まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休は山なし。
せめてレポくらいあげようっと。
というわけで、先週の雪山のお話です。

3月15日(日)に蓼科山に行ってきました。
出張だのなんだので、3週間ぶりのお山。当初は山梨方面でテント泊縦走の計画が土曜の荒天でぽしゃり、直前まで天気予報と相談た結果、蓼科山日帰りとなりました。

メンバーはいつもの山仲間、まゆ太さん、¥ちゃん、ゆきさん、そして私の4人。
白樺高原のスキー場で登山届けを出してゴンドラにのり、らくらく1800メートルへ。
MyPhoto_20090322220805.jpg
ここに立つとハムスターの血が騒ぐのよねー →部長
えと、すでにこのとき手袋片手ですな(汗)


前日に降った雪がふうわりとあたりを覆って、いい感じです。見上げれば木々の枝に、葉に、控えめですが雪がのっかっていて、メルヘン度もたっぷりです。
こんな雪の少ないシーズン、それも3月半ばになってふかふかの新雪を楽しめるとは、なんてラッキー!
IMG_4165.jpg
しばらくはカラマツの森のなか、なだらかな道を進みます。時々ずぼっとふみぬくので早々にスノーシューを装着。何度か車道を横切り、やがてコメツガとシラビソの森に入ると7合目一の鳥居に到着。
IMG_4167.jpg

ここまでは先行者のトレースがありましたが、ここから先、少し傾斜の出た道はだれの足跡もありません。
道は雪がすこしくぼんでいるので明瞭です。そのくぼみのなだらかなカーブがなんとも美しく、雪の表面がきらきらと朝の光に輝くのがなんとも美しく、ときおり枝からさらさらと落ちてくる雪が、光の粒になって降りかかってくるのが夢のように美しく、ああ、もう、これで帰ってもいいなあ、なんて思ってしまいました。

もちろん、先に進みましたけどね。

IMG_4171.jpg
これぞまさしくバージンロードなのだー。
みんなで順番にふかふかさくさくしてみました。


馬返しをすぎ、ザンゲ坂にさしかかった辺りで小休止。歩いている間中ずっとおしゃべりしているので、たいした傾斜でもないのに、息はアップアップです。
なんで、山に来て次の宴会の計画に夢中になってたんだろ(笑)。
ま、しかたない、なんてったって春はすぐそこ。春、といえば山に宴会に全開なきせつだもんねー。

ここからだんだん傾斜がきつくなります。
スノーシューの前のツメをけりこみながら滑らないように一歩一歩登ります。
軟弱な私は、みんなの後ろからしっかりステップを切ってもらった道を登っているのに、それでもずりずり滑るのでした。

IMG_4177.jpg
振り返ると、こーんな展望! 幸せだなあ。。。

将軍平の小屋のところで2回目の休止。お腹がすいたのでおにぎりを1個食べます。

IMG_4183.jpg
見上げると蓼科山のまあるい頂きが、青空をバックになんとものどかに、おいでおいでをしています。

だが、しかし、ここから頂上まではかなりの急登です。
ますます深くますます軽く頼りない雪の急斜面にとりつきます。もちろん、ノートレース。
まっさらの斜面です。
IMG_4190.jpg
¥ちゃん、ゆっき、まゆたんが力強く道をつくります

IMG_4194.jpg
これがもう最後の木ですよー

振り返ると浅間山がきれいです。
森林限界から上に出るとさらに雪はとらえどころなくなって、もぐりながら、滑りながら登ります。
こんなに木も一本もないようなところって、なだれたりしないのだろうか。読まなきゃとおもいつつ、雪崩の本もちっとも読んでないことを深く後悔しつつ、こわごわと歩を進めます。

ふと下をみるとかなりの高度感で、再びびっくり。これ、落ちたらたいへんだ! しばらくストックのまま進みますが、さすがに不安になってピッケルに持ち替えました。将軍平で持ち替えておくべきだったと深く反省。

IMG_4200.jpg
かっちょいい~ ゆっき&まゆたん

IMG_4198.jpg
しびれる~ これぞ雪山って感じ!

