まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休の山その2、正しくは、「三連休の翌日の山」は、職場の初心者と一緒山行その3でございました。(その1は扇山・百蔵山、その2は尾瀬ヶ原。Cちゃんとそのダンナさまと一緒です)

夏だもん、やっぱアルプスだよねー。
ということで、ロープウエイで行ける3000メートル(正しくはマイナス4メートル!)、木曽駒ヶ岳に行ってきました。
実は、まきくま中アデビューでございました。

八ヶ岳から見る中ア、南アルプスから見る中ア。ぎゅっとまとまった山の連なりと、遠くからでも顕著なぎざぎざっぷりにいつも目を奪われていたのに、なぜか今まで訪れる機会がなかったのです。
中ア=千畳敷ロープウエイというイメージがあって、人のいない山が好きな私にはなんとなーく、ま、あとでもいいか、な存在だったことも確か。

今回は、代休を使っての平日登山なので、混雑も避けられるだろうとの見込みで初の千畳敷行きとなりました。
とはいえ、普通からすればとんでもない早起きを強いられるわけで、このへんがまあ、初心者にとっては難関のようですねー。案の定、約束の時間の10分前に、今でまーすとのメール^^; 
あ、これ、初心者にかぎったことじゃなかったか……(汗)

中央道の駒ヶ根ICを降りて菅ノ台バスターミナルに7時すぎ着、ちょうど待っていたバスに、靴の紐も結ばず飛び乗りしらび平へと向かいます。

おふたりの興奮は、早くもロープウエイの中から最高潮に。
高度を上げるにしたがって、雲海の向こうに南アルプスと富士山!
ロープウエイを降りて、いきなり千畳敷カールの絶景が目に飛び込んできて、、、もう、もう、たまりません。
IMG_1130.jpg クリックで拡大
ああー、だめ! 涙でそう

うふふ、初心者のこのせりふ、うれしいよねー。

でもね、自分の足で苦労して登った末にこれ見るとね、もっともっと感動するよ。
この一言をぐっと我慢! 飲みこみます。 まずは、山がどんなにすばらしいか知ってもらうことからはじめないとね。

ところで、初心者の気持ちって忘れちゃうもんですね。どんなことがわからないものなのか。。。なにを知らせておくべきなのか。。。
今回はふたりにぜひ山用の雨具を買ってね、とお願いしておいたのですが、Cちゃんてば、なんでか朝から雨具で登場。。。。(汗)
確かに、今までの持ち物に比べればもっとも山っぽいアイテムだもんね。これで登るんだ、と思っても不思議はないのか。。。
でも、でも、

びっくりしたわ、もお。

宝剣のとんがりと青空。風に流される雲。

カールに咲くたくさんの高山植物。
そんなの見てたら急登もなんのその。
八丁坂をあっという間にクリアして乗越浄土にぽんと乗っかりました。
IMG_1143.jpg クリックで拡大 
雲がわいてきたものの、遠く南アルプスの峰峰とその向こうには台形な富士山が見えています。

伊那前岳へと続く稜線、眼前に迫ってきた中岳の眺め。アルペンムード満点の景色に、ああ、夏のアルプスにやってきたんだなあ、としみじみ。
IMG_1159.jpg
Cちゃん夫妻は、いきなりの森林限界に、きれいきれいの連発でした。

カールの写真を送った木曽駒さんからの返信メールでお花情報をいただいたので、頂上山荘から木曽駒ヶ岳に直登せず、頂上木曽小屋へと向かうトラバース道に入ります。

このあたり、たくさんのお花が咲いていて、みんなゴキゲン。
IMG_1155.jpgIMG_1171.jpgIMG_1145.jpgIMG_1146.jpg
紅白のコマクサ、イワギキョウ、イワベンケイ

IMG_1161.jpg クリックで拡大
おお!
今回楽しみにしていたコマウスユキソウです。
ちっちゃい娘さんの本名はヒメウスユキソウ。
ああ、まるでまきくまさんのよう。 (いつもすみません。。。)

ハイマツの甘い香りに、ふたたび、ああ、夏のアルプスに来たんだなあ、としみじみ。

頂上小屋から頂上に向かい、11:00にあっけなく登頂しました!
頭上は青空なのに、周りは雲が巻いていて、遠望がなかったのがちと残念でした。
ま、一度にいろいろクリアしちゃうより、次の楽しみがあったほうがいいかもですね。

ちょっと早いけどお弁当にしましょう、ということで広げだしたら……
尾瀬に引き続きここでも平日登山の落とし穴、学校団体に悩まされることに。
大阪の中学3年生の団体さんが、私たちの目の前で弁当を広げます。やれやれ。
IMG_1178.jpg集合写真撮るときの喧騒ったら、なかったなあ。

