画が実現できて良かったですね。私も何時かはトライしたいのでレポート楽しみにしてます。
2009/05/07(木) 22:10:12 | |えいじ #-[ 編集]
ザンネーン
お姉さんさまも、縦走だったんですね!ゆきさまと♪
up日時を見る限り、5日は近くを歩いていたかと思われます・・・あぁ残念。
我が家も三条の湯に行こうかどうしようか迷ったんですよ~混んでるかな?って思って(涙)
それと、丹波天平が歩きたくって・・・大好きなんです♪

半年ぶりのテントで縦走って、やっぱり凄いんだな、たたらんは(*^。^*)
2009/05/07(木) 22:31:32 | |heppoco #-[ 編集]

パーツで歩いてもこのエリアはコース取りでかなり充実度のある登山ができますから、縦走で5日間も楽しむとなると変化といい、充実感といい大満足の縦走であったことでしょう。
あぁ、早く縦走したいなぁ@毎日通院
2009/05/08(金) 00:38:16 | |カモシカ #-[ 編集]

輝子さん
>6月の計画を立てませんか?
>あの山の。
おお! そうやなあ。今年こそ、あの山だもんね。雪は少なそうなのかな。あったかいといいねえ。

えいじさん
ありがとうございます。
>長年の計画が実現できて良かったですね。
はい。まじ、うれしいっす。ほんとうは秋の5連休にって思っていたのですが、 雪の少ない今年はチャンスなのかも、、、と決行しました。
まあ、実際にはまだまだ雪深く私の体力ではほんとにぎりでした。
>私も何時かはトライ
えいじさんなら、、問題ないのでは? ただ、アルプスのような派手さはまったくないので、ああいうのが好きじゃないといやになっちゃうかもですねー。

ぽこちゃん
>up日時を見る限り、5日は近くを歩いていたかと思われます・・・あぁ残念。
うん、ものすごーい接近してましたねえ(笑)
>丹波天平が歩きたくって・・・大好きなんです♪
ああ、わかります。私も新緑のころ歩いたことあるけど、あんな美しい森ってほかに知らないかもです。
紅葉のときも歩いてみたいなあ。
そうそう、その昔私が子どものころに家族でワラビとりに行ったのがでんでろおねでしたよん。地図にね、ワラビって書いてあったんだよ。なのにぜんぜん採れなくて、お母さん怒ってた(爆)

カモシカさん
毎日通院? 大丈夫ですか? つらいですねえ。
私も一年近くずっとぐずぐずだったけど、春の終わりからのみはじめた薬があってたみたいで、ずいぶん体調がよくなってきました。何かよくなるきっかけがあるといいですね。
>大満足の縦走であったことでしょう。
はい。もう、臆面もなく言いますけどね(笑)。ほんとに変化に富んでいて、骨太で、しみじみと味わい深く、、、、大満足です。
>あぁ、早く縦走したいなぁ
ほんとうに、早くよくなりますように!
2009/05/09(土) 00:18:03 | |まきくま@脚がぱんぱん #E5Upi6Fk[ 編集]
ほろり
充実の山行だけではなく、なんて良い話なんでしょうか...。彼もステキなオネエサマとの思い出を胸に、立派な山ヤさんになることでしょうね。
ロングお疲れ様でした!しかし、やはり今年でも雪山満載だったのですね。自分では、この時期では、やはり厳しかったかなと思いつつ、そんな充実感を共有したかったと遠方より悶々としとります。
2009/05/09(土) 05:28:34 | |かいねこ #-[ 編集]

奥秩父~奥多摩ですか?私には未知の世界です
未来のカレシもゲットして完璧な山行ではありませんか!(爆)
それではまた

PS 私も下山後3日間、足がパンパンでした…(おっさんや・・・)



2009/05/09(土) 06:14:54 | |上松 B作 #-[ 編集]
おはよー
やっぱり首の調子がわるいから、今日はやめにしますた(^^;
今日はお仕事だよね?がんばれ~

コメント遅れちゃったけど、奥秩父主脈縦走、お互いやりましたねー。おつかれさんでした。(って、何度言い合いっこしてるんだろ(笑))。

お祭りのバス停で、そんな出会いがあったんだー。きっと、その子、数年後にはあそこからあそこまで縦走して、まきゆきねえさんのこと、思い出すよ(^^)。でもって、2人にバッタリしたりして(笑)

わたしもね。韮崎駅行きのバスで、小さい男の子に話しかけられてね。「おねえちゃん(←ここ強調)、キャンプしてきたの?」って。「そうだよぉ」っていったら、目キラキラさせて、わたしのデカザックみてたよ(笑)。たわいもない会話だけど、なんかうれしかったです。