MyPhoto5.jpg 写真=まゆ太さん
まきくまだって、いけてるもんね

ずいぶんと先を行くゆきさんが、
「ここまでくれば大丈夫よ、雪硬いから~」
と叫んでいます。
確かに頂きの上の面に到達したとたん、スノーシューの爪がかりかりと雪面を削る音が響きます。
雪面が硬く凍っていることを示す音です。この頂きの風の強さ、厳しさを物語っているのでしょう。
頂上の山名標のところで記念撮影をし、広いひろい頂上をぐるりと散歩しました。
ここはいつも風が強いはずなのになぜか今日はほとんど無風です。
八ヶ岳はもちろん、御嶽山、乗鞍、中央アルプス、北アルプス、遠くは会津の山まで360度の大展望を楽しみました。

IMG_4220.jpg
立ち尽くす3人。
あそこに行けばどんな景色が見えるのかな?


IMG_4222t_20090322222943.jpg北アルプス全山

IMG_4223.jpg北アルプスから、乗鞍、御嶽まで

IMG_4228.jpg南アルプスと八ヶ岳

IMG_4230.jpg
こ、これはいったい……(汗) もしかして¥ちゃん、プロポーズ? それとも新しい芸?

帰りは頂上直下の急斜面がちょっと怖かったです。スノーシューの置き方、アイゼンのきかせかたを工夫しながら降りますが、知らぬ間に腰が引けるのか、しりもちをつきます。と、そのまま尻セードで、きゃっほー! 雪がふかふかなのでほどよくブレーキがきいて、最高の滑り心地です。

IMG_4236.jpg
まきくまの造成した滑り台を有効活用するまゆたん

MyPhoto12.jpg 写真=まゆ太さん
浅間山とはじけるやまのぼらーたち 

この日は午後になっても雲ひとつない最高の山日和。次から次へと登山者が登ってきます。
あんなにまっさらでふわふわだった道が、いつしか穴ぼこだらけになっていました。
わざと森の中に入ったり、深雪の急斜面を雪を舞い上げながら下ったり、無駄に体力を使いながら新雪を味わいつくしました。
最後に車道を横切るとき振り返ってみた蓼科山の大きかったこと。
まあるくなだらかなその山容を、甘食みたい、とゆきさんが言いました。
今日はその甘い甘いお菓子に、大サービス、たっぷりふわふわの生クリームがのっていたんだね。
スノーシューをふかふかの雪面にもぐらせるときのあの不思議な重さと軽やかさがなによりの思い出です。
そう、冬のおやつは生クリームをたっぷりかけた甘食に限りますね。



そうそう。

その後も、新しい芸続々。。。
IMG_4244.jpg家の影で。。。ポーズをとり
IMG_4242.jpg写真とられるまで静止する芸

IMG_4251s.jpg雪に倒れこんでIMG_4258.jpg救助されるまで静止する芸
この日は、¥ちゃん絶好調やったなあ。。。。

9:00リフト終点-11:15将軍平11:15-12:20頂上13:00-13:25将軍平13:50-15:00リフト終点


>これぞまさしくバージンロードなのだー。

あなた様の結婚式はぜひ雪の蓼科山で!!!

参加者・・・限られちゃいますね…却下!!!

2009/03/23(月) 21:04:31 | |上松 B作 #-[ 編集]
よいっすねー
同日、白駒池にいました。
メチャクチャ天気よかったですよね?前日の雪もあり、気持ちよかったでしょーねー。
よいですねー。

バーチャル空気ありがとうございます。
2009/03/24(火) 02:27:42 | |atsu510 #4SZw2tfw[ 編集]

レポUPありがとう!(って、意味不明?)
いやぁ、よい山行だったねぇ。新雪の具合もちょうどよくってね。気持ちよかったなぁ。
>らくらく1800メートルへ。
こっちからのルートも行ってみたかったから、何気にうれしかったです(^^)。手袋わすれもの証拠写真、残っちゃったねぇ(笑)

>参加者・・・限られちゃいますね…却下!!!
わたし、参加する~~~

>この日は、¥ちゃん絶好調やったなあ。。。。

ほんまやね。2人のステキなおねえさんが一緒だったからだと思うよ(^^)。ちょっとはしゃぎすぎだったねぇ。最近、花粉症でご機嫌ななめだから、たすかりますた(^^;
2009/03/24(火) 06:58:50 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

