まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


そろそろ夏休みですねえ。
今年の工作は、こんなふう。

RIMG0024.jpg
お皿の上絵付けに挑戦!

アジサイは若冲の花鳥図からモチーフを借りて。
そして、もう1枚はもちろん、ログちゃんといつも一緒にいられるように。

これ、上絵つけ用のサインペンで描いたものなので、とってもカンタン。
電気窯で焼成しましたが、キッチンにあるオーブンでも出来るそうです。
100円ショップで白い器買ってきて自分で絵を描く。なんかはまりそうじゃありませんこと?

それにしても、やはり若冲の絵はタダモノではありませんね。
こんなふうに、昔のすばらしい作品からモチーフを取るとけっこうかっこいいのが出来ちゃいます。
世紀末のフランスで人気を博した浮世絵のモチーフの素敵なテーブルウエアにヒントを得て、ちょっと遊んでみましたよ。

それにしても、今週末。
たぶん、ふふふ、おほほ、雨ですねえ。

ま、私は、もともと仕事じゃけえ、ちーっとも困りませんけどね。

この間、赤瀬川源平さんが雑誌に書いていたのですが、自然の景色を見て、お、これは等伯だー。とか、うん、こりゃ北斎だ! って、驚くことがある、と。
ああ、あいつは、これを見たな。。。と、思うことがある、と。

絵を見たとき、ああ、こんな景色見たことあるなあ、こんな素敵なところ行って見たいなあ、って自然の風景に思いをいたすのは、ごくごく普通だと思うのですが、ま、その逆なわけですね。

で、このパターン、実は私もよくあります。
自然のすばらしい一瞬に出会うとき、あ、あの画家はこれを見たに違いない!
って、確信するようなこと。
で、その作品に改めて相対したとき、ああ、この人あれを見たんだなあ。。。と、感動がより深くなるわけです。

何をいいたいのか? というとですね。
目を瞠るような自然のとっておきの瞬間を、数多くみてたくさん感動している人は、美術にもいっぱい感動できる。
というおトクな話なわけです。
なんか、むりくりに聞こえるかもしれませんが、ほんとですよぉ。

えと、  そんなわけで、
雨の三連休は美術鑑賞、おすすめっす

わたしは、皿に絵描いてますけどね。


えーな、えーな 本当にえーな
仕事が遊び並み いやそれ以上の楽しいこっちゃ

これってお飾り用?
実生活で使用用?
上手にかけてるね、皿の絵って難しいもんね
でもさー ログちゃんもっとモノホン可愛いっす~v-398
2008/07/17(木) 12:19:41 | |ロビン@会社 #qIFa0De.[ 編集]

ほーんと、上手だなぁ。
わたしももうすこし絵心があればなぁ。中井くん級だからなぁ。

そういえば、オススメのお店のこと、忘れてる?(汗)
2008/07/17(木) 12:27:02 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

すごい上手い!
若冲のなんか売ってそうです。
また若冲展があったらこっそり飾っておこうv-218
絵心が有るってってうらやましい・・・
ログちゃんも描いたんですねv-398、幸せなネコやな~!
2008/07/17(木) 12:29:17 | |食う寝る@おひす #EBUSheBA[ 編集]

これからは、まきくま画伯とお呼びせねば!
2008/07/17(木) 15:39:15 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
あります、あります。。。
山で朝もやの太陽を見たりすると
ターナーの絵だなぁ~と一人つぶやいたり・・・

ハードな山から帰ってふと鏡にうつる自分見て
ピカソ、青の時代風かよ~とか

突然、茂みから出てきたヘビに驚き
自分がムンクの叫びになったり・・・
ってありません?
2008/07/17(木) 19:54:13 | |ここあパパ #-[ 編集]

ろび
もちろん実用だよ~。
それにしてはべたに描きすぎだけどね。
紫陽花はつまみ系かなあ。奴とか。ログちゃんはカギかアクセサリー入れかの予定。
ログちゃんはたしかに顔がへんになったから、描きなおそうかなあ。目をもっとさんかくにしないとね。
モンのもつくっちゃおうかなあ。

まゆぴょん
大丈夫。なんか見て図案作れば誰でもこの程度にはなりやす。
お店、忘れてないよ。ただね、お店の名前忘れたのだー(爆)

