まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


みなさーん。 今度こそ山レポですよー。
ついてない、いけてない、ぜったいにころんではいけない まきくまさんの山レポですよー。

というわけで、このところのもやもやを吹き飛ばそうと、展望の山に出かけてきました。
指折れてんのに山かよ~ てな突っ込みはなしで、お願いしますよ。
なにせ指がそんななので、手を使う場面がひとつもない山、転んでも滑落するようなシンパイのない山ということで、往復3時間、岩や鎖は一切ない山梨百名山・蛾ヶ岳を選びました。
なんでも甲府盆地の武田信玄の館から見たとき、調度正午にこの山の上に太陽がくることから、蛾ヶ岳と呼ばれたのだそうです。

同行は、やはりいろいろあってロッジ山旅泊のお楽しみ企画に参加できなくなり、腐っていたロビン&師匠。もろもろの用事にも支障ないよう、とにかくさくっと行ってすっと帰ってこられるプランにしました。
朝はゆっくり7時にお迎え♪ なのに、なのに、電話が鳴るまで夢の中にいたなんてことは、もちろんナイショですよ。しーっ!

登山口は四尾連湖の駐車場。着いたときにちょうどハンター二人が二匹の茶色い犬を連れて出発するところでした。先着車は2台。きれいなトイレがありますが、冬季は閉鎖されています。
明るい広葉樹林のなか、よく整備された道をゆるゆると登りますと、ほどなく大畠山東肩に。ここで湖からの道とあわせます。空はすっきり青。足首までうまりそうな落ち葉の道を気持ちよく進みます。そのうち雪の道になりますが、さくさくした箇所を選んで歩けばまったくモンダイありません。

RIMG0015.jpg
ほっぺたに感じる空気の冷たさ。冬の山歩きの楽しみですね

ほとんど水平移動なのでぜんぜん疲れません。いや、むしろ、けっこう下ったりもするので、こんなんで頂上に着くのか、と先行き不安になったりします。さらに気が気でないのは、ふかふかの落ち葉の下につるつるの氷が隠されていたりすること! なんてったって、今日はぜったいに転べないのだから、歩きはいたって真剣です。

RIMG0016.jpg
一見落ち葉ふかふか~

RIMG0017_20090126235048.jpg
寄ってみると~ かたーい氷の道~

やがて丸太を組んだ橋で小さな谷を渡るのですが、その直前から道幅いっぱいを硬い氷が覆うようになってきたので、強がらずにさっさとアイゼンを装着。
この先、一本橋のようなやせ尾根や、比較的急な斜面のトラバースがつぎつぎ登場します。アイゼンは大正解でした。ざくざくと氷に刺さる感触が心強く、また、楽しいもの。
加えてこの道、右手には甲斐駒、北岳、間の岳、農鳥、塩見、荒川、赤石と南アルプスの名だたる頂きをお供に連れて歩けるので、みんなにこにこ顔になります。こっちはぽかぽかハイキングですが、あの頂きはどんな氷に覆われ、どんな風が吹いているんだろう。白くきりりとした頂きの、遠目にも厳しい環境を思うと、ちょっと胸がきゅんとします。


ゆうるゆうると下っていた道がやがて少しずつ登りだしますと前方に目指す蛾ヶ岳の頂上らしきピークが見えてきました。

RIMG0062_20090126235155.jpg
前方のゆるやかな高まりが目指す頂上。
ほんとはこの写真帰りに撮ったものなんですけどね。


RIMG0019_20090126235056.jpg
おや、お地蔵さん 寒いからか今日は無口だよ。

蛾ヶ岳西肩で、道はかくっと鋭角に折れて、凍りざくざくの冷たい道が日だまりのぽかぽか道に変貌、アイゼンをはずします。ガイドにあるとおりの急斜面をまっすぐに登りますと、ほんの15分で頂上に到着~。
金刀比羅宮の小さな祠のある頂上からは富士山、南アルプス、八ヶ岳、秩父の山々がほんとうに気持ちよく見えました。

RIMG0026.jpgRIMG0038.jpg
RIMG0029.jpgRIMG0031.jpg
静かで静かで平和で平和な頂上でした。

panorama_20090127003730.jpg
南アルプス大展望! クリックで拡大
いつか、こんな白い頂きに立つことがあるんだろうか。。。


カレーうどんであったまり、小一時間ほど頂上でゆっくりします。
そのまま進むと三方分山を通って精進湖まで行けるそうです。次回は縦走だぞーっ!密かに決断しつつ、今日のところはおとなしく来た道を戻ります。


下りは大畠山東肩の分岐をまっすぐにすすんで四尾連湖に至ります。途中野沢一という詩人(?)の文学碑のある四尾連峠では、意外なほど尖がって見えるでっかい北岳をもう一度仰ぐことができます。

