まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は2週間ぶりの山歩き。
脚の具合をたしかめるためにかるーくびわ滝コースで高尾山、城山まで行って日陰沢林道を降りました。

ふふ、ほんとは南高尾ぐるりっぷのはずが、二日酔い~でこんなことに…… ←正直者じゃ

目的はもちろん春の花です。
今日のすみれちゃん、記憶の新しいうちに同定チャレンジしてみましたよ。

                            ☆気が付いたもの赤字で訂正いれましたー^^(4/7)
手持ちの図鑑とたけさんのスミレ同定チャレンジを参考に考えてみました。
ほんとはもっといろいろ調べるべきなんだけど、ちょっと時間がなくて、、、、中途半端ですが、ぜひぜひ詳しい皆様、よろしく判定してくださいね。


akane.jpg
明るい茜色の花、側弁に毛、紅葉平の日当たりのいいところに咲いてました。葉っぱに毛がない。

アカネスミレ  オカスミレ


eizanRIMG0083.jpg
葉の切れ込み、大きくて華やかな花

エイザンスミレ


nagabanosumiresaisin1.jpg
長い葉っぱ、側弁に毛がない、ちょっと長い花柱、距がずんぐり

ナガバノスミレサイシン


nioitachitsuboRIMG0096.jpg
ちょっと小さくて丸いはなびら においはかいでみたけどわからず、、

ニオイタチツボスミレ


humeiRIMG0103.jpg
明るい紫の花がとても目立ちます。花の形も特徴的。側弁には毛がすこし

humeiRIMG0104.jpg
横から見ると距が長く、上花びら2枚は反り返って見えます

humeiRIMG0105.jpg
葉っぱは毛だらけだけど…

ナンダロウ お手上げ~  と、思ったけど最初のと同じ アカネスミレ?  イワカガミさんのところで復習した結果、アカネスミレだー。うんうん、そうに違いない


tahituboRIMG0110.jpg
側弁は無毛で距は細長。葉っぱはハート形。いちばんよく見るすみれちゃん

タチツボスミレ


humoto1.jpg
林の中の半日陰にいたゆかしい娘。白に淡い紫が入る。側弁に毛。この雰囲気、たけさんのページで見たヒナスミレに似てる

humotoe2.jpg
葉の裏は紫、、、てことは

フモトスミレかコスミレシハイスミレいやいやシハイスミレの距はこんなずんぐりではないようだ。。。うーん、でもヒナスミレかも


shikokuRIMG0114.jpg
なんとも優雅な花の形。真っ白です。見たのはこの一株だけ。側弁に毛はありません。距は観察するの忘れた~

shikokuRIMG0115.jpg
葉っぱは先がとがった卵形

たけさんのページでいちばん似てるのは シコクスミレ でも唇弁のそり方がちがうのよね。。
ナンダロウ


nojiRIMG0124.jpg
さわやかな青紫。よく見ると白に青い筋が入っている。側弁は無毛

nojiRIMG0125.jpg
横からみると、距が細長。葉っぱに微毛。距が下がり気味ってのが決定打らしい(by イワカガミさんのブログ)

コスミレ


aoiRIMG0138.jpg
まだ早い時期のすみれでこの花の形

アオイスミレ



hikageRIMG0126.jpg
日陰沢林道にたくさん、ってわけじゃないけど

ヒカゲスミレ


takoRIMG0152.jpg
葉っぱが赤じそのヒカゲスミレ

タカオスミレ

どうでしょう? いくつあってるかな?

今日はすみれのほかにもこんなお花ちゃんに逢えましたー

azumaichigeRIMG0155.jpg
あずまいちげ

katakuriRIMG0132.jpg
かたくり

さて、そろそろ出かけるかな。
明日はもっとすごい花見てきますよー

花見
見上げても花
足元にも花
春爛漫
お花見の季節ですね。
足の調子はいかがでしょうか。
スミレは本当に種類が多いので、同定が難しく勉強になりました。
すみれとつつじは特に
ひとくくりにしたくなります(涙
牧野先生の出身地としては、牧野小富太郎を目指すべき??(無理だし)
もっと凄い花のレポ
楽しみにしています。
2008/04/06(日) 20:37:44 | |tochiko #-[ 編集]

そんなにたくさんスミレ咲いていたんですか。
う~ん、自分とは桁違いの観察力ですね。
修行して出直します。(笑)
2008/04/06(日) 22:30:34 | |十歩 #-[ 編集]

