まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホノルルの美術館でのお仕事を終え、出張最終日。午前中、どこかへ出かけるというほどの時間もないので、各自てきとーにだらだらすることになった。
朝、ちゃっちゃと顔を洗って日焼け止めをたっぷりつけ、ホテルを出た。海に向かって適当に歩き出す。ほどなくヨットハーバーの脇に出た。ここまでくると、やしの葉がさわさわと風にゆれるビーチが見える。

yasi.jpg
空は青、海も青。

目指すビーチまで早足で歩たのでじっとり汗をかいている。いかにもハワイなビーチに到着すると、やしの木陰に陣取って、脚を投げ出ししばしぼやーんとしてみる。南の島って久しぶりだなあ。

hama.jpg


と、そこへ浅黒い丸顔の男が掃除機の柄のようなものをもってやってきた。棒の先端に平たい丸いものがついている。
それを地面にかざすと、時々 ぴーとかびーとかいっているようだ。
地雷探知機? 物騒な考えが頭を掠めるが、こんな観光地のビーチに地雷が残されているわけがない。

ピー というと ちょっとそこを掘ったりしている。

うむ、やはり なにか を 探している ようだ。

まきくま「ねえねえ、なにやってんの?」
男「これ? 金属探知機だよ。ほら見てごらん」
といって、ハンドルの部分にあるメーターのようなものを見せてくれた。

gold silver copper platinum

金 銀 銅 に プラチナ???

男「これも これも こうやってビーチで探したんだ」
得意げに首の成金趣味なゴールドのネックレスと太い銀のデザインリングを見せてくれた。
まきくま(しばし絶句……) 「そ そりゃ よかったねー」
確かにビーチにはいろんな宝ものが落ちていそう。

彼は季節労働者。毎年一年の半分をホノルルで、残りをテキサスやオハイオで過ごすのだそうだ。本土での仕事は長距離トラックの運転手。ハワイでは?? まさかこの宝もの探しじゃないよね……(汗)。

「この機械はとっても安くて性能がいい。最高だよ。
日本にも2度行ったことがあるよ。ボクはビンボウだからさ。日本はなんでも高くてたいへんだったヨ」

ほんとにビンボウなら旅行なんかできない気がするけど、でも、砂浜で宝もの探しする彼だもん、なんとかかんとかしちゃうんだろな。なんと幸せなビンボウ生活だろ。

ホノルルの美術館で、スタッフが一様に口にしたのが次のようなことばだった。
「ハワイは経済格差があるから……」
「ハワイは教育の格差が大きいから……」
だから、いかに多くの人が美術館に来る機会をつくれるか、いかに多くの人が文化に触れる機会をつくるか、それが重要なテーマのひとつになっている。
特に、ハワイは日本をはじめさまざまな国と地域から移住してきた人が多いので、人びとが自分自身の文化的アイデンティティを持つ、あるいは、人びとが互いの文化を理解し、尊重するための手助けをすること。美術館はそんなミッションを掲げている。小さいながらも世界各国の文化を横断する幅広いコレクションと、文化間の交流に焦点をあてた展示がここの見どころなのだ。
私が見学した小学一年生の見学ツアーでも、実にさまざまな人種の子どもちゃんがみーんな一緒に、あれやこれや言いながら、中国や日本の美術の刺繍やお碗や人形の展示を楽しんでいた。

男「ボクはニコ。 君は?」
まきくま「私はマキ。なんか見つかるといいね」
男「うん、きっと見つかる。そしたら、君と山分けしよう」

あはは、ホントに見つかってホントにもらっちゃったらどうしよう、といらぬ心配をする。
そして、穏やかな波の音を聞きながらこうして風に吹かれていると、すべてのことがいらぬ心配のような気がしてくる。
ま、仕事なんていらぬ心配をつくっては、なにやらあれこれしてるようなもんかもしれないしなあ。