RIMG0063.jpg
落ち葉の道には栗のいがいががいっぱい! 
ふむふむ、秋に来るべし。メモメモ


湖にはスワンやヘリコプターが、ぽかぽか日差しを浴びてぷかぷか陽気に浮かんでいました。貸しボートのデッキは、床暖房かと思うほど暖かかったなあ。
とにもかくにも転ばず降りてこられたことに感謝して、駐車場に戻りました。

RIMG0066.jpg
乗ってみれば、よかったね。

駐車場9:30-蛾ヶ岳西肩10:45- 蛾ヶ岳頂上11:00~12:15 -四尾連湖13:50

なっ
ナイショナイショ(^.^)b それからレポ途中で山の名前(漢字)が変わってしまってることもナイショナイショ(^O^)
ともかく無事でなによりですた。 このところの災難続きに凹んでたのでしょうが、快晴の空と大展望で良い気分転換になったことでしょう(^-^)  土曜の奥多摩は、朝09時頃から雪が降り始めて夕方までずっと降り続いてますたよ。
2009/01/27(火) 10:52:01 | |ヨシ #-[ 編集]

え~、指の骨、折れてたの?!
それなのに・・・・まあ、行きたいよね。でもさ、ロビさんたちが一緒だったからいいけれど、無理しちゃだめだよん。
冬枯れのいい景色、満喫できてよかったね(^^)
2009/01/27(火) 12:24:53 | |まゆた #Uc1kfBME[ 編集]


ヨシさん 内緒だってばさ。
誰も気づいてないからね。v-398

大畠山っていうのかあの横っちょの山。
へぇー 勉強するなぁ
でも何はともあれ 転ばずによかった。
サクサクの枯葉も ザクザクの凍った雪も
どっちも気持ちよく歩けたもんねー
いっつも手のかかる妹分の心配で大変だけど・・・
まっ 手のかかる子ほどって言うからね。


2009/01/27(火) 12:43:36 | |ロビン@お仕事 #qIFa0De.[ 編集]
ろっ
 ロビンさんそーですね、ナイショにしないとですよね。ひそひそひそ…。
2009/01/27(火) 14:58:27 | |ヨシ #-[ 編集]

さくっと行って、さくっと登れて、さくっと帰ってこられる山は好きですね~、、
でもって、骨折ですかーv-363もう、痛すぎですi-241
早く悪いことは吹き飛ばしてくださいね!
2009/01/27(火) 16:04:47 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]

日曜はすばらしい展望だったよね。
骨折とはこりゃまた大変!
しかたない、私が巫女になってそっち方面お祓いしときまっさ。
ロビンさんも気晴らしができてよかったね。
持つべきものは友だわさ。
2009/01/27(火) 18:23:22 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

ヨシさん
>レポ途中で山の名前(漢字)が
え? なんのこと? へ? はぁ~? もお、ぜんぜんわかりませんね。
↑証拠隠滅後の余裕
>ともかく無事でなによりですた。 
これで、無事っていうのか、っていうつっこみはなしですよね^^。ま、確かに無事に降りてこられたんだもんね。運気は上昇中ですね。
>土曜の奥多摩は、朝09時頃から雪が降り始めて夕方までずっと降り続いてますたよ。
中央道上の原のあたりだけ真っ白でした。それはそれはきれいでしたよ。

まゆぴょん
>え~、指の骨、折れてたの?!
いや、ひび、ひび、ひびですぅ。
ごめん。ろびが、ひびも骨折なんだって私に教えたからそうかと思って。。。やっぱ、違うよね。断じてちがうはずだー。
>ロビさんたちが一緒だったからいいけれど
ん? なんかその文意味おかしくない? わかんないなあ。ろびが一緒でなんか安心なことがあるのか? もっと大きな事件を招くことのほうが多いのではないか?
↑素朴なギモン

ろび
>いっつも手のかかる妹分の心配で大変だけど・・・
なぬぅ~?
もお、ほんとに、意味わかんないんですけど。
>まっ 手のかかる子ほどって言うからね。
だれのことやねん。
だいたい、ア○ゼ○ンの着け方が。。。。ごにょごにょごにょ

あ、ばらしちった

ヨシさん
>ロビンさんそーですね、ナイショにしないとですよね。
あー、また、ぜんぜんわかんないこと言ってるし。
2009/01/27(火) 22:12:44 | |まきくま@お仕事 #E5Upi6Fk[ 編集]

ひろさん
>さくっと行って、さくっと登れて、さくっと帰ってこられる山
そうそう、いい感じだったよ。余裕が残っててね。最後の湖がかもすまったりムードもまたいいんだわ。
>早く悪いことは吹き飛ばしてくださいね!
あざっす。
あ、でもひびです。ひび^^