まきくまさん、こんにちは。
3月15日といえば、初夏のような日和だったあの日ですね?
いいな~新雪をふみふみできてあの展望、文句なしでしたね~
でも、頂上直下はやはり緊張しますね、夏では考えられない恐怖感なのでしょうね?
2009/03/24(火) 10:47:11 | |fu-co #-[ 編集]

うわあ、スノーシューで山頂まで行けちゃうんですね~
バージンロードで予行練習、よかとでした。
2009/03/24(火) 20:54:24 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

よい山でしたね~(*^。^*)
シューゲットして、ピッケルゲットして・・・そんでもって、もっと体力つけたら!
いつかご一緒させてくださいな~←遠い眼差し(^_^;)

2009/03/24(火) 21:17:14 | |heppoco #-[ 編集]

>バージンロード
・・・・・やめとこ、クチちゃっく
この時期蓼科って、風が強い事考えるとツイツイ避けちゃうけど
そっかー こんな良い景色見ると行きたくなっちゃうね。
でもさ、あの高度感。なかなかやねー
あんな風になるんだねー
無風であの展望、お見事やん よかったね
2009/03/24(火) 22:47:21 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

こりゃ~いい日GETしましたね!
すんばらしい展望にウットリですよん♪
この時期の蓼科で風無しって、すごいラッキ-ですよね?
ちょっとジェラシ~だすよ(^_-)-☆
普段の行いの賜物ですな!
2009/03/25(水) 23:00:34 | |食う寝るさんだ~す #EBUSheBA[ 編集]

う~ん、ふつふつと蘇りますな~
ほんとに展望、新雪、無風と三拍子そろってましたね。
更にメンバー、美味しいウドンと加えて五拍子ですな。
雪山締めくくり(かも)に相応しい山でした。
ありがとう~~
2009/03/25(水) 23:48:47 | |ゆっきー #-[ 編集]

最高のお天気と展望でしたね~♪
ここの眺めは晴れていたら最高ですよ~

ここから登ったことありますけど、その時はもう雪が腐ってズボズボ・・・えらい違いです(笑)
2009/03/26(木) 18:07:26 | |sanae #EixCJqAg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/27(金) 18:10:20 | | #[ 編集]

年度末に加えて職場の異動決定で大忙しのまきくまです。こんばんみ~今の部署でやりたいことまだまだいっぱいあったのになあ。。。。くすん

B作さん
>あなた様の結婚式はぜひ雪の蓼科山で!!!
うひー。こんな弱ったまきくまさんに、そんな冗談にならない冗談を……
私本気で結婚したいんですけど、だれかいい人いないかなあ。
なんて、こと言ってること自体もうだめだめだよなあ。はぁ(タメイキ)
>参加者・・・限られちゃいますね…却下!!!
あ、そーゆーオチ?
なんだ。。。。
そうだよねー。
と、ますます落ち込んでみる。

atsu510 様
>同日、白駒池にいました。
おお、そうでしたか。では、わたしたちの眺めたあの景色の中にいらしたってことですねー。
山、何気にかぶりますねー。いつかぜひ、ばたーりしたいものです。
あの日はほんとに最高の山日和でしたものね。たぶんどの山域にいた人も満足だったんじゃないかなあ。

まゆたん
>レポUPありがとう!(って、意味不明?)
え? これで済まそうったって、そうは問屋がおろしませんぞ。
なーんて、人のこと言えた義理か~って、かんじよね。
ま、たまには私のほうが先にレポらないとね。
>手袋わすれもの証拠写真、残っちゃったねぇ(笑)
うん、こういうのあとで見つけるとおもしろいねー。

>>参加者・・・限られちゃいますね…却下!!!
>わたし、参加する~~~

あ、こんなところに反応してる。。。。 
2009/03/28(土) 00:43:41 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

そんなわけで落ち込んでいたら、体調まで悪くなり。。。なんだか最悪のバイオリズム。
だったんですけどね。
とんぼ返りの京都出張で、しっかり関西のたたらに会ってご飯食べたらすっかり元気になってる自分がいてびっくりですた~

fu-co 様
>3月15日といえば、初夏のような日和だったあの日ですね?
そうかな? あったかかったですけどね、でも、山はさすがに気温は低かったですよ。雪はぜんぜん溶けてなかったもの。
>頂上直下はやはり緊張しますね、夏では考えられない恐怖感なのでしょうね?
うーん、わたしは夏でも将軍平から頂上までの急斜面、途中岩のところはちょっとこわいなあと思っていましたよ(笑)。
あれ、風あったり、深雪だったり、あるいは凍ってたりしたら、どうだったかなあ。
敗退。
だったと思いますです。はい。

