まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月12日(日)丹沢は寄~雨山峠~雨山~檜岳~伊勢沢の頭~秦野峠~寄というマイナールートに出かけた。ブログつながりの山の先輩ぜいぜいさんご夫妻ならではの通なルートにお伴させていただいたのだ。
ぜいぜいさんと相方たっきーは毎週毎週夫婦でラブラブ山歩きをする。その半分くらいは、地図にないバリルートを突き進むツワモノだ。ぜいぜいさんの報告を見ていて、あんまりうらやましかったのでおねだりしてみたら、なんとあっという間に9人のミニオフ隊が結成された(ミニとはいえない気もするなあ)。
山つながりってすごい。

集合は246の寄入口信号のセブンイレブン。ぜいぜい家以外は到着済み。やあやあと挨拶していると、ぜいぜいさんとタッキーが現れた。なんだかものすごく戸惑っているふう。

それもそのはず、ぜいぜいさんはまゆ太さんからの参加メッセージをチェックしていなかったのだ。はっしーがくることも内緒だったので、なんでこんなにいるのか???? きっとあたまぐるぐるしてたんだろうな。

車を寄大橋の脇に停めて出発! 天気予報では木枯らし一号が吹くというこんな日に、思いがけないプレゼント。
CIMG7646.jpg
桜だ。11月桜というこの時期に咲く桜なのだとか。皆の顔がほころぶ。
登山口のゲートにはこんな看板。
クマ出没
丹沢の山域でいったいどのくらいいるのだろう。お会いするなら、今日みたいな大人数のときがいいなぁ。ひそかに期待するまきくま。
トイレを済ませて、いざ沢沿いの道へ。ほどなく寄沢を渡渉する。

ふと見上げると高い空に昼の月。
昼の月
上空ではすごい風が吹いていて、ごーごーうなっている。雲なんかよりつけるもんじゃあない。
このあと2時間弱、寄沢を登る。
沢クリックで拡大
まずまずの紅葉。
こんな崖にもとりついて
崖
hiroさんはこの間宝剣に登ったくせに、「私、鎖ははじめてだわー」とうそをついてまで恐怖を強調し、はっしーは「うぎゃー」と奇声を発し、心から恐怖を表現していた。
ふと見上げると、紅葉。
紅葉

崩壊しかけたざれざれのトラバースや、朽ちかけた梯子なども登場するが、ま、みんなツワモノかつ若いので難なく通過。
木の間から富士山が見える雨山峠で一息ついたら、こんどは林の中の尾根道。
尾根
この辺まで来ると完全に落ち葉の道。
男子ふたり(¥さま、はっしー)は熱心に地図を確認しながら歩く。女子たちは(ぜぜさん除く)は地図などおかまいなしに、ぷらぷら続く。まゆ太、hiro、まきくまは写真とりまくり。やっぱ、生態が違うらしいとしみじみ実感。

↑えーと、これはぜいぜいさんが女性に非ずというておるのでは非ず。念のため。

林の上のほうでは風の音がますます強くなっている。もちろん、私の体にもぴゅーぴゅー風があたるが、この道はたくさんの木々に守られているのか、それほどつらくはない。塔や蛭の頂上なら、強風で立っていられないくらいのはずだ。

木の間から、丹沢の主脈が見える。あーでもない、こーでもないと同定合戦。
蛭ヶ岳クリックで拡大
右から、丹沢山、蛭ヶ岳、臼ヶ岳。ぜいぜいさんは、5月の連休にあの尾根を檜洞まで縦走したんだよね。すごいアップダウンだ。私もコイワザクラの咲くときに行ってみたい。

この山域はいわずと知れた鹿のメッカ。お隣のシダンゴ山歩いたときなんて、鹿防護策のすぐ向こうにずーっと鹿の足音がしていたくらいだ。鹿いないかなー、終始きょろきょろ。

