まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


最初から読む人はコチラ

2年前の白峰三山縦走のとき、間ノ岳の中腹をトラバースしていく道を見て、なんてダイナミックで気持ちよさそうな道だろうと思った。
瓦礫と岩の大斜面のただなかを行くその道の行き着く先には、そこに豊富な水があることを物語る、美しい緑の草地が見えた。
地図を見ると熊ノ平と書いてある。
あそこに泊まってみたい。強烈にそう思った。
今回の縦走でいちばんの楽しみは、この熊ノ平にテントを張ることだった。
安部荒倉岳から下ってくると、林の中に突然赤い屋根の熊ノ平小屋が現れる。
開けた斜面に緑の草地というわたしのイメージとはまったく異なる風情にちょっととまどいつつ、小屋の扉を開ける。ご主人の穏やかな対応に、やっぱりきてよかった、と思う。
水場とトイレは小屋のすぐそば。


IMG_1812.jpg
テン場は小屋の前を通り抜けた先の斜面に段々が作ってあった。

IMG_1821.jpg
以前草地と見たのはその先に広がるマルバタケブキのお花畑だったようだ。

IMG_1816.jpg
テン場のすぐそばを小川が流れており、流れの周りには小さな花が咲いている。

小屋の近く、すでに2張りのテントが張られたスペースにお邪魔することにした。
お隣は、いかにもベテランさんとこれがはじめての山という男性二人組。
コウモリから登ってきて、仙丈までぬけるのだそうだ。は、初めてでそのコースって? 唖然とするが、お二人ともとても楽しそうだ。もうひと張りは、息子が受験なのに来ちゃいました~という単独男性。

このあたりのテン場だと、お互いに物好きな山好きであることにかわりないので、お約束のような「ひとりなの~?」 な前置き+好奇の視線なしに、今日来たルートや天気の話をする。
IMG_1805.jpg
まずは濡れたまま持って歩いていたテントを組み立て、引っくり返して乾かそう。

農鳥岳の大きな斜面を仰ぎ、手頃な石に腰かけてビールを飲む。せせらぎの音と、木々の間をぬけてきた風が、耳を頬を優しくなぜていく。
ああ、また南に来たんだなあ。満足感に、うっとり。

テントもマットも乾いたかなあ、というころ、大粒の雨が落ちてきた。慌てて荷物を投げ入れ、自分もテントの中におさまった。
テントをたたく雨音がどんどん激しくなる。と、本体と床の部分の布の継ぎ目から、たらたらと水がもってきた。やがて、話声もかきけすほどの降りになったかと思うと、本体の布を雨が突き通し、ミストのようになった。ち、ち、ちょっとちょっと、これはないでしょう。テントの老朽化なのか、雨が強すぎるのか、シングルウォールの宿命なのか。
当然テントの中には水がたまる。テントとグランドシートの間に入りこんだ雨が、地面のちょっとしたくぼみで水たまりになって、そこからまた染みてくる。
テントの中はもう水びたしだ。
この夏は何度も浸水しているが、こんなことになっていたとは。

ザックにそのへんのものを詰め込んで、カバーをかけ、カバーが下になるようにおき、シュラフや細かいものはシュラフカバーの中につっこんだ。雨具を着込んで、マットの上にちょこんと座る。
はぁ。疲れるなあ、このテント。

そして、水溜りはもはやそのままにはしておけないくらいになっている。さっきから、バンダナを水溜りにつけては、手だけ外ににょきっと出して絞る。またつけては、絞る、という作業を繰り返しているのだが、水はいっこうに減らない。減るどころか、水深はいや増すばかりなり。。。              ためしにカップですくってみたら、悲しいことにたっぷりすくえてしまったので、以後、すくっては、手だけにょきっとテントの外に出して水を捨てるという作業を続ける。
もしも、テントの外から見ている人がいたら、奇妙に思うだろうなあ。

