まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


アメリカ出張から無事帰還して早くも8日。
これから膨大な報告書を提出するのかと思うと、なんだか旅のことなんて思い出したくもないっ! ってな気分ですが、仕事とはいえいろいろ想い出に残ることもあったわけで、、、
これをそのまんまにするときっと忘れてしまいそうなのでちょっとだけ書いておくことにします。

今回は旅の間に出会い、ココロに残った3人様に登場いただくことにしましょう。

題して

「アメリカンな人びと」
1 タカシ君(仮名)26歳
2 マーガレット 96歳
3 ニコ 33歳(想像)

では、はじまりはじまり~

ワカモノよ大志を抱け!
タカシ君(仮名)26歳

シートベルトを締めた途端に隣のワカモノから声を掛けられた。
「ボク飛行機で通路側じゃないの初めてなんっすよー。あー、いやだなあ
乗り込んだのは、古いタイプのエアバス。通路に挟まれた真ん中の島は4人がけ。そのまた真ん中の左にまきくま、右にワカモノがちんまり座った。まきくまの左はアメリカ人の大きなお兄さん。ワカモノの右はアジア人の中年のおば様だ。
「まんなかで11時間はストレスですよねー。昨日の夜ネットでチェックインしたときに、席をかえようとしたんですけどね、すでに通路側にあきはなかったですよ」
そこから、まきくまとワカモノの楽しいトークが始まった。

ワカモノは今年26歳。大学院の修士2年。経営学のコミュニケーション論のようなことをやっているそうな(って、それがなんなんだか、私にはぜんぜんわかんないんだけどね)。
ワカモノではなんなので、とりあえずタカシ君とよぶことにしよう。

タカシ君は、論文も書き上げ、就職もきめたので、ミネアポリスの友達のところに遊びに行くところだという。留学生に日本語を教えるボランティアをやっていたときに知り合ったアメリカ人の友達だ。タカシ君は、ボランティアの経験を通して、外国人が日本の社会になじめずに孤立していく悲しい現実を知った。

交流が大事。

交流がうまくいけば、外国人があんなに追い詰めれることはないはず、、、、。このところ増えているという外国人による犯罪も、防げるはず。

そう考えたタカシ君は、在日外国人と日本人とのネットワークを作りたい、と考えた。たまたま都内某所にインド人のコミュニティがあることを知って、そのリーダーに話をしにいったのだそうだ。

なにか、自分にできることはありませんか? 交流しましょう。 

と。
実業家らしきインド人は(この面会は彼の経営するインド料理屋で行われたらしい)意気込んでやってきたタカシ君およびその友人にこう言ったそうだ。

「自分がなにをやりたいか、
ではなく、
相手が何を望んでいるのかを考えろ」

と。

「すっげー 緊張しましたよー。迫力あるしぃ。でも、インド人に言われたこと、ほんとだな、と思って。
だから、考えてるんすよー。彼らは何が必要なのかって。ちゃんと考えて、帰ったらもう一度行こうと思って……」

要するに、「間に合ってます~」 って追い返されたんでしょう、タカシ君。
でも、ちいともめげてないタカシ君の、ちょっと足りないのじゃないかしらん(失礼)、と思うほどのノー天気ぶりと、ほんとに純粋なのかしらん、と思わせる、まじめっぷりが、おねーさんの心を刺激する

なんか、あほくさいけどさ、

若いっていいわぁ。

てね。

その後延々と、トークは続いた。私が出会ったさまざまな<ガイジン>の話や旅の話、、、なんでも感心して聞いてくれるので調子に乗って話すまきくま。
彼の目下の悩みというか気がかりは4月からの就職のことらしい。
タカシ君はものすごーく物覚えが悪く、ス○バでバイトしていたときも、コーヒーが作れるようになるまでめちゃくちゃ時間がかかったそうだ。
もっとも、彼の悩みは仕事の中身ではなく、こんな感じ

タカシ君「ひげ  剃れっていわれたんすよー」
タカシ君のあごには無精ひげがちょろちょろ。
まきくま「ふーん、まあ、そんなもんかもねー」
タカシ君「なんでですか?ってきいたんすよ。そしたら、常識だっていわれちゃって……。なんでですか なんで社会人はひげいけないんすか
まきくま (答えに窮す

タカシ君「仕事してるときって、i-podとか聞いてちゃだめなんだって」
まきくま「そりゃだめでしょ
タカシ君「なんでですかぁ
まきくま「えー? だって、その時間は会社のものだもん、もう、君のものじゃないわけよ
タカシ君「音楽聴いてるほうが仕事はかどるのに? だめなんすかぁ
まきくま「(しばし絶句。。。。。)
     あのさ、電話とか取るの遅れるでしょ。上司の会話とか聞けなくなるしね。情報不足はね、仕事の敵だから」
タカシ君「電話って、、、2回余分にならすくらいですよぉ。それでも、だめっすか
まきくま「あのね、常識ってのはね、みんなが共有してるから、常識なの。とにかく従ってみて、もっとうまくできる方法があったら、それが常識になるように頑張れば?」
タカシ君「あー、そうかぁ。そっかー。ためになりますねー