それでも、気持ちよい風が吹いて、白い雲が流れて、気持ちのよい頂上でした。
お弁当を食べたらゆっくり岩に寝そべって うとうと。

さて、次は今日のもうひとつのイベント、初クサリ! というわけで宝剣に向かいます。
宝剣山荘でトイレを借り宝剣へと踏み出したとたん、救助隊の制服を着た男性が小柄な女性を背負って下りてきました。さっきから、ヘリコプターが飛んでいるのが気になっていたのですが、やはり滑落事故だったようです。
気を引き締めていきましょう。
三点支持の基本を話しつつ (まきくまに岩場の通過のし方を聞くはめになってるCちゃんたちは、気の毒といえば気の毒だが)、数分行くと、すぐに大きな岩が現れました。
上に登るのは、ふたりともなんのモンダイもないのですが、大きな岩をへつるところでCちゃんの動きが止まります。足場を指示しながら突破。最後の大岩をこえれば、あの有名な頂上のとんがり石がまってました。
IMG_1193.jpg  登頂!

ここまでラクに来れたら極楽平まで岩の陵線を行くつもりでしたが、自分に自信がないのに初心者を連れて行けるわけもなく、行きたそうなふたりを説得して、もときた道を引き返します。
振り返り振り返り、足場を指示しながらゆっくり慎重に降りました。
ちょうど岩場を過ぎたあたりで、さきほどの女性がヘリで搬送される場面に遭遇。

自分達には背伸びなところだったね。と、ふたりからは、謙虚な発言が。。。
うんうん、そうやって、ひとつひとつ感じてくれると、おねいさん、涙が出そうにうれしいよ。

千畳敷カールに戻ってみたら、なんと観光客がわんさか溢れているのにびっくり!!!
カールにはロープウエイの待ち時間を知らせる放送が響きわたっていてびっくり!!!
サンダルにスカートな人が雪渓の上を行くのにびっくり!!!

ここ、びっくりしたい人にオススメのスポットでっせ~

やれやれ、仕方ない。待ち時間を利用してカールの遊歩道を一周するか~

と思ったら、とんでもない!

IMG_1236.jpg クリックで拡大
ここのお花畑、正直素晴らしかったです。
ま、一般の人が自然のお花畑を楽しめるこんな山があってもいいのかも、ね。

帰りは早太郎温泉こぶしの湯へ。
景色のいい露天があって、とてもいい温泉でした。

さて、次のステップはどこがいいかしらん。
今度こそ、急登三時間クリアして、いい景色~なとこかなあ(笑)
なにかオススメありません?

テーマ:今日のイラスト - ジャンル:日記
木曽駒良いですね。
お久しぶりです。
らくらく登山でアルプスを感じられて良いですね。色々な花が見れるのですね。
ただロープウェイの待ち時間だけが気になります。
2008/07/28(月) 07:19:33 | |えいじ #A59SijPM[ 編集]

>3000メートル(正しくはマイナス4メートル!)
正しくはマイナス44mだと思います・・・
それとも40mの岩でも運んだの?
2008/07/28(月) 12:14:35 | |はっしー@初心者連れたら地図見よう #u5ZknUJo[ 編集]

次は定番、編笠なんてはどう?
天女-権現ピストンも静かでいいし。
仙丈日帰りもいいかも。3人いれば遠出できるからいいですよね。
2008/07/28(月) 12:18:16 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

>それとも40mの岩でも運んだの?
うわっ。○つ○つさんみたい・・・(^^;

まきさん、絶景じゃのう・・。カールと青空、ほんと感動しますよね。わたしもちょうど去年のいま頃いって、お花わんさかで感動したの覚えてます。
コマクサの白花、見たことないですー。

急登3時間かぁ。日帰りだよね?
秋の至仏山とか。
夏だったら・・・、焼岳とか?(しぶい?)

あっ、そろそろメールしますね。ごはんとかどうしましょう?
2008/07/28(月) 12:24:47 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

私も中アはまだですよ~
お花の時期はやっぱりいいね。

燕岳は3時間じゃ無理だったっけ?
2008/07/28(月) 18:27:36 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

あぁーあ ハッシーに突っ込まれてるやん(笑

中ア デビュー夫人おめでと!
「ああー、だめ! 涙でそう」って言ったのはマッキーじゃないの?
あそこはちょっと独特だよね
宝剣からの乗越浄土のあたりの景色が
なんだか不思議な感じ。
工事現場のような埃っぽさもあり(おいおい)
でも浄土って感じなんやわ。わかる?