雨がやんで外にでてみたら、みんなすでに外でくつろいでいた。上下とも雨具なまきくまに心なしか好奇の視線…
「浸水しました~」
と、泣き言を漏らしたら、ここはちょっと下がってるから場所が悪いのだ、こっちへ移動した方がいい、とアドバイスをしてくだった。
いや、モンダイはそこかなあ、と半信半疑ながら、グランドシートにたまった水はなんとかしなければならないので、テントをずるずると動かす。
「あーーっ。そのテントは長持ちしないなあ」
と言われ。
「あ、やっぱりですかあ? このメーカーだめなんすか?」
と聞いたら。
「荷物いれたまんま動かしてりゃあ、そりゃ、破けるよー」
「はあ。。。。そーゆーこと?」
なんで、こんなとこでも笑われてんだ?
よくわかんないけど、とりあえず手伝ってくださるのでありがたーく、お願いすることにする。

いったん荷物を出して、テントをひっくり返し、乾かしながら、
ゆるゆるとつまみの準備などして、

ゆるゆるとビールを飲んで、


ゆるゆると日が暮れるのであった。

IMG_1806.jpg

続く


荷物入れたまま引きずっちゃダメですよ~v-399
しかしウォ-ルを突き抜けてくる雨って初めてききました。
そんなすごいってことなの?
オドロキ・・・
あとグランドシ-トは賛否両論のようですね、シ-トとボトムの間に溜まった雨が毛細管現象で進入するらいいですよ。
オイラは使ってないけど浸水した事ないです。
2008/09/22(月) 12:34:36 | |食う寝る@おひす #EBUSheBA[ 編集]

まったくもって
ここんとこテントも靴も浸水続くだすなー
コップでかきだすってトコが
さすが極めつけやねん
ふふん 山の中で知らないオジサンに笑われてるやんかぁ やぁーい
んで 熊ノ平ってからには周辺に熊たくさん?ふな
2008/09/22(月) 12:41:24 | |ロビン@仕事 #qIFa0De.[ 編集]

熊の平、もう強烈な思い出になるねぇ(^^;
あそこ、風はそんなに吹いてこないだろうから、相当の雨だったんだろうね。今年はゲリラ豪雨の夏だったからなぁ。わたしのシングルウォールテントも浸水したし・・・(;;)止んでくれてよかったねー。

さあてと、明日はうひひひひーーー。天気よくなりますように。なーむー
2008/09/22(月) 12:41:55 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

テントの浸水辛すぎますね。
ってか、この夏の風物詩か!
でもそれにもめげず、けなげな縦走、おそれいります、がんばれ~
2008/09/22(月) 19:01:31 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

上下雨具でテントから出るって想像しただけで笑え、あ、いや同情するわあ~。
まあ、雨具でシュラフにもぐらんですんでよかったやん。
2008/09/23(火) 00:08:04 | |びすこ #-[ 編集]

●スナーのテントですよね
ほ~そんなんなっちゃうんですか
防水性をあげたら結露しまくりだもんで
仕方ないかもしれませんね
勉強になりました
サンタはアンダーシート賛成派です
テント本体の汚れを防ぐことが出来るから
ってのが一番の理由です
雨でグショグショ泥でドロドロ!?のテント
(ましてシングルウォール)を
撤収するのは余計な部分まで汚す
傷を付ける元になると考えてます
使い始めて何年かなぁ
そろそろアンダーシートとフライシートだけ
撥水性が落ちてきたので新調しようかと考えてます
あと 荷物を入れるときに防水バックを使えば
今回みたいな不測の事態にも耐えられますぞ
2008/09/23(火) 00:43:27 | |真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]