君は私を馬鹿にしてるのか? タカシ君。
しかし、こういいながら、自分の職場はひげも仕事中の音楽もOKなことにふと気づいた。
でもね、タカシ君、君のようなワカモノは若いうちに一度、一般社会のふつーの常識にまみれてみるのもいいと思うよ。
そういう経験がなくてね、いつまでもいつまでもちゃんとできない大人が増えてるからね

タカシ君の就職先は人材派遣業らしい。そこで外国人の就職斡旋をし、自分のやりたかった、「国際交流」を実現させるのが夢なんだそうだ

だとしたら、飲み終わった紙コップさげてもらうのに、CAになんて言ったらいいのか、私に聞いた君の英語力、もうちっとなんとかすべきだよねー

あと15分で着陸ってとき。
まきくま「脚、すっごいむくんじゃったなー」
タカシ君「え? ほんとっすかぁ? ボクむくんだことなんてないっすよ」
まきくま「え? なに? やっぱ若い人はむくまないのかな?
タカシ君「だいたい、なんでむくんでるってわかるんですか?」
まきくま「(しばし、きょとん) だって、このブーツすっごいきつくなったから……」
タカシ君「えー? そっかー。じゃ、靴はいてみよう。    
     おっ ほんとだ! きつい、すごいきついですよ。これが<むくみ>ですかぁ? ああ、ためになるなあ。そっかー 今日はほんとためになったなあ」

タカシ君、君は私を馬鹿にしているのか?
苦笑しつつも、 繰り返しおもうのであった。

若いっていいな

私にないもの、が彼のなかにはたぶん、ある。
荒唐無稽でわけわかんないけど、なにかできそうな予感が彼にはあるもの

ひとりでも多くの人と知り合い、話し合ううちに、なにか大きな夢をつかみそうな予感がするもの。

そして、こんな広い心でわが職場のワカモノにも接しなければ、とココロに誓うまきくまであった。

ワカモノ ガンバレー
なのだー。

あ、あの
ぜんぜんアメリカンじゃなくてすみません。でも、わたしにとってはある意味ものすごく、ガイジンちっくだったんで、カレ。
次回からは本物のアメリカン登場です。

アメリカンな人びとシリーズ続きはこちら
アメリカンな人びと2 マーガレット 96歳
アメリカンな人びと3 ニコ 36歳(推定)


人との出会いっていいですね。いろんな刺激になるもの。。。まきくまさんもタカシ君もお互いに刺激になったんですね^^
で、でも、最近のワカモノ(20代)はみんなこんななんかー?^^;
2007/03/05(月) 13:42:30 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]

タカシくん、頭悪すぎて面白すぎ!(大爆笑
でも、26歳は世間一般で言ったら、もう若者ではないかも…

わたし的には、「マーガレット(96歳)」が非常に気になります。
早く続き書いて~
2007/03/05(月) 19:06:53 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]
あへっ?
あれ、根子岳のとっておきのお話じゃないの??

でも、タカシ君。もしかしたら我が家の息子どもとかぶっている部分があるかも?
“若い”ではすまされない部分もあるぞ~~。
若者よ、しっかりしろ!!
と言いたい母でした。

ところで、根子岳スペシャルお笑い話は。。。。。。。
2007/03/05(月) 20:20:32 | |木曽駒 #6wH.DH8I[ 編集]

いやいや みなさん v-391
その天然なタカシ君をどうやって育てて行くか
マッキー姉さまv-327 の腕の見せ所って感じっすね。
確かにこのまま社会に出すのはマズイ!

ってなんだか短編小説みたいでおもしろーっv-218
2007/03/05(月) 20:53:21 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]

26でそんなんでしょ
も~さ~20とかだと宇宙人なんだよね
そーゆーふーに考えちゃう自分が
オッサン化してるなぁと
伸びた髭をさすりながら考えちゃうんだよね~
どしたらいいかね・・・
2007/03/05(月) 22:29:27 | |あごひげモジャモジャのサンタ #JalddpaA[ 編集]

また 電車とまっちゃってるし、、、信号トラブルだって
しかたない。コメントでも書くか~

hiroさん
かなりね刺激的だった。反応面白すぎなんだよね。でも、タカシ君職場にいたら、、、って思うとちとぞっとするなあ。

輝子さん
お、気に入ってくれた? タカシ君ルックスはけっこういけてたよ。ま、だから楽しめたっつうか、えへへ(^ー^)

木曽駒さん
息子さをは天然なの~? じゃ、かわいさ倍増? ねこすぺは今暫くお待ちくだせえ(^^ゞ

ロビンさん
育ててみたいけど、見込みないのは、、、ちとコマル~

サンタさん
お、お主の周り宇宙人がいっぱいですか? うんうん、通りすがりならね。楽しめるのにね、、、
2007/03/06(火) 00:27:01 | |まきくま #-[ 編集]