くねるさん
あんがとー。でも、プロ級くねるさんの工作に比べればぜんぜんなレベルなのだ。
いま、マグカッブの絵考え中。ぐるっとね、お山の縦走路描くの♪

ぜぜさん
おー、こちらこそ、滝の女王とお呼びせねば。

ここあパパさん
よかった~。わかってくれます?
ターナーかあ。私は海のイメージでした~。
ムンクはねえ、コワイトイレの扉あけたとき?あはは。
青いピカソは、あたしにはありえないなあ。風呂上がりに鏡見て、ルノアール…もとい、ゴーギャン、ええい、ちゃうわい!ゴヤなのだー
日本の絵は実景を写す習慣がないので、非常に様式化、デザイン化されている場合がおおいのですが、それだけに、なにかの瞬間にぴたりとはまることありますよん。
2008/07/17(木) 22:37:47 | |まきくま@山手線 #USanPCEI[ 編集]
あっぱれ!
 漫画しか書けない幼稚な妖怪は、絵心のある方は無条件に羨ましく、
物欲の権化の馬鹿者は、モノを作ることが出来る方をもれなく尊敬いたします。
 
 一本っ!

マッキー、飼い猫さんとこと合わせで「リーチ」です。
2008/07/18(金) 07:50:01 | |河童 #P.nK..n2[ 編集]

だよねー 器は使ってやらないとだよね。
ログちゃんはさ、首のくびれがあるんだな
そしてちっちゃなアゴも

お母さんにお会いしたことないけどさ
マッキーとログちゃんって
本当に似てるよね。不不思議だにゃぁー
2008/07/18(金) 12:59:48 | |ロビン@会社 #qIFa0De.[ 編集]

まきくまさん、暑い日々ですが、お元気でお過ごしですか?ログちゃんのお皿いいですね。若冲はもう、これは「便利堂」に売り込みたいです。
先日「対決、巨匠・・・」観てきました。今回の発見は好みじゃなかった「蕭白」。ビリりときました。

表慶館のもいいですね。
10月の大琳派展も楽しみです。

私はですね、魁夷や玉堂の絵見て、本物見に行きたいなと思ったのも、登山のきっかけです。

明日は奥多摩にガラスの破片で描くお皿を作りに行きます。
2008/07/19(土) 18:55:36 | |きぬ #-[ 編集]

河童さん
あわせて、ってありなの? 向こうは効果だったし。。。ま、いっかー。
漫画描けたらじゅうぶんですやん。わたしは、動きのある絵が苦手です~


ろび
>ログちゃんはさ、首のくびれがあるんだな
>そしてちっちゃなアゴも
え?
わたしにはさ、腰のくびれがあるんだな
そして、シャープなアゴも

というわけで、そういう観点でいえば似てませんって。
かわいいかわいい、ってことでは 似てますとも、ええ。

きぬさん
おお、蕭白。あの埋め尽くす感じ、びっくりですよねえ。
ガラスで描くお皿??
なんだろう。すてきですねえ。奥多摩にそんなところあるんですか?
レポ楽しみです。
2008/07/19(土) 21:18:27 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

素敵な絵皿ですね。
私も連休は仕事でつぶれています。
今、話題になっている、「対決ー巨匠たちの日本美術」展を先日見てきました。すごい豪華な顔ぶれですね。人も多かったので、見るのに時間もかかりましたが、見ごたえもありますね。
2008/07/20(日) 11:03:05 | |つばさ #-[ 編集]

つばささん
おお。上野にいらしていたのですねー。
すっごい豪華でしょう?
あのなかに大雅の作品で「浅間山真景図」ってのがあって、浅間の絵なんですが、むこうに八つや富士山、遠くには筑波が見えてるんですよ。あれ、だれか、山のボラーに同定してもらいたいなあ。つばささん気づきました?
2008/07/20(日) 19:08:46 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
絵心~
まっきーさんて、絵がお上手なんですね!こんなに綺麗にできるとは・・・。
ただの山女とは思ってはおりません(汗;)でしたが・・・。
やはり、『爪を隠されて』いましたか・・・。
アジサイの方は欲しいくらいです。
2008/07/21(月) 01:45:13 | |やまとそば #g6FRH5K2[ 編集]