一度お酒を一緒させていただいたテル姫様のところ?のじーや♪です。
まきくまさんの翌日同じところを歩きました。こんなにすみれがあったのですね。
あずまいちげというのですか。林道の入口付近に多く咲いていたの。たくさんの人がカメラ片手に来てました。
花の写真お上手なのですね。機会があったら撮り方教えてください。
2008/04/07(月) 09:41:24 | |じーや♪ #aYDccP8M[ 編集]

まずはこっちから~
すみれちゃん、やっぱりかわいいねぇ。
こんだけ同定できちゃって、まきさんすごいっ。
春の高尾は、お花いっぱいだねー。
2008/04/07(月) 12:45:43 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

お~スミレちゃんだあ。
今年は昨日が初めてのスミレちゃんだったので
頭がまだまだスミレモードになってないなあ。
いいなあ、高尾山近くで・・・
2008/04/07(月) 13:05:58 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
誰か採点を~
いやん、誰も添削してくれない(涙)みんな、まさかと思うけど、これを信じちゃだめですよん。

とちこさま
牧野センセは土佐でしたね。記念館行ってみたいっす。お花の同定はむずかしい。でもちょっと違いがわかりだすと面白いですね。
足のほうはだいじょうぶでした~。よかった(^-^) 次の日がグループでの山行の予定だったので、ホントに歩けるのかオタメシの意味もありました。

十歩さま
そんな~ほめられちゃったな。えと、このスミレとあのスミレが違ってる、ってことは、なんとなーくわかるようになりました。そこから先の道は険しいですね(笑)

じーやさま
お久しぶりです! なんと一日違いでしたか?昨日もいい日でしたね。写真はカメラのせいですよん。RICOHカブリオ、花の接写とてもいいです。色の再現牲もかなりです。ちょっと青っぽく出るけど、前使ってたイクシ○ほどわざとらしくない色なので、シャーブかつやさしく仕上がります。かなり気に入ってます!
2008/04/07(月) 20:20:46 | |まきくま #USanPCEI[ 編集]

まゆたん
だからぁ、信じてちゃあだめだめですよん。でも同定、余興みたいな感じで(ふるくさ!)楽しいよ~

ぜぜさま
いいでしょ、高尾山近くて~ 
でも、ぜぜ家には丹沢も箱根もあるもんねー。うらやましか……
てか、添削してよ~ せんせー
2008/04/07(月) 22:46:07 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

高尾山のスミレも種類が増えましたね!
横顔、葉と同定のツボを押さえて撮影するとこがさすがです。
さて、一番上のスミレですが、茎と葉に毛がないように見えますので、これもオカスミレの可能性が高いのでは…??
ヒナスミレに似ているスミレはヒナスミレだと思いますよ、たぶん(^-^)v
ニオイタチツボ→ニオイの場合は紫と中心部の白がクッキリしているはずなんですが…
シコクスミレ→葉の感じがコスミレに似ているけど自信ありません。シロバナのコスミレの場合はシロバナツクシコスミレというのがあるそうですが、九州だけではなく本州にもあるそうなので…コスミレは変化が著しいので識別が難しいですね!
どなたか教えて下さると私も嬉しいです。
うっ、ぜんぜん参考になってませんね(汗
2008/04/08(火) 00:34:11 | |たんべぇ #-[ 編集]
花の高尾
あれ~、またすれ違ったのかも知れませんね。
でも花を撮影している方も多くて、もちろん小太りなオヤジには目もくれず・・・(爆)
稲荷山から景信山、小下沢でしたが、城山では暫くノンビリしていました。
やっぱりこのくらいの陽気が快適ですよね。
2008/04/08(火) 12:20:36 | |小太り親方 #-[ 編集]

たんべぇさん
ありがとうございます! オカスミレとアカネスミレ、毛のあるなしまったく勘違いしていましたー。指摘されて気づきましたよ。オカはケナシでアカネはケアリですね^^。ニオイタチツボは顔の模様がちがうんですね。うーん、じゃ、これはふつうのタチツボくんでしょうか。やはりもっと数見ることと、ひとつひとつ確かめて考えてってやらないと目は肥えないですねー。

親方~
えーーっ、そうなんですね。わたしは城山に、ちょうど1時ごろです。人が多かったし早く日陰沢のすみれ見たかったのでとっとと降りました。こんなふうにしてずーーっと会えないのかしらん。とほほほ。
ほんとに、あの日の陽気は低山歩きには最高でしたね。休憩でもさむくなくあつくなく。来週は桜でしょうか。。ああ、もう毎週でも行きたいですよー。
2008/04/08(火) 12:42:15 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/258-7c6b71b0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。