まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年初登りは1月3日、雲取山に行ってきた。
皆様ご存知の東京都最高峰。東京都民(近郊在住も含む)の山のぼらーなら、1回といわず2回も3回も行ったことがあるはず。気軽に登れて、2000メートル、気持ちよい尾根歩きができて、展望も抜群、人気なのもうなずけよう。
そんなわけで、まきくまも初山開きに雲取を選んだのだった。通算6回目の雲取だ。

中央道八王子ICを降りて国道をくねくね走ること1時間強。眠いのなんのって、何度崖にぶち当たりそうになったか、何度湖に転落しそうになったか、、、、(って大げさに書いてるだけだよん)。
鴨沢バス停のところから細い道を右に入り急坂を登ると、小袖乗越の登山口だ。
7時15分出発。
空はどんより曇っているが、なんとか東の方に少し隙間がある。
そこに、2007山の初日の出(無理やりだなあ)だ!
CIMG8453.jpg
ぱんぱんっ! 今年一年無事に山に登れますように。

例年だとこの時期は雪山のはずだが、雪どころか、凍ってさえいない。
michi
道はこんなふう

水場もじゃかじゃか出ている。
mizuba
こちらも凍る気配すらなし

年末年始と食べ過ぎたので、無駄なものがたくさんついている。よって、頑張って飛ばす。当然、いつもにまして、汗だらだらになる。堂所(ってなんなんだ???)ということろで、ジャケットなど脱いでいると、今年初めての登山者とこんにちは。なかなか男前な方が降りてきたぞ。まだ8時過ぎだというのにもう降りてきちゃったのだ。なんと、彼は秋田から来たとこのこと。なんだかうれしくなってしまって、聞かれもしないのに去年秋田駒に行ったことなど、おばさんトーク炸裂のまきくま(メイワクだったろうな。ごめんなさい)。幸せな山の思い出があると、なぜかその土地のすべて、その土地の人みんなが馴染みのような気分になるのはわたしだけ?

しばらく行くと、左手の一段上がったところに、腰掛けるのにちょうどいい木が横たわっている。ああ、ここ、去年しゃりばてになってきしめん作ったところだなあ。

思い出ってなんだか不思議。秋田の人が去年の夏の思い出を運んできたように、ひとつひとつの風景が、過去の楽しい出来事を次々に語りかけてくるのだ。
雲取のように何度も登っている山だと、休むまもなく物語がわたしの心をノックする。

尾根に出るまではほとんどいっっぽん調子の登り。
七つ石小屋の分岐で、単独のお兄さんが休んでいた。今日はなんだかハンサム君が多いな。(新年早々、縁起がいいや~、くっくっくっ)、なんてことを思ってたら、ふとよみがえる。仲間と七つ石小屋に来たとき、大きな鍋と大量の食材担いで、みんな、ここでばてばてだったなあ。
やがてブナ坂十字路にいたり、石尾根にのっかる。ここまで2時間半。私としてはかなりいいペースで来た。
ああ、そうそう、去年はここいら一面、つるつるに凍っていた。仰向けにひっくり返ったまま動けなくなったまきくまを、やさしい熊さんが助けてくれたのだった。

石尾根には、いつしか粉雪が舞いだしていた。地面がむき出しになった登山道はそこだけ凍っているからか、早くも雪でうっすらと白くなっている。
one
今日はちょっとさびしげな石尾根

あわててジャケットを着、フードをかぶる。冬枯れたカラマツの林が幽玄の美を感じさせる。もう5年も前になるかなあ、カラマツの芽吹きのなか、前を行く鹿を追いかけるような形で友人とふたり楽しく歩いたことが思い出される。

と、いきなり、目の前に現れたのは……
pikasan


ぴ、ぴかさん では ないですかぁああああ

たけ小屋のおなじみ、ぴかごろうさんが向こうからやってきたのだ。
もう、新年早々、めっちゃびっくりした。
ぴかさんは昨晩から奥多摩に入って車で仮眠、5時に小袖を出たらしい。飛龍まで行くつもりだったけど、雪も降ってきたので帰ります、とのこと。熊さんも来るらしいとの情報をいただいて、手を振って分かれた。
なんだか、うれしいサプライズのおかげで足取りはますます軽い。