確かに、山好きにとっては、大雅の“浅間山真景図”など山を描いているのには目に付きますよね。大雅は山好きであったらしく、自然や山を描いているのですね。
2008/07/21(月) 19:46:10 | |つばさ #-[ 編集]

お仕事柄、絵心がおありなのは納得ですが、そのように日常に生かせると楽しいでしょうね。

>目を瞠るような自然のとっておきの瞬間を、数多くみてたくさん感動している人は、美術にもいっぱい感動できる。
これ、耳が痛いです。このごろ、山へ行く度に、ああ、60年も生きてきて、自分は周りの自然を全く何も見ていなかった!と愕然とすることが多いです。心ここにあらざれば見れども見えず、視野の偏狭な自分にもあきれていますが、人間の心の不思議さに感心もしています。

そうそう、ご報告が遅れましたが、先週金曜日に上野の博物館にお邪魔しました。「対決、巨匠・・・」この企画、面白いですね。この二人だと自分はやっぱりこっちの方が・・・ってつい思わされてしまいました。どの作品も皆良かったのですが、自分は一つ挙げるなら、芦雪の「虎図襖」ですかね。なんせ、にゃんこ党なもんで。

2008/07/22(火) 12:18:23 | |監督 #yZfxqMi2[ 編集]

素敵だにゃー。
夫婦で生産的な事は出来ないものですから。
数年前、陶芸を少しかじりました。
先生には
「おもしろーないねー」とはっきり言われてしまいました(涙
その先生ではないのですが、土佐のある陶芸家(自称巨匠)さんは弟子の作品を目の前で割ったそうです。
そりゃないやろーと思うのですが、そういうはっきりしてる人、少し好きかも。
三吉の絵柄、注文したいなー。
買いたい!!
2008/07/22(火) 20:17:31 | |tochiko #-[ 編集]

まきくまさん、こんばんは。
紫陽花の絵皿、涼しげでいいですね。
で、芦雪のとら猫、今そっちに行ってるんですね。
今を去ることン十年前、夏の暑いときに、旅行のついでにと、親に連れられて、串本駅から無量寺まで歩いて行ったことを思い出します。
展示も、とりあえずガラスケースの中に入れてるだけ、みたいだったし、わざわざ来る人も当時は珍しかったのか、貸切状態じゃなかったかなぁ。
あの絵というより、あの時のお寺の佇まいがなんだか懐かしいですね。あれ、話がずれちゃったかな。(^^ゞ
2008/07/23(水) 01:18:47 | |アランチャ #Toq/Ej/c[ 編集]

やまとそばさん
ほほほ。そんなにほめてもらえると、とってもうれしいです。(って、調子にのりすぎじゃ)
アジサイのほうは、5分もかからずに描いたもの。ログちゃんは30分くらいかけてます。
やはり、勢いが大事なんですねえ。

つばささん
山の絵、気になりますか?やっぱりねえ。
蕪村の春浅い山を描いたものもあったはず。なんでもない山の景色なんだけど、その新緑のぽやぽや感が、めっちゃリアルで、山のぼらーなら、みんな納得の一枚だと思います。

監督
あのネコトラ、いいですよねえ。あの襖の裏面(どっちが表かは知りませんけど)には、ほんとのネコが描かれているそうです。見たことないので、とってもそそられます。
それにしても、襖いっぱいにはみでてくるネコトラ、迫力満点、かわいさ満点ですよねえ。

tochikoさん
陶芸は、けっこう力仕事でたいへんですよねえ。
その先生、まあはっきりしているのはいいけど、作品をそんなふうにくさされると、ちょっとへこむかなあ。だって、どんな子でも作り手としては愛がありますもんね。素人なんだし、、ねえ。

アランチャさんも
ネコトラ派ですか? お寺でみたのかあ。いいなあ。
芦雪はトラ見たことあるんでしょうかね? ま、ないんだろうな。
会場では、応挙のトラと並んでいます。本館には岸駒のトラも出ています。
三者三様、それぞれのアジです。もちろん、私のいちばんは芦雪ですけどね。
2008/07/23(水) 23:57:45 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/281-85cf4a89
トラックバック