まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこかの国の財務大臣がおかしな会見をしたばっかりに、なんだかかすんでしまったニュースがあります。

村上春樹のエルサレム賞授賞式でのスピーチです。
エルサレム賞は、イスラエル最高の文学賞。バートランド・ラッセルやスーザン・ソンタグ、ミラン・クンデラなど、世界各国の文学者たちが受賞したことでも知られる世界的な賞です。
その授賞式で、彼はイスラエルの政治家やマスコミを前にして、イスラエルによるパレスチナガザ地区への武力攻撃を昂然と批判したのです。

80年代っ子の私にとって、村上春樹は間違いなく最も影響を受けた小説家のひとりです。
優しくも他人行儀な距離感。海辺の昼下がりや、小さな谷に広がる草原の午後のように、いつもあいまいな風が吹いているような優しさと、男の子と話していて、もしかして口説かれているのかしらん、て感じているときのようななんともいえない心地よさにあふれた文体。
出口のない世界から突如壁抜けしたかと思うと、歴史や心の闇が広がる救いのない物語。

なに言ってるかわかんないですね。この、なに言ってるかわかんない感じが、まあ、いわば私にとっての村上春樹でした。

私が、そのあまりに心地よすぎる文体と、読者をたらしこむような作為たっぷりの物語に少し飽きてきて、いつしか彼の創作の世界からは一歩一歩遠ざかっていったころ、彼もまた大きくかわっていきました。

90年代、海外での暮らしや阪神淡路大震災が契機となって、個人的であることを信条としていた村上春樹は「デタッチメントからコミットメントへ」と、大きな変貌をとげました。その象徴が、95年に出版された、オウム真理教によるサリン事件の被害者へのインタビュー集「アンダーグラウンド」です。
わたしは、その分厚いインタビュー集を一気に読んだときの驚きを、いまでも忘れません。読み手が彼の文学にちょっと飽きてきているのさえ見通しているかのような作家のやり口に、手前勝手な不快感を覚えながらも、結局まんまとやられ、いや、むしろうちのめされていたのがこの私です。
上手くいえないけれど、彼はいつも私にとってまさに同時代の作家でした。

あれからすでに10年以上がたちました。私はいつしか文学自体から遠ざかり、いつも心待ちにしていたはずの村上春樹の新作もまったく気にならなくなっていました。
そして、2月15日、エルサレム賞授賞式に現れた村上春樹は、かつてのあいまいな風に吹かれている「ボク」ではなく、主張する個人として力強い言葉を発信していました。

私は、武力行使を重ねるイスラエルに足を運んでこの賞を受けることが、はたして適切なことなのかどうか自問を重ねました。
それは、圧倒的な軍事力を行使するイスラエルの側に立つことになるのではないか、と。
しかし、私は自分の目で確かめることを、自分のメッセージを伝えることを選びました。
高い壁にぶつかって壊れる卵を思い浮かべるとき、
たとえどんなに壁が正しく、どんなに卵が間違っていたとしても、
私は、卵の側に立つ。

村上春樹は、体制を壁に、個人を卵に例えて「私は卵の側に立つ」と宣言したのです。

いまどんなものを書いているのか、久しぶりに彼の本を読みたくなりました。

村上春樹のエルサレム賞受賞の
スピーチ全文はコチラ
映像はコチラ



おはよー
むかし、村上さんの本に感じたこと、そして昨日エルサレム賞受賞のスピーチを聞いて思ったこと、わたしも同じふう思ってたんだけど、うまく言葉で表現できなかったっす。まきさんってすごいなぁ。
わたしも久々に村上さんの本、読んでみよっと。

・・・1時までに寝るんじゃなかったっけか?
2009/02/18(水) 07:05:51 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]
同感です。
私は、かつて真っ直ぐ物事を見る事を教えて頂いた様に思います。
そしてその中に入っていかねば真実は見えない事も。
今週末は、久しぶりに読書かな?
2009/02/18(水) 08:02:14 | |河童 #P.nK..n2[ 編集]
おはよ~~。
仕事中だけど。。。。

まっきーってスゴイ!!
私も青春時代の後半を村上春樹とすごしました。
(青春真っ只中のまっきーとこのへんがちょっと違うかな?)

