まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東の山のぼらーならみなこの時期気になるのは、丹沢のシロヤシオではないかしらん。
なんといっても有名なのは先週まきくまの出かけた檜洞丸だ。この山のシロヤシオがすばらしいのは事実。でも、でも、でも、、、、そのピークのときは人人ひとひと人人ひと人になってしまう。
そこで、丹沢の達人ぜいぜいさん・タッキーご夫妻とK林さん案内で知られざるシロヤシオ満喫コースに出かけることに。

参加者は、ぜいぜいさん、タッキー、K林さん、U太くん、たけさん、つばささん、えいじさん、かもしかさん、食う寝るさん、hiroさん、まきくまの11人。

ヤビツ峠から30分弱の塩水橋に7時集合! 急なカーブのところに橋はあるのだが、このカーブにさしかかったところで、衝撃! なんと車がぎっしり。このあたりはヒル出没地帯として有名なところ。なのに、こんな人? わたしたちと同じルートなの??? はてなマークで頭がいっぱいに。なんとかかんとか無理やりスペースをみつけて駐車する。

と、思ったら、早くも「ぎゃーーー」というK林さんの声。
登山靴に履き替え、今まで履いていた靴をおいておいたら、その靴のなかにヒルコが入っていたというのだ。おぞましい。。。
ぜいぜい夫婦はあらかじめバケツに用意してきた塩水を靴とスパッツにつけている。
まきくまは、昨日閉店まぎわのさかいやでゲットしたヤマビルファイターを靴とスパッツにたっぷりふりかける。なんだか、カラダがもぞもぞしてくる。
IMG_0543.jpg
本谷川。あー、この水のまわりにヒル一族がいるのね。昨年の凄惨な一日がよみがえってくる。
昨年の記録はこちら

本谷川にそって舗装林道を1時間ほど、だらだら登っていくと今日の登山口キュウハ沢出会だ。
と、なぞの書き込みに戦慄が走る!

IMG_0547.jpg
この先 ニョロ 注意

むむむむー。誰が書いたか、クックロビン♪
ヒルではなく、ニョロなところにたけ小屋関係者説浮上。
わっきー、こつこつさん、ロビン などさまざまな憶測が飛ぶがそれ以上の手がかりもないまま、とにかく先に進むことに。

みなの恐怖はこのとき頂点に。
あらためてヤマビルファイターをたっぷりふりかけ、薄暗い杉林に入っていった。道は杉林の斜面をジグザグに登る。去年は足を踏みいれたとたんに、ヒルが足にとりついてきた。常に自分の靴とスパッツを監視しながら進む。10メートルに1回くらいは、足を上げ、ふくらはぎにも目を配る。50メートルもいかないうちに、しんがりのたけさんが声をあげた。うおー、いたいた。おそらく人の排出する二酸化炭素を感じて出てきたのだろう。最後尾が通るころにひょこひょこお出ましになるらしい。まきくまも含め列の前のほうにいる人たちはヒルは見ていない。ヒル初見のえいじさんが、悲鳴をあげる。

しかし、あっちでもこっちでもヒルが取り付いてきた昨年とは大違い。10分、20分と歩くにつれ、これは大丈夫かも……と、安堵感がひろがってくる。
去年と同じ場所でちょっと立ち休み。去年はここでも次々とヒルがきたけど、まったく、、、だ。
IMG_0549.jpg
見よ、このなごやかーな雰囲気。地面もからりと乾いている。
しかし、まきくまはまだまだ靴およびスパッツの監視中。

さ、先を急ごう。
で、急いだら、なぜか
003_00_003.jpgphoto by tacoco
道、壊しました。

土どめの丸太一本、ごろごろと落ちていきましたー。
ごめんなさい、犯人はわたしです。直そうかと思ったけど傷が深くなりそうだったので、温存療法ってことで、そのままそーっとしときました。(ふん、書かれる前に書いとかないとね)

