まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


というわけで、鈍行列車は10:55、松原湖駅についたのでした。
おお、その前に、小淵沢駅で今回のメンバー大集合!

多摩から鈍行で飲んだくれた、まきたたら と たけさん
埼玉から自家用車にて駆けつけた、まゆたたら と ¥ちゃん
そして、京都から新幹線に乗ってやってきた、びすたたら 

のはずだったのに、、、、わいはんもおるやないか~!(驚)
だがしかし、初顔のわいはんは、びすたたらのブログのまんま、あまりにこてこてに赤い彗星だったので、なんだかぜんぜん意外性がなく、わいはんにはもうしわけないくらい、わたしの中ですぐになじんでしまったのでした。

今回のたたらん山行は、初めての雪山。
コースはまったり北八ヶ岳とはいえ、場合によっちゃ、吹雪や深雪ラッセルの可能性もあり、ということで、頼りになりそな男衆に同行を願った次第です。

松原湖からは稲子湯さんの送迎バスに揺られて稲子湯まで入ります。
青空がまぶしいのに、ちょっと憂鬱なのはお約束のたたら人形を忘れてきたから。昨日の晩のメール連絡でも何回も忘れないでって言われたのに~。(しーっ これはナイショ)
と、泣いていたら(ちょっと嘘)、稲子湯でみんなが準備に忙しくしている間にたけさんがささっと現地たたらを調達してきてくれました。おお、これでだいじょぶ、まゆたたらに怒られないですむ~♪ さすが、頼れる男はんや。
そう、たたらはそれぞれの山にいらっしゃるのだ。おお、ありがたや~。

r001_01.jpg
なぜかみんなにっこにこ~ (photo by たけさん)

お腹がすいたので行動食のヤマザキのさくらふぶきまんをちょっとだけかじって出発です。
いつもならこの季節、コメツガやしらびその木はもこもこ雪をかぶっているはずなのに、ぜんぜんありません。なんだか黒々とした森は、もう春山のような雰囲気なのでした。

IMG_4003.jpg
沢の氷にも春めいた光が。。。

沢沿いの道を順調に登ります。ところどころかちかちに凍っていて要注意です。
林道の終点から先、森の中に入ると雪の状態は落ち着いてぐっと歩きやすくなります。今日はしらびそ小屋泊りなので、まったり歩き、、、のはずだったのに、なぜかうっかり先頭に立たされてしまい、緊張のあまりけっこうなスピードで歩いてしまいました。なにせハイスピードな健脚さんが揃ってしまったのでゆっくりでは悪いような気になってしまうのです。なので、もう、暑くて汗だらだら。
「はってでも30分」の手作り看板のところで、なかば無理矢理休憩。だってこのまま行っちゃったら、あんまりあっけないもんね。食べかけのヤマザキのさくらふぶきまんを、またちょっとだけ食べてみます。これ、もうちょっと皮の食べ応えがあったほうがいいです。とにかくつぶあんの固まりみたいな感じで、ちょっと食べるとすぐにいっぱいいっぱいになってしまいます。で、また食べかけをしまおうとしていたら、ダイエット中のはずのたけさんがぺろり。ほんま、頼りになる男はんや(笑)。

ほんのちょっとの休憩だったのに、一気に冷えて怪我をしている指がありえないくらい痛くなってきました。さすがに八つは気温が低いようです。
なのに、歩き始めるとまたすぐ暑くて暑くて汗が出てきます。
しらびそ小屋の手前数十メートルのところで、いきなり目の前に天狗岳、その左側に硫黄岳の展望があります。
立ち止まってそれぞれ自慢のデジイチに白く輝くお山を納めます。
と、またもやスーっとカラダが冷えて、左手の中指がきりきりと痛み出します。

ほどなくらぶりーめるへん度満点のしらびそ小屋到着~
Resized.jpg
これでしらびそ泊は2回目。いっつも冬だなあ

小屋に入って暖かいストーブの部屋で手袋をはずし、いただいた笹茶の湯のみで暖めてみますが、いっこうに回復しません。
その指だけが別のものになったみたいで、そのままちぎれてしまうように痛い(泣)。
どうしよう、いったいどーなっちゃったんだろ? ひびなのに、山に来てバチがあたったのかなあ。
なんだかひとりで悲壮なオーラを発していたのか、まゆたたらんが、どうしたの? と顔を覗き込んできます。
「いま、あたし、プチパニックなの~」
と、泣き言をいうと、
「血行がわるくなったせいだよ。あたためればだいじょうぶ。それでもだめなら、ね、薬のもうね。だから、だいじょうぶ」
と、まるで子どもをさとすよう。
なんだか昔、¥ちゃんが眠いっていいだしたときもこんな感じだったなあ、と思っていたら、だんだん痛みが和らいできました。まゆ太マジックやなあ。
たぶん、大事をとってつけていた固定具のせいで極端に血行が悪くなったものと思われます。
うんうん、明日は固定具はとって指動かしながら歩こうっと。