ちょっとしたでっぱりを越えると、50人平のヘリポートだ。
高1の夏に仲良しのクラと来たときはこのあたり一帯お花畑だった。ふたりでテント張って、いろんな話したなあ。もうセピア色の思い出だ。
いっぽうで、まだぴちぴち新鮮、一年前のオフもよみがえってくるぞ。たけさんと山猫さんがここに立って、遅れてきた私と熊さんに大きく手を振ってくれたっけ。うんうん、この石に腰掛けて鍋つついてさ、夜は急遽たここテントにもぐりこんだのだった。隣のテントから聞こえてきた、わっきーとぜぜさんのえろえろトークが懐かしい。
あの日は、富士山ずっと見えていた。

テン場のすぐ先、右手は奥多摩小屋。
CIMG8471.jpg
薪のたくわえも十分。まだまだ冬は長いのだー

さらさらの粉雪はずっと降り続いている。sasa
笹の葉も少しだけ雪化粧。

奥多摩小屋からひと登りで小雲取。そこからは、緩やかなアップダウンを繰り返す、大好物な道。
去年は、朝の光にきらきら輝く雪道をたけさん、わっきー、ぜぜさんと雲取に向かったっけ。ちょうどこのあたりで、マーティーパパとばったりしたんだよなあ。
いつしか木々の枝には粉雪の結晶がついて
CIMG8504.jpg
ひとり感嘆の声をあげるまきくま。

カラマツぼっくりも、小さな芸術のよう。
CIMG8512.jpg

いつもながら、しみじみ思う。

山はどんな季節でも、どんな天気でも、
必ずなにかしらプレゼントを用意してる 


ってね。

あっけなく頂上に着く。小袖から、ぴったり4時間かかった。
choujou

何も見えないけど、記念すべき2007初頂上なので意地でおにぎりなど食べてみる。
心の目で富士山を愛でる。
でも、やっぱり、寒い。冷たい。
で、早々に退散する。

粉雪は勢いを増し、木々はどんどん白くなる。CIMG8517.jpg


奥多摩小屋まで戻ってみると、またまたハンサム君を発見。
なんか今日はやけに出会い(ものすごい一方的)が多いなあ。うししし。
小屋番さんに声をかけてお手洗いを拝借する。ここは昔ながらの素朴な小屋。私はこういう小屋が大好きだ。トイレもいまだに無料。施設は確かに古いけど、ちゃんときれいにお掃除されてる。なんだか申し訳ないようだ。
そう、この小屋はあとにも先にも父親と二人で泊まった唯一の山小屋。ふたりで囲炉裏の火にあたりながら、皇太子の写真を見た。確か浪人中の夏。

ぴかさんと会ったあたりまで降りて来ると、向こうから黄色いウエアふたり。
ん? ん? な、なんか 知ってる この人たち~

熊さんじゃないですかぁあああ

なんと、ぴかさんの予告どおり、熊さん現る。山猫さんも一緒だ。
奥多摩小屋に戻ってビール呑もう!
素敵な提案に簡単に屈し、再び登り返して奥多摩小屋へ。山猫さんにビールをご馳走になる。薪ストーブを囲み、冷えたビールで新年の乾杯。なんか、幸せだなあ。
CIMG8520.jpg
小屋番さんがどんどん薪をくべてくれたので、すっかりあたたまった3人。

外に出てみると、道がずいぶん白くなってる。
CIMG8521.jpg
積もるといいね

三人であれやこれや話しながらの下山も楽しい。
今度来るときは、今日のひとつひとつがよみがえるんだろうな。
思い出は幾重にも幾重にも地層のように積もって、雲取山より高くなりそうだ。(まさか)

下山後は丹波山温泉のめこいの湯であたたまって帰った。
抜けるような青空も、目の覚めるような展望もなかったけど、
今年一年、いいことありそな、ほのぼの しみじみ山行だった。


車で行くv-105
ビールを飲むv-275
えーとv-40
おまわりさーんv-97
2007/01/08(月) 16:01:57 | |はっしー@紅白歌手 #-[ 編集]

いや~読ませるレポですねぇ。わたしもこんなステキ文章書いてみたいっちゃ。
早速のレポUPですね。今年の抱負通りじゃないですか。私も安達太良UPしよーっと。
2007/01/08(月) 16:28:02 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