2009/05/09(土) 06:44:33 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

かいねこさん
ずいぶんと遠くにいかはったんやなあ。
なんでちちぶーに来てくれへんかったん。ぷんぷん。
なんてね。
かいねこさん好みのとーーーーってもいいコースでしたよ。前に歩いておられた雁坂峠あたりは特によかったなあ。あと、雁坂とこぶしの間かなあ。すばらしかったです。
秋にぜひぜひやっちゃってくださいませ。
で、そちら、のぞきに行ったのですが、私のいない間にいっぱいアップされててついていけなくなっちゃいました。。。くすん

B作さん
未来のカレシ。。。。
うふ。
そっかー、そうなのかー。カレシだったんだー。
でも、私には、おじいちゃんの方がなんかしっくりきてたかも、、、だ。
ところで、この脚のぱんぱんはどーしたらええんですかね。マッサーとかも行ったりしたんですけど、ぜんぜんだめですよ。顔もぱんぱんにはれっちゃって、もう別人みたいです。うん、そういえばオナカもぱんぱんに、、、ん? あれ? いやだわ、いつのまにかムネもぱんぱんに、、、、
すみません。いい加減にしときますわ。

まゆたん
今日は残念でしたー。仕事じゃなくてまゆたんも行くってことになってたら、きっと行ってたなあ。すっごい展望だったと思う。。。とかなり残念こ。
でも、まあ、休養も必要だよね。だいたい、さっきからおなかが。。。(汗)
まゆたんも男の子と交流したん? なんか最近小さい男の子とかにぐっとくるのよねー。歳なのかなあ。子どもってさ、可能性がいっぱいあって、なんかきらきらしてていいなあって、このごろやっと思えるようになったよ。私も大人になったもんだ。うん。
さて、次はどこに行こうか? たたらんの季節もやってくるしね^^
2009/05/09(土) 14:35:32 | |まきくま@なぜか出勤 #E5Upi6Fk[ 編集]
そっ
 そーいへば7日くらいまではオイラの脚もぱんぱんですた。
2009/05/09(土) 15:11:45 | |ヨシ #-[ 編集]

そっか、ヨシさんでもぱんぱんでしたか?
なんで山に登ると脚がぱんぱんになるのか。。。
だれか解明してほしいですね。
いまも靴下ぬぐと、メリヤスの網目のあととか、ちょっとしたシワのあととかすごいですよ。むくみすぎです。もおおお。
2009/05/09(土) 22:56:40 | |まきくま@脚がぱんぱん #E5Upi6Fk[ 編集]

まきくまさん、こんにちは!
ロング縦走お疲れ様でした。
「まきくまさんは、瑞牆山荘から入って三条の湯まで縦走したらしいよ!!とダンナに言ったら、地図を広げ足跡をたどりながら「すごいな~~(あんな細い身)でよく歩けるな~」ですって!!(笑)
()部分はともかくとして、このコースは憧れです!
ホンマモンの山やって感じで、私もいつかやってみたいです。
2009/05/10(日) 13:21:58 | |fu-co #-[ 編集]

fucoさん
>()部分はともかくとして
え? そこはいちばん重要なところじゃないですかあ!
>ホンマモンの山やって感じ
うふふ。でしょでしょでしょ? 私もそんなふうに思って、あこがれてました。
ま、わたしがホンマモンでないことは明らかですが、なにはともあれ、うれしいです!
2009/05/11(月) 02:02:06 | |まきくま@脚がぱんぱん #E5Upi6Fk[ 編集]

あり?なんかコメ消えちゃってる~(泣
お疲れ様ですよ~
すごい充実の5日間でしたね。
奥秩父のが針葉樹が多いからこの時期でも緑っぽくっていいなあ。
長沢背稜はまだ冬枯れっぽくてちょっとさみしかったです。
2009/05/11(月) 15:18:11 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

ぜぜさん
コメントありがとです。
そうそう、この時季の山歩きって、ちょっと張り切っちゃうと冬枯れなんだよねー。もっと張り切ると、雪山。楽すると新緑と花の山。案配がむずかしいね。
長沢背稜はわたしも早くつなげとて歩きたい。いっつも気になる稜線だなあ。
2009/05/12(火) 21:59:49 | |まきくま #USanPCEI[ 編集]

長沢背稜行くなら、6月のシャクナゲか、シロヤシオ、ミツバツツジ。
秋の紅葉時期がぜったいおすすめだよ。
あそこは時期選んだ方がいいよ。
GWはなんもない枯れ山ですた・・・
2009/05/13(水) 13:47:57 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
なっ
 長沢背稜、もしくはド真冬がお薦め。 だぁーれもいなくて静かだし(笑)
2009/05/13(水) 20:10:02 | |ヨシ #-[ 編集]

ぜぜさん
え? ここもシロヤシオ咲くの? それいいなあ。石楠花よりもそっちかなあ。5月の終わりかなあ。

ヨシさん
真冬もそそられまするー。
でも実力が、、、ねえ。
まずは夏に歩いてルート把握してからですね^^
2009/05/13(水) 23:45:45 | |まきくま@脚がぱんぱん #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/347-57402895
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。