くねるさん
なになに? 荷物入れてひきずっちゃいけないって、きまりなの~? 聞いてないなあ。。。
グラシはわたしはもうやめます。中にしく銀マット優先させることにしました。前はグラシと両方持ってたのを、軽量化して、グラシだけにしたら、立て続けに痛い目に…
テント買い換えようかな,って気もしないでないけど、なーんかね、相棒捨てるみたいでいやなんですよね。
そう、そう、みなさんはシール部分のめばりとかしてるのかなあ。

ろび
ほんと、今年は水難の相がでていたにちがいないね。
あの浸水靴はね、昨日修理にだしました。そのてんまつは、また会ったときにね。
2008/09/23(火) 00:43:42 | |まきくま@夜行バス #USanPCEI[ 編集]

おー、ライフイズソービューティフル。いつでもどこでも何かにつけて笑いを供給できる能力って素晴らしいじゃあ~りませんか。
2008/09/23(火) 10:59:33 | |監督 #yZfxqMi2[ 編集]

まきくまさんのレポは
濃ゆい小説を読んでいる感じで、とても想像力が豊かになります。
自然の風景や空気、そこに吹いている風も・・・
なので
カッパ着てちょこんと座っている姿しっかりとイメージしてしまいました(笑)
私もずっと以前に
テントが冠水してしまった事がありますが、夜中だったので辛かったですよー。
一晩中眠れなくて、タオルで含ませてはベンチレーションから絞るの繰り返しでしたもん。
朝はもう髪の毛まで濡れてますた。
あれから河童のテントの選択が決まったようです。
私は初めて南アルプスに入った時、よく聞くように懐が深いなーって感じました。
自分が自然に飲み込まれるような恐怖を感じました。
単独で縦走
お疲れ様でした。
無事に帰られているから、安心して次なるレポも楽しみにしています~。
あ・今「点の記」読んでます。
2008/09/23(火) 20:57:25 | |tochiko #-[ 編集]

ども、こちらを参考にさせていただき、先日塩見岳登頂いたしました。

遅ればせながらお礼を申し上げます。


2008/09/23(火) 22:53:29 | |上松 B作 #-[ 編集]

なるほど、フライなしだと、このように悲惨な状況になることを実践してくれてありがとう!!
大変参考になるレポでした。
ま、シングルウォールと言ってもわたすのテントはゴアですからゴア、うしし…
今のところ撥水効果は問題なしです。
とはいえ、IBSのテント、バスタブ部分がやたらと結露してビチョビチョなのですよ!!
何とかならんものでしょうかね~?
2008/09/24(水) 11:03:38 | |たんべぇ #-[ 編集]
あの雨は確かに凄かったけど...
あはは、テントの中で雨装備とは本末転倒なりー!
全く同じテントを(たまに)使っている者から言わせると、あれをフライ無しで使うのは勇気が要りますねー。ゴアにしてもバスタブ部分のヒドイ結露対策が必要です(銀シートでカバーしてます)。今はバスタブ部分を極力なくして殆どゴアのやつがあるから、次はどうですか?
私ならフライ追加で我慢しますけどね。
2008/09/24(水) 13:01:25 | |K林@お昼寝 #W0p.A8Zs[ 編集]

はあ、やっと昼ごはんだよ。ふぅ。。。

まゆたん
>熊の平、もう強烈な思い出になるねぇ(^^;
う、うん。
でも、なんか、あんまし気にしなかったかも。あたし、、、めっちゃ強くなってん。てか、鈍感? で、ちゃんとメンテナンスせいって話なのかなあ。今度、ちゃんとテントやにもって行って相談してみるね。
ま、夏だから、それですんだんだよね。寒くなくてよかったよね、お互い。

ぜぜさん
>テントの浸水辛すぎますね。
う、うーむ。ほんと、それがそれほどでも。。。
毎回浸水されるとね、慣れっこになりますねん。
そのぐらい今年は雨降られましたね。というか、しょっぱなの北岳は、そんなときに行ったのが悪いんだけどね。この縦走も、結局行動中はOKだったので大丈夫なんだけど、午後とか夜とか降られてるんですよね。
ぜぜさんは、降られる前に水に飛び込んでるから問題なし? 