やがて杉の植林から、ブナ、カエデ、ナラの自然林へ。
004_00_004.jpg
グリーンシャワーだね。

急な斜面をあくまで直登する。尾根の幅がだんだん小さくなってくると、シロヤシオ地帯。
だけど、、、

IMG_0559.jpg
ん? ん? 花はどこ?
足元に花びらが散った木と、つぼみのない木、、、

「つつじはむずかしいね」「うん、不思議だねー。これなら檜洞のほうが咲いてたかも」「来週いくかなあ」「いや、それじゃ遅いかもよ、今週休みとっていけば?」なーんて会話をはじめるまきくま&たここ。

とうとう、三角の頭まできた。うーん、ヒルも不発、シロヤシオも不発か~。

ブログねたとしては、こういうのもありか~

な雰囲気がただよいはじめたころ……

でたーーーーーー
IMG_0562.jpg
シロヤシオだぁぁあああああああ

あーん、めっちゃ咲いてるやん!!!!!! 次から次へと満開のシロヤシオだ。

IMG_0606.jpg
透き通る花びらがきれいクリックで拡大
IMG_0609.jpg
シロヤシオのトンネルの下。なんか降りてくる…クリックで拡大
IMG_0613.jpg
しべも花びらにあるてんてんも、みんなきれい。クリックで拡大
IMG_0625.jpg
トンネルもいいけど、こんな1本もいいね

日高で、塔ノ岳から丹沢山の稜線に出る。そのちょっと前にこんな展望ポイントも。
s-panolama.jpg
クリックで拡大手前の大きいのが蛭ヶ岳、向こうにひとつ三角で目立つのが檜洞丸(?)。

一同満足して日高に到着。小休止する間に、次々と登山者が通る。それもはんぱない数だ。ここまで、わたしたち以外だーーーれもいなかったので、なんだかこの山にこんなに人がいることが信じられない。当たり前だけど、バリルートと一般登山道は違う。

ここからは丹沢山頂まで気持ちよい稜線歩きだ。わたしはみんなから遅れて、新しいカメラの接写を試した試し、きままにひとり歩き。
30分ほどで竜ヶ馬場のビューポイントへ。
おそらく丹沢山頂は人であふれていそうなので、お昼ご飯にする。
MyPhoto.jpg

くねるさんの燻製鴨、hiroさんの実家の夏みかん、ぜぜさんの冷たいパイナップル、カモシカさんの温泉饅頭など、例によって差し入れ天国を満喫する。まきくまは前日忙しかったのでなにも用意できず……みんなごめんなさい。

この時間、登山口の戦慄の落書きの主、じゅんさんが丹沢山頂でわたしたちを首をながーくして待っていようとは、夢にも思わなかった…。
じゅんさん、お会いできず残念です。

さて、お昼もすんだし、丹沢山に向かう。山頂から先は瀬戸沢の頭に進み、稜線から右へ折れて堂平へ。地図にない道を下る。残る楽しみは、K林さんがみなに見せたいとおっしゃる堂平のブナの森だけだ。

と、おもっていたら…

でたぁぁあああああああ


再びシロヤシオ攻撃だ!

IMG_0665.jpg
まさに、シロヤシオのトンネル。

こんな写真もとってもらって
IMG_0649.jpg
ご満悦。

のはず。だったんだけど、いまひとつだなあ。ほんとはもっとかわいいのになあ。

標高を下げ、シロヤシオも一段落したところで右に降りる。
IMG_0668.jpg

ここから先が、なんとも美しい森なのだ。

IMG_0674.jpg
森の一部になって下っていく。

天王寺尾根から堂平への一般道と合流し、ほどなく林道へ。
IMG_0700.jpg
CPで1時間20分。これが長かったー。

IMG_0707.jpg
塩水橋のゲートに出て

シロヤシオ&ブナの新緑ツアーの大成功記念写真!
010_00_010.jpg
にょろ みんなでやろうって言ったのに~ みんな裏切ってる!!