今日は、ぜんぜんいない。

なら、なってやる~。

と思い、大きな枝を頭上に掲げて
この山でいちばん立派な角をもつ牡鹿
になってみた。
まきしか
まきしか
えと、せっかくのこの山でいちばん立派な角が、背景の木の枝にまぎれてよく見えないんですけど、えと、よーく、見るとですね、この山でいちばん立派な角をもつ牡鹿が立ってますよ。

満足。

ほとんど人に会わないけれど、ここはいちおう実線ルート。
道標は要所要所にある。
峠
道はいつの間にか、西へとふれている。(なんせ地図見ないんで、まきくまはなにもわかってない。めっ)

自分のカラダの左側、林の向こうになにか暖かい光の帯を感じる……。
きらきら光ってる……。
なんだろ、と思ったら
海クリックで拡大
海やん。

丹沢から、こんなにきれいに海が見えたのははじめてだ。
左手に三浦半島、右手に伊豆半島。中央に相模湾。大島の大きな島影、向こうに見えるのは、新島、利島……。海でもぶいぶいならしているらしいhiroさんが指をさして教えてくれた。ぼーっと、みとれるまきくま。hiroさんて、かっこいいわー。
小田原の街を貫く酒匂川もきらきら光る。たくさんの家も太陽をいっぱい浴びてきらきら光る。豊かな土地であることが一目でみてとれる。

さあ、海を眺めながらランチにしよう。このコースの最高地点雨山1177mで楽しいお昼ご飯だ。
道からほんの1メートルくらいだろうか、海側のくぼ地に入っただけで、そこは陽だまり天国の食卓。
まきくまの冬のランチ定番は
UDON
UDON
今日は、わかめうどん。ねぎのぶつ切りと丸餅を入れて、最後におかかをふわっとかける。
ぜぜ家はラーメンとおでん、まゆ太チームはおいなりさんとスープ、食う寝る&hiroはおでん、はっしーはおにぎり。それぞれにほおばる至福のとき。
と、ぜいぜいさんのポケットザックから、くるみのパウンドケーキがでてきたぞ。まきくまが紅茶を沸かして、デザートタイム。
ハロッズのアフタヌーンティーを出したら、「午前中なのにね」と¥さま。うーん、この夫婦のぼけどころ、つっこみどころは、なぜこうまでおやじなのか。今後の研究テーマにしよう、と心のメモ帳に書き込むまきくまであった。

満足して、また尾根を進む。右側には
真白き富士の峰クリックで拡大
真白き富士の嶺~♪ 
こういうとき熱唱したくなるのよねー。すればよかったなあ。

上空から、が聞こえたと思ったら
芸術
とびきりの青空に、こんな芸術が爆発しておった。
なに? なに? 木語はむずかしい。なに言ってるんだろ。心の耳をすます。と、

ちょっと悲しい光景に遭遇した。
鹿さん
鹿除けのネットに勢いよく突っ込んでしまったのか、角、首、口にからまってもがき苦しむ牡鹿。
私たちを恐れてか、飛んだり跳ねたり、ますますネットはからまる。
皆、呆然として、なすすべもなく立ち尽くす。
空は相変わらず青くて、空気は澄んでるし、向こうには豊かなぶなの森をもつ丹沢の山が美しい稜線を見せているのに。私たちの背中では、たくさんの命をたたえた海が、きらきら光っているのに。
跳ねるたびに苦しいのか、威嚇なのか、うめき声を発する鹿。私たちの力で抑えることは不可能。ネットをほどくことは不可能だ。
誰からともなく「連絡しよう」ということになった。公の施設で自然に関わるところ、というので思いついたのが西丹沢自然教室。携帯で電話をしてみたら、この山域なら秦野ビジターセンターに、といわれる。ビジターセンターでは、「担当」の方がおられ、場所と状況を説明し、苦しんでいるので、なんとかしてやってほしい旨伝える。きっと、「駆除」されるだけなのだろうけれど、このまま、衰弱するのはあまりにもかわいそうだ。
「連絡」がすんだのでその場を離れ、やさしい落ち葉の道を進んでいたら……
あれ、¥さまとぜいぜいさんがいない……。
しばらく待っていると、二人が追いついてきた。みんなが離れて鹿がぐったりと静かになったのでナイフでネットを切れないか試みていたのだ。鹿さん、二人の気持ちがわかって、静かにしていたのかな。残念なことにワイヤーの入ったネットはナイフなどで切れるはずもなく、あきらめたとのこと。
私たちの大好きな山にいま何がおこっているのか。
知らなきゃいけないことは多すぎる。