をを!
レポも早いけど足も速いですね。
雲取日帰りですか?
自分は三条ノ湯かたは夏にやったことありますが
この季節にですか、すごいな~!
2007/01/08(月) 17:45:23 | |十歩 #-[ 編集]

回想も交えての山旅ですね。そして、粉砂糖のような雪(なんでも食べ物のたとえでごめんね)、木の枝にちょこっと積もった雪、ムード満天ですね。心の中が盛り上がります^^
私も、今度は小袖から行きます!
2007/01/08(月) 19:53:49 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]

なんか文体が変わっていて新鮮。
バッタリもありで、素敵な年始山行です~。

新機能?ブログに雪も降らしてるしぃ~・・・

あ~、オイラも年末の雲取山行の記事書きたくなった(笑)
2007/01/08(月) 20:18:47 | |食う寝るさんだ-す #EBUSheBA[ 編集]

むむぅ、数日で様変わりでんな。
2007/01/08(月) 22:32:36 | |K林 #W0p.A8Zs[ 編集]

いい感じ、いい感じ。
なんだか冬を味わうって、やっぱり自分のナジミの山で味わう味って格別やねん。
高尾に雪積もらないかな~沢山の思い出がフラッシュバックするよね。
あの時、ここでこんな話したとかさ。
4人がバッタリ。あぁ もう驚かなくなってきたぞっと。v-535
2007/01/08(月) 23:47:58 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]
さすがに
どもども(^^;)
まだ数日前ですがよみがえってきましたー。ぴかさんは会えるかなと思ってたけど、まきくまさんは想定外でした。一人で歩くのも楽しいけど複数もまた楽しさ倍増ですね。あそこの小屋番さんとの話もたのしかったしで、もう何回かで顔なじみになれるかなー?
私のとこはアップいつになるのやら~です。雲取もこの休みでまた雪景色になったようですね。こんど行く時はアイゼン使うぞー!
2007/01/09(火) 00:07:47 | |熊さん #YIV7L8X6[ 編集]

雲取でばったりか。すごいです。しかもあのメンバー(^^)
レポ楽しかったよ~
私のも書いてくれない?1杯おごるからさぁ。

で、前の記事、ごめんなさい。私昨日よっぱらいだったみたい。見なかったことにしてください・・・。はずかし・・。
お陰で今日の歩き始めのきつかったこと。酒抜くのに必死でしたよ。
2007/01/09(火) 00:12:29 | |ふうろ #-[ 編集]

はっしー
あのね、雲取降りてからね、タクシーでお風呂行って、ご飯食べて、でしょ。車乗るまで10時間はかかってるからね、だから、モンダイなーし。
テントシューズははっしーの誕生日に買ってあげる、その代わり、私に雪山用のアウター買ってくれる? あ、誕生日? 2月1*日ですから。よろしくね。

たここ
なになになに???
ほめてくれてんの?
明日は東京も雪だな。
えとね、まじめなはなし、人生経験つまないといい文章は書けないんよ。たここもね、あと3歳くらい年取るとまあ、今の私くらいの書けるようになるかな、うん。

十歩さん
健脚十歩さんがなにをおっしゃる。。。だいたい三条の湯からのほうが遠くないっすか? でも、今回は雪なし、氷なしなので、コースタイムは夏と変わらないですよ。というか、暑くない分ずっと速く歩けました。

hiroさん
期待していた雪はなかったけど、まあ、それなりにムードはありました。でも、今日のK林さんの画像見ちゃうとね、うらやましいよね。hiroさんたちとはタッチの差でしたね。三条の湯は入ったんだっけ? あそこもいいよねー。

食う寝るさん
文体? いつもこんなもんかと…。今回はお笑いなしなのよねー、ごめんちゃ。

K林さん
ほんと、ほんと、たった一日でがらりと風景が変わりますね。来週また行きたくなった! あ、来週は山旅だった!