びすはん
>上下雨具でテントから出るって想像しただけで
ははは、ほんまやね。でもね、わたし、前に隣で寝てた人が上下雨具でシュラフから出てきたとこ見てるんで、なーーーんとも思わんかったよ(笑)
2008/09/25(木) 14:56:06 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

サンタさん
>●スナーのテントですよね
はい、それのオレンジです。ゴアじゃないけど、高機能素材を標榜してるやつです。ゴアよりぜんぜん軽いのでわたしはこれにしました。
>防水性をあげたら結露しまくりだもんで
仕方ないかもしれませんね
ん? これどういう意味でしょう? 防水性が高い=結露 ってこと? 
うちのテント結露もすごいっすよ。
>サンタはアンダーシート賛成派です
>テント本体の汚れを防ぐことが出来るから
私もそう思ってました。でも、ことし軽量化のために中にしくマットをやめてアンダーシートだけにしたんですね。あ、もちろんエアマットアはしいてますけどね。そしたら、ひどい目にあいました。どっちかやめるなら、アンダーだな、というのがわたしの結論です。
で、撥水性が落ちるいのって、経年劣化ってことですか? わたしのは7年くらいかなあ。もっと経つかもです。
>防水バックを使えば
今回みたいな不測の事態にも耐えられますぞ
うん、それ以来、ぬれたくないものはしっかりビニールにいれてます。てか、小分けするときにジップロック多用してます。へたなバックにいれるより、中身も見えて防水にもなって、いいかな、と。でも、使い捨てってところが反エコかなあ。
ま、とうりあえず、フライ買おうか、と思うとります。
2008/09/25(木) 15:03:13 | |まきくま #w/bPS2u6[ 編集]

監督様
おお、神々の頂のふもとからですか? ようこそ~!
>ライフイズソービューティフル。
そんなあ、ものは言いようですね。
なんで、そうなるの?ってかんじで、笑いものになりますよ、いっつも。
あ、ちがった、
えとですね。
自分でも驚くほど、狙い通りに、笑いとることができますよ、いつも。ほほほ。
でした。

tochikoさん
>濃ゆい小説
うーん、甘い小説とか、切ない小説とかにあこがれるまきくまです。

>タオルで含ませてはベンチレーションから絞るの繰り返しでしたもん。
やっぱ、みんなやるんですね。これ。
ま、手段としてはこれくらいしかないですもんねー。
>初めて南アルプスに入った時、よく聞くように懐が深いなーって感じました。
>自分が自然に飲み込まれるような恐怖を感じました。
そう、ふとわれに返って、くらくらくることあります。景色大きくって、誰もいなくて。
怖いっていうか、なんともいえない気持ちですね、あれ。
でもね、なーんか、病み付きになりますね。

B作さま
塩見いらしたんですよね。あの次の週でしたよね。お天気もよかったようで、なによりですよね。
峠のテン場いいところですよね。水場いらっしゃいましたか? なかなかつかなくてどきどきしましたよー。
でも美味かったー。
そんな、お礼なんていいですよー。
いいですから、えーと、お酒かなんかいただけると、、、あ、うそうそ。
今度木曽駒荘で、塩見話できるといいですね♪

たんべえさん
>フライなしだと、このように悲惨な状況になることを実践してくれてありがとう!!
な、なぬ~!!
たんべえさんたら、なんとイジワルな。
あ、でもね、ほんと本人はそんなに悲惨じゃなかったんですよ。
ぼやーんとしてました。
>シングルウォールと言ってもわたすのテントはゴアですからゴア、うしし…
やっぱ、そんなに違うのかなあ。
買うときには、そんなに違わないみたいな話だったんですけどね。結露の仕方は違うっていわれたかなあ。
>とはいえ、IBSのテント、バスタブ部分がやたらと結露してビチョビチョなのですよ!!
うーむ。
それじゃあねえ。
でも、それIBSじゃなくてもみんな言いますよね。で、大き目の銀マット使えって。
テント選びって、ほんとに難しいですね。
2008/09/25(木) 15:14:39 | |まきくま #tgbeZihw[ 編集]

