まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の夏、「動く動物たち」に魅せられた北海道旭川市・旭山動物園を再訪した。
旭山はいま話題の動物園。飛ぶように泳ぐペンギンを水中のアクリルトンネルから眺めたり、シロクマの豪快なダイビングをやはり水中からの視線で受け止めたり、頭上40メートルの「うんてい」をゆっさゆっさと渡るオランウータンを見上げたり……。テレビでは知っていても実際その場に立つと、大人も子どももみーんな歓声をあげ、にこにこ顔になってしまうのだ。
今回は雪の動物園。お目当てはいわずもがな、ペンギンのお散歩だ。

10時半、開園と同時に門をくぐりペンギン館へと急ぐ。
hina
なんだ、この茶色は!!
王様ペンギンのヒナだって!!!小学校のときにいたなー、こういうの。ばかみたいに大きくて、ほんとにばかみたいに見える子(あ、ごめん)。親よりでかくないかー? 実は、この茶色の毛、じゃない羽の下にはすでに美しい大人の羽がはえているらしい。つまり、「着ぶくれ」ってことだ。
実は、まきくまが太って「見える」のも冬だからなんだよねー、つまりは「着ぶくれ」なのだ。はー、春が楽しみだね~。
hito
散歩は1日2回、11時と2時半だ。そろそろ時間かなーってころには、ヒト科ヒトの群れ。うーん、1000頭はいるな。
散歩におでましになるのは王様ペンギン。旭山にはほかにも何種類かのペンギンがいるのだが、王様以外は気が散って散歩にならないらしい。
ペンギンは海から離れたところにコロニーをつくる。おなかがすくと、とことこ歩いて海まで行きご飯(さかな、ね)を食べる。旭山動物園のペンギンの散歩はその習性を利用したもので、40分ほどかけて園内を歩く。
王様ペンギンは全員で13人だ。ゲートを開けると、その日その気になった王様だけがおでましになる。つまり「自由参加」らしい。本日の参加者は12名。「茶色」だけ居残り。まだ子どもなので、ご飯のために海に行くという習性が培われていないのだろうか。
sanpo
目の前30センチくらいのところを、王様たちがよちよち歩く。立ち止まったり、よそ見したり、ボーっとしたり、、、かなり、遅い。ヒトはざわざわ騒ぎながら先回りしては写真およびビデオを撮る。王様はゆうゆうと無言でお進みになる。どっちが見られてるんだか、わからなくなってくる。

lion
雪の国のライオン。観察用の窓のすぐそばでじーっとしている。こんな近くでライオンの顔を拝見するのははじめて。ライオンのまつ毛がどんなに長いか実感する。サービス精神旺盛なオスに感謝だ。
と思ったら、彼の乗っかっているスノコはただのスノコではなく、床暖房のフローリングなのだとか。なるほど、両手をくいっとまげて、床暖房の範囲にきれいにおさまっている。いじましい。

hyo
ヒョウは高い木の上で眠る。この習性を活かした旭山特製の檻。一部分テラスのように張り出している。
ヒトが次から次へとテラスで眠るヒョウの真下にきて、「うおっニクキュウ、ニクキュウ」と騒ぎたてる。
「ったく、うっせーなー、と思うんだけどさ、どうしてもこの高いところで寝たいんだよね、ボク」byアムールヒョウ。
まきくまも真下に行ってニクキュウの写真をぱちり。ついでに後ろ側にもまわって、双子ボールもぱちり。おー、立派なオスだ。こっちの写真はヒョウの許可が必要なので、ココには載せられません。どうぞ勝手に想像してください。

yukihyo
こっちはユキヒョウ。寒いのが得意のユキヒョウ。優雅な動きが見られるかな、と楽しみにしていたのに、ただただテラスで寝るばかりなり。
真下に行ってみると……うおーっ、腹の毛だー。もしゃもしゃもしゃ。あー、そこに顔をうずめたい。