ロビンさん
あー、そうそう、フラッシュバックだ。その単語、思い出せないでいたのよ。なんだ、もっと早く言ってよ~。高尾雪降ったら飛んでいきたいよね。私は去年いったよ、雪の高尾。

熊さん
一人は一人、仲間とは仲間との楽しさがあるよね。待ち合わせて行くのも楽しいけど、ばったりもまたいいねえ。

ふうろさん
だめだよ~。書いてもらったコメントはもう私のもんだからね。
高尾だったのね。富士山ばっちりだったのでは?
そして、電車でばったりですよね。それもいいなあ。楽しいなあ。
2007/01/09(火) 00:28:58 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

おっ、登場してる!
純白のグローブがカッコイイな~
(ウソ、軍手カッコわり~)
自分もまっきーさんのうしろ姿でも撮ってレポに載せようかな~とおもったときにはもう姿が見えまへんでした...
へっこう飛ばしてましたね^^
2007/01/09(火) 01:04:34 | |ぴかさん #-[ 編集]

今回はほんわか思い出バージョン盛り込みでいいレポですね~
って、思い出の中の私はエロエロトーク~(泣)
だから、隣のk林さんのテント、k林さんが、○太君を早く寝かしつけてたのかあ?

ぴかさん、軍手って言わなきゃわかんなかったよ~
ほんとに純白のグローブかと・・・
2007/01/09(火) 10:54:48 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

ぴかさん
純白のグローブあのときは気づかなかったです。
なんか、K林さんの画像みて、くやしい感じ、、、、しません? また行かねばなあ。

ぜいぜいさん
ごめん、ぜいぜいさんの皿うどんのこともおもいだしてたんだけどね、でもね、長くなりすぎるんで削ったの。K林さんのシュラフとたここのマットのおかげで暖かく眠れたこととかね、もっともっとあったんだけどね、それも削ったの。ついでに、なめこいでは、ぜいぜいさん行方不明事件……おっと、以下自粛。
2007/01/09(火) 13:26:08 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

こうゆう思い出いっぱいの山っていいですね。
昔流行ってた曲を聴くと、その頃の思い出が鮮やかによみがえるみたいなの。
登山口について空気を吸ったら「ただいま」って言える山。
帰り道、「また来るね」って言える山。
どんな時でも、どんな自分でも優しく迎えてくれる山。
そうゆう山とは、きっとこれからも長い付き合いになるんでしょうね。
2007/01/09(火) 22:01:31 | |かんぼ #-[ 編集]


う~ん いいこと言うなぁ
2007/01/09(火) 22:12:12 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]


同じく・・・・・
私には心の山が無いんだよね~・・・それも寂しいかな。

でも、ぜいぜいさんのエロエロトーク~(泣)
には笑えました~^^
2007/01/09(火) 22:33:28 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]

いいですね~。
ばったりしたいなぁ~
(寂
ところで、
同じ山=好きな山って、
何回足を運んでも飽きないですよね。
何故だかわからないけれど、
行くたびに新しい風景に逢わせてくれるし、
見慣れた風景の変化にも出逢えるし(倒木にキノコが生えたとか、土に帰って行く姿とか・・・)
まきくまさんのレポって、
山登りの楽しさが伝わって来て好きです。
2007/01/09(火) 22:36:43 | |tochiko #-[ 編集]

かんぼさん
ロビンさん泣かせたなー。そうね、雲取はそんな山かもしれないなあ。なんせ私にとって、とっても大事な人と行ってるってことが大きいかな。そんなふうに思うと、やっぱり一人で登る山より誰かと共有する山登りのほうが想い出になるのかもね。

ロビ姉
で、結石地獄は~? どうなん? だいじょうぶ~?

hiroさん
うひひひ、ほんとだよー、もう、ずーーっと、えろえろだったんよー。その横で耐えに耐えた、k林親子・・・・・笑えるなあ。
あ、ごめん、ぜぜさん泣かないで~

tochikoさん
ありがとう、tochikoさんにそういってもらえるとうれしいなあ。いつもの山って、猿のみなさんは、もう四国中の山がいつもの山なような、、、、なによりふるさとの山ってところがいいよね。
2007/01/09(火) 23:23:02 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

>たここもね、あと3歳くらい年取るとまあ、今の私くらいの書けるようになるかな、うん。

いやいや、今のまきさんになるには、10以上歳とんないとダメだなぁ。

ボクの心の山はやっぱし鳳凰山だなぁ。
でも奥多摩の山って、なんだか、ふるさと臭しますよね~
2007/01/09(火) 23:42:56 | |たここ #USldnCAg[ 編集]

いやいや、そんな謙遜しないでいいよー。ま、どんなにかかってもあと5歳で大丈夫だと思うよ。ま、生まれ持っての才能ってのがあるからね、場合によるけどさ。

ふんっ!