塩水橋で解散後、ひとりで別所温泉へ。
IMG_0709.jpg
ついていないかどうか、しかり確かめないと……やっぱりどうも……うちに帰るわけには……ねえ。


この日あったお花たち。たけさん接写教室の成果を披露します。
次回はもっとうまくなってるはず……

IMG_0581.jpgIMG_0627.jpg
タチツボスミレとミツバツチグリ
IMG_0656.jpgIMG_0694.jpg
なにかブナの芽とガクアジサイウツギ
IMG_0657.jpgIMG_0698.jpg
なんだろ? 命名・トウモロコシノシンヤマウツボとフタリヒトリシズカ
IMG_0704.jpg
なんだろ?ミズ

注 この日のルートは地図にはありません。しっかりとした読図力が必要です。あくまでも自己責任でお願いします。


シロヤシオツアーお疲れ様です。詳しい内容のレポ、早いですね。みんな、戦々恐々としていたヒルですが、吸いつかれなくてすみましたね。今回は本当にシロヤシオと新緑で、心が洗われるようでした。また、よろしく。
2007/05/29(火) 07:02:57 | |つばさ #-[ 編集]
春爛漫
というか、初夏の花も咲き始めてますね。
新緑にシロヤシオ。この淡い色がこの季節の醍醐味だと存じます。
気持ちの良いレポありがとうございました!
2007/05/29(火) 07:38:41 | |河童 #-[ 編集]

よかったですよね~。シロヤシオ!山は静かだし、ブナ林は綺麗だし、言う事ナシ!
シロヤシオの下でご満悦のむふふふv-351・・・・絵になってるぅ~
あ、、まきくまさん、道、直しに行かなきゃ!丸太もって!(爆)
2007/05/29(火) 10:02:46 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]

いや~、堪能しましたよね~。
マジ最高でした。
特に後半のブナの森は良かった~!

で、まきくまさん
道、直しに行かなきゃ!丸太もって!(^^ゞ
2007/05/29(火) 12:33:12 | |食う寝るさんだ-す #EBUSheBA[ 編集]

別所温泉行ったんだぁ!
こちらも行こうかなぁと思ったけど、たまには違う所ということになったんですよぉ。
で、写真。「しずやしず、しずのおだまき繰り返し…」、亡霊だから写真に写らないかもしれないけど、私にゃ見えるんだな。
それと「トウモロコシノシン」は最初「オニク」(見たこと無い)が頭に浮かんだけど色が違う。何だろ?
もう一つ分からないのがあるんだけど、そろそろギブアップかなぁ。そのうちたけさん家行きかも。
最後の写真は熟す前のキイチゴ?
2007/05/29(火) 12:47:31 | |K林@お昼寝 #W0p.A8Zs[ 編集]

ニョロポーズの腰のカーブ グーです!
85点
但し、もっと表情にニョロ特有の
いやらしさ出せば100点ですた。
おしぃ~~v-392
接写のワザをたここから伝授してもらったん?
うんうん 何かが今までとチョイ違う。
IXYパワー発揮だね。v-433
2007/05/29(火) 12:56:35 | |ロビン@仕事 #qIFa0De.[ 編集]

早速のUPですね。
三角ノ頭ではシロヤシオ咲いてなくて、
どうしようかと思いましたよ~
ザレの前後で咲いてたので、
「咲いててよかった!セブンイレブン!」って
思わず鼻歌状態でしたよ~

ところで、蛭ヶ岳ってのは不動ノ峰かなあ。
お花の白いのは、ガクウツギで、
とうもろこしはやっぱ。ヤマウツボでした。

まっきーは今回なんもドジしなかったなあって
思ってたら、登山道ぶっち抜き事件ありましたね~
あんまり、小さな???事件だったので
忘れておりましたがな~

やっぱし、まきくまさん、
道、直しに行かなきゃ!丸太もって!(大爆)
2007/05/29(火) 13:02:23 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

詳細レポ、先を越されてしまいました。
「接写講習会」の成果が出たお花の写真ですね!お見事!こちらは今回なぜかボケボケが多くて・・・。まきくまさんのパワーに全部吸い取られたみたいです!
にょろポーズ、僕は裏切らなかったけどな~。
☆ブナと新緑のグリーンシャワーが大好きなので、清楚なシロヤシオと相まってベストタイミングの山行で、よかった、よかった!!次の機会もよろしくね!
2007/05/29(火) 18:03:29 | |カモシカ #-[ 編集]

つばささん
ほんとに心洗われるような森でしたね。ああいうところいくと、たぶん、どんな腹黒なひともきれーに洗われる気がしますよ。もっともつばささんはいつもさわやか、清らかですけどねー(すごい、なんでこんなにもちあげてるんだ???)