ぜぜさん
>日曜はすばらしい展望だったよね。
うん、ぜぜさんたちもさぞかし~
あ、でも日曜は二日酔曜日かな?
なにはともあれレポ楽しみにしてますよん。
>私が巫女になってそっち方面お祓いしときまっさ。
そ、それさあ、ものすごい強力だね。本気だしてやっといてねー。

さてと、ほんとにかーえろっと
2009/01/27(火) 22:16:31 | |まきくま@お仕事 #E5Upi6Fk[ 編集]
なんっ
 なんと!おとぼけ姫ぇ~ごむたいなぁ~!(^O^)
2009/01/28(水) 10:48:40 | |ヨシ #-[ 編集]

さすがですね~そんな指で山登りとは。
私だったらぜったいご一緒できないな。

山好きランキングで言ったら、私の知る中でまきさんはかなり上位ですよ。

またいい山見つけましたね~^^
2009/01/29(木) 19:11:53 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

びっくりした・・・ハンターに撃たれたかと思いました…(んなわけないだろっ!!!)


それではお気をつけて

PS 本日私、会社の車ぶつけられました…(コツンって)
2009/01/29(木) 22:16:48 | |上松 B作 #-[ 編集]

ヨシさん
>おとぼけ姫ぇ~
おっ、それいいなあ。姫姫姫姫!
初めて言われましたよ。
でも、おとぼけってのが、ちとねえ。
うーんなにがいいかなあ、甲斐駒姫とか、アルプス姫とか、雪花姫とか、、、なんか清浄で崇高な感じがまきくまさんにはぴったりかと存じます。

たここ
>私だったらぜったいご一緒できないな。
ひえ~ たここってば、傷病兵を置き去りにするのか。。。。冷たいやつだ。
週末一緒に行ってもらおうかと思ったけど、ほんじゃひとりで行こうっと♪
あのね、山好きランキングの一位は私の中ではまゆぴょんだな。たここは5位くらいじゃないかな。

B作さん
>ハンターに撃たれたかと思いました
これ、すっごいツボです。わたし的にはそういう展開にしたかったくらいです。サイコーです。
でも、そうそう世の中面白くはいかないもんですね。がっかりです。
で、車ですかあ?
そっか、トラブル王がここにもひとり。
わたしの中でトラブルランキング一位はだんぜんねここさんですが、B作さんは栄えある2位に昇格ですね^^
2009/01/30(金) 01:37:19 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
なっ
「中指姫」とか…。
2009/01/30(金) 10:36:29 | |ヨシ #-[ 編集]

参りました~(笑)
2009/01/30(金) 20:26:40 | |まきくま #USanPCEI[ 編集]
しっ
白子姫なんてのも…。
2009/02/01(日) 17:02:10 | |ヨシ #-[ 編集]

ヨシさん
それ、酒飲みっぽくて、姫度低いですね。で、どちらにしても、色もの系だなあ(笑)
2009/02/02(月) 08:57:56 | |まきくま #USanPCEI[ 編集]

>白子姫なんてのも…。
細かく言うと
「白子のポン酢おかわり姫」
ですね。うん。
2009/02/03(火) 00:07:51 | |たここ #USldnCAg[ 編集]
おかっ
 おかわりですか!強者だなぁ! 「白子天でクチアチチ姫」はないですか?
2009/02/03(火) 07:33:30 | |ヨシ #-[ 編集]

たけさん
はあ、白子ポン酢うまいよねえ。やっぱ、ひとり一皿だよね。そだ。紋にいきたいなあ。もうすぐたんじょびだしなあ。。。。

ヨシさん
そうそう、白子天もうまいよねえ。さくさくふわふわとろーり~
もしかして。ヨシさんも相当いけるくちとみた。それも、白子好きですか? うししし。なんとなく、みえてきた気がする。
2009/02/03(火) 13:01:06 | |まきくま@お仕事 #E5Upi6Fk[ 編集]

おや、指の骨折れてたの!
腰も背中も悪いとこだらけですが、私も「右手のひら」!有鉤骨?手の平というのは様々な骨で構成されいて、x線だけでは影になりなかなか発見できません。しかも直りにくいという難点があります
とほほ・・。雪の山いいなぁ。
2009/02/03(火) 22:23:17 | |カモシカ #-[ 編集]

カモシカさん
あらら、ほんまに怪我人続出。
手のレントゲンたしかにむずかしそうですね。わたしの指も重ならないようにとるの結構難儀でした。痛いのに、こーしろ、あーしろって無理難題を…
で、すんませんあたしのはひびでつ。
山行きたいですよね~。うんうん。でも、ちゃんと我慢できるカモシカさんはえらいなあ。まじ尊敬っす。
2009/02/04(水) 08:23:16 | |まきくま #USanPCEI[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/326-4c47eb97
トラックバック