まきくま山

まきくま山の備忘録。 山歩き・美味しいもの・愉快な仲間


なんだか唐突ですが、ワタクシ、ずっと、鹿島アントラーズ小笠原満男のファンでした。

盛岡出身、大船渡高校で頭角を現し、ユース世代からずっと日本代表としても活躍してきた満男です。

     続きを読む

寒いですね。
なんとか暖房をつけずに頑張っているまきくまです。こんばんみ。

被災地に雪が降っているのを見て、街ではきれいでふうわりとやさしくて、山では神々しい風景をつくるものだと思っていた雪がぜんぜん違うものに見えました。
なんだか落ち着かなくて、電車でも職場でも、トラブルばかりを目にする今日この頃。
今回の震災が未曽有の災害であることを、被災地からこんなに離れた首都に暮らす人々の心の乱れから否応なく感じています。


それでもちゃんと春はやってきているみたいです。

先週、多摩川にて。

IMG_0448.jpg
黄色は春のいろですね。

     続きを読む

管総理
泣いてる場合じゃない。

なんて、揶揄することはやめにして、考えてみました。
いま私にできることはなんだろう。

■万が一の備えを見直すこと

 1.非常持ち出しザックの点検 
    山道具一式は最高のサバイバル用具。テント、火器などの基本的なキャンプ用具と、下着、コンタクトレンズ、常用薬、家の鍵などをセットにする

 2.緊急連絡先をまとめたメモを作る
    最近すべて携帯のメモリに頼っている。電池が切れたら家族の電話番号さえわからないと気づいたので


■信用のおける情報を集めること

 1.報道も含め、なにがほんとうか見極めて冷静に行動する


■被災地の救援の邪魔をしないこと

 1.無駄なエネルギー(電気・ガソリンなど)を使わない
    
 2.不必要な通信を控える

■被災地の復興援助をすること

 1.信頼できる機関への募金

■職場でできることを考えること

 1.精神的、肉体的にダメージを受けているスタッフのケアをする

 2.仕事を通して、美しい日本でいるためのなにかをしたい