higuma
ヒグマはこの時期寝ていて当たり前。しかし、えさをもらえるので冬眠はしないのだそうだ。冬眠って、ヒグマの基本的人権だと思うのだけれど、彼は、これでいいのだろうか……。

sirokuma
そして、まきくまの大のお気に入り、シロクマさん。小さい頃シロクマの童話を読んで、自分のお母さんがシロクマだったらどんなによかったろう、と思っていたまきくま。しばしばシロクマ母さんとの会話など夢想して遊んでいたものだ。
たとえば、この場面はこんな感じ。シロクマ「おー、くまの匂いがすると思ったら、なんだまきくまさんじゃないかー、久しぶりー、いらっしゃーい」。今なお夢想に遊ぶまきくまであった。

sirokumaa
シロクマ館に入ると、水中のシロクマも観察できる。シロクマは人間に向ってザッブーンと飛び込んでくる。なんと大きく、なんとしなやかな動物だろう。アクリル越しとはいえ、目の前すぐ数センチのところを泳ぐシロクマ。その毛の美しさ、その動きの力強さ、そのニクキュウのかわいさといったらない。
ほっといたら何時間でもいられるなー。

だがしかし、男山(サル山の男子版ではありません。醸造元です。念のため)にも寄らなければいけない(なんでや)ので、なんとか切りをつけ、動物園をあとにした。
男山では試飲に継ぐ試飲でいい気分になり、旭川ラーメン蜂屋に寄って、空港へ。
動物園+飲み食いのためだけに飛行機に乗って北海道へ。なんだか贅沢な旅だったなー。

*旭山動物園
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/asahiyamazoo/
sc02.html
*男山 http://www.otokoyama.com/index2.html
*ラーメン「蜂屋」
http://www.rakuten.co.jp/raumen/550496/550498/
551053/548072/#534303

こにゃにゃちわ
最近ブログを見まくってるLICAです。http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/を見ていたらこのぶろぐの記事が紹介されていたので、見にきちゃいました☆また見に来まーす!
2006/02/24(金) 11:18:01 | |LICA #-[ 編集]

ペンギンと言えば:
http://www.badi.jp/kiji/2005/06/nw0506081.html

このページにある関連記事も笑えるから是非みて。
2006/02/24(金) 12:40:14 | |aurora #juZz/cEU[ 編集]

ペンギンの行列を見ている
人間もまた、動物園の延長みたいで
おもしろいね。

で、このページを見つけてくる
オーロラさんもすごいぞ!!!
2006/02/25(土) 18:06:12 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

すごいでしょ。
私も人から教わったんです。
思わず笑っちゃった。
2006/02/25(土) 21:24:09 | |オーロラ #juZz/cEU[ 編集]

ぜいぜいさん
そうなの、ヒト観察のが面白いってところもありでした。でもヒトにカメラむけてると、けっこうへんな顔されたりして、ちょっとつらかった。

Auroraさん
その話、映画「皇帝ペンギン」が話題だった頃に私も知りました。職場のアメリカ人スタッフがものすごくうれしそうに私に報告してくれた。なんか彼の真意ははかりかねたが……。
2006/02/27(月) 10:16:49 | |まきくま #-[ 編集]

白熊が泳ぐ時に
毛並みがフワフワ~って漂うのが
なんだか不思議な感じでした
以外に毛深いのね(笑

今日増築中の建物で火事があったそうですよ
動物には被害無しだって
ヨカッタネ
2006/03/01(水) 23:15:08 | |真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]

サンタさん
なにせ寒いところの動物だもん、毛深いのはしかたないかと。わたしは、ヒト以外は毛深いのがすきですよ~。
火事、知りませんでした。あそこはこの間同じ檻で買ってたカピバラがクモザルのあかんぼ食べちゃったりして、けっこういろんな騒ぎをおこすんですよね。
2006/03/02(木) 10:28:00 | |まきくま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/24-3d7d5fef
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。