割り当てられた部屋は新館の一室。ぬくぬくおこたに集まってさっそく濁り酒でカンパイします。
なぜかまゆたたらんを除く5人はそろいも揃って水瓶座。みんなここ10日くらいの間にお誕生日を迎えるのです。
というわけで、まゆたたらんの用意してくれたケーキにろうそくをたてて、みんなでお誕生日を祝いました。

IMG_4022.jpg
はっぴばーすでいまきくま~♪ はぴばーすでいた~たらん♪
びすたたらんお手製のケーキとたけさん持参の府中銘菓のお楽しみも。
白い液体はミルクに非ず。


IMG_4018.jpg
窓の外にはどっしり大きな天狗岳

ほかほか美味しいお夕飯をはさんで、再びおこたで飲み続けた6人。

IMG_4031.jpg
北八つたたらんはにごり酒がお好き?

今までに行った山の話、これから行きたい山の話。
いつまでも、いつまでも続く山の話。
こんな時間が永遠に続くといいなあ、なんて、本気で思っちゃうくらいに
優しい、楽しい時間なのでした。

IMG_4048.jpg

1日目 12:00 稲子湯~13:45 しらびそ小屋 まったり宴会


二日目に続く

ごっ
 ご無事でなによりす。 朝っぱらからビール、出張のおとーさん達もびっくりでしょうね(笑)  今回みなさんが入ったその小海線~しらびそ小屋~のコース、実は3月連休に入ろうかと考えてた候補のひとつでして。 そこでちょいと教えてほしいのですが稲子湯の送迎バスってのは宿泊客でなくても(テン泊)利用できるのですか?
2009/02/13(金) 11:12:38 | |ヨシ #-[ 編集]

しらびそ小屋はいいとこらしいですね~、ここは泊まってみたいところです。

指の方はその後だいじょうぶです?
しかしほんと大人しくしてないお人じゃ(笑

>白い液体はミルクに非ず。

たぶん誰もそんなこと思わないんじゃないか?
2009/02/13(金) 12:34:56 | |食う寝る@おひす #EBUSheBA[ 編集]

いくら車窓の旅だからといって、夜明け前から飲むのは、ちょっとダメ側な大人でしたね。ま、でも、またするけど(笑

皆であれこれ話しながらだと時間が経つのはあっというまでしたね。

さて二日目はいつUPなのかな。
2009/02/13(金) 12:54:57 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

しらびそ小屋いいですね~
うちも冬に行ってみたいなって言ってたんですが、
お休みが中々うまくいきません。
2009/02/13(金) 17:50:24 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
車窓の旅
一度!車窓の旅をしたいな~(山へ)・・・
夜明け前からアルコ~ル?・・なんて羨ましい話ですか~
鈍行で行く!世界の車窓から・・こんな素晴らしい山行素敵です。
端から見たら、恋人同士か?・・若夫婦?う~ん
え~な~・・今度!?//
弩!田舎なもんで交通機関の接続が問題ですな~特に朝かな~?・・この時期の小海線に乗ってみたいです。
わすれてました。
お誕生日!おめでとうございま~す。
2009/02/13(金) 21:31:13 | |yzm #yIrPwv/E[ 編集]
苦は楽の種
まきくまさん。初対面やのに見た瞬間、わいとわかるとは思いませんでしたわ。
わいは人に気づかえる人ではないので、いろいろ粗相があってすんまへんなぁ。
小海線は最高の車窓やなぁ。
しらびそのとろろはめっちゃうまくってなぁ。
中山展望台では、わざと展望を悪くしたんやで。
もっとええもん見るためになっ。

なかなか会えない皆はんとごそっと会えたのは、ほんまにうれしいかぎりですわ。
2009/02/13(金) 22:01:31 | |わい #-[ 編集]
いろいろ、羨ましい~
しらびそ小屋、いい小屋だそうですね。雪の時期はまだ私にはムリだけど、
季節を選んで行ってみたいです。
でも今年はホント、心配になっちゃうくらい雪が少ないですね。やっぱり冬は
冬らしくあって欲しいのですが……。

ケーキと濁り酒、そしてビールの組み合わせがステキです(^^
2009/02/13(金) 23:04:45 | |To-ko #-[ 編集]

あちゃー こっちのコメントにもお返事まだでしたね。すまんこってす。
なにせ、遊びすぎ、飲みすぎで。。。。ねえ(笑)。
今日はお疲れ休暇だったので、いつものセンセのところにお薬をとりに行ったら、
「目がだいぶ赤いですねー」
といわれて、アレルギーの薬増やされちゃいました(汗)。
まさか、ほとんど寝ずに滑ったり呑んだりしていたせいです。とは、言えないもんなあ。。。(爆)
センセもそのくらい見抜けないようじゃあ、ダメダメだなあ。。。。