K林さん
>全く同じテントを(たまに)使っている者から言わせると、
>あれをフライ無しで使うのは勇気が要りますねー。
うーん、でも、シングルって売ってますやん。
>ゴアにしてもバスタブ部分のヒドイ結露対策が必要です(銀シートでカバーしてます)。
やっぱり、、、。とにかく今回は、それを持っていなかったのも、事態を深刻にした大きな要因です。
>私ならフライ追加で我慢しますけどね。
そう思ってます。ま、重くなるのがねえ、問題です。
でも、今のテントにはやはり愛着があるし、ほかのに乗り換えるのは、なんだか気がとがめるんですよ。長年一緒に歩いてきた連れ合いみたいな感じですよー。

テントがかよー。

って、つっこみはなしでね(笑)
2008/09/25(木) 15:18:40 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

>テントがかよー。

って、つっこみはなしでね(笑)

ごめん、つぼでした。

でさあ、テント、ゴアじゃないなら防水スプレーしまくりって手もあるよ。
うち、奥秩父んときフライとアンダーシート忘れちゃって、夜中に5回くらい雨ふったんだけど、結露も浸水もなかったよ。
それはね、夏の山行んとき、子どもにテント洗うと防水性が落ちるからよせって言われて、防水スプレーだけにしたの。結構ばっちりだった。
2008/09/25(木) 18:12:51 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

ぜぜさん
えーと
防水スプレーはしてるんだよね。
で、普通の雨だったら、テント自体から沁みるってことはないみたいです^^
もれるのはたぶんシールの部分だと思うんですよね。
まあ、あくまで推論なのでいちどテントやさんもって行くかなあ。ああ、めんどくさー
2008/09/26(金) 00:50:17 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

すごいんだなぁ~、単独テントもそうだけど、浸水乗り越えちゃうって、カッコイイ!
私だったら・・・って考えると怖いです(-_-;)
ほんと、山小説(リアルだけど)読んでるみたいです。

ちなみに我が家はフライもグラシも銀マットも使用してるからか、浸水は未経験。
まだまだだなぁ・・・
2008/09/27(土) 22:32:05 | |heppoco #-[ 編集]

heppocoさん
まだまだって、そんなああ。
浸水なんかしたって、いいことありまへんって。
ワタシの場合、なんちゅうか、ぼーっとしてるんで、あんまし気にならないんですよ。
とりあえずそのときは困ったなあとか、いやだなあ、と思っても、すぐ忘れちゃうしね。
我ながら、いい性格です。気に入ってます。このボーっとしたところ。
heppocoさんも、だいじょうぶかも。。。です。なんか、ちょっと似てる気がしなくもないので(笑)
あ、ゴメンナサイ
2008/09/28(日) 01:44:34 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

そういえば・・・誰かに言われたかも・・・同じ匂いがするって(笑)
えーっと・・・たしかサイテイ委員長・・・だったかな?(笑)
こちらこそ、ゴメンナサイ(^_^;)
2008/10/01(水) 21:53:57 | |heppoco #-[ 編集]

heppocpさん
うーん、委員長かあ。。。
「いい意味で」だといいんですけどね(汗)
あんまし、期待できないかも。
なにせ、根がいぢわるだから。。。
2008/10/02(木) 11:45:42 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

heppocoさん

たぶんね。heppocoさんとまきくまさんより、委員長とまきくまさんの方が似てると思います。

だって、ものなくなるし、寝過ごすし、ネタメーカーだもん。ふたりとも、いじめっこやし・・・
2008/10/02(木) 19:48:04 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/292-052b059e
トラックバック