まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月21日お彼岸の中日。お墓参りである。
そして、墓参りといえばお約束、霊園から車で5分の寺家ふるさと村に行ってきた。
CIMG9989.jpg
懐かしい~風景でしょ。
田んぼとそれをいだく小さな山一帯をふるさと村とよんで、遊歩道などを整備している。


今日は村の中の茶屋でお昼ご飯。
まきくまはお弁当セット 母は春の散らし寿司
CIMG9978.jpgCIMG9979.jpg


親子でのんびり昼ごはん。いろいろあってくたくたになるまで働いたあとなので、それだけでちょっと感傷的になるまきくま。
母は週末にきものの展示会に行って、私のきものを見立ててきたところなので、朝から大興奮。そのきものがどんなにすばらしいか、熱く語り続けている。ああ、もうその話は聞いたっちゅうに!

ご飯のあとはぶらぶらお散歩。風もなくいかにも春な日差しがあたたかい。去年の夏に病気をしてから歩くのがひどくゆっくりでバランスも悪くなった母。山道はちょっと無理かもね、というので、あっさり二手に分かれた。
私は尾根に上がって小さなピークを二つ越えて行く。母は田んぼ沿いの道を通っていく。途中でうまく合流できなければ最終的に駐車場で会えばいい。
実はこの小さな山の中はスミレちゃんの宝庫なのだ。

尾根に上がったところでさっそく発見!
CIMG0052.jpg
ナガバノスミレサイシン
まだ葉が展開していないものが多い。地味なおとなっぽいスミレちゃんだ。

CIMG0056.jpgCIMG0057.jpg
ながーい葉っぱと太くてむくっとした距が特徴  だよね?(自信なし)

林の縁にこんなんも
CIMG0044.jpg
コスミレ?? 葉裏はちょっと紫。(自信なし)

もちろんこのこにも遇いあしました。

CIMG0048.jpg
タチツボスミレ
まさに春の化身。どこにでもいるタイプって、実は貴重なのだー。大衆的ってのがね、いちばんかわいいのだー。まあ、私みたいな感じだな。

小さなピークを越えたところ、林の斜面にはナガバノスミレサイシンの群落。心の中できゃーきゃーさけびながら写真を撮りまくる。
去年は、この斜面を降りきった小さな鞍部でヤマルリソウを見つけた。今年もあるかなあ。

あ   あった あった あった
CIMG0066.jpg
こっそりひっそり咲く花だけど、こんなに品のいい花はない。見渡すとけっこうな群落になっていた。去年はこんなに咲いてなかった。やはり今年は早いのか。あるいは去年より株が増えたのかしらん。だとしたらものすごくうれしい。

小さな湿地にでるとあと少しで田んぼ脇の明るい道だ。
湿地には去年と同じセリがこんもり茂っていた。去年はまだもっと小さかったのを母とふたりで苦労してとったっけ。スミレに熱中してだいぶ時間がたったのでセリはあきらめて先を急ぐ。
田んぼの脇の土手に去年はアオイスミレを見つけたっけ。

おー、こんちは!
CIMG0072.jpg
ちっちゃいアオイスミレちゃん。

あれ? もうこの辺で母がいてもいいんだけどな。どうしたんだろ。やっぱり一緒に田んぼ脇をくればよかったかな。なんだか心配になって走って駐車場まで行くと、すでに母が来ていた。
「あー ゴメンゴメン待った?」
「ほら これ見て」
と満面の笑み。手には持ちきれないほどのセリ。
なーんだ、あの湿地にはちゃんと行ってたんだ。さすがわが母。。。「転んでもただでは起きない」王なのだー。
分かれて歩いていた間のことを報告しあう。私はもちろんスミレ自慢。母はピクニックに来ていた子どもちゃん自慢。一緒に遊ばしてもらったらしい。

農家に寄って生みたて卵と掘りたてサトイモを買い、近くの露天風呂でゆっくりして帰った。
ほんとうにリラックスしたいい一日だったなあ。

CIMG9981.jpgCIMG9982.jpg
CIMG9987.jpgCIMG9984.jpg

こんな里の花もいいね。
さあ、そろそろお花の山旅も本格始動しなくっちゃ!

去年のお彼岸のふるさと村はこんなふう


この日はほんとに暖かいお彼岸でしたよね~^^(うちもお墓まいりしてきたじょ)
田園風景と、春のお花に癒されるよね~。。。気持ち、わかるわ~。。。
ほのぼの散策、いいよね!この時期、草花の生命力を感じますよ。
2007/03/23(金) 11:26:46 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]

のんびり過ごす休日、ゆっくりできたようですね。
たまには、こんな日も必要ですよ。
スミレたくさんで良い所ですね、お昼ご飯も美味しそう(^_^)
2007/03/23(金) 12:24:27 | |食う寝るさんだ-す #EBUSheBA[ 編集]

今年はお花を覚えようかなと思ってます。
厳しいご指摘お待ちしてます。(笑)
道端にも楽しいこといっぱい落ちてるんですよね。
拾わないともったいないですよね。
花は持って帰らないけど。(念のため)
2007/03/23(金) 19:45:30 | |十歩 #-[ 編集]

ナガバノスミレサイシン、タチツボスミレ、アオイスミレはわかるじょー!
たけ先生におしえてもらったもんねー!
ヤマルリソウ、かわいいですね!
まきさんも小春日和、満喫しましたね!
2007/03/23(金) 20:06:48 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]

hiroさん
ぽかぽかしててね。かわいい花でしょ。なんだかほわーんと幸せになるねー。箱根外輪山もスミレちゃんの季節かなあ。次いつにするかきめなくっちゃねー。

食う寝るさん
このところ、ちっともハードな歩きしてないし、こんなのんびりばっかりじゃあ、、、、って気持ちなんですけどね。体はのんびりゆっくりを求めているみたいです。少しは休ませないとねー。
とし だし ね。

十歩さん
そうそう道端はたくさんいいもの落ちてるよねー。ネコもいれば花もさく~。

まゆ太さん
たけ先生得意の教科でえばってなかった? 私はなんだかなかなか覚えられないのよね。毎年一からやり直しって感じ。とほほ。
2007/03/24(土) 02:07:37 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
旨そっ!
お弁当につられてやってきた妖怪ですm(__)m
お弁当と好奇心を持って野山を巡る良い遊山ですね。
何だかスミレ達もおいしそうに見えてしまうのは私だけでしょうか?
2007/03/24(土) 08:53:55 | |河童 #-[ 編集]
春が来ましたね~。
お母さまとの春の散歩
いいですね~。
まきくまさんも、日頃の疲れが癒されたのではないでしょうか・・・。
ところで、スミレシーズンですね~。
のどかな田園風景とお弁当、散歩とくれば私、後は昼寝です。
う~~ん至福の時かも(笑)
2007/03/24(土) 11:22:01 | |tochiko #-[ 編集]

今年は自宅の実生のスミレちゃんしかまだ見ていない。
来週見られるかな。
それにしても、いい親子のお墓参りでしたね。
2007/03/24(土) 23:40:16 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

河童さん
スミレの砂糖漬け。フランスにありますよね。美味しいです。日本風のなにか開発してください。

tochikoさん
そっか、あとは昼寝ですね。わたしはこのあと温泉で湯船につかってうとうとでした。母といるとしぜんとゆっくりになって、こういうのもいいですねー^^

ぜいぜいさん
うんうん、来週は見られるのかな。私予習ぜんぜんできてない。いかんいかん。
2007/03/26(月) 00:23:09 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/150-7c01fd80
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。