ヨシさん
>朝っぱらからビール、出張のおとーさん達もびっくりでしょうね(笑)  
まさに。
ビールかかえて電車に乗り込んだときは、もう、皆様の視線がイタイイタイ。>稲子湯の送迎バスってのは宿泊客でなくても(テン泊)利用できるのですか?
ごめんなさい。知らないでつ~。でも、あのシステムだと、だいじょうぶな気もします。だって、私たちもふつーにお金払って乗ったし。稲子湯さんに聞いてみてくださりませ。

食う寝るさん
まったりとあったかい小屋です。余計な干渉がまったくないのも好感が、もてます。
>指の方はその後だいじょうぶです?
おかげさまで、もうへんなカバーはずしてもこわくなくなったし、テーピングもやめちゃいました^^
>しかしほんと大人しくしてないお人じゃ(笑
ほんとだね(笑) 自分でもあきれるわ。

たここさん
>夜明け前から飲むのは、
>ちょっとダメ側な大人でしたね。
ちょっと、なのかなあ。ちょっとならいならいいって話もあるよね。
>ま、でも、またするけど(笑
やっぱ、かなりダメだな。
ほんとに、消灯まであっという間だったね。楽しかったー。
>さて二日目はいつUPなのかな。
えーと、たけさんの山歩きには、今日アップの予定でしたよねえ。確か。
(と、投げ返してみる)
2009/02/16(月) 23:28:20 | |まきくま #.rbPzlPI[ 編集]

ぜぜさん
しらびそ小屋、ほんといいですよん。
ぜぜさんとこは、お泊りの機会が限られちゃうもんね。で、日帰りより、やはりまったり歩きたいですよね。でもね、ぜったいぜぜさんたちも好きだと思うので、次回の連休はぜひしらびそちゃんへどうぞ~

yzmさん
車窓の山旅、もう、ぜひぜひやってみてください。はまります。
>夜明け前からアルコ~ル
はいはい。こちらも、ぜひぜひやってみてください。人間失格なレッテル貼られますけど、もう、そんなんええやん・・・なんて気持ちになれます。
>恋人同士か?・・若夫婦?
ああ、先日、当のたここさんがワタクシのことをママと呼んでました。ふん、親子ほどは歳違わんぞ。くっそー。
この時期の小海線もいいですよー。でも、このときは雪なさすぎて春の景色って感じでしてけどね。
2009/02/16(月) 23:37:47 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

わいはん
>まきくまさん。初対面やのに見た瞬間、わいとわかるとは思いませんでしたわ。
あのねえ、全身真っ赤な人なんてそんなおらへんて。
>わいは人に気づかえる人ではないので、
>いろいろ粗相があってすんまへんなぁ。
トンデモナイ! 逆に、とても道徳的できちんとしているわいはん見て、私はちと反省したりしてました。
>しらびそのとろろはめっちゃうまくってなぁ。
そうそう、これ、すごいよねー。あのやわらかさ、軽さ。だしも美味しくって、おかわり必至ですね。
>中山展望台では、わざと展望を悪くしたんやで。
>もっとええもん見るためになっ。
さすがー。わいはんや(笑)

To-ko さん
>季節を選んで行ってみたいです。
そうそう、春もよいと思います。夏は稜線とあわせて、もう最高の山旅できますよー。
>冬は 冬らしくあって欲しいのですが……。
そだねー。冬はふゆの顔してほしいね。大賛成!
>ケーキと濁り酒、そしてビールの組み合わせがステキです(^^
そう、感じていただけるTo-ko さん。
あなたは、あっぱれじゃ~
2009/02/16(月) 23:50:00 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
おこんばんは
>まゆたたらに怒られないですむ~♪ 

なして、人を説教キャラにするかなぁ。まったく。

北八ヶ岳、ほんま楽しかったね。いまでもしみじみ、たのしかった思い出かみしめてます。ほんと、たたらでいく山に間違いはないわな!もっとも、たたらずはどんな山でも楽しめてしまうから、キャパひろいんやけど(^^;
また、3人で感動しようね!
2009/02/18(水) 00:01:18 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

まゆたたらん
うひひ。説教夫婦なのだー。
しらびそ山旅はほんとにほんとによかったわあ。びすたたらんきてくれてほんとによかったよね。
でもって、6人もいると雪でもぜんぜんこわくなくて、なんだか緊張感なさすぎな自分がむしろ怖かったわ。
>たたらずはどんな山でも楽しめてしまう
あはは、そかもねー。結局山ならなんでもいいのかもだ。ははは。安上がりだなあ。
今年のたたらはどこに行くのかなあ。楽しみだね。
<業務連絡>ちょっとわけあって今日お休みしてますだー。昨日のメールの返事はまた後でねー
2009/02/18(水) 09:17:50 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/329-c1f78f9f
トラックバック