そんなときにも、刺しか、鍋か、話し合っていたのは、ま○く○とく○ね○であった、、、ことは 内緒だ。

それでも、富士山は、どこまでも、美しい。
富士山クリックで拡大
来年は登るぞー。

このコースの2番目に高いピーク、檜岳(ひのきだっか)1166.8mでは、こんなすばらしい眺めも。
山々クリックで拡大
西丹沢から道志の山の重なり、連なり。
黒くて大きいのが御正体。くらいしかわからないのだ~。みんなで地図を広げてまたまた同定会議。檜、弧釣、鳥の胸、、、向こうには大菩薩も?それぞれ登ったことのある山を探しては、あーでもない、こーでもない。(だれか教えてくれないかあ)

そんな楽しい時間をすごしたのはこんな仲間たち。
仲間
さて、どれがだれでしょう?

さくさくさくさく落ち葉を踏みしめ、伊勢沢の頭からは箱根の山の展望がすばらしい下りに。先頭をいく¥さまを心配そうにながめるまゆ太さん。ほーんと、仲いいのね。
下り
けっこうな急降下であった。

秦野峠でまきくま持参の、バウムクーヘン(ホールなのだよん)を切っておやつタイム。Lisaちゃんと感激の入刀式までしちゃったもんね。Lisaちゃんにめろめろのオヤジまきくま。(写真は秘蔵。決して公開はしませんっ)

ここからの下りは藪こぎと聞いていたが、さすがにこの季節、藪も薄くそれほど苦労することなく林道へ。
そこからは、ぜいぜいさんお勧めの紅葉絶景ポイントへ、はやる気持ちをおさえつつ、ぶらぶらおしゃべり歩き。
で、絶景は……
渓谷
ちょっと早かったみたい。
でも、たしかにここ、ピークにきたらさぞかし、、、なのだ。

まゆ太さんの恒例スヌログ撮影に盛り上がり……
最後は、なぜか、一本締め! 
味わい深い山旅だったなあ。
今度は私もちゃんと地図を見ながら歩こう。こういう道、どんどん歩けるようになりたいもんね。












あ、だめ 我慢できない。
やっぱ 自慢 したい。
えーと、バウムクーヘン入刀
baum.jpg

1コメ!
この丹沢のコースは面白そうですね。静かそうなのが良いです。丹沢でも紅葉がソコソコ始まってるのにチト驚きましたよ。
参加された皆さんの視点&ツッコミの異なるレポも楽しみです。
2006/11/15(水) 19:34:15 | |まろん #-[ 編集]

>塔や蛭の頂上なら、強風で立っていられないくらいのはずだ。
んなことなかったよ。たぶん、そっちと同じくらいかと。
丹沢~塔ノ岳の稜線からそっちを眺めてたんだけど、わかった?
2006/11/15(水) 22:15:05 | |K林 #W0p.A8Zs[ 編集]

このコースは破線ルートなの?
ヒルいなかった?

鹿の角と言えばバベルでもらった角は・・・?
2006/11/15(水) 23:08:39 | |輝子 #juZz/cEU[ 編集]

まきくまさん。こんばんわ☆
尾瀬、谷川に続き、丹沢でもお世話になりました!
アフターヌーンティー&ホールバームとっても美味しかったです☆
ハロッズなんですね。午前中に飲んでも味わい深くて美味しかった~。
しかも初めての共同作業!幸せをかみしめた瞬間でした(笑)
今後ともよろしく御願いします。

>私たちの大好きな山にいま何がおこっているのか。
>知らなきゃいけないことは多すぎる。

どきっとしました。



2006/11/15(水) 23:25:09 | |Lisa #-[ 編集]