河童さん
そうそう、この淡い色なんですね。そうだ、淡い色っていうのキーワードですね。写真がぜんたいにペールグリーンで、全体がふんわりしてます。

hiroさん
>シロヤシオの下でご満悦のむふふふ
うーん、セルフイメージとしてはね、これの三分の二くらいの横幅なの。けっこうショックなの。この写真。って、このとおりなんだろうなあ。hiroっち、そんなにやせちゃって、まじにくい~。やっぱ、食べないことなりか~?

食う寝るさん
負傷なんてどこ吹く風でしたね。かもご馳走様でした。次回はさまざまな燻製を持って、宴会するの巻~ですかね。

K林さん
別所温泉できっと、あとからくるだろうなあ、と思ってたんだけど、かえるときに車なかったので、あれ~? な感じでした。飯山温泉は入ったことありません。どうでした? 
k林さんおすすめの堂平。ほんとにすばらしかったです。ありがとうございました。
2007/05/29(火) 22:33:08 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

ロビ男
なに~? 85点なのお? あのね、まきくまひるは、いやらしい~んじゃなくてね、お色気満々なの。まあ、ろび男にはこの魅力はわからんかなあ。
IXYはさあ、ほんとたいへんなことになってたのよ。ボディが、ぱかーんてね。詳細はこの前の記事みるべし。でも、ま、なんとかだいじょぶそう。たここにちゃんとうまくとれるセットをしてもらったけんね。なのにぱかーん、よ。もう、びっくりしただよー。

ぜぜさん
>「咲いててよかった!セブンイレブン!」って
ぷーっ! それ聞きたかったー。
ほんと、幹事さんは気つかってるだろうなー、って思ってました。お花目当てだとね、たいへんです。でも、咲いてるかどうかまで、責任感じることなんてぜんぜんないですよー。さいてなきゃ咲いてないで楽しいのが仲間とのオフですもんねー。それが証拠に、去年のツアーのなんと印象深いことよ~。
でも、でも、あんなに咲いてて、ほんとにほんとによかったー。ぜぜさん、たっきー、ありがとうねー。
あ、あと花の名前も山の名前もありがとう。

かもしかさん
シロヤシオの写真はむずかしいですね。わたしは絞りすぎが多くて、あの白がうまくでてませんでした。もちろんピンも難しい。まあ、そんなことより、あの場でどれだけ自分の心にやきつけるかのほうが大事なんでしょうけどねー。ついつい、写真に頼ろうとしていましますね。あと、みんなが忘れていた登山道破壊事件。ちゃんと覚えていてくださって、光栄ですわ~(爆)
2007/05/29(火) 22:41:51 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
おつかれさま
よかったですねぇ...天気よくて(^^;) 私の方では雨に降られるわ風に吹かれるわ人波に?のまれるは散々でした。こんなことなら来年は...やっぱ行かない..(^^+)
2007/05/29(火) 22:59:11 | |熊さん #YIV7L8X6[ 編集]

ヤマビルファイターが気になって仕方ありません・・・
2007/05/29(火) 23:32:07 | |えび #-[ 編集]

うーん、うらやまか~。
去年のヒル有はな無の山行と比べると、めちゃくやしいなぁ。
たけ小屋オフはいつもほんとに楽しさあふれてますね!

で、このご満悦の写真は
「忍者」ポーズですよね?
2007/05/29(火) 23:35:30 | |TiCA #a2H6GHBU[ 編集]

あ、熊さん
いま、そっちに行ってきたところですよん。あのね、にょろは、わたしは一匹も見ませんでしたー。ほんと、天気さえよけりゃ大丈夫ですって。もちろん、尾瀬は尾瀬でいいんですけどね。で、いつにします?尾瀬テン場集合!