「電池なくなっちゃったから、今日はもう帰るねー」
と言って、ニコは帰っていった。

ニコは、彼の祖先である太平洋の海の民の作ったカミサマの像や美しい織物を見たことはあるのかなあ。わたしたちの仏像や浮世絵を見たことはあるのかなあ。見たことなくてもぜんぜんOKなんだけどさ、やっぱり見てほしい気もする。
青い空と青い海とやしの葉陰を一緒に楽しむように、先人の作ってきた美しいものも一緒に楽しめたらいいのにね、と思うのだ。ま、余計なことなんだけどさ。

私としてはビーチでかっこいいお兄さんに声を掛けられる、というのがこの日のミッションだったのに、、、、ハワイの貴重な時間は何事もなーく、終わってしまった。

ま、いっかー^^;

アメリカンな人びとシリーズはこちら
アメリカンな人びと 1 タカシ君(仮名)26歳
アメリカンな人びと2 マーガレット 96歳


ニコとのいきさつも充分楽しかったけど、
やっぱ、まっきーは、ほんとに自分の仕事に誇りをもっているなって
この文章の行間からひしひしと伝わってきましたよ。

美術館も砂浜の宝探しに似ているね。
2007/03/12(月) 20:06:51 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

宝探し
ココ日本でもやってる人が居るそうな・・・
それも海ではなく
クローズ直後のゲレンデだって
しこし前に読んだ誰かのBLOGに
書いてあったよ

>すべてのことがいらぬ心配のような気がしてくる。
うん 最近忘れてるかもなぁ俺。v-78
2007/03/12(月) 21:41:17 | |真夏のサンタ #JalddpaA[ 編集]

あ~、宝探しってロマンですね~。

そんなこと本気でしてみたいな。

えっとね、お金持ちで、美人でグラマ-な^^;
2007/03/12(月) 22:17:01 | |食う寝るさんだ-す #EBUSheBA[ 編集]
宝探し。。。。
してみたい。。。。。
何かいいものみつかるかな?
2007/03/12(月) 22:45:57 | |木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]

アカデミックなまきくまさん?
集う皆さん一人ひとりのことがまだ?ですし、それぞれつながりをお持ちの方もいるようですがイマイチまだ?見当違いだと恥ずかしいのですが、まきくまさんは学芸員ですか?近日up予定のの美術館ネタに反応するかな?
落語や古典芸能もお好きな方ですか?(アメリカンなコメントになってなくてすみません)
2007/03/12(月) 22:52:08 | |カモシカ #-[ 編集]

まきくまさんは、サケノミックです。えっへん。

なるほどー第三話目はこんな路線できましたかー
やりますね。気持ち良くすらりんと読んじゃいました。
椰子の木が並ぶ浜辺での一コマ。電池が無くなったってあっさり帰っていくあたりがまた良いですね。映像が浮かんできました。さすがマキさん~

ところで人事異動の時期ですねー
2007/03/13(火) 01:02:25 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

ぜぜさん
ありがとー。異動でストレスな今日この頃、そういっていただけるとうれしいっす。
でも、くすん。これからますます休めなくなるかも…… ぐすん

サンタさん
>クローズ直後のゲレンデだって
へええ。そうなんですか。
確かにありそ。いろいろありそ♪ でもさ、そんな気のとくなりそなことするよか、ふつーに働いたほうが効率いいんじゃないかなあ。

食う寝るさん
>えっとね、お金持ちで、美人でグラマ-な^^;
あーーーー、惜しいっ。
もうちょっとだったのにな。

木曽駒さん
きそこまさんはもうたっくさんたからもってるからいいの。もういっぱいさがせてるもん。

カモシカさん
ん? 美術館ネタですか? どれどれみにいってみなくっちゃ。アカデミックから程遠いまきくまですぅ。このブログ見てればわかりますって!

たここ
サケノミック 最近けっこうきてます。
だってストレスなんだもん。
なんちって、幸せなときは幸せなときで飲んじゃうのよねー。
ニコ ほんと あっさり 帰っちゃいました。私もそこ、ツボでした。

ところで ってなんじゃい!
人が弱ってるのにぃ。
なんかめんどくさい。。。。





2007/03/14(水) 00:04:16 | |まきくま@お仕事 #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/147-45f661e8
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。