早いな~!
楽しい週末をありがとうございました。
まさか、はしつめさんが来るとは予想外でした。

まきくまさんと登るのはほんと楽しいです。

ところで、ケ-キ入刀の画像をいただいていいですか~?(^^♪
2006/11/16(木) 00:17:26 | |食う寝るさんだ-す #EBUSheBA[ 編集]
初めてなので優しくしてね♪
若○千夏ばりの素敵キャラとお噂のまきくまさん、初めまして。
実は、バリバリのブックマークに登録していながら、コメントは初めてです。きっかけを頂いたので、早速、意を決してコメントさせて頂きました。なぜか、TiCAさんにトラブルメーカーの双耳峰のように言われておりました片割れのかいねこと申します。よろしくお願いいたします(って、長い)。

いつもながら楽しい山行内容、羨ましくも拝見させて頂きました。食う寝るさんも書いていましたが、あそこから海まで見えるとはちょっと意外な感じですね。無理かなぁと思っていましたが、意外に自分でも行けるのかな?と思わせる内容で・・・ちょっと考えちゃいます。まきしかさん探しに出掛けますかね。

>ハロッズのアフタヌーンティーを出したら、「午前中なのにね」と¥さま。
・・・えぇっと、大爆笑してしまいました。すみません、そんな系統のようです。
2006/11/16(木) 00:53:20 | |かいねこ #-[ 編集]

↑おっ、かいねこさんだ。(って、かいねこさんにまっきーさんのレポUPしてること教えてもらって、きちゃったんですけどね・・・まざとらしい。)
まっきーさん、こんばんわ~
もう寝なくちゃいけないのに、じっくり読んでしまったよぉ~。あ~、楽しかったなぁと、しみじみ読んでしまった。。
まきしか写真、こっちのアングルだとつのが見えないですよ~って言ったのに、投げ捨ててたじゃないですか~(爆
2006/11/16(木) 01:10:17 | |まゆ太 #-[ 編集]

まろんさん
丹沢の紅葉、稜線はもうすっかり終わってます。でも低いところはこれからですね。沢沿いはどこもきれいですよね。本とは来週も丹沢に行きたいくらいですが、、、お楽しみ企画がほかにあっていけません。今年は紅葉、逃しちゃったかなあ、って感じです。

K林さん
もちろん、K林さんはこの山域のどこかにいるのでは? こつこつさんもきっといるにちがいない、、、などと、思いめぐらしておりました。そっかーあの尾根だったのね。風たいしたことなかったですか。すごい音だったけどなあ。それは意外です。

輝子さん
ここは実線ルートですよ。
トナカイの角は実家に保管してあります。そうだ、忘年会はトナカイにならなきゃ、だ。輝子サンタになっておくれ。だめだ、サンタは本物がいたなり~。天使とかどお?

Lisaちゃん
幸せかみしめたねー。楽しかったですね。
今度ぜひ、まゆぴょんと一緒に上○にどーぞ。

食う寝るさん
>まきくまさんと登るのはほんと楽しいです。
うんうん、感性がいっしょだからね。やっぱ、刺しだよねー

入刀写真ですかぁ? 仕方ないなあ。ほかのもまとめて送らなきゃね。ちょいとお待ちを。

かいねこさん
あー、若○ですかぁ???あたし、あの娘きらいなんだよねー。あー、そ、そんなイメージですかぁ? ふーん。
って、初めてなのにばりばりいじめてる私。でも、かいねこさんはそーゆーのが、好きなお方ではないかと思っておりましたが、いかが???
なんて、こんな私ですが、双耳峰の片割れとして仲良くしてください。(なんの峰なんじゃい!?)
かいねこさんなら、このルート、不思議な谷に分け入ってさまざまな面白い体験すること間違いなしです。太鼓判です。ぜひチャレンジしてください。
それから、こんどはぜひオフにおでましくださいませ。もう、想像ばりばり膨らんでますから。おあいしたいわぁ。