そうそう、奥多摩の山ってふるさと臭(笑)があるよ。もっとも私が子供のころ親に連れて行かれた山だからなあ。ある意味ほんとのふるさとの山なのかも、、、って。いま気がついたよー。
2007/01/10(水) 00:24:32 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

> k林さんが、○太君を早く寝かしつけてたのかあ?
そです。だって、帰ってから嫁に「○○って何?」なんて聞かれたらたまらんですぅ。
それにしても、花咲き乱れる雲取って想像出来ないなり。隣の飛龍は色々咲くのに、どして??

※そういえば、結石。
私も昔やったことあるけど、まさに「七転八倒」とはあのことですな! ロビンさん、白髪門じゃないけど、やはり水分不足だよん。
2007/01/10(水) 12:43:56 | |K林@お昼寝 #W0p.A8Zs[ 編集]

k林さん
で、○○って何?(爆)
え? 飛龍って花咲くんですか? やっぱ、今年いかなきゃ。まだなんです。

で、ロビ姉
そうよそうよ水分とらないと。お肌にもよくないわ。

2007/01/10(水) 19:49:14 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

ふ~む ぜぜ&わっきのエロトークにテントの中で、
ポッと頬を赤らめたK林さんの顔が浮かぶゥ~(笑
飛龍行くとしたら どこまで車ではいるんだ?

んだ! K林さんも石あったん?
あの痛みを分かち合う仲間じゃぁ(泣
今日から 水分1Lもくひょー!
ビール、こーひーでなくてだぞー!!
って、人んちで目標叫ぶなちゅーの
2007/01/10(水) 22:00:37 | |ロビン #qIFa0De.[ 編集]
飛龍
自慢じゃないけど、あの痛みは経験者でないとわからんでしょうな(って自慢か...)!

で車ね、後山林道の奥まで普通車でOK。最奥は転回場所だからX。手前に適当な場所が幾つかあるので奥から早いもの順に駐車する感じかな。ただ、今は凍結してるからノーマルタイヤは論外。おまけに殆どガードレールないからスピードもダメ!
花は石楠花、クモイコザクラ、イワカガミ、イワイチョウ、バイカオーレン、ヤマハタザオ等。結構咲きます。
今年も花の季節にヨモギ尾根から雲取、三條小屋に泊まって飛龍、サオラ峠、三條小屋と8の字の周遊しまっせ(一泊二日)。そん時は声掛けますよん。
2007/01/10(水) 22:55:34 | |K林 #W0p.A8Zs[ 編集]

年初めの山登り、とってもいいスタートでしたね!しかも、バッタリ×3!すごい、すご~い。
樹氷がとってもきれいだなぁ。
飛竜!わたしも今年行きたいっす~~~
2007/01/10(水) 23:10:19 | |まゆ太 #-[ 編集]

ぴか号とまき-号を小袖で、発見(熊さんが覚えていた)
でも 良く観察すると、
両車が並んで駐車してない。ぴか号の中には、毛布があり、こりゃ-仮眠した様子、でもね、こりゃ-別行動だなと思った。
その後は上記内容の参照

温泉よかつたね。

13日はぺたぺた楽しみだな-
 
2007/01/12(金) 00:10:18 | |山猫 #-[ 編集]

ふぅ なんか目が回りそう。ちょっとひといき。こんなときは山ねたでリフレッシュだぁ

ロビ姉
水分とるぞ宣言ですな。そういえば山でもあんまし水分とらないかもねー。がんばってのもうぜ。

k林さん
>今年も花の季節に……。そん時は声掛けますよん。
わーい、やったー。私、イワイチョウって見たことないっす。とても見たいです。そして三条の湯も通ったことあるけど素通りでした。そんないい湯ならぜひぜひ、です。4月? 5月? いつにします? って気が早すぎ!

まゆぴょん
樹氷っていうほど発達はしてなかったけど、その兆しってかんじかなあ。でも、それはそれできれいだったよー。飛龍隊結成ですかぁ? よっしゃー。

山猫さん
先日はどうもどうも。ビールありがとうございました。
ほんとにびっくりしましたよ。で、考えてみたら、去年も雲取ご一緒してるんですよね。不思議な縁ですね。温泉、ぬるぬるですべすべ~ 最高でしたね。
2007/01/12(金) 15:41:27 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/126-ceabba07
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。