あ、えびさんも
今そっち行ってきたところなのに……
なんかすれちがいだなあ。
えと、ヤマビルファイターはヤマビルようの忌避剤です。肌につけるな、とか書いてあって、いかにも強力そうです。姉妹品にヤマビルジェットがありまして、こっちは殺ヒル剤。わたしのところにぜんぜん来なかったのは、ファイターのおかげかなあ? よくわかりません。下山時ヤマビル帯と思われるところでは、た○小屋小屋番さんは、わたしのヤマビルジェットを片手に、殺す気満々、小さい目を皿にして歩いてました。結局一匹も現れなかったので、効果のほどはわかりません。
もう一回、効果を試すために行きたくなってきますねえ……

TiCAさん
今回は残念でしたー。
ジャイアンのつっこみなくて、物足りなかったよー。
ん? ジャイアンてだーれだ? って、  爆
あ、ねえねえ、ゲートまで帰ってきたところの写真に、去年わたしがのっかてごろんってやった石が写ってるでしょ。なつかしか~

ときに、忍者ポーズって?!
これはね、例のアイドルにっこりポーズですよん。よろしくね。
2007/05/30(水) 00:19:06 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

まきくまさん、こんばんは。
早速のレポ、楽しく拝読しました。
シロヤシオのトンネルにぶな林、いいなぁ。(*^_^*)
気持ちのよい1日だったようで、何よりでした。
で、道の修理は済みました?(爆)
2007/05/30(水) 00:35:56 | |アランチャ@お留守番 #Toq/Ej/c[ 編集]

あああーほんとだ!あのごろんちょ石懐かしいー!!
今回もお約束でごろんちょしてきましたよね?ね?

>ときに、忍者ポーズって?!
えっと、

片手をグーして人差し指を立てる。
んでその人差し指をもう片手で握ってその手の人差し指を立てる。

っていうポーズをしてるのかと思って。ニンニン。
2007/05/30(水) 00:53:35 | |TiCA #-[ 編集]
追記
最後の「なんだろう」は、ウワバミソウ(ミズ)と言って優秀な山菜です。
ウチのブログでも度々登場し、沢に近いところに沢山群生するので主食張りに食べてます(笑)
味もさっぱりで和食に合い(おひたしやお吸い物の具など)、秋には小さいですがムカゴも採れ、根の部分も叩けば粘りがあり、ムカゴと共に醤油で「とろろ飯」も美味しいですよ。
そして女性に朗報!ウワバミソウは若返りのビタミンと言われるビタミンB16などが豊富に含まれる、至れり尽くせりな山菜です
是非おためしください。
2007/05/30(水) 07:37:27 | |河童 #-[ 編集]

写真の色が明るくなりましたね。
新緑の緑がくっきり!
とても良い山行だったみたいですね。
緑のシャーワーをあびに
今度はどこに行こうかな?
まきくまさんの次のたくらみは?
2007/05/30(水) 09:18:22 | |十歩 #-[ 編集]

何かの芽はたぶんブナのひこばえですよ~
どんぐりから芽が出てる瞬間ですね。
2007/05/30(水) 17:55:03 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

まきさん早いねー。さすが代休の威力。
まさか同じデジカメにしたとは思わなかった。

ブナの芽を撮ってるあたりさすがですね。こういうのまじまじと見たかったなぁ。
ヒトリシズカはフタリにしてあげてください。と、トウモロコシはヤマウツボでした。ちっ!おしい。

シロヤシオも良かったけど、私はブナの新緑に軍配を上げたい山行でした。空気まで黄緑色に染まるような森の雰囲気は、体からどんどん毒素が抜けていくようでした。
ま、でも今はすでにいっぱい溜まってますけどね^^;
2007/05/30(水) 19:28:23 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