これから中アもつなげたいっすねー
2008/07/28(月) 23:47:15 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

まきくまさん、こんばんは。
千畳敷カール一周、宿題になってるのですわ。
前にツアーで行ったんですけど、遊歩道1/3周で時間切れ。泣く泣くロープウェイに乗りましたとさ。
ということで、次は乗越浄土から木曽駒本峰まで絶対行ってやる~、と意気込みだけは一人前です。(^^ゞ
2008/07/29(火) 00:02:33 | |アランチャ #Toq/Ej/c[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/29(火) 00:17:51 | | #[ 編集]

人は多いけどやっぱきれいな山だよね。
オイラは好きですよ。
でも、いきなり宝剣登らされた二人はすごいです。

あそこ苦手なんだよね~。

そんで、中学生の団体の前に立ちはだかってる、おねいさんは何してるの???
2008/07/29(火) 18:36:20 | |食う寝る@おひす #EBUSheBA[ 編集]

えいじさん
おお、絶好調のえいじさんだー。北海道からお帰りなさい。いい山旅だったようでなによりです。
>らくらく登山でアルプスを感じられて良いですね。
うーん。でも、そこがちょっとー、てな気がしなくもないですけどね。
>色々な花が見れるのですね。
そうなんです! これはかなりなもんです。
>ただロープウェイの待ち時間だけが気になります。
ほんとの連休中は行きも帰りも3時間だったと聞きました。
早朝狙いでしょうねえ。

はっしー
>正しくはマイナス44mだと思います・・・
はあ、ちいちゃいことに、なんやねん。
>それとも40mの岩でも運んだの?
あれ? いつのまにそんないけず言うようになって、まあ。
なんや、せっかくのい○めんもそれじゃあ、も○へんでー。

たけさん
>次は定番、編笠なんてはどう?
それ考えました。でも花少ないかなあ、とか思って。
>天女-権現ピストンも静かでいいし。
次回はこれかなあ。でも、もう花の時期はおわっちゃうかなあ。でも、あそこの展望はなかなかですよね。
>仙丈日帰りもいいかも。
うんうん、これもいいかなと思ったんだけどね、日帰りで行ってこれるんだろか? と、不安になってやめたんだよねー。帰りのバスに間に合わなかったらと思うと、ちょっと怖い。。。
2008/07/30(水) 01:02:18 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

まゆたたら
>秋の至仏山とか。
だねー。それもいい。
今回も候補だったんだけどね、前回尾瀬だったのでちょっとパスしたんだよね。秋もいいもんねえ。
>夏だったら・・・、焼岳とか?(しぶい?)
うん、それ、いいねえ。
で、ふもとで一泊とかがいいかなあ。
あそこまで行って日帰りって、初めての人にはもったいないよね。きっと。

>そろそろメールしますね。
いつもすまぬねえ。すっごいもりあがって来ましたよん。

ぜぜさん
>私も中アはまだですよ~
>お花の時期はやっぱりいいね。
おや、ここにも。。。そうなんだよね、つい八つとか、南とか手前のところでひっかかって中アまで行かない。で、いきなり北にむかちゃったりしてねえ。ここは、北ともまたぜんぜん違う独特の趣がありまっせー。
>燕岳は3時間じゃ無理だったっけ?
うーん、ちと無理だった気がする。日帰りはきついよねえ。
山小屋泊も課題なのですが、その前にもう少し日帰りで行きたいなあ、とも思うとります。

ろび
>ハッシーに突っ込まれてるやん(笑
しかってやってよ~
>中ア デビュー夫人おめでと!
あ、しからなきゃいけない人はこっちか。。。
>宝剣からの乗越浄土のあたりの景色が
なんだか不思議な感じ。
ええ?それガスガスで見てなーい。だいたい、そこ通ってないしなあ。次回は挑戦か?
>これから中アもつなげたいっすねー
おお! いくでー
2008/07/30(水) 01:11:09 | |まきくま #Qo3MQAm2[ 編集]

アランチャさん
>遊歩道1/3周で時間切れ。泣く泣くロープウェイに乗りましたとさ。
うえーん、心中お察しします。ツアーはねえ、そういうのがねえ。
>次は乗越浄土から木曽駒本峰まで絶対行ってやる
ぜひぜひ。そっちに行くと人も少なくなるし、ほんまもんの山になりますよ(笑)
とはいえ、あそこをひと目みるだけでもじゅうぶん価値のある景色ではありますよね。