まゆぴょん
そっかー、あのときまゆぴょんがなにか言ってるなあと思いつつ、恥ずかしくなって角を投げ捨てたのは私です。ごめん、これからは人の話をちゃんと聞くようにするよ。反省しきり。
2006/11/16(木) 02:32:16 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
あぁ好きですぅ
正に猿好みなルートとお見受けした。たつくってみたい(by土佐弁)
さて、我が領域四国も昨今自然林の伐採及び温暖化等により増えたと言われる鹿が問題になっています。先日も知り合いの山師の話では1日に30頭もの鹿が駆除されたといいます。自然に生きるもの達は尊敬して止みませんが、増えた原因が人にあるのならば、駆除というのも如何なものか?
本当に駆除されねばならないモノは何なのでしょうね(苦笑)
2006/11/16(木) 08:05:19 | |河童 #-[ 編集]

まきしかさん。。じゃなかった^^;まきくまさん。
お疲れ様でしたー。
いや~、、最初見たとき、あんな大きい角をどこに、隠し持ってたんだろ?って思ったら、枝だった^^;
ばっちり、あってましたよねー!
もう、いろんな場面で楽しかったですよ。また御一緒、させて下さいネ。
そうそう、hiro's実家からは相模湾が一望できるので、島がわかるのですよ。ちなみに、調べたら、今回は新島、利島、式根島までかな?見えたのは・・・
まきくまさんとはお会いするのは二回目ですね~。
2006/11/16(木) 10:36:33 | |hiro #SFo5/nok[ 編集]

ちょっと、ちょっと
みんなームチャクチャ楽しそうじゃないのさー(隣Bのおばちゃん風)
あのマキシカをシカとしたいとこだけど・・・(どっかーんv-63
クリスマスには使えそうだ。
いいルートだよね。富士山の写真も素晴らしいね
なんたって海が見えるのがグー!!いってみたいなり。
ほんで、きっと鹿くん(モノホン)は無事だったよ。
だってさ、増えたから駆除するなんて・・・かなしすぎる。
どっかに鹿くんの楽園を・・
あっ、マッキーは入れませんから。v-358
2006/11/16(木) 12:23:56 | |ロビン@仕事大盛り #qIFa0De.[ 編集]

どぉしてもバウムクーヘンが食べたくなってコンビニに買いに行っちゃった。

>今日は、ぜんぜんいない。 なら、なってやる~。
ってまきしかさんに変身!
↑ここいらへんが非常にまきくまさんらしいんだよね~。
あっと驚かされる発想の転換がすんばらすぃ~!

あ~、それにしてもアタイが猛吹雪に耐えている時に、こんなに楽しい時間を過ごしていただなんて・・・う・う・うまらやしい。
今度はぜひぜひご一緒させてくださいー。

2006/11/16(木) 12:24:59 | |かんぼ@昼休み #-[ 編集]

ケーキ乳頭もとい入刀だとー、妬けるな。誰にだ?
ホールのバウムクーヘンどこのでしょ?
関西ならクラブハリエっていう(長くなるから以下略。
わたしたちは比叡山でまたまたふたばの豆もちでしたよ。
2006/11/16(木) 18:45:12 | |ビスタ~リ #-[ 編集]

例の画像。。。。
内緒で貰っちゃいましたv-436
2006/11/16(木) 19:50:19 | |食う寝るさんだ-す #EBUSheBA[ 編集]

河童さん
そっかー、このルート猿っぽかったんだ。ちょっとうれしいなあ、それって。でも、頂上にビールはありませんでした。しょんぼり。ひとつ自慢なのは、私たちの丹沢には富士山がいるってこと。参ったか、ふふん。

hiroさん
なるほどあの景色を見て育ったということですね。
うーむ、なるほど。
ほぉ、なるほどぉ。

ロビ姉
でしょでしょ、叩き割った洗○台なんて放ってくればよかったのに~。
あ、鹿の楽園、いいねえ。バーベキューハウスはあるかな? v-217こらっ

かんぼさん
いやいや、雪景色もうらやましいですよ。でも、もう一回選べといわれたら、やっぱ、うー、丹沢に1票かな。ごめん。

なすびすこさん
え? やけるのか? そのメンタルなぞだ。もしかしてわたしと同じ、オヤジ全開か???
ワタシ的には、バウムより豆餅ですね。やけるなあ。ぜひ今度、豆餅オフやりましょう。みんなで自慢の豆餅もちよって、食べ比べるオフですぅ。