村上春樹のこのニュースを見たとき感じたことをちゃんと文章に表しているまっきーってスゴイねぇ。。。

まゆちゃん&河童さんと同感です。


遅れましたが、
「はっぴ~~  ば~~すでぃ~~~~~」v-308
2009/02/18(水) 09:27:29 | |木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]

的確な言葉で作家の過去と現在を教えてくれてすばらしいです。
とらえどころのない文体から強烈なメッセージを送ってくる作家は、やはり強烈なメッセージを出してきましたね。
賞をあえて受けることで、逆に体制側に媚ないメッセージは、やはり心を震わせました。
私も村上春樹、読んでみようかな。
2009/02/18(水) 12:27:58 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

 村上氏が権力を「壁」と表現したのは、シャロン政権時より推し進められている分断壁への憤りも伝えたかったのだと思われます。 いまに始まったことではないですが、イスラエルによる蛮行には怒りで身震いする思いです。
2009/02/18(水) 12:45:50 | |ヨシ #-[ 編集]

私は村上春樹の雰囲気だけで語ってる感が最初からダメで、ずーっとそのときの
イメージのままだった(『アンダーグラウンド』の話を聞いたときも「でも村上春樹
でしょー?」と手を出す気にならなかった(^^;)から、あのスピーチのニュースを見て
びっくりしました。こうも率直に語る人なのか、と。「ムラカミ・スタイルの、あいまいとも
いえるもの」と報じた新聞もあったそうですが、何をどう聞いていたんだか……。
今の彼の書いているものが、読んでみたくなりました。
このニュースがかすんでしまったのは、ホントに残念。
2009/02/18(水) 19:40:58 | |To-ko #-[ 編集]

村上春樹、私は苦手です。
“ストーリー”や“理屈”がほとんど無い彼の世界観に居心地が悪くなり、読み終えても途方にくれるような・・・
なんだかジャズに似てますね。
だから彼についてはあまり語られなくても彼の作品については語りたくなる。
彼の作品が海外で多く翻訳されているのは、平易な文章で書かれていることとその比喩表現の豊かさが受け入れられやすいのでしょうね。
私も彼の作品は英語で読むほうが好きです。

武力行使についてはもちろん反対ですしあってはなりません。ですがその前提で言いますが、欧州に住んでいるとこの国の複雑性とこの国の民族の歩んできた苦難をヒシヒシと感じるのです。
だからといって武力を正当化はしませんが・・・
彼はその歴史を分かっているから賞を受けた上でイスラエルの地に立ち、この国を受け入れつつも、間違っていることは間違っていると非難したのではないか、と私は思うのです。

う~、でも皆さんのように彼の作品を読んでみようかなーという気は起きませぬー。多分私は彼の世界を享受する感性がないんだな。
でも村上春樹、素晴らしい作家です。
2009/02/18(水) 23:00:39 | |ゆっきー #MOemMYPQ[ 編集]

まゆたん
も、村上春樹ファンだったんた? でも、ちょっと時代が違うんだろうなあ。どんなふうに読んだのか興味津々。
わたしはほんとに新作出るの待って待って、飛びついてたよ。その頃は出るたびに話題沸騰って感じだったんだなあ。そんなひと、後にも先にもいないことは確かだと思われ。
>・・・1時までに寝るんじゃなかったっけか?
おっ、また怒られた~^^

河童さん
>真っ直ぐ物事を見る事を教えて頂いた
まっすぐ? そっかー、そんな風に思ったことはなかったでつよ。
ずいぶんひねくれた人たちばかり出てくると思ってたなあ。 というか、あんまし実体のない人ばかりだったような……
>今週末は、久しぶりに読書かな?
と思ったら、彼の本はほとんど実家なことに気付きました。とほほ。

駒子さん
>私も青春時代の後半を…
あはは、びみょーな差ですけどね。駒ちゃんはちょうどわたしと村上春樹の間って感じですかね。あ、そんなことないか、私よりか~(笑)
てことは、やっぱ、新作待って読んだくちなのかなあ。
でもね、たぶん彼の生きた青春とそれ以後の青春はまったく異質のもののはずなので、ほんとの意味でわかってるのか? あるいは彼と同時代の人がどうみているのかも、ねえ、興味津々だな。
2009/02/18(水) 23:08:16 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

ぜぜさん
>賞をあえて受けることで、逆に体制側に媚ないメッセージは、やはり心を震わせました。
うん、その一点で、彼は間違いなくヒーローでしたね。
プロの小説家であることってこういうことなんだろなあ、と思わせるスピーチでした。

ヨシさん
>村上氏が権力を「壁」と表現したのは、シャロン政権時より推し進められている分断壁への憤りも伝えたかったのだと思われます。
まさにそうだと思います。
けれど、おそらく歴史や政治のもろもろをこえたところで、彼は絶対的に卵とともにいる、と、壊れやすい卵、かけがえのないこの世でたったひとつ卵の側に立つといいたかったのでしょうね。
Someone else will have to decide what is right and what is wrong; perhaps time or history will decide.