二週続けての丹沢はにょろ君に会えず残念でしたね~!すっごい期待してたのに…誰が~~

ところで、ガクアジサイはガクウツギじゃないかな??それとフタリシズカかもしれないよん!!
2007/05/30(水) 20:04:09 | |たんべぇ #1fsKKpfw[ 編集]

たここさんが指摘されていましたね!ごめんなさい。。。
2007/05/30(水) 20:06:11 | |たんべぇ #1fsKKpfw[ 編集]
一人+見えない亡霊=>二人
多分、知的なまきくまさんは「静御前とその亡霊」で了解している...はず...、と思う...
2007/05/30(水) 22:32:19 | |K林 #W0p.A8Zs[ 編集]
はっや~~。
こんなに早くレポするなんて。。。。
さっすがまきくまさん。

シロヤシオきれいぃ~~~~~。
ヒルもいなくて、ガッカリよかったねぇ~~。
2007/05/30(水) 22:43:11 | |木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]

ニョロヤシオツアーとっても楽しそうナリ!
バッタリできずに残念でした。待ってないで探しに行けば、すぐ近くにいたのに残念です。
それにしても、「この先ニョロ注意」皆さんに喜んで(怖がって?)いただいて嬉しいです。イタズラ大成功~!
2007/05/30(水) 23:00:07 | |じゅん #IPQPlAeg[ 編集]

アランチャさん
こんばんはー。関西のシロヤシオの名所は? 御在所とか、大峰ですか?
とにかくあの白の魅力はほかにはないですねー。

TiCAさん
おー、覚えてますか? ごろんちょ石。うーん、TiCAさんとかロビ男とかいればねえ、ぜったいやってたんだけど……ほら、ひとりでそんなことやってたら、、、ねえ。
にんにん、今度やってみまーす。

河童さん
なんですとー。ミズってあれだったのねー。くやしいです。でも、今度見つけても判別できる自信ありません。こんどぜひ山菜狩つれっててもらおっと。

十歩さん
尾瀬だったんですね。水芭蕉うらやましいです。でも、今回のシロヤシオ組のうちふたりも前日尾瀬ですよー。水芭蕉にシロヤシオの連荘なんて、なんとぜいたくなー、でしょ?

ぜぜさん
あー、やっぱり。ぶなかなあと思って撮ってました。とってもかわいかったんですよ。なんかねもこもこってしてました。

たここ
>体からどんどん毒素が抜けていくようでした。
ほんと、そんな気がした。
でも、たここ、その割りに毒舌は……そのまんまだったけど……なんでだろ
>ま、でも今はすでにいっぱい溜まってますけどね^^;
あー、そうでしょうそうでしょう。わたしはね、まだ清らかなまんまですよー。
あ、でもカメラはね、感謝してますよん。設定もばっちりだし、これから、どんどん腕あげてみせるからねー。
2007/05/31(木) 02:06:48 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

たんべえさん
にょろはお天気でねぐらにすっこんでたみたいです^^。たんべえさん、会いたかったら雨の日にぜひぜひキュウハ沢へ~

k林さん
えーーーーー???
知的なまきくまさん、ちっともわかりません。
静の苧環繰り返し 昔をいまとするよしもがな… でうすよね。そこまでは思い出したんだけど……ん? 亡霊って、、、、ヒルコの? そんな子といわずにはっきりいってくださいな~、気になる~!!!!

木曽駒さん
上田の一日も楽しそうなりよ~ そっちもヒルいなくて残念だったねー(笑)

じゅんさん
いたずら大好きです! また、期待してますよん。
で、じゅんさんのほうはにょろ大丈夫でした? キュウハ沢にはもちろんいるんでしょ? あいませんでした?
2007/05/31(木) 02:15:27 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

うう、ちょっと独りよがりな書き込みしちゃいました。
花の名前の由来が花序の一つを静御前、他はその亡霊で白拍子の舞姿にたとえたものだから、花序が一つでも、亡霊は見えないこともあるし、フタリシズカと言いたかったわけです(ごめんなさい)。
個人的にはまだ葉が開ききらない頃の「ヒトリシズカ」の方が白が際だって好きです。
http://homepage1.nifty.com/y_misa/sansaku/haru/haru06.html
2007/05/31(木) 12:51:21 | |K林@お昼寝 #W0p.A8Zs[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/31(木) 13:52:09 | | #[ 編集]