お~、ボッケルがお姉さまっぽく見えるぞ。
飛行機での出会いって、面白いですよね。わたしもアーミーとか先生とか色々であったことあります。疲れてると、ほっといて~とか思うときもありますけどね(^^;)
ところで、ボッケルって、尖がってる奴のことだったよねぇ・・いつのまにか・・・
2007/03/06(火) 00:33:14 | |まゆ太 #Uc1kfBME[ 編集]
neshidakeha
あれ、根子岳のお笑いねたを見にきたのですが・・・。私の息子たちと同じ年代の子ですね。大人びていないのが若者の特権でしょう。
2007/03/06(火) 00:33:18 | |えいじ #-[ 編集]
すーげー
さすがまきくまさん。アメリカレポが、ここから始まるとは思ってもいなかったです。
次回も楽しみにしてますね!
話しかわりますが、先日マーオリ見てきました。ついで(失礼)と言っては何ですが、まきくまさんらしき人も探して見ましたが、あまり女性の胸元の名札見てると、変態に思われそうで途中からやめてしまいました。
何十年ぶりに行って、展示の多さに感激しました。時間の都合で全部みれなかったので、明日帰る前にまたよって行こうかと思ってます。
2007/03/06(火) 00:51:41 | |hiroyuki #RSx9Hk0E[ 編集]
フムフム
「ワカモノ」を「バカモノ」と読み替えて、この話を踏まえて、私の周りの公務員(同僚)達を見渡せば・・・。
笑えませんなぁ・・(汗
2007/03/06(火) 07:40:18 | |河童 #-[ 編集]

まゆぴょん
ボッケルってだれ? なんのこと? 最近私のホーリーもだれもホーリーと呼んでくれない。。。。とほほほ。

えいじさん
根子のあのねたは……

………

……

hiroyukiさん
おやおや本日ですか? 食う寝るさんにでも聞いて連絡いれてみてくださいな。今日は結構会議続きなのでタイミングによりますが、おあいできるかも……

河童さん
あれれ? そっかー、そんなおばかに見える? タカシ君。わたしけっこう気に入ってるんですけどね。こういうのもね、そうそう捨てたもんじゃないかもしれませんよ。あ、でも、いまここに私の部下としていたら、、、やっぱきれるか……
↑自分勝手
2007/03/06(火) 08:14:26 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

あ~、タカシ君。
自分の周りにもいますね~(笑
若者みんながそうだとは思わないけど、タカシ君比率は結構高い気がする・・・

この記事を見ている分には楽しめるけど、なんとかならんかタカシ君^_^;
2007/03/06(火) 12:38:49 | |食う寝るさんだ-す #EBUSheBA[ 編集]

まきくまさん、こんばんは。
海外へ旅に出ると、こんなタカシ君に出会うことは、ままありますよね。まぁ、日本の若者も、旅に出て頑張っているんだって、自分も思ったりしています。・・・数年前?の自分もたぶん、こんなでしたねぇ~。
ところで、どうしてまきくまさんが彼を、「とりあえずタカシ君」としたのか、妙~に気になります。
だって、「タカシ君」なんだもん、私。
2007/03/07(水) 00:07:18 | |なめとこ山 #Dfd63MsQ[ 編集]

はじめまして。
いつも楽しく拝見させてもらってます。
まきくまさんって面白いですね!
タカシ君の天然ぶりもいいですが、まきくまさんとのやり取りが最高です。
なんとなくお姉さん風で・・・
2007/03/07(水) 01:04:01 | |ちさんマン #-[ 編集]
すいません
誤解を招いたようですね。
その若者は無垢なだけで、「バカモノ」と読み替えれば、間違っていることすら解っていない大人だなって思って、私の周りを見てみただけです。
すいませんでした。
2007/03/07(水) 06:25:45 | |河童 #-[ 編集]

食う寝るさん
そうそう、どうにかならんか、、、と思いますよね。でもね、なーんかかわいかったですよー。それは単に若い男子だったからか? いかんな、まきくま。

なめとこ山さん
きゃー、ごめんなさい! タカシ君。
て、ますます、へんな感じですね。えーと、もちろん、ご本人の名前は聞いてません。なんとなーく、タカシ君な雰囲気だったんで……
って、もっと、ごめんなさーーーーい。
なめとこ山さんは、タカシ君だったんですか? じゃ、タカシ君もだいじょうぶですね。ちゃんとオトナになれそうです。ほっ^^

ちさんマンさん
コメントありがとうございます! 
>まきくまさんとのやり取りが最高です。
あのですね、たぶん気があったんですね。かみ合ってんだかかみ合ってないんだかわからない会話が、延々と続いてましたモン。あんなにしゃべれた他人て、珍しいですよ。
もしかして、運命の人、、、、、だったのか? 嗚呼、年の差なんて気にせずに連絡先を聞くべきだったか……←おばかなおばば

河童さん
なーるほど。そうですね。大人は自分が正しいと思っている動物ですものね。始末が悪い。かくいう私も……。
でもね、山に行くと圧倒されたり、打ち砕かれたりすることってありますよね。たちうちできない自然の大きさに触れて、謙虚になるっていうか。山にいくのって、自分のあり方のバランスとるのにいいかなー、って思います。
2007/03/07(水) 09:38:45 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

うちにもタカシが…
てんねんっぷりはにたよなもんですが…
2007/03/07(水) 18:47:38 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/141-f0edcad8
トラックバック