ぜぜさん
>スノーシューで山頂まで行けちゃうんですね~
うん、この日はね。
雪けっこうふかふかだったからいけちゃいました。
本来は全歯とピッケルなんだと思います。
もちろん、全歯アイゼンもザックの中には持ってましたよん。

ぽこちゃん
>シューゲットして、ピッケルゲットして・・・そんでもって、もっと体力つけたら!
>いつかご一緒させてくださいな~
道具はともかく、体力はぜんぜんモンダイないっしょー。
ぽこちゃんと歩いたら、もっともっといっぱいへんなもの見つかりそうです。
そうそう、まゆたんがサイテイへのお土産画像、撮ってましたよ。あのね、雪をまとったジュディオング。
2009/03/28(土) 00:59:25 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

でもって、東京に帰ってきたら、やっぱり待っていたのはつらい現実。。。
うえーん。
なんでこんなにやることあんねんっ! 
と、ここで愚痴って、気持ちを切り替えガンバロー

ろび様
>あの高度感。なかなかやねー
なにせさえぎるものはないのでね。
あんな風になりますよ。
高度感、まさにあの写真の感じなのよ。けっこう興奮したよー。
ろびもぜひ行ってみそ。
やみつきになりますぞ。

食う寝る様
>普段の行いの賜物ですな!
ここんとこ運気さがってるから、その分いただいた気がするよ。
とにかく全部そろって百点満点の山行でしたよ。
食う寝るさんも、お天気ねらっていかが?

ゆっきー様
>ほんとに展望、新雪、無風と三拍子そろってましたね。
ほんま ほんま
>更にメンバー、
うんうん、そうそう。
>美味しいウドンと加えて五拍子ですな。
あーっ。それもあったなりねー。
夕方うどんやの明かりがついていたときは、あの大展望とおなじくらい興奮したなあ(ちょとだけウソ)
>雪山締めくくり(かも)に相応しい山でした。
やっぱ、そうなりそかな。
でも、残雪期の山があるよん。
今年は雪消えるの早いだろうけどね。

sanae様
そうですか、sanae隊のときはずぼずぼでしたか?
腐った雪って、疲れちゃって、あんまりきれいでもないし、ほんといやですよね。
それでも、あの大展望が待ってるなら、頑張りがいがあるかなあ。
実は、わたしはsanae隊のあとを追って武尊にって思ってたんだけど、いろいろ総合して、蓼科になったんですよ^^
2009/03/28(土) 01:14:50 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/29(日) 10:55:32 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/30(月) 14:52:47 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/30(月) 22:38:11 | | #[ 編集]
アシュラマン冷血
 タイトルに意味はないです。タイムリーなことと言ってみたかっただけで・・・。
 その節はお世話になりました。食べたかったうどん屋が開店していたことや、英語で会話をしようとしてぼろぼろやったことなど山そのものとは全く無関係のところで絡んでおりましたのう。
 おかげで登場場面が少ないですが、山頂で何のポーズをしたんですかねえ・・・。覚えてないですけど、絶対テレマークですね。やっぱり山と関係ないですのう・・・。
2009/04/01(水) 00:04:47 | |¥乃助 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/01(水) 07:25:42 | | #[ 編集]

はあはあ(息ぎれ)
異動でばかみたいにばたばたなまきくまどす。おはようさんどす。
疲れた心で見るからなのか、昨日の阿修羅は泣きべそかいてました。もう、抱き締めてあげたいくらい、かなしそうやったなぁ。
と言うわけで、とんでもない混乱に呑み込まれているまきくまどす。
って、なんのことやらですねー。

¥ちゃん
返事遅れてすまぬ。
テレマークだったの? ほんとは愛のコクハクでテレマクりなんじゃないの~?
と、寒いボケをかましてみました。
いつまでも寒いですなあ。
そうそう、うどんや次回からは時間調整ですね。八つの楽しみが増えましたよ。
管理人のみさま
たけ小屋花見の件、追って連絡しますね。
2009/04/03(金) 08:13:07 | |まきくま #USanPCEI[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/342-5e40e9d6
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。