>関西のシロヤシオの名所は? 御在所とか、大峰ですか?
大台ケ原や奥駆道にはあるみたいです(今エアリア見たところ)。鈴鹿は不明です。ごめんなさい。
ただ、某小屋周辺に遊びに来るまで、シロヤシオもアカヤシオも名前すら知らなかったので、もっと他にもいい所あるかも。v-388
2007/05/31(木) 22:59:11 | |アランチャ@もう寝なきゃ #Toq/Ej/c[ 編集]

K林さん
あー、そういうことですね。深読みしずぎて、もうぜんぜんわかんなかったです。たしかにヒトリシズカはこれだぁー。知ってたのに…わたし。

アランチャさん
けっこうあちこちに咲くみたいですよね。シロヤシオ。わたしも山旅MLで知ったんだったような気がします。とにかくこうやってみなさんの山行記録見たり、掲示板で話したりしてるといろんなことわかってきてたのしいですよね。
2007/06/01(金) 02:03:06 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

まきさん
キュウハ沢の方が、もちろん沢沿いだからジメジメしててニョロが多そうですよね。
でも僕は全く見ませんでしたし、食われもしなかったです。
気が付かなかっただけかな~?
それともニコチンフレーバーでニョロに嫌われているのかも。
2007/06/01(金) 11:21:52 | |じゅん #IPQPlAeg[ 編集]

なんか、みんな腰つきがいまいちやなー
まきさん、やっとレポ見にこれたよー。
青空にシロヤシオ、うらやましいなりー。いいなぁ。
特に、瀬戸沢の頭の付近、最高ですね。丹沢三ッ峰、行きたいんだよなー
2007/06/01(金) 12:23:10 | |まゆ太@元祖ニョロ姫 #Uc1kfBME[ 編集]

じゅんさん
食われなかったですか? ってことは、いくら湿気があっても、晴れていて気温が高いとでないのか? じゅんさんの進みが速すぎてにょろが追いつけないのか? なぞだ……
>ニコチンフレーバー
って? え? じゅんさんたばこのみ? すっごい意外ですぅ。

まゆぴょん
あーん、やっときてくれたぞ。まってたよー。
>なんか、みんな腰つきがいまいちやなー
でしょ? なんつうか、なにを恐れているのか? 思いっきりが足りないよね。男優¥を見習ってほしいもんだー。
丹沢三峰2年前くらいのGWに歩いたよ。歩いたー、って気になる道だった。
2007/06/01(金) 22:36:36 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

まきくまさんの記事、また頭から全部読み返して振り返りです。もう一週間が経とうとしているんですね。
当拙ブログでは、「ブナの妖精」等でスポットライトを当てさせていただきました。ご協力ありがとうございました!
皆さんそれぞれに持ち味をお持ちですがまきくまさんの魅力はさらに奥が深いです。だから皆に愛されてるんだな~。とガッテン!
2007/06/01(金) 23:20:09 | |カモシカ #-[ 編集]

かもしかさん
もう一回読んでくださってうれしいです。
>皆に愛されてるんだな~。
やれやれ、単にいじられてるだけですよ。
2007/06/04(月) 10:03:51 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
わお
よいですねー。

いつまで咲いているんだろう。

この塩水橋ルート、結構ありますよね? 雪山の時登ったルートのような気がしますが。
2008/05/17(土) 12:15:06 | |atsu510 #-[ 編集]

atsu510さん
今年はまだみたいですね。今週丹沢に行った方の情報によれば6月に入ってから、、、とのことでしたよ。ちょっと遅めなのかもしれません。
このルートかなり急ですから雪ついてるとけっこう厳しいですね。でも、ヒルはいないからなあ。。。丹沢のヒル、ほんとにどんどん増えてるみたいで、困ったものですね。
2008/05/17(土) 23:02:53 | |まきくま@おうち #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/174-50930c6d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。