なにが正しいかは、時間か歴史が決めるという言葉にも私は感動しました。

To-ko さん
>私は村上春樹の雰囲気だけで語ってる感が最初からダメで
あ、それもわかる気がします。中身がどうこうよりもあの雰囲気だけで好きになちゃったのが、ムラカミファンですから。
>『アンダーグラウンド』の話を聞いたときも「でも村上春樹 でしょー?」と
それもわかる気がしますが、あれは読んで損はないと思いますよ。サリン云々抜きにしても、現代の日本が見えてくる気がします。
>こうも率直に語る人なのか、と。
はい。でも、もしかしたら、あの語り口はある意味、もともとのムラカミ・スタイルかもねえ。誰にでもわかる言葉で、ちょっと気持ちをくすぐる比喩をちりばめる。。。ね? 一貫してると思いません?
2009/02/18(水) 23:31:56 | |まきくま #.rbPzlPI[ 編集]

ゆっきー
>平易な文章で書かれていることとその比喩表現の豊かさが受け入れられやすいのでしょうね。
うんうん、まさにそこだと思うな。そして国内の人気もそこが鍵だと思うのです。
そもそも、村上春樹という人はほとんど日本の文学に学ぶことがなかったらしい。で、現代アメリカ文学のそれも文体を徹底的に学んだのだと、書いているのをよんだことがあります。
たぶんわたしは、彼の作品の物語が好きなのでも、思想がすきなのでもないと思うんだ。とりこになったのは、文体なんだと思う。そして文体でやってるもんだから、村上世界は雰囲気ばかり、、、、と感じるんじゃないかなあ。なんて、よくわかんないけどね。
しかしながら、小説家にとって、いちばん大切なのは文体なのかもしれない。と、わたしは思うわけで、そんな意味で文体を極めた村上春樹は「本職の作家」なのだと思います。
何いいたいのかわかんなくなってきたけど、そうね、結局文学は好き嫌いで切っていくのがいちばんかと。
2009/02/19(木) 00:02:44 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

まきくまさん、こんばんは。
このスピーチの話、2,3日前の新聞の1面にのってたみたいです。
村上春樹には興味ないけど、このスピーチの内容には興味あるので、リンク先に行ったら全部英語。(@_@;)
なのでとりあえず回れ右してきてしまいました。(笑)

まあ、スピーチそのものにはまたチャレンジすることにして、イギリスの3枚舌から始まった衝突が、100年近く経っても治まりそうにないことにため息をつくばかりです。(3枚舌の遠因となると、2000年の歴史がありそうですけど。(-_-;))
エルサレムって「平和(the peace)」の意だったはずなんだけどなぁ。
2009/02/19(木) 00:02:52 | |アランチャ@小説というジャンルに縁遠い #Toq/Ej/c[ 編集]

アランチャさん
英語ね、わたしはいま、わけあってにわか勉強中なのでちょうどよかったですよー。
たぶん彼は、歴史、信条、筋道、それぞれの正義があることがわかっているからこそ、「どんなに卵が間違っていたとしても」という言葉を使ったのだと思います。
「でもそうは言ってもさあ、考えてもみてよ俺たちの立場~ 」
とか言いだすのが、大人の論議。
それを、
「ああ、、もう、なんでもいいけどさ~、大事なのは卵じゃん」
というような子どもじみた言い方は、小説家にしかできないのかもしれないですね。でも、ほんとのことだと思うから、わたしにはじんときます。
2009/02/19(木) 13:12:08 | |まきくま. #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/332-3dc31f7f
トラックバック
村上春樹 スピーチ
村上春樹イエローページ(1)商品価格:520円レビュー平均:5.0 村上春樹の「国境の南 太陽の西」の記述の質問 村上春樹の「国境の南 太陽の西」の記述の質問村上春樹の「国境の南 太陽の西」の中の記述でナット・キング・コールが♪サウス・オブ・ザ・ボーダー♪を
2009/02/18(水) 05:32:19 | 今日の速報!芸能・経済時事ニュース
村上春樹 写真
村上春樹論集(2)商品価格:2,310円レビュー平均:5.0 村上春樹のエルサレム演説に触発されての雑感村上春樹のエルサレム演説について書いているようで、一つもそれに触れない、私的な記事。 村上さんは、戦争を生む社会システムを「我々を守る一方、時には組織的な殺人
2009/02/18(水) 10:23:58 | youtube動画最新ニュース
村上春樹
村上春樹の小説の中で一番の傑作はなんだと思いますか? 理由もお願いします。小説... 村上春樹の小説の中で一番の傑作はなんだと思いますか? 理由もお願いします。小説じゃない「アンダーグラウンド」みたいに村上さんの作品ならなんでも結構です。村上春樹のアンチの方...
2009/02/18(水) 20:14:19 | 中年親父の悟が、3ヶ月で13キロ痩せた方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。