管理人のみさん
うーむ、ざんねんなことに山にいってますだー。
ほんと残念ですう。どうか、ごゆっくりお楽しみくださいませね。

食う寝るさん
>人は多いけどやっぱきれいな山だよね。
うん、ほんとうにきれい!
>いきなり宝剣登らされた二人はすごいです。
>あそこ苦手なんだよね~。
あれ? ああいうの得意じゃありませんでしたっけ? で、たしかジャニ君、あの岩の上乗ってましたよねー。今回あそこ行って、ジャニ君のことめっちゃ尊敬しましたよー。
>中学生の団体の前に立ちはだかってる、おねいさんは何してるの???
この人がすごいのよねー。写真やさんでしてね。
右~、とか左~、とか、前のひとしゃがんで~とか、ずーーーーーーっとさけびっぱなしで、たいへんなエネルギーの持ち主さんでした。
2008/07/30(水) 01:18:04 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

まきくまさんはじめましてこんにちは
いつも楽しく拝見させていただきています。

初心者つれて行く3時間の山だと
楽~なところでピラタスロープ-ウェイで横岳、あたり一周
同じく新穂高ロープ-ウエイで西穂
八方から唐松岳
ぜーんぶずるい文明の利器登山ですが。
温泉が近くにあるのも魅力ですね。
燕日帰りはちょっとキツイですよね、でも山小屋も綺麗ですし砂礫の山も感動されるのでは。
ご来光もきっと感動しますよね!
2008/07/30(水) 12:57:44 | |アザミ #-[ 編集]
やっぱり木曽駒
来年こそは・・・。

素敵な万歳なマッキーと風景に

乾杯!!
2008/07/30(水) 20:02:19 | |河童 #P.nK..n2[ 編集]

アザミさん
こんばんは。いらっしゃいませ~
西穂、わたしもまだなんですよ。それもいいかも。ありがとうございます!
アザミさんは展望派なのかなあ。いずれも、展望サイコーなところですよね。八方なら花もばっちりですかね。
で、いろいろ考えると、やっぱり泊まってほしくなるんだよなあ。うんうん、燕のご来光はそりゃ最高ですって。
アザミさんは普段どんな山行なのかしらん。また、遊びにきてくださいませね。

河童さん
木曽駒まだでしたか? ほお。そりゃ意外な。
まあ、あれだけ地元に素敵なやまがあればねえもうそれでじゅうぶんかもですねえ。
で、ここに行くとですね、どうしてもつなげたくなりますよ。ぜひぜひ縦走で。それも上松側からがいいんだろうなあ。
2008/07/31(木) 00:50:28 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

現役の初心者としましては:

秋の日向山、雪の守屋山、雪の北横岳などに、諸先輩にお連れいただいた時の感激がよみがえってまいります。あと、近いところで滝子山、塔の岳、檜洞丸、大菩薩などへの初登山も忘れがたいものがあります。いずれも夏の間はちょっと暑いかもしれませんが。

2008/07/31(木) 12:09:11 | |監督 #yZfxqMi2[ 編集]

監督さま
そうそう! 大菩薩を忘れてはいけませんね。8月は大菩薩かしらん。暑いかなあ。。。
檜洞はやはり秋でしょうか。
夏って、日帰りで初心者、けっこうむずかしいもんですね。
で、監督はもう初心者ではありませんから。鳳凰にテント張っといて初心者とはいわせませんって。いい景色だったでしょうねえ。おいしいビールだったでしょうねえ。そうそう、あそこの水おいしかったでしょ? 
2008/07/31(木) 20:43:20 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

運よく会った、はっしーさんにリードしてもらってなんとかこなせましたが、さもなければ酷いことになるところでした。
はい、あの、水はほんとにうまかたっす。泡盛の水割りにもばっちりですた。
2008/07/31(木) 23:51:29 | |監督@初心者の背伸び #cqqIe59.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/01(金) 01:28:59 | | #[ 編集]
現役初心者
本当に初めてだったのですね、意外や意外。やっぱりロープウェイは混むのですね。トラウマ山域なので、秋前に行っておきたいです。
急登はありませんが、未だ現役初心者のお勧めとしては、那須なんていかがですか?ロープウェイ使わなくても楽々の割に登った感が味わえて、楽しいですよ。後は、ベタに乗鞍と大菩薩(笑)。サイテイとしては、沢歩きな棒ノ折とか。
2008/08/01(金) 07:35:48 | |かいねこ #-[ 編集]
木曽駒ヶ岳へ登られる皆様へ。
木曽駒ケ岳へロープーウェイで登ったら、ぜひ木曽へ降りてきてください。
(下りの待ち時間の間に木曽まで降りられるますって!!!    ????)


木曽駒JOY.のイベントにあわせれば、牙岩~麦草岳のコースも合わせて堪能できるかとおもいますよ(笑

2008/08/01(金) 09:23:16 | |木曽駒@明日もいい天気。。。 #6wH.DH8I[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/283-908bc8d0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。