食う寝るさん
この、泥棒っ! お仕置きを、、、、、とはいわないので 、ま○ぴょんのところで、ジャンピング○キに1票いれてきて~


2006/11/17(金) 00:12:17 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

びすこさん、クラブハリエは関東でも人気だよ。いつも並んでるもん。バームクーヘンといえば(以下略

それぞれのレポ拝見しましたけど、結局どれも楽しかったのね。そーなのね。
で、何度もいいますけどあたしも早起きしてセブンにどっきり登場すればよかったー。
じたばた。
2006/11/17(金) 00:13:43 | |TiCA #-[ 編集]

TiCAさん
くればよかったのにぃ~。TiCAさん連絡しちゃおうかなと思ったんだけど、なにせ人んちの企画なので、コメントあった人だけ連絡してたのよ~、残念! でも、早起きしなきゃだめだめ~ だよ。
で、このバウム、まきくまとしたことが……
そんな有名なとこだったとは……
ま、まさに それ それ CLUB HARIE だす。
http://www.taneya.jp/new/06/11/08_baum.html

たしかに、うまかったよ。
2006/11/17(金) 00:31:59 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]

バウム,クラブハリエのだったんですね!
美味しいと聞いていたので,思いがけず食べれて嬉しいです♪

豆餅も美味しそう・・
関西には美味しいものが多いですね.
まきくまさんがきっと東京で美味しい豆餅を知っているに違いない!
今度教えて下さいね.
2006/11/17(金) 12:47:28 | |Lisa #-[ 編集]

あの、照れて牝鹿ポーズとっていた
まっきーのきゃわゆいことといったら・・・
その後、枝を投げ捨ててたのとのギャップが大きくて・・・
2006/11/17(金) 19:44:45 | |ぜいぜい #aRYHo2sk[ 編集]

Lisaちゃん
も知ってたの? クラブハリエ。そんな有名なんだ。これ頂き物だったのですが、もっとそれなりのリアクションすべきだったか、、、、。ま、もう、遅いね。豆餅、ていうか関東では豆大福だよねー。ワタシとしては護国寺です。おいしいっす。

ぜいぜいさん
あれれ、そんなふてぶてしかった? なんか急にはずかしうなってのお。あはは。
2006/11/18(土) 01:21:16 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
まきくまさんのジャンプに一票!
まきくまさん、
大勢でワイワイ登るのも、あっちこっちからいろん話題が飛び出してきて、楽しいですよね~。
ギャグは急登の時はやめてねぇ~・・なんて。
晩秋の装いの向こうにどっかん富士山。
雪をかぶってキレイです。
イイなぁ~v-10
2006/11/19(日) 21:23:58 | |tochiko #-[ 編集]

tochikoさん
ギャグが急登以外でも歓迎しないなあ。って、最近自分がそれを口にするようになっていて……やばいっす。
富士山いいでしょ?これは四国のお山にはないご馳走かな?
2006/11/19(日) 21:34:27 | |まきくま #Q87Hg5es[ 編集]
遅まきながら

海の見える眺望、思わず息をのみました.
この眺めを知らずにこのまま過ごしてしまうところでした…ありがとうございます!
2006/11/24(金) 20:00:23 | |LUCKY-LANTANTAN #o3FgimTE[ 編集]

LUCKY-LANTANTAN さん
お久しぶりです。うんうん、これすっごい感動しました。なんていうか、土地の恵みを感じましたよ。だって、魚いっぱいの海に獣いっぱい、木がいっぱいの山ですよ。日本っていいなあ、って思ったです。
2006/11/24(金) 22:46:33 | |まきくま #E5Upi6Fk[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://makikuma.blog34.fc2.com/tb.php/110-7947bb36
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。